« エレコム、iPhoneやスマートフォンを乾電池・ニッケル水素蓄電池で充電可能なモバイルバッテリーシリーズを発売 | トップページ | ヤマハ発動機、スポーツタイプ電動アシスト自転車2011年モデルを発表。PAS Brace Lと新製品の女性用 PAS VIENTA »

2011/08/29

世界資源研究所 WRI、渇水、旱魃そして洪水など世界的な水資源の情報提供のため Aqueduct プロジェクトを開始

 幸いここのところの日本は深刻な水不足やひところ懸念された四国、九州の一部地域での山火事のリスクも下がっている。しかし、世界的には渇水、旱魃、そして洪水といった水をめぐる深刻な影響が懸念される地域、およびリスクはますます増大していると言われています。

世界資源研究所 WRIは、各国政府、企業によびかけ、渇水、旱魃そして洪水など世界的な水資源の情報提供のため Aqueduct プロジェクトを開始すると発表しました。このプロジェクトでは、その成果を水資源リスク地図 Water Risk Atlas としてまとめ公開していくとのことです。現在は、黄河流域の一部が公開されています。やがては、順次世界中の水資源に関する情報が提供されるということです。
 このプロジェクトには、ゴールドマンサックス、GE、ブルームズバーグ、ダウケミカル、コカコーラ等などの大企業が参加し、情報の共有を約束しているということです。

プレスリリース / World Resources Institute (WRI) ,August 16, 2011
WRI and Partners Launch Aqueduct Alliance to Measure, Map, and Report on Global Water Risk

" Initiative to provide unprecedented level of water risk information for business and government
Recent water-related events - from extreme droughts across the southwestern United States to flooding in central China - provide vivid examples of the potential impacts of water on people, businesses, and local infrastructure. To assess and respond to increasing water risk globally, the World Resources Institute (WRI) is launching the Aqueduct Alliance, a consortium of leading water experts from the private and public sectors, NGOs, and academia. Founded by WRI, Goldman Sachs and General Electric, the alliance has added Bloomberg, The Dow Chemical Company, Talisman Energy, and United Technologies. The Coca-Cola Company is also engaged and will be providing an extensive global database of once proprietary water risk information to support Aqueduct’s work.
In a survey of 150 large corporations conducted by CDP Water Disclosure, nearly 40 percent of responding companies indicated that they had already experienced disruptions in operations, increases in expenses, and other detrimental impacts related to water. Against a backdrop of rapid population growth and climate change, government entities charged with managing water resources are also increasingly concerned with water-related disruptions and seeking viable approaches for mitigating risks.
.......... "

関連
World Resources Projects : Aqueduct
/ The Water Risk Atlas Framework
/ Water Risk Atlas

Aqueduct: Understanding Water-Related Risks and Opportunities-----World Resources Institute,December 7, 2010

Aqueduct_screenshot
-----image(”The Water Risk Atlas’ interactive map of water risk in the Yellow River basin in China.”):上記記事より

参考
Carbon Disclosure Project - Global climate change reporting system
 / Carbon Disclosure Project reveals water constraints now a boardroom issue for global corporations
 / reports - CDP Water Disclosure

Mapping a Healthier Future: How Spatial Analysis Can Guide Pro-Poor Water and Sanitation Planning in Uganda-----orld Resources Institute,October, 2009

コメント続き

 日本の水資源は、豊かですが、時には渇水も旱魃も洪水もあります。国土交通省の関連サイトによれば、最近20年間で渇水が発生した状況(1991~2010年)*)には、大きな地域差があります。地域差を考えた国家、自治体レベルでの計画が不可欠です。(2t)

参考エントリー
国土交通省、「平成23年版日本の水資源」-水資源白書を公表-----しなやかな技術研究会、2011/08/03

日本の国別環境指標ランキング2010(Environmental Performance Index)は、20位-----しなやかな技術研究会、2010/02/02
 
[ カテゴリー : 資源 水 ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« エレコム、iPhoneやスマートフォンを乾電池・ニッケル水素蓄電池で充電可能なモバイルバッテリーシリーズを発売 | トップページ | ヤマハ発動機、スポーツタイプ電動アシスト自転車2011年モデルを発表。PAS Brace Lと新製品の女性用 PAS VIENTA »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/52588070

この記事へのトラックバック一覧です: 世界資源研究所 WRI、渇水、旱魃そして洪水など世界的な水資源の情報提供のため Aqueduct プロジェクトを開始:

« エレコム、iPhoneやスマートフォンを乾電池・ニッケル水素蓄電池で充電可能なモバイルバッテリーシリーズを発売 | トップページ | ヤマハ発動機、スポーツタイプ電動アシスト自転車2011年モデルを発表。PAS Brace Lと新製品の女性用 PAS VIENTA »