« 大和ハウス工業、オフィスの消費を最大約50%削減可能な省エネからソーラー利用、EMSまでを総合的に提供するディーズ スマート オフィスプランを発売 | トップページ | ミズノ、太陽光を反射、遮熱し温度上昇を3℃以上低く抑えるサッカー用『ミズノ ソーラーカット』ジュニアキャップ発売 »

2011/07/21

ソニー、ノートPC市場向け3.5Ahの高容量リチウムイオン二次電池 Nexelion ネクセリオン を開発

 ソニー、ノートPC市場向けに「スズ系アモルファス負極」を採用した3.5Ahの高容量リチウムイオン二次電池 Nexelion ネクセリオンを開発したと発表しました。このリチウムイオン蓄電池のサイズは、直径18mm、長さ65mmで、2005年に開発した直径14mm、長さ43mmのものより大きくなり、充電終止電圧4.3V、放電終止電圧2.0Vまで範囲を広げることで、3.5Ahの容量を実現したということです。そのソニーの従来品(同サイズの円筒形2.2Ah品)に比べて放電容量はおよそ75%アップしているということです。

 単三電池の大きさが直径約14mmで長さが約50mmですから、ちょっと大きめ。ノートPCだけでなく、各種モバイル機器用の電源にも使えるといいですね。

プレスリリース / ソニー、2011年07月12日
ソニー、ノートPC市場向けに「スズ系アモルファス負極」を採用した3.5Ahの高容量リチウムイオン二次電池“Nexelion(ネクセリオン)”を開発

8ido1800000dm0yi
-----image(”高容量リチウムイオン二次電池 「Nexelion(ネクセリオン)」”) : 同リリースより

" ソニーは、ノートPCの電池として広く使われている直径18mm、長さ65mmの円筒形において、スズ系アモルファスを負極材料に用いた、3.5Ahの高容量リチウムイオン二次電池“Nexelion(ネクセリオン)”を開発しました。

ソニーは、2005年に高容量材料である「スズ系アモルファス負極」の開発に成功し、直径14mm、長さ43mmの円筒形サイズで、業界で初めて商品化し“Nexelion”として導入しましたが、このたび直径18mm、長さ65mmの円筒形サイズに拡張し、充電終止電圧4.3V、放電終止電圧2.0Vまで範囲を広げることで、3.5Ahの容量を実現し、2011年中の出荷を予定しています。

8ido1800000dm0yy
-----image : 同リリースより

高容量リチウムイオン二次電池“Nexelion”の主要技術
1.スズ系アモルファス負極
一般にスズやケイ素、あるいはこれらの元素を含む化合物は、リチウムイオン二次電池の高容量化を実現する負極材料として注目されてきましたが、これらの元素を用いた場合、充電・放電時の粒子形状の変化が大きく、実用化においてはサイクル特性(充放電を繰り返すことにより電池容量が低下する現象)の改善が大きな課題でした。2005年2月に、ソニーはこの課題を克服すべくスズ・コバルト・炭素などの元素を原子レベルで均質混合し、アモルファス化処理した材料を開発、この負極材を採用することにより、充電・放電時の粒子の形状変化を抑え、充放電サイクル特性の向上を図ることに成功しました。
...........
化学的に容量が低下するとされている低温度環境下(-10度~0度)でも高い容量維持率を保持、弊社従来品(同サイズの円筒形2.2Ah品)に比べて放電容量はおよそ75%アップしています。

8ido1800000dmkdu

-----image(”【放電温度特性のグラフ】”) : 同リリースより

2.表面皮膜正極
...........
当社従来品と新開発商品“Nexelion”の比較表

項目 当社従来品(18650G6G) 新開発Nexelion(18650WH1)
負極材料 黒鉛 スズ系アモルファス材
正極材料 ニッケル-コバルト-マンガン
複合酸リチウム コバルト酸リチウム
電解液 ハイブリッド電解液 ハイブリッド電解液
サイズ 直径18mm×高さ65mm 直径18mm×高さ65mm
容量(0.2ItA) 2.2Ah (3.0V終止) 3.5Ah (2.0V終止)
標準充電電圧 4.2V 4.3V
エネルギー密度 474Wh/l、182 Wh/kg 723Wh/l、226Wh/kg
質量 43.5 g 53.5 g
.......... "


コメント続き

 A123のリチウムイオン蓄電池AHR32113の定格が3.3Vで容量が4.4Ahです。そちらは、電気自動車やプラグインハイブリッド車をターゲットにしています。でもソニーの場合は、ノートPC用として量産が可能と思われます。ソニーがより大容量の蓄電池市場にどんな展望をもっているのかはわかりませんが、その動向を考えてみると、きっと狙っていると思います。期待しています。(2t)

追加情報 - 狙っているどころか、お話が進行中でした!
ソニーが電気自動車用電池、2010年代半ばにも市場へ投入-----ECO JAPAN,2011年7月13日

" .....ソニーは電気自動車(EV)用蓄電池に参入する。薄いラミネートタイプと円筒形の2種類のリチウムイオン電池の開発を進めており、既に国内外の自動車メーカーと話を進めているという。..... "

[ カテゴリー : 蓄電技術 ]




ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« 大和ハウス工業、オフィスの消費を最大約50%削減可能な省エネからソーラー利用、EMSまでを総合的に提供するディーズ スマート オフィスプランを発売 | トップページ | ミズノ、太陽光を反射、遮熱し温度上昇を3℃以上低く抑えるサッカー用『ミズノ ソーラーカット』ジュニアキャップ発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/52264760

この記事へのトラックバック一覧です: ソニー、ノートPC市場向け3.5Ahの高容量リチウムイオン二次電池 Nexelion ネクセリオン を開発:

« 大和ハウス工業、オフィスの消費を最大約50%削減可能な省エネからソーラー利用、EMSまでを総合的に提供するディーズ スマート オフィスプランを発売 | トップページ | ミズノ、太陽光を反射、遮熱し温度上昇を3℃以上低く抑えるサッカー用『ミズノ ソーラーカット』ジュニアキャップ発売 »