« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011/09/30

イベント 10/12-14 電気自動車開発技術展(EVEX)2011 & クリーン発電&スマートグリッドフェア

-----イベント案内のサイトより-----

" 電気自動車開発技術展(EVEX)2011
Electric Vehicle Development Technology Exhibition 2011
日時 2011年10月12日 水曜日 ~ 14日 金曜日 10:00-17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催 電気自動車開発技術展(EVEX)実行委員会
共催 電気自動車普及協議会(APEV)
後援 経済産業省、環境省、国土交通省 関東運輸局、神奈川県、横浜市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) (順不同)
特別協賛 一般社団法人 日本自動車工業会、社団法人 日本自動車部品工業会 (順不同)
企画・運営:アテックス株式会社
協賛 化成品工業協会、産業技術総合研究所 他
入場料 2,000 円(税込) ※招待券持参者・Web 事前登録者は無料
.......... "

-----イベント案内のサイト2より-----

" クリーン発電&スマートグリッドフェア(CSF)2011
日時 2011年10月12日 水曜日 ~ 14日 金曜日 10:00-17:00
会場 パシフィコ横浜 展示ホール、アネックスホール
 〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-1
主催 クリーン発電&スマートグリッドフェア実行委員会
後援 経済産業省、環境省、総務省、神奈川県、横浜市、日本貿易振興機構(ジェトロ)、新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO) (順不同)
特別協賛 電力技術懇談会、次世代電力ネットワーク研究会(事務局:財団法人 エネルギー総合工学研究所)
共 催 アテックス
協 賛 エネルギー・資源学会、 エネルギー総合工学研究所、産業技術総合研究所、他
入場料 2,000 円(税込) ※招待券持参者・Web 事前登録者は無料
.......... "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内のサイト-電気自動車開発技術展(EVEX)2011およびイベント案内のサイト-クリーン発電&スマートグリッドフェア(CSF)2011をご覧ください。

続きを読む "イベント 10/12-14 電気自動車開発技術展(EVEX)2011 & クリーン発電&スマートグリッドフェア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/29

JFEエンジニアリング、8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を超急速充電する技術を開発

 電気自動車の普及において、欠かせない技術開発といえば、もちろん充電インフラの整備です。充電スタンドと蓄電池の開発が世界中で行われています。もし、ガソリン車がガソリンをスタンドで給油する時間で、手軽に充電できるようになれば、それは非常に大きく電気自動車の普及を後押しすることは間違いありません。

 JFEエンジニアリングは、8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を充電する技術を開発したと発表しました。同社は、これまで30分で80%充電が可能な急速充電器(RAPIDAS)を販売してきました。急速充電器(RAPIDAS)は、電池を内蔵した充電器として、日本で唯一CHAdeMO認定を取得したものであるということです。また、消費電力が20kW以下なので、一般店舗で利用されている低圧受電のままで設置が可能という点も評価されているということです。

 そして、今回はこの急速充電器(RAPIDAS)の性能をはるかにしのぐ、超急速充電 SuperRAPIDASを開発、利用シーンにおいて、これまでの急速充電器(RAPIDAS)と超急速充電(SuperRAPIDAS)を選択でき、それぞれのメリットを生かせるハイブリッド充電スタンドを実現したということです。3分で50%! 充電スタンドの設置用件をさらに広げる充電時間の短縮です。

 なお、この充電方式を現行の電気自動車にはそのまま適用できず、自動車側の充電仕様の改良が必要になるということです。

プレスリリース / JFEエンジニアリング、2011年9月28日
世界初の電気自動車用の超急速充電器の商品化に成功

E11026_01
-----image(”超急速充電中の情況 左がSuper RAPIDAS充電スタンド(超急速/急速 充電の2種類のコネクターを装備)”) : 同リリースへ

" 数分で充電できる充電システムが電気自動車の未来を切り拓く
JFEエンジニアリング株式会社(略)は2010年6月、電気自動車(EV)に僅か8分で80%充電※1できる超急速充電器(Super RAPIDAS)の技術開発に世界で初めて成功し、これまで商品化を進めてまいりました。
 このほど、その商品化が完了致しました。当社横浜本社内にてSuper RAPIDASと当社が市販車を改造したEVを用いて、8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を充電する実証に成功いたしました。※2

 当社は、これまでに30分で80%充電が可能な急速充電器(RAPIDAS)を販売しております。この充電器は電池を内蔵した充電器として、日本で唯一CHAdeMO認定を取得したものです。受電容量20kW以下に抑えたことで、受電容量を大きくできないお客様には、これまでも好評を博してまいりましたが、今回のSuperRAPIDASの商品化は、これまでのRAPIDASの機能も兼ね備えたハイブリッドタイプとなっています。

[EV普及への改善点]
EVを電池容量の80%まで急速充電する場合、現状では30分程度の時間を要します。この充電時間の長さがEVの利便性を損ない、EV普及のネックの1つになっていると言えます。超急速充電器は、この問題を解消しコンビニエンスストア、サービスステーション等でのスピーディーな充電を可能とし、充電インフラの普及を促進することができます。

[技術のポイント]
Super RAPIDASには蓄電池が内臓されており、蓄えた電力をEVに一気に放出することで短時間での充電を可能としました。
  なおSuper RAPIDASは低圧での受電も可能であり、夜間の電力を蓄えることもできます。
E11026_02
-----image : 同リリースより

[今後の展開]
当社は今後、横浜本社構内に設置のSuper RAPIDASにて実用性の確認を進めると共に、まずは、EV路線バス、EVトラック、EVタクシー等の事業での市場投入を本格的に進めてまいります。続いて、乗用車での導入を促進します。これにより、超急速充電対応のEVが市場に導入され、EVの世界が大きく変わることが期待できます。

[システム概要]
E11026_03
-----image : 同リリースより

※1:EV(乗用車)を想定
※2:超急速充電は、自動車側の充電仕様が改良されれば使用が可能になりますが、2011年9月現在販売されている電気自動車には使用できません。
.......... "

関連
JFEエンジニアリング : 電気自動車用急速充電器「RAPIDAS」
5811_10
-----image&text : 上記サイトより

"③スマートグリッド
RAPIDASは他の省エネルギー機器、自然エネルギーを利用した太陽光発電や風力発電と組み合わせ、スマートグリッドに取り入れることもできます。
夜間電力利用の効果と合わせ、より一層のランニングコスト削減と環境負荷低減を実現いたします。 "

JFEエンジニアリング - 2011/09/02「電気自動車用急速充電器RAPIDAS(WMV 16MB)」ムービーを追加しました。

おすすめエントリー

続きを読む "JFEエンジニアリング、8分でEV電池容量の80%(3分で50%)を超急速充電する技術を開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/28

NECとJX日鉱日石エネルギー、横浜市で複数の急速充電器と大容量蓄電池からなる本格的充電ステーションを実証実験

 世界的に、将来の電気自動車の普及の鍵ともなる充電インフラの整備、実証実験が行われる中、国内でも、NECとJX日鉱日石エネルギーが、横浜市で複数の急速充電器と大容量蓄電池からなる本格的充電ステーションを実証実験すると発表しました。この実証実験は、経済産業省「次世代エネルギー・社会システム実証事業」に採択されて行うもので、JXエネルギーとNECに加え、東京工業大学も共同実施者として加わるということです。
 今後、充電インフラの整備が解決すべき問題として、ガソリンスタンドのように、一ヶ所の充電拠点において複数のEVに対して同時に短時間に充電する必要があります。リリースによれば、

「EVへの急速充電には相当な電力が必要なため、充電拠点において電力会社からの電力を受ける受電設備の容量増強による経済的負担の増加や、充電が同一時間帯に集中することによる電力供給不足、また電力供給不足による充電待ち時間の増加等が懸念されます」

 とのことです。これらの問題の解決に向けて、地域の電力需給調整から実際の急速充電器による充電まで、大小の技術的、また実際の空間的な広がりのある生活空間に近い環境を想定しての実証実験が行われるということです。

 急速充電器については、NECグループの高砂製作所の開発したEV向け急速充電器「TQVC500M2」があり、高容量タイプバッテリー搭載車で、15分~30分程度で、中容量タイプならショッピングなどの駐車中に充電可能な30分~60分程度で、長距離走行可能な容量を充電できるということです。ガソリンスタンドで給油する感覚にはおいつきませんが、確かにコンビニやスーパーでの買い物のついでにということであれば、十分我慢できる時間です。リリースに掲示された図をみると、実際の町で実際に使う、サービスを想定した複合、立体的なシステムの青図はもう描き込まれています。次代の車、電気自動車の普及は、横浜という先進技術に取り込もうとする都市で、今後どのように利用が進むのか楽しみです。

プレスリリース / NEC、2011年9月27日
横浜市で次世代サービスステーションにおける蓄電・充電統合システムの実証事業を開始

27030101
-----image("BCISのシステム概念図") : 同リリースより

" 経済産業省「次世代エネルギー・社会システム実証事業」に採択
JX日鉱日石エネルギー株式会社(略)と日本電気株式会社(略)は、横浜市が推進する「横浜スマートシティプロジェクト(以下、YSCP)」において、「次世代サービスステーションにおける蓄電・充電統合システム」の実証事業を開始します。

本事業は、経済産業省の「平成23年度次世代エネルギー・社会システム実証事業」に、JXエネルギーとNECが、国立大学法人東京工業大学とともに共同実施者として採択されたもので、複数の急速充電器と大容量蓄電池から構成される「蓄電・充電統合システム(Battery & Charger Integration System、以下BCIS)」を開発し、横浜市内のJXエネルギー施設などにおいて実証するものです。

電気自動車(以下、EV)の普及が本格化すると、一ヶ所の充電拠点において複数のEVに対して同時に充電することが必要になります。しかし、EVへの急速充電には相当な電力が必要なため、充電拠点において電力会社からの電力を受ける受電設備の容量増強による経済的負担の増加や、充電が同一時間帯に集中することによる電力供給不足、また電力供給不足による充電待ち時間の増加等が懸念されます。

これらの課題に対し、BCISの蓄電池電力の活用や複数充電器の充電制御マネジメントにより、複数のEVへの充電時間短縮や充電電力のピークカット効果を検証します。また、地域エネルギーマネージメントシステム(CEMS)と連携することで、本事業で導入するBCISが地域コミュニティの電力需給調整に貢献できることも検証します。

本事業において、JXエネルギーが充電拠点の運営に関する社会実証を、NECがBCISの開発・構築を、東工大が地域コミュニティへの貢献効果解析を分担して実施し、次世代サービスステーションにおけるEV充電システムやエネルギーマネージメントシステムを構築することで、低炭素社会の実現に貢献してまいります。
.......... "

関連
横浜市で次世代サービスステーションにおける蓄電・充電統合システムの実証事業を開始-----JX日鉱日石エネルギー、2011年9月27日

NECグループの環境最前線 第36回 サービスステーションが地域の蓄電池に!?-----NEC、2011年9月27日

NECグループの環境最前線 第17回 急速充電器の電源技術-----NEC、2011年9月27日公開

" 16kWの電池を搭載したEVなら、30分程度で満充電 "

高砂製作所 : 急速充電器「TQVC500M2」
Tqvc_v3
-----image : 上記サイト資料より

" 2011.08.25 EV急速充電器V3が補助金対象に認定されました。
特長
当社が開発したEV急速充電器は、省スペース・高出力タイプで新たにチャデモ認定取得した「TQVC500M3」「TQVC440M3」と中容量タイプ「TQVC200M3」の3つをラインアップ。
高容量タイプならガソリンスタンドで給油する感覚のわずか15分~30分程度で、中容量タイプならショッピングなどの駐車中に充電可能な30分~60分程度で、長距離走行可能な容量を充電をすることができます。 "

コメント続き

続きを読む "NECとJX日鉱日石エネルギー、横浜市で複数の急速充電器と大容量蓄電池からなる本格的充電ステーションを実証実験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/27

ボッシュ Bosch eBike ”電動自転車”ユニット。350Wモーター、時速45km!!! 2012年30社以上が採用へ

 eBike イーバイク、もうこれは電動”アシスト自転車”とは言えない。ドイツの電動工具メーカーボッシュが開発したペダル付き電動バイク用のユニットは、2012年、あのバイクメーカーのKTM他、30社以上に採用される見通しとなったようです。

Bosch eBike - Customer Brands
Bosh_ebike_makers-----image : 上記サイト資料より

 このボッシュの350W ボトムブランケット内蔵モーターユニット、何がすごいといって、”軽く時速45km”出てしまうのです。というのもこのモーター、500Wぐらいのパワーをもっているのです。これまでのユニットが時速25km、これだって結構早い。それが、45km/h越えとなると、それはすでに日本の電動アシスト自転車の範疇を完全に飛び出ています。なんと呼んだらいいかって!? 

 eBike いーばいくです。航続距離は45-105kmぐらいのレンジの商品が出てきそうですが、このDrive Unit 45の詳細は、
アシストは3モードあり、最大は250%! 日本は、最大は50%ですから、両者の違いは明確です。バッテリーパックも36 V- 8 Ahでなかなか強力です。走りはYouTubeで見つけた参考ビデオをご覧ください。新しい乗り物という感じですね。
 ドイツ、ヨーロッパのeBike、無茶苦茶楽しそうなことになってるって感じですね。

プレスリリース / Bosch,August 2011
"Eurobike 2011"  Bosch presents new eBike drive for speeds of up to 45 km/h  350-Watt bottom-bracket motor for powerful support

1ae17932
-----image : 同リリースより

" ・Enhanced driving experience with powerful 350-Watt bottom-bracket motor
 ・Drive-off support - cycling without the muscle power
・Bosch now an established supplier on the electric bike market, too
Bosch is debuting its new eBike drive system with the "Drive Unit 45" at the "Eurobike" international trade show in Friedrichshafen from August 31 to September 3, 2011. Compared with the existing standard drive for speeds of up to 25 km/h, the new drive enables speeds of up to 45 km/h, thereby allowing electric bikers to reach their destinations even faster with plenty of power in reserve.
..........
Off to a smooth start with drive-off suppor
The new drive-off support feature is exclusive to the new “Drive Unit 45”. No pedal power is required to start the eBike, just the electric drive itself. No matter what gear is selected, it enables speeds of between six and 18 km/h to be reached without muscle power.

Powerful electric motor with energy in reserve
The driving force behind the new drive system is the powerful 350-Watt electric motor, which can generate output as high as 500 Watts for short periods with up to 50 Newton-meters of torque. These values clearly show that there is no shortage of energy reserves for effective thrust, even at high speeds or off-road. All this, and the battery still has a range of between 40 and 105 km depending on mode and terrain.

With outstanding Bosch reliability as standard
The eBike drive from Bosch is powerful, robust and maintenance-free. It is capable of withstanding puddles and rain as well as impact from flying stones when riding off-road.
Bosch engineers were exacting in the development of the drive. Drawing on the experience of the world's leading automotive supplier, they subjected it to tough environmental conditions such as salt mist, industrial conditions and extreme temperature changes.

High-speed eBikes no longer bicycles in the eyes of the law
Motor-assisted eBikes capable of exceeding 25 km/h are no longer considered bicycles in the eyes of the law in many countries. In Germany, for example, the manufacturer or importer has to obtain model approval (homologation) from TUV. To ride a high-speed eBike in Germany, the minimum requirements are a moped license and a vehicle plate. What's more, eBikes can only be used on cycle paths if these have been approved for mopeds.
.......... "

関連
Bosch eBike Systems / Drive Unit
- www.bosch-ebike.de/media/ebike/dokumente/englisch/
Flyer_eBike_Speed_eng_final.pdf -より

" Drive Unit 45:
-Bottom bracket motor
Support up to 45 km/h
-Motor:
Rated or nominal power: 350 W (max. 500 W)
40 Nm nominal/50 Nm peak
-The supporting torque is directly transferred on the crank.
Sensors:
Torque
Pedal speed
Speed
f Weight: <4 kg (excluding fixation set)

Battery pack:
f Lithium-Ion battery, 288 Wh, 36 V, 8 Ah "

In time for the 2011 season Bosch begins series production of eBike drives Bosch eBike system for a variety of bicycle concepts-----Bosch,27. January 2011
1ae17023-----image : 上記リリースより

Bosch Motor schneller machen - Tuning Bosch E-Bike

(MrEleagle,2011/07/12)

【ハンガリー―生産】独ボッシュ、ハンガリー北東部で新拠点を開所-----国際自動車ニュース、2011年09月26日

「ボッシュ、キャノンデールとE-BIKE共同開発へ」 自転車-----BIKE BIND自転車日記ブログ、2010/5/22

コメント続き

続きを読む "ボッシュ Bosch eBike ”電動自転車”ユニット。350Wモーター、時速45km!!! 2012年30社以上が採用へ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/26

豊田自動織機有志グループ、コンプレッサー搭載の空気エンジン車で世界最高速度 129.2km/h を達成!

 豊田自動織機の若手社員、有志からなる「夢の車工房」は、コンプレッサーを搭載した空気エンジン車『KU:RIN(クーリン)』を製作。このほど、世界最高速度129.2km/hを記録し、これをギネス世界記録に申請する予定だということです。
 同社は、カーエアコン用コンプレッサーを全世界に年間約2000万台供給する世界No.1サプライヤーだそうです。圧搾空気タンクを搭載して走行する空気エンジン車はありますが、コンプレッサーを積んで、圧搾空気を”自給”しながらの走行は、なにやら画期的。航続距離や走行に必要なエネルギーなども気になるところです。

プレスリリース / 豊田自動織機、2011年9月22日
豊田自動織機の若手技術者が空気エンジン車を開発し世界最速に挑戦

Photo_1
-----image(”空気エンジン車『KU:RIN』”) : 同リリースより

" 株式会社豊田自動織機(社長:豊田鐵郎)では、自由な発想を持ってモノづくりに挑戦する若手技術者を育むことをねらいに、2006年12月に「夢の車工房※」を立ち上げました。様々な事業部・専門分野の若手技術者40名が集まり、夢の車をテーマに、まったく新しいコンセプトの車の企画・製作活動を行っています。
この「夢の車工房」の部員が、このほど圧縮空気を動力とする空気エンジン車『KU:RIN(クーリン)』を開発いたしました。空気エンジンは、小型軽量で高出力、瞬発力に優れるなどの特徴をもっており、これを生かし、世界最高速記録に挑戦しました。

豊田自動織機はカーエアコン用コンプレッサーを全世界に年間約2000万台供給する世界No.1サプライヤーです。コンプレッサーとは、エアコンシステムの基幹部品で、冷媒を圧縮する装置です。このコンプレッサーを圧縮機ではなく膨張機として使用し、圧縮空気が膨張する力のみを動力源とする『KU:RIN』は、化石燃料も電気も動力としない新しいエコカーです。
『KU:RIN』は、9月9日、財団法人日本自動車研究所の城里テストコース(茨城県)にて時速129.2kmを記録し、これをギネス世界記録? に申請する予定です。

※ 「夢の車工房」は、豊田自動織機豊友会(企業スポーツ・文化活動)の一つであり、就業後に、部員が自主的に活動しています。
.......... "

関連
空気エンジン車、世界最速を記録/豊田自動織機が開発

(asahicom,2011/09/22)

コメント続き

続きを読む "豊田自動織機有志グループ、コンプレッサー搭載の空気エンジン車で世界最高速度 129.2km/h を達成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/22

イベント 10/16-23 2011 Veolia World Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジ ダーウィン-アデレード

 オーストラリアのダーウィンからアデレードまで、約3,000kmをソーラーカーで走るWorld Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジの季節がまたやっていました。今年は、東海大学、芦屋大学、そして、沖縄の中・高・大の異なる年齢の学生スタッフを中心とする約20人からなる「チーム沖縄 Team OKINAWA」が日本から参加します。全世界から40あまりのチームが参加して行われます。

-----イベント案内のサイトから-----

Wsc2011site
-----image : 同サイト

" Scrutineering
Wednesday 12th - Friday 14th October
Foskey Pavilion, Royal Darwin Showgrounds, Winellie

Open from 8am until 5pm
Team members will be registered, drivers weighed and the solarcars themselves will be presented to the scrutineers for inspection and confirmation of their for regulatory compliance and structural integrity. Vehicles will be progressively dismantled for inspection and reassembled in a ‘production line’ process on the scrutineering floor. The hall is surrounded by a balcony from which a good view of the proceedings can be enjoyed.

Science Outside the Square
Friday 14th October
Foskey Pavilion, Royal Darwin Showgrounds, Winellie
10am - 12.30pm
RI Aus will be conducting their fabulous Science Outside the Square program, including interactive sessions with teams and officials. Drop in and participate in the fun.

Qualifying and Speed Trials
Saturday 15th October
Hidden Valley Motorsport Complex, Berrimah
Gates open from 7am (Darwin time).
One of the few times the solarcars and their teams are in the same place with time to talk. Following a team briefing, solarcars take to the track individually to complete a series of dynamic tests ? steering, braking and performance. The timed ‘hot lap’ will determine their starting position the following day. An electrifying atmosphere, with ideal viewing of ‘pit lane’ from the roof of the garages.

Following the pre-event briefing, a specific media briefing will take place. Details of time and venue will be provided to registered media representatives.

Event Start
Sunday 16th October
State Square Darwin
8.30am (Darwin time), on the Grid from 7am
Before the sun is even up, teams start to assemble in the State Square precinct, where final scrutineering checks are performed. At 0830 the Chief Minister will ‘flag off’ the solarcars as they commence their journey south. Solarcars must merge with their support teams once they take to the road ? but will all teams enjoy a smooth start?

Day 4
Wednesday 19th October
On past experience we may see the competition decided late in the afternoon of the fourth day.
Just north of Adelaide, teams cross the ‘Finish of Timing’ checkpoint, effectively determining the overall winner, however the journey is not over. Each solarcar must then proceed under its own power to the ceremonial finish line in Victoria Square in the heart of Adelaide.

The Finish Line
Victoria Square, Adelaide
Formally completing their challenge, the cars cross the finish line to enjoy a quick celebration and the attention of the media and photographers. Then follows final scrutiny, and the assembly of solarcars grows within the event’s public interactive showcase.


World Solar Challenge, Mission Control
Sun 16th to Friday 21st October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
10am - 5pm (Adelaide time)
Lunch-time talks, meets and greets, race updates at mission control centre. Free, just drop in.


RiAus Film Club ‘Race the Sun’
Monday 17th October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
6pm - 7.30pm (Adelaide Time)
Halle Berry, James Belushi and Casey Affleck star in the true story of a high school solar car team’s World Solar Challenge entry.
$10 for a 6 month film club membership.

Teams Reception
Friday 21st October
The Science Exchange Adelaide, 55 Exchange Place, Adelaide
5pm - 7pm (Adelaide Time)
Join WSC Officials and lead solar car teams for a competition debrief and refreshments. Free, but bookings essential.

Science outside the Square with Zoz Brooks
Saturday 22nd October
Victoria Square, Adelaide
11am - 3pm (Adelaide Time)
A family friendly event with hands on activities, displays and presentations. Free, just drop in!

Awards Presentation Night
Sunday 23rd October
Adelaide Convention Centre, North Terrace, Adelaide
As a final celebration of the event and the achievement of the teams, participants can finally relax for an evening of cultural performances, visual presentations, awards and of course, yarn-swapping and tales of adventure.

The evening continues with festivities shifting to a local venue and a night of dancing and partying.

* Please note that all references to event and challenge times are Darwin times.
.......... "

関連
World Solar Challenge 2011 Presentation

(worldsolarchallenge,2011/08/18)

-東海大学 : WSC参戦特設ページ - ライトパワープロジェクト
 -worldsolarchallenge.org : Tokai University

-芦屋大学チーム
芦屋大学 : ソーラーカープロジェクト
-worldsolarchallenge.org : Ashiya University Solar Car Projecta

-チーム沖縄 Team Okinawa
 -worldsolarchallenge.org : Team Okinawa

・Twitter : TeamOKINAWA

パナソニック : 【ワールドソーラーチャレンジ】(1) イントロダクション

" 2011年10月16日~23日にオーストラリアで開催される世界最大級のソーラーカーレース、
「ワールド・ソーラー・チャレンジ」。これに参戦する東海大学はパナソニックのHIT太陽電池とリチウムイオン電池を搭載し、総合優勝を目指します。今後はメンバーの大会に懸ける熱い思いや、技術者の開発秘話などを、大会中はレースの模様を毎週UPしていきます "

--(2)-----(3)----(4)

ソーラーカーレース:本番へ準備万端 豪州に車両輸送-----毎日jp,2011年9月4日

2連覇で日本に元気を届けたい - 東海大、豪ソーラーカーレースに参戦を表明-----マイコミジャーナル、2011/08/29

第5回大阪モーターショー2007 - あのギネス乾電池レーサーも登場!-----マイコミジャーナル、2007/12/04

関連エントリー
シャープ製太陽電池を搭載した東海大学のソーラーカーが完成-----自然エネルギー、2009/09/15

パナソニック、MITソーラーチームにリチウムイオン蓄電池を提供-----自然エネルギー、2009/08/03

Global Green Challenge 豪ソーラーカーレースに参加の東海大のチームにシャープが太陽電池を提供-----ソフトエネルギー、2009/06/29

イベント 10/21-28 2007 Panasonic World Solar Challenge-----ソフトエネルギー、2007/10/17

コメント続き

続きを読む "イベント 10/16-23 2011 Veolia World Solar Challenge ワールド・ソーラーチャレンジ ダーウィン-アデレード"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/21

東レ、先進複合材料を利用した電気自動車 TEEWAVE(ティーウエーブ)AR1を公開。ゴードン・マレー氏デザイン!

 東レは、炭素繊維複合材料などを利用し、軽量化と強度や安全性を同時に実現した電気自動車のコンセプトモデル、TEEWAVE(ティーウエーブ)AR1を発表しました。TEEWAVE AR1の、デザインや設計には、元F1車体設計者であるゴードン・マレー氏を起用し、航続距離185km、最高時速147km/hの性能をもった2シータースポーツモデルとして、実際に公道を走行するための車両登録が可能な仕様を備えているということです。
 東レの炭素繊維複合材料は、車体基本構造と衝撃吸収体に熱硬化炭素繊維複合材料(CFRP)が利用され、自動車メーカーに強くアピールするであろう、軽量化と同時に優れた車体剛性と衝突安全性を実現し、加工面では、ボンネットハッチやルーフには1分程度の迅速な成形が可能な熱可塑CFRPの自動車材料としてのメリットが存分に盛り込まれた内容になっているようです。
 車体重量は、846kg(蓄電池重量220kg)で、1tを切っています。これからのエコカーの要点である、軽量でかつ強度と安全性を備えた魅力的な車として、アピールできる内容を備えています。
 また、完成したTEEWAVE(ティーウエーブ)AR1をベースに試算した結果、4シータ乗用車の性能をもつ従来素材・構造からなるEVとの比較において、車体重量を1,520kgから975kgと約2/3に軽量化できるということです。また、熱硬化炭素繊維複合材料(CFRP)は、エネルギー吸収体の効果によってエネルギー吸収量が約2.5倍になり、非常に高い衝突安全性を発揮するといことです。

 これからのエコカーの姿を、車としての完成度を感じさせるTEEWAVE(ティーウエーブ)AR1でちょっと感じさせてくれますね。小型で軽量、そして十分な安全性と快適性を備えた未来の車は、とても軽くて強そうです。

プレスリリース / 東レ、2011年9月9日
東レの自動車向けグリーンイノベーション戦略を体現する次世代型EVコンセプトカー「“TEEWAVE” AR1」が完成

Nr110909_01
-----image(下-”2.主な適用素材・技術”) : 同リリースより-----
Nr110909_03

" 東レ(株)(略)はこのたび、当社がグリーンイノベーション製品(GR製品)と位置づける環境配慮型の先端材料や先端技術を駆使して、次世代型のEV(電気自動車)コンセプトカーを完成させました。  当社は、このコンセプトカーを「“TEEWAVE” AR1」(Toray Eco Efficient Wave Advanced Roadster 1)と命名し、東レグループが取り組む自動車用途向けのグリーンイノベーション戦略を体現するフラッグシップとして、地球環境や利用者ならびに自動車産業に向けたコンセプトを提供して参ります。

 “TEEWAVE”は、「東レの先端材料・先端技術を駆使し、すべての人に魅力あるコンセプトを提供する」ことを目標とし、(1)地球環境のためには「LCA(Life Cycle Assessment)の観点からCO2排出量の少ない環境対応型の超軽量電気自動車」を、(2)利用者のためには「高い衝突安全性と、LCC(Life Cycle Cost)の観点から経済性を備えたコンパクトカー」を、(3)自動車産業のためには「熱可塑性樹脂の使用、部品点数削減による高生産性車体と塗装代替技術」を提案していきます。
 車体基本構造には熱硬化炭素繊維複合材料(CFRP)製のRTM一体成形モノコックとCFRP製衝撃吸収体を採用し、軽量化と同時に優れた車体剛性と衝突安全性を実現するとともに、ボンネットハッチやルーフには1分程度のハイサイクル成形が可能な熱可塑CFRPを適用するなど、それぞれの材料の特徴を最大限に発揮させるよう使用部位を最適化しました。内装材にはリサイクルポリエステル繊維を使用した人工皮革“ウルトラスエードR”および各種バイオマス繊維や発泡体、さらに塗装代替技術として金属光沢調フィルム“ピカサスR”やフィルム加飾技術など、先端材料・先端技術を最大限に盛り込んでいます。
 また、車両の意匠デザインや構造設計、製作には英国で環境対応タウンカーの企画・設計を手がける「Gordon Murray Design Ltd.」(代表:元F1車体設計者であるゴードン・マレー氏)を起用し、実際に公道を走行するための車両登録が可能な仕様を備えています。
 さらにCFRP製モノコックの採用により、2シータオープンモデルでも軽量で優れた車体剛性や衝突安全性を実現し、この基本設計を活かすことによって、他の車型への展開が容易になるというメリットも実現させました。完成したコンセプトカーの実力を評価するために、今回の2シータオープンモデルをベースに試算した4シータ乗用車の性能を、現在市販されている従来素材・構造からなるEVと比較、検証を行った結果、1回の充電で走行できる距離を一定とした場合、開発したコンセプトカーでは従来EVと比較して、車体重量が1,520kgから975kgと約2/3に軽量化でき、CO2排出量は14.9tが13.6tと約9%低減可能です。
 また、CFRPエネルギー吸収体の効果によってエネルギー吸収量が約2.5倍になることでも、非常に高い衝突安全性を発揮します。
 今後、この“TEEWAVE”を製作する上で得られた知見をさらに深化させ、自動車分野での材料、成形、設計に関する技術開発を加速し、自動車メーカーや部品メーカーとの共同開発を強力に推進して参ります。
..........
“TEEWAVE”AR1の概要は以下の通りです。

1.車両諸元・性能
Nr110909_02
-----image : 同リリースより
.......... "

関連
東レ、炭素繊維を使ったEVコンセプトカーを公開 #DigInf

(diginfonewsjapan,2011/09/14)

Gordon Murray and Toray unveil electric T-Wave AR1 concept-----autoblog.com,Sep 12th 2011

参考
炭素繊維複合材料の自動車プラットフォームを10分で成形-----東レ、新エネルギー・産業技術総合開発機構、2008年10月21日

自動車・航空機向け総合技術開発拠点「A&Aセンター」が完成 4月22日「アドバンスドコンポジットセンター(ACC)」開所-----東レ、2009年4月22日

コメント続き

続きを読む "東レ、先進複合材料を利用した電気自動車 TEEWAVE(ティーウエーブ)AR1を公開。ゴードン・マレー氏デザイン!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/20

JX日鉱日石エネルギー、新型エネファームを販売開始。2012年夏は、オリジナル蓄電池をオプションで

 JX日鉱日石エネルギーは、ガス対応(LPガス仕様、都市ガス)で、より小型効率化を実現した新型エネファームを10月より販売開始すると発表しました。また、2012年夏には、オリジナル蓄電池をオプションで追加するとのことです。
 今回、JX日鉱日石エネルギーが開発した固体酸化物形燃料電池(SOFC : Solid Oxide Fuel Cell)は、現行の固体高分子形燃料電池(PEFC : Polymer Electrolyte Fuel Cell)よりも約40%(容積比)小型化するとともに、定格発電効率45%%を実現し、世界最高の発電効率を達成(同社発表)、24時間連続運転により、ご家庭で使用する電気の約70%をまかなうことが可能ということです。

 また、2012年夏よりオリジナル蓄電池を市場投入予定とのことです。蓄電容量は6kWhで、販売価格は100万円以下ということです。本体価格は、同社希望小売価格が270万円(消費税込み、工事費別)とのことですから、まだまだ高価です。しかし、今年の計画停電などにより、来年も関心を集めることは確かで、JX日鉱日石エネルギーでは、エネファーム、蓄電池、そして太陽光発電システムも加えた上で、3電池の最適な組み合わせを始め、住宅性能や暮らし方の改善等をご提案できる体制を確立していくということです。

プレスリリース / JX日鉱日石エネルギー、2011年9月15日
いよいよ10月よりSOFC型エネファームを販売開始

20110915_01_02_0950261
-----image(”7.商品構成 発電ユニット、貯湯ユニット、台所リモコン、浴室リモコン”) : 同リリースより

" 当社(社長:木村 康)は、現行の家庭用燃料電池「エネファーム」(PEFC型※1)に比べ、約40%(容積比)小型化するとともに、定格発電効率45%を実現した、世界最小サイズ※2・世界最高の発電効率※2を有するSOFC型※3のエネファームを10月17日に販売開始しますのでお知らせいたします。
..........
 また、「ENEOS創エネ事業」推進のソフト面での中心的な施策として、ご家庭毎にエネルギーの最適化を提案する、エネルギー診断サービス事業※4を展開いたします。2013年度中を目標に、当社独自の専門研修を経て育成・認定するエネルギー診断士を全国に約1,000名配置することで、お客様毎の「省エネ」「再エネ」「自立」に対するニーズに沿った3電池の最適な組み合わせを始め、住宅性能や暮らし方の改善等をご提案できる体制を確立してまいります。

【SOFC型エネファームの概要】

 1.販売開始日      2011年10月17日
 2.販売機種      LPガス仕様、都市ガス仕様
 3.希望小売価格   270万円 (消費税込み、工事費別)
 4.保証期間      10年間 
 5.販売エリア     北海道・沖縄県を除く地域
(但し、気温・標高・沿岸からの距離など、条件により設置できないエリアがあります)
 6.製品仕様
20110915_01_01_0950261
-----image : 同リリースより
 8.SOFC型のエネファームの主な特長
 (1)大きさ :世界最小サイズ※2の家庭用燃料電池コージェネレーションシステム
 設置スペースも2㎡と縮小(都市ガス仕様の場合PEFC型比▲0.9㎡)し、従来型では設置スペースの確保が困難であったお客様にもご利用いただけます。

 (2)発電 :世界最高発電効率※2と24時間連続運転により、ご家庭で使用する電気の約70%を発電
 定格発電効率45%の達成(PEFC型(都市ガス仕様)比+10%)とともに、日中の消費電力に合わせて発電(お湯を多く使用する夜までに貯湯量も増やせる)し、深夜も冷蔵庫や待機電力などに電気を供給し続けるなど、ライフスタイルに合わせた24時間連続運転※5を行います。
 これにより、ご家庭で使用する電気の約70%※6をまかなうことが可能となりました。

 (3)給湯 :高効率バックアップボイラーを標準装備
 エネファームは、発電時に発生する熱を利用してお湯を作り、バックアップボイラー(ガス給湯器)機能も付いていますので、お湯が不足することはありません。
 SOFC型においては、バックアップボイラーとして、ガス燃焼時の排熱を再利用することで熱回収効率を95%まで高めた(従来の給湯器比+15%)潜熱回収型高効率給湯器を標準装備します。
 エネファームで作ったお湯は、風呂や台所、ガス温水式床暖房など※7で使用できます。

 (4)省エネ・環境性 :エネルギー効率87%により、省エネとCO2排出量削減に貢献
 従来のエネルギーシステム※8からエネファーム(SOFC型)に切り替えた場合、CO2排出量を約40%削減可能です。

※1 固体高分子形燃料電池(Polymer Electrolyte Fuel Cell) :電解質に高分子膜を用いる燃料電池。作動温度が低く起動・停止が容易なことから、家庭用のほか自動車用にも適している。日本では、2009年5月より各社が販売を開始しました。
..........
※3 固体酸化物形燃料電池(Solid Oxide Fuel Cell):電解質にセラミックを用い、各種燃料電池のなかでも発電効率が最も高い。セルに貴金属が不要なことも特徴。
※4 本サービスは、当社および当社子会社であるENEOSグローブ株式会社と共同で企画・開発を取り進めております。
※5 家庭の電力負荷に応じ、0~700Wまでの出力範囲で継続運転を可能としました。
※6 当社試算モデルに基づく。 試算条件は以下のとおり。 
   ●一戸建住宅 4人家族を想定 ●電力需要 450kWh/月 ●給湯需要 1,200MJ/月
※7 SOFC型では、ガス式床暖房などの暖房機器で使用するお湯はバックアップボイラーより給湯されます。
※8 火力発電所からの電気と従来のガス給湯器を使用した場合を想定。
   ●CO2排出量換算係数 LPガス 0.0587kg-CO2/MJ、都市ガス 0.0509kg-CO2/MJ、電気 0.69kg-CO2/kWh

.....「独立行政法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)」および「財団法人 新エネルギー財団(NEF)」の事業(2007~2010年度:固体酸化物形燃料電池(SOFC)実証研究、2005~2009年度:固体高分子形燃料電池(PEFC)実用化戦略的技術開発)に参画し、そこで得られた成果を製品開発に活用しています。

ENEOS創エネ事業の概要 (SOFC型エネファームの主な特長、オリジナル蓄電池システムの概要、エネルギー診断サービスの概要)(PDF:625.7 KB/10ページ)

Noexsofcbt6
-----image : 上記PDF資料より
.......... "

参考エントリー
東京ガス、パナソニック、家庭用燃料電池エネファームの新型を開発-----しなやかな技術研究会、2011/02/24

トヨタ、アイシン、NEDOの固体酸化物形燃料電池実証研究事業に家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの2010年度モデルを提供------しなやかな技術研究会、2010/09/10

[ カテゴリー : 水素/燃料電池など ]

続きを読む "JX日鉱日石エネルギー、新型エネファームを販売開始。2012年夏は、オリジナル蓄電池をオプションで"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/16

アウディ、フランクフルト・モーターショーで電気自動車の A2コンセプトと2シーターのアーバン・コンセプトモデル2種を公開

 アウディは、開催中のフランクフルト・モーターショーで、電気自動車のコンセプトモデルを公開しました。まずはA2コンセプトです。このA2コンセプトは、”3.8mの全長に、4名の乗員のための十分なスペースを確保するEVコンセプトカー”で、電気自動車ならではの操作性を備え、軽快な走りが可能ということです。
 
 そして、なんといっても発表時のビデオクリップをみてインパクトを感じたのは、2シーターのアーバン・コンセプトモデルです。クーペとオープンタイプのスパイダーがお披露目され注目を集めました。

 公開の時のビデオクリップです。

IAA Special 2011 : Audi urban concept

(audizentrumnordrhein,2011/09/15)

 今回のモーターショーでは、各社がさまざまな電気自動車やエコカーを登場させていますが、小型軽量という都市で利用する車のコンセプトが強調され、カーボンコンポジットやアルミ素材を組み合わせ、十分な強度と安全性をそなえながら、軽量化と素材の特長を生かしたデザインを競っているようです。

 小型、軽量で十分安全で快適。そしてもちろんエコ、という21世紀の都市型の車の追求が加速しそうです。

プレスリリース / アウディ、2011/09/02
Audi A2コンセプトをフランクフルトモーターショーに出展 プレミアムクラスのスペースコンセプトEVを提案

" わずか3.8mの全長に、4名の乗員のための十分なスペースを確保するEVコンセプトカー

<インゴルシュタット発、2011年9月2日>
アウディは、第64回フランクフルト国際モーターショー(IAA)において、未来の電気モビリティを予感させる純粋なEV(電気自動車)、Audi A2コンセプトを発表します。

このテクニカルスタディは、全長3.80m、全幅1.69m、全高1.49mにすぎませんが、4名の乗員に十分な空間を提供しながら自動車本来の機能を凝縮した、プレミアムクラス基準のスペースコンセプトを備えています。エレガントかつパワフルで、クリーンなスタイリングは、細部まで精密に仕上げられており、見る者にインパクトを与えます。ホワイトに塗装されたダークガラスルーフは、室内に設置されたスイッチを押すと透明に変化します。
..........
Audi A2コンセプトはインテリアも革新的なものです。クリーンなデザインのダッシュパネルをはじめ、重要な機能の多くはステアリングホイール内側に設置されたタッチコントロール部で操作が可能です。車両を始動すると、さらに2つの格納式タッチコントロールが運転席右側に展開。開いたタッチコントロールはステアリングコラムとして機能し、終端部分には7インチディスプレイと補助ディスプレイ2枚が配置されています。さらに、ドア上部のショルダーエリアからフロアにかけての広い範囲には、ネオプレン(合成ゴム)のような表面を持った斬新かつ革新的なポリウレタン製のトリムを採用。センターフロア部分は、リサイクルされたポリエステル製の素材が敷かれています。シートシェルは、ブロー成型されたプラスチック製です。フラットなフロアに軽快感のある4座の独立シートが配置され、そのシートクッション下は収納スペースとなっています。リヤシートの間には、シティサイクルを格納する余裕もあります(前輪を取り外して収納)。積載スペースは2段階に変化させることができ、機能ネット付きのフレームを設置して、上段と下段に分割することも可能です。
.......... "

関連
Audi : The Audi A2 concept Premium-class space concept-Design Studies - Audi A2 Concept
704x396_f110053
-----image : 上記サイトより

Audi : A concept car without a role model - the Audi urban concept-Audi urban concept

Audi IAA 2011 - Audi urban concept

(Audi,2011/09/12)

Audi IAA 2011 - Audi Urban Future Spyder

(Audi, 2011/09/12 )

独アウディ、フランクフルトでEV「A2コンセプト」「アーバン・コンセプト」公開 -----Car Watch,2011年9月13日

アーバンコンセプト(クーペ/スパイダー)

参考
http://www.audi.com
/ Sep 13, 2011 Audi Urban Future Summit 2011 discusses “cities of the future”

コメント続き

続きを読む "アウディ、フランクフルト・モーターショーで電気自動車の A2コンセプトと2シーターのアーバン・コンセプトモデル2種を公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/15

アメリカの大学対抗エコ建築コンペ、ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2011、まもなく開幕

アメリカ、エネルギー省主催のエコソーラー建築の世界的な実験および、デザインコンペである、ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2011が、まもなく開幕します。いよいよ、ベルギー、カナダ、中国、ニュージーランドを含む20チームが現地に集合、建設を開始した模様です。開催場所は、リンカーン・メモリアルにも近い、ウエストポトマック公園 National Mall West Potomac Park ,Washington,D.C.です。

・Twitter @Solar_Decathlon : #SD2011 teams arrived at 11pm at West Potomac Park to assemble their houses! Visit the team blog to hear from them! go.usa.gov/07Q

 一般公開される、具体的な日程は、9/23-10/2です。この間、建物、市場性、エンジニアリング、コミュニケーション、市場性、満足度、温水利用、電気器具およびそのコントロール、娯楽性、エネルギーバランスの10種の部門でまさに、評価され採点され、1位を競います。

イベント9/23-10/2 ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2011-----ソフトエネルギー、2011/01/20

Solar_decathlon_2011site
-----image : Solar Decathlon 2011サイト
 / about
Photo_thumb_sd2011_47684-----image : 上記サイト「brochure for an overview of Solar Decathlon 2011」より

関連
Solar Decathlon News Blog
-All-Team Meeting Kicks Off Solar Decathlon 2011-----solardecathlon.gov,September 13, 2011
-Team News

・Twitter : Solar_Decathlon

・Flicker : Dept of Energy Solar Decathlon's photostream

・YouTube : Dept of Energy Solar Decathlon / Featured Videos

・Face Book : Solar Decathlon

Some Sunshine Hits Washington, DC-----Huffington Post,9/14/11

Richard King 2011 Video Blog: Day One, Assembly

DOESolarDecathlon, 2011/09/16)

追加情報
ソーラーデカスロン Solar Decathlon / おまとめサイト-----自然エネルギー、2011/9/16

コメント続き

続きを読む "アメリカの大学対抗エコ建築コンペ、ソーラーデカスロン Solar Decathlon 2011、まもなく開幕"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/14

全球海洋観測アルゴ計画、観測ブイ Argo floats で海洋の酸性度の観測を開始

 2000年にスタートした全自動海洋観測ブイによる、国際的な全球海洋観測プロジェクトであるアルゴ計画は、これまで全世界の海で3000以上の観測ブイにより、水温・塩分の鉛直分布を計測、世界的な海洋観測データーを日々蓄積してきました。
 観測ブイ、アルゴフロート Argo floats は、黄色の約150cmの長さです。この観測ブイは、「浮力を調整する機能を内蔵し、予め設定された漂流深度(通常1000m)まで沈みます。一定期間(通常10日間程度)その深さで漂流した後、いったん観測最深層(通常2000m)まで降下してから海面に向かって浮上します。最深層から海面に浮上する間に水温や塩分等の鉛直分布を観測し、 海面浮上後にアンテナから電波を発射して衛星経由で観測データを伝送」することができます。

 今回、アメリカ海洋大気庁(NOAA)とカナダの研究者らのグループは、このアルゴフロート Argo floatsで、海水の温度、溶存酸素、酸性度、全炭酸量のデーターから、海洋酸性度を計算する手法を確立したと発表しました。これにより海水の温度変化、二酸化炭素が海洋に吸収されることによる酸性化のメカニズムを解析、生物や海洋の環境調査に役立てるということです。

プレスリリース / NOAA,September 2, 2011
Argo floats help monitor ocean acidity

Argofloats_may2011b
-----image(”Dave O’Gorman prepares to deploy a PMEL Argo float off of the R/V Wecoma in 2007.-Credit: ARGO/NOAA”) : 同リリースより

" Scientists can now remotely monitor the ocean’s changing chemistry with help from some of the five-foot-tall Argo floats that drift with deep ocean currents and transmit data via satellite back to land. A new and innovative method shows how readings of the acidity (pH) and total carbon dioxide (CO2) content of seawater can help scientists understand changes in the chemistry of the world’s ocean.

A U.S.-based research team and their Canadian colleagues developed the new approach by determining the relationships between seawater temperature, oxygen, pH and CO2 from observations collected on previous ship-based expeditions in the region in the last five years. These relationships were then applied to high-resolution observations of temperature and oxygen collected by an Argo float deployed in the North Pacific in early 2010.
..........
The journal Geophysical Research Letters published the new method today. The authors are from NOAA’s Pacific Marine Environmental Laboratory in Seattle, JISAO, and colleagues from the Department of Fisheries and Oceans in British Columbia and Quebec, Canada.

To determine pH and total CO2 content, scientists need measurements of dissolved oxygen concentration; about 10 percent of the floats have the sensors that can measure dissolved oxygen.
..........
The ocean’s absorption of CO2 causes the level of acidity in seawater to rise. This process, called ocean acidification, can have adverse effects on organisms that form calcium carbonate shells, such as corals, mussels, oysters, and feed stock for salmon like pteropods. The NOAA scientists and researchers at the University of Washington will continue investigating how organisms are impacted by these conditions.

Argofloats_may2011

-----image(”NOAA scientists use data from some of the floats in the Argo array to monitor changes in ocean chemistry.”-Credit: NOAA) : 同リリースより "

関連
アルゴ計画・日本公式サイト / アルゴ将来構想検討会

海水温の上昇は、'93-08の16年間で0.1度上昇の意味。Natureに世界的な海洋観測プロジェクト、アルゴ計画のデーター解析が発表されました-----しなやかな技術研究会、2010/06/02

続きを読む "全球海洋観測アルゴ計画、観測ブイ Argo floats で海洋の酸性度の観測を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/13

イベント 9/13-14 自然エネルギー財団、設立イベント 専門家会議 インターネット中継

 本日も、昨日に引き続きインターネットで放送されます。









Streaming video by Ustream
(jref_live)

-英語版-Japan Renewable Energy Foundation-

"「自然エネルギー財団 専門家会議」 日時:2011年9月13日(火) 午前10時~午後5時半 /9月14日(水) 午前10時~午後12時半 当チャンネルで第1会場の模様をお届けします。 ※英語音声はこちらからご覧ください。  http://www.ustream.tv/channel/jref-en

※第2会場の模様はこちらからご覧ください。
日本語音声
 http://www.ustream.tv/channel/jref-jp2
英語音声
 http://www.ustream.tv/channel/jref-en2"

関連
別チャンネル
-Usteream : isepjapan-

-Usteream : isepjapan-ISEP2-

自然エネルギー財団
/ ドキュメント&ライブラリ - 2011年9月12日自然エネルギー財団設立イベント 孫会長の講演資料(日本語版PDF)

関連エントリー
・Twilog GreenPost : 2011年09月12日(月)

・Twilog GreenPost : 2011年09月13日(火)

ソフトバンクの孫正義社長、自然エネルギー財団の設立を発表-----ソフトエネルギー、2011/04/23

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントの録画が公開されました-----自然エネルギー、2011/09/12

コメント続き

続きを読む "イベント 9/13-14 自然エネルギー財団、設立イベント 専門家会議 インターネット中継"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/12

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベント インターネット中継

 本日は、ココログがメンテとなり投稿できなかったので、以下に本日分の記事をアップしました。

イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントをまもなく10:00よりインターネット中継開始-----しなやかな技術研究会β、2011/9/12

9/13-14の専門家会議のプログラムも公開されています。豪華な顔ぶれです!
一般財団法人 自然エネルギー財団 設立イベント-9/13日-14日「自然エネルギー専門家会合2011」 [ http://jref.or.jp/event110912/pdf
/conference110913_14.pdf ]

関連
自然エネルギー財団
/ ドキュメント&ライブラリ - 2011年9月12日自然エネルギー財団設立イベント 孫会長の講演資料(日本語版PDF)

・Ustream : jref_live

" 「自然エネルギー財団 専門家会議」
日時:2011年9月13日(火) 午前10時~午後5時半

9月14日(水) 午前10時~午後12時半
当チャンネルで第1会場の模様をお届けします。
※英語音声はこちらからご覧ください。
 http://www.ustream.tv/channel/jref-en "

・Twilog GreenPost : 2011年09月12日(月)

ソフトバンクの孫正義社長、自然エネルギー財団の設立を発表-----ソフトエネルギー、2011/04/23

追加情報
イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベントの録画が公開されました-----自然エネルギー、2011/09/12

続きを読む "イベント 9/12 自然エネルギー財団、設立イベント インターネット中継"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/09

福岡県、使用済み蛍光管からレアアースを回収・再資源化へ。全国初!

 福岡県は、福岡県リサイクル総合研究センター、三井金属鉱業(株)、日本イットリウム(株)、(株)ジェイ・リライツ、九州大学平島剛教授らの協力体制のもと、使用済み蛍光管からのレアアースの回収・再資源化の事業化を開始すると発表しました。
 蛍光管には、イットリウム、ランタン、セリウム、テルビウム、ユーロピウムの5つのレアアースが蛍光粉として使用されていて、含まれるレアアースの量は、蛍光管のメーカー、種類、大きさにもよるが、1本当たり2~5gの蛍光粉が使用され、その内約70%がレアアースだということです。蛍光管1本当たりレアアースは1.4~3.5gに達するということです。(三波長蛍光管以外にもレアアースを含まないハロ蛍光管と言われるものもある。以上、添付資料より抜粋))
 本事業の市場規模は、九州で1年間に排出される使用済み蛍光管のすべてが回収されれば、レアアースの回収量は約57t、金額にすると約25億円と推定されるということです。

プレスリリース / 福岡県、平成23年9月6日
全国初!使用済み蛍光管からレアアースを回収・再資源化

Fukuokafllightrc2
-----imag : 同リリース参考資料(PDF)より

" レアアースの新たな供給源に
〇 福岡県、福岡県リサイクル総合研究センター、三井金属鉱業(株)、日本イットリウム(株)、(株)ジェイ・リライツ、九州大学平島剛教授は、使用済み蛍光管からのレアアースの回収・再資源化に一定の目処が立ったことから、共同プロジェクトを立ち上げ、平成23年度中の事業化を目指します。

使用済み蛍光管からレアアースを回収する事業としては全国初となります。

〇 蛍光管には、イットリウム、ランタン、セリウム、テルビウム、ユーロピウムの5つのレアアースが蛍光粉として使用されています。

○ 現在、使用済み蛍光管は、リサイクル企業各社で分解処理され、ガラス、金属、水銀が回収・再利用されますが、蛍光粉に含まれるレアアースについては技術や採算性の課題があり、ほとんど再利用されていません。一方、輸入価格の高騰により、レアアースリサイクルの社会的ニーズが急速に高まってきています。

〇 同センターは、産学官による研究会(座長:平島教授)により事業化可能性について検討するとともに、(株)ジェイ・リライツ、九州大学平島教授と共同で、回収した蛍光粉のレアアースの濃度を上げる技術の研究に取り組んできました。また、三井金属鉱業(株)と日本イットリウム(株)は、(独)石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)からの委託事業により、蛍光粉からレアアースを抽出・精製する技術開発を進めてきました。

〇 共同プロジェクトでは、同センターが全体調整、進捗管理などのコーディネートを行い、品質や価格設定の条件等を検討し、平成23年度中の事業化を目指します。

〇 本事業の市場規模は、九州で1年間に排出される使用済み蛍光管のすべてが回収されれば、レアアースの回収量は約57t、金額にすると約25億円と推定されます。

〇 この事業をさらに拡大することにより、輸入に大きく依存しているレアアース資源の安定確保に貢献できると考えています。
【共同プロジェクト関係者】
■福岡県リサイクル総合研究センター
 TEL:略
■三井金属鉱業(株)総務部広報室
 TEL:略
■(株)ジェイ・リライツ
 TEL:略
■九州大学広報室
 TEL:略
..........
参考資料(PDFファイル 139.74KB)
..........
Fukuokafllightrc1
-----imag : 同リリース参考資料(PDF)より
.......... "

関連
福岡県リサイクル総合研究センター

九州大学大学院 工学研究院 地球資源システム工学部門 / 平島 剛

続きを読む "福岡県、使用済み蛍光管からレアアースを回収・再資源化へ。全国初!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/08

ソニー、300Whリチウムイオン蓄電池、300W正弦波インバーター内蔵のコンパクトなデザインの家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)、『CP-S300E』『CP-S300W』を発売

 ソニーは、300Whのオリビン型リン酸鉄リチウムイオンを正極に用いた二次電池と300W正弦波インバーター内蔵のコンパクトなデザインの家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)、『CP-S300E』(50Hz)と『CP-S300W』(60Hz)を2011年10月より発売すると発表しました。液晶テレビ(40型以下、100W)なら約2時間半、照明器具(25W)なら約10時間の使用が可能とのことです。インバーターは正弦波の300Wを内蔵、最大300Wの電気製品を利用できます。
 価格は、ソニーの市場推定価格で、150,000円前後。売りはなんといっても内蔵するオリビン型リン酸鉄リチウムイオンを正極に用いた二次電池の性能です。室温23℃で1日1回の充電・放電の場合、10年以上の期待寿命とされています。

 一般家庭が蓄電池を設備し、停電や災害に備え、必要な電力を自主的にもつことを検討する時代に入ったのでしょうか。結構価格は、高いですがこうした機器がどこまで普及し、実際に利用されていくのか? 大いに注目していきたいです。

プレスリリース / ソニー、2011年9月5日
“サイクルエナジー”シリーズの家庭用小型蓄電池を新発売

Img_001
-----image : 同リリースより

" コンパクトなデザインと簡単操作でご家庭の節電・停電対策などをサポート

型名
ホームエネルギーサーバー(50Hz出力)『CP-S300E』
ホームエネルギーサーバー(60Hz出力)『CP-S300W』

発売時期 2011年10月
価格 オープン価格

今回発売するホームエネルギーサーバーには、ソニー製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオンを正極に用いた二次電池を搭載し、繰り返し長期間※1の使用が可能です。ご家庭のコンセントから直接充電できるほか、約300ワット時の蓄電容量によりテレビなら約2時間半、照明器具なら約10時間の使用が可能※2で、日中の電力ピーク時の節電対策や、停電時の備え、電気料金の節約にも利用できます。さらに、コンパクトなサイズによりご家庭内でも場所をとりません。

※1 弊社加速試験の結果、内蔵する電池について10年以上の期待寿命と算出(室温23℃で1日1回の充電・放電の場合)
※2 記載した電力供給時間・回数は、各機器の想定消費電力に基づく算出値。条件:ACコンセント1口のみ使用の場合で、照明器具(25W)、扇風機(50W)、液晶テレビ(40型以下、100W)

ホームエネルギーサーバー『CP-S300E』『CP-S300W』の主な特長
コンパクト・スタイリッシュデザイン
コンパクトなサイズ(W210mm×H350mm×D270mm)により、スペースの限られた部屋への設置や移動が可能です。また、ご家庭のインテリアにも溶け込むスタイリッシュなデザインを採用しました。

簡単操作
本サーバーは、ご家庭のコンセントから直接充電ができるほか、貯められた電気の残量をワンタッチで確認できます。電気を家庭用機器に供給するときは、本サーバー側面の2つのコンセントに機器を接続し、出力ボタンを押すだけの操作で、分かりやすい簡単な手順で使用できます。

家電機器へ直接電力供給
AC電源で駆動する機器※3を直接接続して使用できます。本サーバーの電池容量である約300ワット時は、例えばLEDなどの照明器具なら約10時間、扇風機なら約5時間、液晶テレビなら約2時間半使用でき、スマートフォンなら約30回満充電することができます※2。

※2 記載した電力供給時間・回数は、各機器の想定消費電力に基づく算出値。条件:ACコンセント1口のみ使用の場合で、照明器具(25W)、扇風機(50W)、液晶テレビ(40型以下、100W)
※3 最大消費電力が300W以上の機器には使用できません

繰り返し長期間 ※1の使用が可能
サーバー内部に搭載するソニー製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池の優れた特性により、繰り返し長期間※1使用できます。

※1 弊社加速試験の結果、内蔵する電池について10年以上の期待寿命と算出(室温23℃で1日1回の充電・放電の場合)

高い安全性能
過電流防止機能や保護タイマー、異常温度・異常出力検知機能など、安全性に一層配慮した様々な機能を搭載し、内蔵電池には高い安全性を実現したソニー製のオリビン型リン酸鉄リチウムイオン二次電池を使用しています。

ホームエネルギーサーバーの仕様
型名 CP-S300E(50Hz) CP-S300W(60Hz)
容量 Min.290 Wh typ.300Wh(100Wで約2.5時間使用想定)
入力 DC19.5V 3.9A
出力 AC100V 300W 正弦波 ACコンセント2口
表示 残量表示(4LED)、充電中(1LED)、出力中(1LED)
動作温度 0℃~40℃
充電時間 約6時間
寸法/質量 W210×H350×D270mm/約12kg(付属品を含まず)
付属品 ・ACアダプター
 入力:AC100-240V 50Hz/60Hz
 出力:DC19.5V 3.9A

市場推定価格
ホームエネルギーサーバー 『CP-S300E』『CP-S300W』 150,000円前後
※「市場推定価格」は、発売前の製品について、市場での販売価格を当社が推定したものです。
なお、製品の実際の販売価格は、各販売店により決定されます。
.......... "

コメント続き

続きを読む "ソニー、300Whリチウムイオン蓄電池、300W正弦波インバーター内蔵のコンパクトなデザインの家庭用蓄電池(ホームエネルギーサーバー)、『CP-S300E』『CP-S300W』を発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/07

富士電機と全国農業協同組合連合会、太陽光発電を利用した農業の実証実験を開始

 富士電機と全国農業協同組合連合会は、太陽光発電を利用した農業の実証実験を開始すると発表しました。ビニールハウスに太陽光発電システムを導入し、作物の生育への影響度やシステムの発電量、耐候性などの調査を行うということです。

 災害による土壌への被害、原子力発電所事故による核汚染を考えると、本来露地栽培でいけた土地が、新しい栽培方法を模索する必要がでてくるケースも考えられます。こうしたプロジェクトにも注目していきたいと思います。

プレスリリース / 富士電機、2011年8月23日
太陽光発電を利用した農業の実証実験の開始について

Img_1_fujielectric_farming
-----image(”JA全農 営農・技術センター”) : 同リリースより

" 富士電機株式会社(略)は、全国農業協同組合連合会(略)と共同で、ビニールハウスに太陽光発電システムを導入し、作物の生育への影響度やシステムの発電量、耐候性などの調査を行う実証実験を開始しました。

また、本システムは、熊本県(県知事、蒲島郁夫)の「平成23年度太陽光発電を利用した農業の実証事業」にも採択され、県内の農家において、実証実験が開始される予定です。

なお、ビニールハウス向け太陽光発電システムは、今回の実証実験の検証を行ったのち、2012年より販売する予定です。

1.実証実験場所・内容

JA全農 営農・技術センター
(1) JA全農
<場所> 営農・技術センター(神奈川県平塚市)
<実証実験内容 ※>
ア.栽培作物の生育調査
イ.設置方法の違いによる発電状況の調査
ウ.設置作業の作業内容の評価
※ JA全農が行う実証試験に協力
(2) 熊本県
<場所> (1)熊本市 (2)宇城市
<実証実験内容 ※>
ア.栽培作物の生育調査
イ.太陽光発電システムの発電状況の調査
ウ.環境制御機器の動作試験
エ.売電収入のシミュレーション
オ.太陽電池モジュールの設置方法の確立
カ.農業資材としての適性評価
※ JA全農および熊本県下のJAグループなどと連係して取組む
.......... "

関連
JA全農 営農・技術センター / 燃料研究室

続きを読む "富士電機と全国農業協同組合連合会、太陽光発電を利用した農業の実証実験を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/06

NTTドコモ、日本電気、マイファーム、東日本大震災により被害を受けた農地復興支援を開始。塩害土壌改良材と各種センサーネットワークを活用

 NTTドコモ、日本電気とマイファームは、東日本大震災により塩害を受けた農地の復興に向けた業務提携を発表しました。 マイファームが新たに開発した塩分を分解する微生物を活用した塩害土壌改良材と、ドコモおよびNECが農地に設置する、環境センサーネットワーク対応のセンサーにより、降雨量や土壌の塩分濃度等を計測し、本改良材の効果測定を行うということです。測定されたデータは、NECのクラウドサーバに送信・蓄積されます。そして、本改良材の販売時に塩害を受けた農場にデーターは無償で提供され、同改良材の普及に向け活用されるということです。

プレスリリース / NTTドコモ、2011年8月25日
東日本大震災により塩害を受けた農地の復興に向けた業務提携について

25_002
-----image(塩害を受けた農地への観測センサーの設置イメージ) : 同リリースより

" 塩害土壌改良材と各種センサーネットワークを活用して農地復興を支援
 株式会社マイファーム(本社:京都府京都市、以下マイファーム)とNTTドコモ(以下ドコモ)、日本電気株式会社(本社:東京都港区、以下NEC)は、東日本大震災の津波により塩害を受けた農地の復興支援事業に関して、業務提携を行うことに、本日合意をいたしました。

業務提携の趣旨
 2011年3月11日に発生した東日本大震災の影響の津波による塩害により、東北地方の太平洋沿岸の多くの農地では耕作が出来ない状態となっております。
 そこで、3社はマイファームの有する塩害除去の技術と、ドコモやNECが有する各種センサー活用のノウハウを活かすことにより、塩害を受けた農地の復興に貢献してまいります。

業務提携の内容
 塩害土壌改良材による農地の再生
 マイファームが新たに開発した塩分を分解する微生物を活用した塩害土壌改良材 1 は塩害を受けた土壌に混ぜこむことで、農地を再生することができる土壌改良材です。今回の業務提携により、3社は本改良材の普及に向けた取組みを行ってまいります。なお、本改良材はマイファームにて生産を行い、マイファームは自らが支援する東北の農家の農地再生を行います。また、塩害を受けた農家などに対して土壌改良材の販売を2011年9月から開始する予定です。

環境・農地用センサーによる効果測定
ドコモおよびNECはマイファームが支援する塩害を受けた農地にドコモの環境センサーネットワーク 2 のセンサーおよびNECの農地用センサー 3 を設置いたします。各センサーにより降雨量や土壌の塩分濃度等を計測し、NECのM2M(Machine to Machine)サービス基盤を活用して、本改良材の効果測定を行います。測定されたデータは、本改良材の販売時に塩害を受けた農場にデータを無償で提供することで、本改良材の普及に向け活用してまいります。
3社は、一日も早い被災地の農業の復興に向けて、活動してまいります。

1 マイファームが震災後に新たに開発した、塩分を除去する微生物および数種類の土壌改良材を配合して開発した天然の土壌改良材です。
2 全国のロケーション約2,500カ所に、降雨量など大気のデータを計測するセンサーを設置し、携帯電話ネットワークを活用し収集するネットワークです。計測データは企業や自治体へ提供しています。
3 土中の温度、水分や塩分濃度、さらに周辺の日照量、温度、湿度を計測し、その計測データをNECのクラウドサーバに送信・蓄積する機能を有します。
.......... "

関連
東日本大震災により塩害を受けた農地の復興に向けた業務提携について-----日本電気、2011年8月25日

東日本大震災により塩害を受けた農地の復興に向けた業務提携について-----マイファーム、2011年8月25日

De-Salting Northern Japan-----cleantechnica.com,September 4, 2011

コメント続き

続きを読む "NTTドコモ、日本電気、マイファーム、東日本大震災により被害を受けた農地復興支援を開始。塩害土壌改良材と各種センサーネットワークを活用"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/05

日経トレンディネット、「エコカー総選挙」 業界の500人が“選んだ”クルマを発表

 日経トレンディネットが、「エコカー総選挙」を実施し、 業界の500人が“選んだ”クルマを発表しました。

「エコカーの勢力図に大異変が起きている。これまでの主役だったハイブリッド車(HV)に対し、安くて低燃費の新世代ガソリン車の「逆襲」が始まった――。」とし、これまでプリウスをはじめとするハイブリッド車(HV)に対し、一位となった、「デミオ 13-SKYACTIV」(マツダ)、3位にダイハツ工業が9月中に発売する新型軽自動車「イース(仮称)」という低燃費ガソリン車への高い評価と期待が現れた特徴的な結果を評価しています。トップ10には、エンジンの小排気量化に取り組むフィアット「フィアット 500 ツインエア」やフォルクスワーゲン「ポロ TSI コンフォートライン」が非ハイブリッド車として10位にランキングされています。
 ハイブリッド車としては、2位にプリウスをはじめ、7車種がランクインしています。

プレスリリース / 日経トレンディネット、2011年09月02日
発表!「エコカー総選挙」 業界の500人が“選んだ”クルマとは?

" 日経トレンディ2011年10月号(2011年9月3日発売)では「エコカー総選挙」と題し、激変したクルマ選びを総点検する特集を掲載している。この特集のために行ったのが、クルマ業界の500人が最強のエコカーを選ぶ投票だ。
..........
 「日経トレンディ」と、自動車業界の調査・研究を行う住商アビーム自動車総合研究所は、自動車メーカーやディーラー、サプライヤーなどの500人以上を対象にアンケートを実施。今、自動車業界の関係者が推すエコカーはどれか、本邦初の「エコカー総選挙」を行ったところ、こんな傾向が明らかになった。

 今回ノミネートしたのは、低燃費ガソリン車とハイブリッド車の計24台。そのなかで自動車業界に関わるビジネスマンからの圧倒的な支持を集めたのが、「デミオ 13-SKYACTIV」(マツダ)だった。2位には、エコカーの代名詞ともいえる「プリウス」(トヨタ自動車)が入ったが、3位には再び低燃費ガソリン車がランクイン。ダイハツ工業が9月中に発売する新型軽自動車「イース(仮称)」だ。
.......... "

関連
日経トレンディ2011年10月号(2011年9月3日発売)-「エコカー総選挙」

マツダ、新型 デミオ 13-SKYACTIVの新型エンジンとアイドリングストップで、 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を実現-----しなやかな技術研究会、2011/06/16

ダイハツ工業 : 「第3のエコカー」がやってくる。

コメント続き

続きを読む "日経トレンディネット、「エコカー総選挙」 業界の500人が“選んだ”クルマを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/02

三菱電機、節電をアシストする機能を強化した、エアコン、テレビなどの「節電アシスト」搭載家電シリーズを発売

 三菱電機は、節電をアシストする機能を強化した、エアコン、テレビなどの「節電アシスト」搭載家電シリーズを順次発売すると発表しました。体感温度を見ながら風を切り替えて節電するエアコン、人感センサーで人がいる・いないを見分け自動で節電する液晶テレビ、さらに掃除機や冷蔵庫など、実際のユーザーに節電機能付きとしてどこまで評価されるのかが注目されます。

 電力をめぐるさまざまな状況は、今年だけでなく、数年、、、さらにはずっと続くテーマです。賢く節電し、買い替えの際には、節電機能を比較して購入したいと思います。
 
プレスリリース / 三菱電機、2011年9月1日
快適な節電をアシストする機能 三菱電機「節電アシスト」搭載家電シリーズ展開開始のお知らせ

0901a
-----image : 同リリースより

"  三菱電機株式会社は、家庭電器事業において「ユニバーサルデザインとエコロジーの両方をチェンジする」ことを目指し「ユニ&エコチェンジ!」を推進しています。
 今回「ユニ&エコチェンジ!」の下、昨年展開を開始した「らく楽アシスト」に加え、快適な節電をアシストする機能を「節電アシスト」と名付けて展開することとし、9月から機種群での宣伝・販促活動を開始します。
..........
「節電アシスト」搭載家電シリーズ戦略の概要

1.快適な節電をアシストする機能を機種横断的に搭載
・エアコン:「ハイブリッドシステム」が体感温度を見ながら風を切り替えて節電
・テレビ:「人感センサー」が人がいる・いないを見分け自動で節電
・IHクッキングヒーター:「びっくリングコイル」が料理に最適な加熱を実現し節電

2.様々な節電機能を暮らしに合わせて簡単に設定出来、節電レベルも表示
・「節電」ボタンからお好みの節電機能を簡単に設定
・設定による節電効果(節電レベル)を機器本体やリモコンに表示し、節電意識もアシスト

3.二年目の「らく楽アシスト」搭載シリーズを更に拡大
・高度な機能をらくに使いこなして暮らしを楽しくするアシスト機能「らく楽アシスト」搭載機種を昨年秋の9機種から現在12機種に拡大※1
※1:ブルーレイディスクレコーダー、レンジグリル、扇風機を追加

「節電アシスト」搭載機種
・ルームエアコン「霧ヶ峰」:ZW/ZXVシリーズ 11月上旬から順次発売
・液晶テレビ「REAL」:MDR2シリーズ、DRW2/MR2 10月下旬から順次発売
・「びっくリングコイル」搭載IHクッキングヒーター 10月1日から順次発売
・サイクロン式掃除機「風神」 9月1日から順次発売
・冷蔵庫 一部シリーズを9月下旬から順次発売
.......... "

関連
2012年度 三菱ルームエアコン「霧ヶ峰ムーブアイ」発売のお知らせ-----三菱電機、2011年9月1日

0901b
-----image : 上記リリースより

" .....1.業界初、体感温度を見ながら風を切り替えて節電にする「ハイブリッドシステム」.....2.節電につながる様々な設定をメニューひとつで設定できる「おすすめ節電」.....3.新開発した高効率圧縮機とSiCを搭載し、省エネNo.1
・MSZ-ZW362Sは期間消費電力量1,110kWhで、省エネNo.1..... "

続きを読む "三菱電機、節電をアシストする機能を強化した、エアコン、テレビなどの「節電アシスト」搭載家電シリーズを発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/09/01

トヨタ Toyota Motorsport GmbH、最高速度260km/hの電動フォーミュラーカーTMG EV P001で新たなサーキットレコードを樹立

 トヨタ自動車のドイツの開発拠点 Toyota Motorsport GmbH (TMG)が開発した、最高速度260km/hの電動フォーミュラーカーTMG EV P001が、一周20.8kmのNurburgring Nordschleifeサーキットにおいて、これまでの周回記録である、9分1.338秒を大幅に縮めた7分47.794秒という記録を達成したということです。TMG EV P001は、二つのモーターを搭載し、最大トルク 800Nm(81.6kgm)、最大出力 280kW(380ps)、そして最大速度260km/hを誇り、0-50KM/H が1.8秒、0-100KM/Hが3.9秒のサーキット専用スポーツカーです。

 ヨーロッパでは、電気自動車と電動バイクの本格的なレースが開催されています。これまで、あまり情報を集めてなかったのですが、動画を見ていると、F1やF3をずいぶん見なくなって久しいにもかかわらず、音が静かでと無排気という走行状況を見ると、ちょっと夢心地にさえなります。へーほー。早い!

プレスリリース / TOYOTA,30/08/2011
New electric lap record for Toyota Motorsport GmbH at Nurburgring Nordschleife

Lowres_tmg_001
-----image : Imagesより-----

Lowres_tmg_008

" Toyota Motorsport GmbH (TMG) has set a new lap record for an electric vehicle (EV) at the legendary 20.8km Nurburgring Nordschleife circuit in Germany. The TMG EV P001, with 100% electric powertrain and Jochen Krumbach at the wheel, set a new lap record of 7mins 47.794secs to beat the previous lap record, which stood at 9mins 1.338secs, by a very substantial margin. Click here to download full document ..........PDFより

「Using two electric motors, the TMG electric powertrain has a top speed of 260km/h which combined with
800Nm of torque to achieve impressive speeds on the extremely challenging Nordschleife track, which
includes significant elevation changes and lengthy flat-out sections.
TMG’s target prior to the 29 August record run was to become the first electric vehicle break the eightminute barrier and this was achieved comfortably on a day when the notoriously changeable Nurburgring
weather stayed fine, although track temperatures were relatively low.
Such performance shows TMG’s electric powertrain is ideal to power any future single-make electric
motorsport series and TMG will begin commercial sales of this technology in 2012. TMG continues to
advance its electric vehicle capability for motorsport applications with in-house development of the electric
powertrain and ongoing investigations into alternative chassis solutions.
.......... 」

.......... "

関連
Toyota Motorsport GmbH(TMG)
/ RECORD BREAKING AMBITION - ELECTRIC VEHICLE SPECIFICATIONS

" TOP SPEED 260km/h
0-50KM/H 1.8 seconds
0-100KM/H 3.9 seconds
MAX. TORQUE 800Nm
MAX. POWER 280kW
MAX. RPM 5000
BATTERY TYPE Lithium ceramic
BATTERY VOLTAGE 520V
BATTERY CAPACITY 41.5kWh
BATTERY WEIGHT 350kg
LENGTH 4190mm
WIDTH 1785mm
HEIGHT 1070mm
WHEELBASE 2368mm
WEIGHT 970kg "

/ VIDEO OF TMG'S LAP RECORD - 30 August 2011

動画
Video of the Nurburgring lap record for a Toyota electric vehicle

(ToyotaEurope, 2011/08/30)

関連
TMG EV P001 Becomes First EV To Break the Nurburgring 8-Minute Speed Record-----Inhabitat,08/31/11

Toyota TMG EV P001 smashes electric vehicle Nurburgring lap record-----Car Advice,August 31st, 2011

-----Google Search : toyota ev p001-----

コメント続き

続きを読む "トヨタ Toyota Motorsport GmbH、最高速度260km/hの電動フォーミュラーカーTMG EV P001で新たなサーキットレコードを樹立"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »