« 川崎重工、セントラル自動車向け世界最高効率のカワサキグリーンガスエンジン KG-18V、7800KWを受注 | トップページ | ウェザーニューズ、北極海北東航路、史上最速で開通と発表 »

2011/08/08

フィリップス Philips 、米DOE主催のLEDライトのコンペ L Prizeを通過。60W白熱球代替部門

 フィリップス Philips は、アメリカエネルギー省 Department of Energy(DOE)主催のLEDライトのコンペ L Prizeを通過し、60W白熱球を代替するために開発中の電球型LEDが初代のテスト合格者となったことを発表しました。このL Prizeは、2008年の12月に告知、2009年のエントリー締め切り時点で、唯一の応募がフィリップス Philipsだけであったことで、その後の性能テストなどを通過することができるかだけが問題となりました。応募の条件は、60W白熱球を置き換える仕様であることと全光束 900[ lm ]、色温度 2700 - 3000 Kelvin、寿命25000時間。そしてさまざまな一般使用に耐えうる仕様を満たしていることでした。
 さまざまなテストを経て、今回フィリップス Philipsの開発した、”Philips' 60 Watt incandescent LED replacement bulb”120V-10WがL Prize(the Bright Tomorrow Lighting Prize competition)の60W白熱球代替部門 60-watt replacement bulb category 賞を獲得、賞金1000 万ドルを商品開発費として手にしました。

 なお、製品化は2012年の早い時期に行われるということです。

プレスリリース / Philips,August 3, 2011
Department of Energy announce Philips as winner of L Prize competition

Lprizew640
-----image : 同リリースより

" The U.S. Department of Energy today announced that Philips Lighting North America has won the 60-watt replacement bulb category of the Bright Tomorrow Lighting Prize (L Prize) competition. The Department of Energy’s L Prize challenged the lighting industry to develop high performance, energy-saving replacements for conventional light bulbs that will save American consumers and businesses money. If every 60-watt incandescent bulb in the U.S. was replaced with the 10-watt L Prize winner, the nation would save about 35 terawatt-hours of electricity or $3.9 billion in one year and avoid 20 million metric tons of carbon emissions.

Submitted in 2009, the Philips LED bulb successfully completed 18 months of demanding field, lab, and product testing to meet the rigorous requirements of the L Prize competition ? ensuring that performance, quality, lifetime, cost, and availability meet expectations for widespread adoption and mass manufacturing.
..........
The winning Philips product excelled through rigorous short-term and long-term performance testing carried out by independent laboratories and field assessments conducted with utilities and other partners. The product also performed well through a series of stress tests, in which the product was subjected to extreme conditions such as high and low temperatures, humidity, vibration, high and low voltage, and various electrical waveform distortions. The Philips L Prize winning product was also required to have a useful lifetime of more than 25,000 hours, compared with 1,000 to 3,000 hours for the products these highly efficient bulbs are intended to replace. The product uses solid-state lighting technology, which utilizes light-emitting diodes (LEDs) instead of electrical filaments, plasma, or gas, and has the potential to use far less energy than other lighting technologies. As the winner, Philips will receive a $10 million cash prize as well as L Prize partner promotions and incentives. To date, 31 utilities and energy efficiency program partners stand ready to promote and develop markets for the winning product. The L Prize-winning 60-watt equivalent LED bulb from Phillips could arrive in stores as soon as early 2012.
.......... "

関連
A Winning Light Bulb With the Potential to Save the Nation Billions-----Energy.gov - Department of Energy,August 4, 2011

960_lprize_rev2
-----image : 上記リリースより

L-Prize - Bright Tomorrow Lighting Prizes / August 3, 2011 DOE Announces Philips as First Winner of the L PrizeSM Competition
-News

L Prize Testing

(LPrizeCompetition,2011/06/23)-----60W Replacement Competition

Bright Tomorrow Lighting Prize (L Prize)

" Requirements for the 60 Watt incandescent LED replacement, as laid out by DOE, include:
Efficacy of more than 90 lumens per watt, exceeding the efficiency of all incandescent and most compact fluorescent sources today, ranging from 10 to 60 lumens per watt
Energy consumption of less than 10 watts as compared to a 60 Watt incandescent
Output of more than 900 lumens, equivalent to a 60 Watt incandescent light bulb
Lifetime of more than 25,000 hours, which is 25X greater than a typical incandescent bulb
Color Rendering Index (CRI) greater than 90, which is a high measure of lighting quality
Color Temperature between 2700 - 3000 Kelvin, which is “warm” white light comparable to incandescent

The Results
L Prize Requirement Philips Result
Luminous flux (lumens, lm)
> 900 lm 910 lm
Wattage (W)
≦ 10 W 9.7 W
Efficacy (lm/W)
> 90 lm/W 93.4 lm/W
Correlated color temperature (CCT)
2700-3000 K 2727 K
Color rendering index (CRI)
> 90 93 "

フィリップス、最大80%の省エネを実現するLEDランプのラインアップを拡充-----フィリップス、2011年05月27日

Philips Wins L Prize, but the Race Is Still on for a Better Bulb-----National Geographic Daily News,August 3, 2011

コメント続き

 コンペといっても競合他社がいなかったこと、この分野の進む速度が非常に速いことを考えると、この賞がなんらかの権威になっていくのか? ちょっと現時点ではわかりません。次回からのこのコンペが充実したものになるのかが気になるところです。LED業界の見方は、以下のLEDs Magazineの記事に、結構詳しく書かれているので是非お読みください。

The award of the L Prize to Philips for its 60W-replacement LED lamp leaves a few unaddressed issues, writes TIM WHITAKER.-----LEDs Magazine,06 Aug 2011

 今回のコンペでは、60W白熱球の代替として普及している電球型蛍光灯の性能を凌駕する性能の電球型LEDの開発を促進するためということです。すでに、日本でも60W白熱球相当の全光束850[ lm ]-9.4Wの光束効率 90.4[ lm/W ]の製品も登場しています。フィリップスのは2012年発売予定の、開発中のものです。次回のこのコンペ、日本のメーカーも含めて、多くの企業が参加するとより興味深い賞になると思い、次回に期待しています。

 ところで、LEDs Magazineにこんな記事を見つけました。

Cree develops prototype LED lamp that delivers 152 lm/W-----LEDs Magazine,02 Aug 2011

関連
Cree Prototype Exceeds DOE’s 21st Century Lamp L Prize(SM) Requirements-----Cree,August 1, 2011

 日本のLEDハンディライトにも使われているパワーLEDのメーカーのCreeが 全光束1,300 Lumens、光束効率 152 [ lm/W ]の開発モデルをアナウンスしています。100[ lm/W ]越えも大変なことだと考えていたのですが、、、、。この分野の進歩はなかなかのものかもしれませんね、これからも。(2t)

参考
家電-レビュー-LED電球、どれを買う?-ユニティ「エクスレディア X17シリーズ」 http://bit.ly/opp50F-----家電watch、2011/07/06

"昼光色タイプ「X17-CJ」の全光束は、なんと1,540lm.....17W"(90.5 [ lm/W ])"

Lawmakers fail in bid overturn higher standards for energy-efficient light bulbs-----Renewable Energy Magazine, 13 July 2011

参考エントリー
フィリプスがアフリカの未電化地域で使えるソーラーランタンと読書用ライトを開発。そし-----しなやかな技術研究会、2009/02/26

東芝ライテック、光束効率 110[lm/W] - 100超えを実現した新形E-COREシリーズLEDベースライトを来年より発売-----しなやかな技術研究会、2010/10/22

東芝ライテック、93 lumens/Wの効率のLED電球を9,135円で10月16日から発売-----しなやかな技術研究会、2009/10/02

[ カテゴリー : 照明/電気製品 ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 川崎重工、セントラル自動車向け世界最高効率のカワサキグリーンガスエンジン KG-18V、7800KWを受注 | トップページ | ウェザーニューズ、北極海北東航路、史上最速で開通と発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/52420982

この記事へのトラックバック一覧です: フィリップス Philips 、米DOE主催のLEDライトのコンペ L Prizeを通過。60W白熱球代替部門:

« 川崎重工、セントラル自動車向け世界最高効率のカワサキグリーンガスエンジン KG-18V、7800KWを受注 | トップページ | ウェザーニューズ、北極海北東航路、史上最速で開通と発表 »