« NEC、マンガン系リチウムイオン二次電池において、寿命を従来比2倍以上に向上する技術を開発 | トップページ | 日野自動車、WSCに参加し二連覇を果たした東海大学のチームを中型トラック「HINO 500 Series」でサポート »

2011/10/25

南相馬にきています つながりぬくもりプロジェクト

つながりプロジェクトの太陽光発電設置班に合流し、架台の加工を手伝いながら、太陽電池の到着をまっています。


1319498417486.jpg

昨日、新幹線と高速バスを乗り継ぎ福島県の南相馬市に到着しました。

到着する太陽電池は、ソーラーフロンティアの130WCIS太陽電池です。到着したら、また写真などをアップしたいと思います。

太陽電池がとどきました。130Wpの太陽電池が72枚、確かに受け取りました。

1319518738905.jpg

午後は、いよいよ、屋根の上にのぼります。


1319519122607.jpg


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« NEC、マンガン系リチウムイオン二次電池において、寿命を従来比2倍以上に向上する技術を開発 | トップページ | 日野自動車、WSCに参加し二連覇を果たした東海大学のチームを中型トラック「HINO 500 Series」でサポート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/53070055

この記事へのトラックバック一覧です: 南相馬にきています つながりぬくもりプロジェクト:

« NEC、マンガン系リチウムイオン二次電池において、寿命を従来比2倍以上に向上する技術を開発 | トップページ | 日野自動車、WSCに参加し二連覇を果たした東海大学のチームを中型トラック「HINO 500 Series」でサポート »