« 富士通ビー・エス・シー、USB充電機能やFMラジオ付のLEDソーラーランタンを開発 | トップページ | オムロン、製造現場の省エネ活動を革新するクランプ式簡易電力ロガーを発売 »

2011/08/22

日産自動車、積水ハウスの環境配慮型住宅「観環居」にて、日産リーフの駆動用バッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを公開

 日産自動車は、積水ハウスの横浜市のみなとみらいにある、環境配慮型住宅「観環居」にて、日産リーフの駆動用バッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを公開。
 現在テレビコマーシャルで流されている、日産自動車の電気自動車リーフから、住宅の家電に電力を供給する車の新しい機能としての”未来像”が、モデルハウスとして公開されています。
 その名は、日産自動車と積水ハウスの共同事業、"Leaf to Home"プロジェクト。積水ハウスの「観環居」は、総務省の委託事業の一環として実施されている「スマート・ネットワークプロジェクト」のために建設された実証実験住宅。今回のステージでは、電気自動車用の急速充電ポートを通じて、住宅の分電盤を介して、充電し、必要があれば車から家側に電力を供給することが可能とのことです。この、"Leaf to Home"システムを使用することで、停電時や電力が不足する時間帯などに備えることが可能となります。バッテリーの蓄電能力は24kWhと大容量、一般家庭の約2日分の日常使用電力を賄うことができるということです。
 急速充電システム自体は、CHAdeMO協議会の急速充電器プロトコルに対応しつつ、+αの車から家への流れを可能にしている点が次世代CHAdeMO+を意識した内容になっています。

 「観環居」(かんかんきょ)には、太陽電池も設備され、木造住宅のよさも存分に盛り込まれているということです。見学に訪れてみたいですね。

プレスリリース/日産自動車、2011年8月2日
日産自動車、「日産リーフ」の駆動用バッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを公開

1108020101
-----image : 同リリースより

" 日産自動車株式会社(略)は2日、ゼロエミッション社会の実現に向けた包括的な取り組みの一環として、日産リーフに搭載している駆動用のリチウムイオンバッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを日産のグローバル本社前に建設された積水ハウス株式会社の「観環居」*1にて公開しました。日産では早期にシステムの開発や系統電力との連携方法などについての検討を実施し、開発・販売に関心を持つ幅広いパートナー企業と連携しながら、2011年度内の販売開始を目指していきます。
..........
 今回のシステムは、一般住宅の分電盤に直接接続し、コネクターを日産リーフの急速充電ポートへ繋ぐことで、日産リーフに搭載している駆動用の大容量リチウムイオンバッテリーに蓄えた電気を住宅へ供給することを可能とします。また、コネクターはグローバルに使用実績があり、汎用性や安全性、信頼性の高いCHAdeMO協議会の急速充電器プロトコルに対応しています。

 本システムを使用することで、停電時や電力が不足する時間帯などに備え、日産リーフの駆動用リチウムイオンバッテリーを家庭用の蓄電池として活用することが可能となります。また、本バッテリーの蓄電能力は24kWhと大容量であるため、一般家庭の約2日分*2の日常使用電力を賄うことができます。
 さらに、夜間電力や再生可能エネルギーである太陽光で発電した電力を使って日産リーフに充電し、蓄えた電気を日中の電力需要が高まる時間帯に使用することにより、家庭への安定した電力供給やピークカットの効果も期待できます。
また、本システムは車両から電力を供給するだけではなく、車両への充電も行うことが可能で、現在日産リーフにお乗りいただいているお客さまも使用することができます*3。

【システム概要】
◆ 電力制御装置 (PCS: Power Control System)
定格:6kW
制御方式:正弦波PWM方式
系統出力:単相3線式200V
◆ 操作表示パネル
充電、電力供給切り替え指示
電池残量・出力電圧・出力電流表示
◆ 日産リーフ接続仕様
急速充電コネクター(CHAdeMO仕様)
◆ 日産リーフ
電力供給プログラムへの対応

*1「観環居」総務省の委託事業の一環として実施した「スマート・ネットワークプロジェクト」のために積水ハウスが建設した実証実験住宅
建物:環境配慮型住宅「グリーンファースト」仕様 木造シャーウッド住宅「ザ・グラヴィス」
住所:神奈川県横浜市西区みなとみらい5丁目1-17(54街区)
URL:http://www.sekisuihouse.co.jp/snpj-kankankyo/
「スマート・ネットワークプロジェクト」幹事企業:株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ、日本電気株式会社、株式会社バンダイナムコゲームス、積水ハウス株式会社
*2 日本の一般家庭の平均的電力使用量10~12kWh/日とした場合
*3 別途 電力供給プログラムへの対応が必要
........... "

関連
・Ustream nissanjp : NISSAN NEWSROOM 08/02/11 12:04AM(日産リーフのバッテリーから家庭に電力供給するシステム : "LEAF to Home"について)
-----日産リーフ"LEAF to Home"記者会見(2/2)

LEAF to Home 日産リーフのバッテリーによる電力供給システム-----日産リーフブログ、2011.08.02

日産リーフから住宅への電力供給デモ

(NISSANev,2011/08/02 )

Nissan Motor to Introduce ‘Leaf to Home’ Power-Supply System-----bloomberg.com,Aug 2, 2011

・twitter : NISSANEV

積水ハウス : 観環居
Kankankyoselkisuihouse
-----image : 施設紹介より
 -平成23年8月2日 スマート・ネットワークプロジェクト 積水ハウス「観環居」 実証実験成果をもとに、新たな第2ステージを開始
Kankankyo2nd_06
-----image : 上記リリースより
 -実証実験住宅「観環居」見学予約申込み

スマート・ネットワークプロジェクト
 / 「住宅/EVネットワーク」実証実験概要-「EVサポートネットワーク」実証実験 実験内容

smaUt(スマウト)ゆるやかにつながるスマート・ネットワーク プロジェクト / 参加・協賛企業
Smautsite
-----image : 上記サイト

・twitter : smaUt_info

・Ustream : 日産リーフ"LEAF to Home"記者会見(2/2)-----nissanjp,2011/08/02

参考エントリー
トヨタ自動車、日産自動車、三菱自動車工業、富士重工業、東京電力、電気自動車の充電方式などの基準や標準化づくりをするCHAdeMO(チャデモ)協議会を設立。国内外含めて158社・団体が同協議会に参加と発表-----しなやかな技術研究会、2010/03/23

積水ハウス、3電池(太陽電池・燃料電池・蓄電池)連動。自立できる家を提案-----ソフトエネルギー、2011/08/12

コメント続き

 日産自動車の電気自動車、リーフ。蓄電池を積み、モーターで駆動する車という枠を超えて、今回のように家と結びつき、家を走り出れば、外のネットワーク環境とも結びつき、充電スタンドの位置や関連サービス情報も含めたナビやスマートフォンと結びつき、今までとは違った形で生活の中に入ってくる将来像をみせてくれています。

日産リーフ テレビCM 『the new 電源』篇

(NISSANev,2011/08/17)

 将来的には、蓄電池を積んでいることを生かし、蓄電機能を生かして電力の平準化にも寄与できる可能性もありあmす。ヴィークル・トゥ・グリッドプロジェクトです。

日産自動車、日立製作所そしてオリックスおよびオリックス自動車のV2Gプロジェクト-放電対応EVを用いたEMS、NEDOの蓄電複合システム化技術開発に採択-----ソフトエネルギー、2010/09/03

 iPhoneで充電の完了を知り、車の電源だけにとどまらないホーム・エネルギーシステム(EMS)の中で、便利な機能を発揮できる可能性もあります。

LEAF ITSystemSupport

(NISSANTechChannel, 2010/02/02 )

 さらに、電気自動車用バッテリーの二次利用ビジネスや太陽電池メーカーとの共同プロジェクトも開始されています。電気自動車を開発する各社が取り組む非接触充電などへの取り組みなども行われています。(2t)

参考
ふたつの社会的課題を解決する、電気自動車用バッテリーの二次利用ビジネス-----日産リーフ ブログ、2011.07.27

フォーアールエナジー / 2011.07.11 日産自動車とフォーアールエナジー、太陽光発電と日産リーフ用リチウムイオンバッテリーによる電気自動車用充電システムの実証実験を開始
" 車載用リチウムイオンバッテリーの2次利用における実証実験、事業化調査など "

ソーラーフロンティア プレスリリース / 2011年7月11日 ソーラーフロンティア、日産自動車のEV充電システム向けにCIS薄膜太陽電池を供給

日産自動車 : 非接触充電
- 日産自動車 : NISSAN TECHNOLOGY MAGAZINE > スマート&クリーンなEV社会に、ようこそ!

日産、まずはディーラーに電気自動車用の充電スタンドを設置していく計画は面白いと思う-----しなやかな技術研究会、2011/01/17


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 富士通ビー・エス・シー、USB充電機能やFMラジオ付のLEDソーラーランタンを開発 | トップページ | オムロン、製造現場の省エネ活動を革新するクランプ式簡易電力ロガーを発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/52531458

この記事へのトラックバック一覧です: 日産自動車、積水ハウスの環境配慮型住宅「観環居」にて、日産リーフの駆動用バッテリーから一般住宅へ電力供給するシステムを公開:

« 富士通ビー・エス・シー、USB充電機能やFMラジオ付のLEDソーラーランタンを開発 | トップページ | オムロン、製造現場の省エネ活動を革新するクランプ式簡易電力ロガーを発売 »