« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011/06/30

グーグル、Google Power Meterのサービス打ち切りを発表

 Googleが、今年の9月でスマートフォンやPCで家庭の電力消費量を把握したり、消費動向を分析したり、また電力会社が採用している国や地域では、電力契約の検討も行えるなどのサービスも行われていた(または検討されていた)Google Power Meter グーグル パワーメーターという電力見える化アプリのサービスを今年の9月で打ち切ると発表しました。

 Google Power Meterに関しては、自分のスマートフォンで自宅の電気消費量が把握することで、電力を管理し省エネを達成、そして将来には、自分の使う電力を自ら選べるようになれば、便利なツールになりそうだという期待と、セキュリティや管理社会への入り口になってしまうのではないかという懸念、その両方の気持ちでみてきたツールです。打ち切りの理由は、思ったよりも普及しなかったというところなのでしょうが、ちょっと残念な発表です。

 とはいえ、現在電力会社が提供するようになった電力予報と、省エネ努力という文脈の中では、それにあった新しいアプリもきっと登場してくることでしょう。ソフトバンクの孫社長、是非そうしたアプリを開発してください!

An update on Google Health and Google PowerMeter-----Official Google Blog,6/24/2011

" In the coming months, we’re going to retire two products that didn’t catch on the way we would have hoped, but did serve as influential models: Google Health (retiring January 1, 2012; data available for download through January 1, 2013) and Google PowerMeter (retiring September 16, 2011).
.......... "

関連
Google PowerMeter - Save energy. Save money. Make a difference.

Google_power_metersite

-----image : 上記サイト

 これまでの関連エントリーは、以下。結構あります。Microsoft Hohmは、どうなりますか。(2t)

関連エントリー
WiFi家庭用電力量計 パワーコストモニター Power Cost Monitor、Google PowerMeter(TM)とMicrosoft Hohm(R)に対応-----しなやかな技術研究会、2011/01/24

Googleが選んだパワーメーター対応の最初の電力測定器は、TED 5000。アンドロイド携帯で電力の見える化、そして管理へ-----しなやかな技術研究会、2009/10/21

イギリスの省エネモニター、カレントコスト Current Cost、グーグルパワーメーター Google PowerMaterを採用-----しなやかな技術研究会、2010/06/11

グーグル Google PowerMater パワーメーターがほしい!-----しなやかな技術研究会、2010/03/08

GEとGoogleのすすめるスマートグリッド-----自然エネルギー、2009/07/26

グーグル、パワーメーター 計り管理することで、電力の消エネが達成できる! Google、米、印、加の電力8社と提携を発表-----しなやかな技術研究会、2009/05/29

参考エントリー
イギリス、2020年までに全戸に電力用スマートメーター導入を完了する大規模なスマートグリッド化計画を発表-----しなやかな技術研究会、2009/12/04

続きを読む "グーグル、Google Power Meterのサービス打ち切りを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/29

川崎重工、ノンフロンの水冷媒ターボ冷凍機を開発

 川崎重工業は、ノンフロンの水冷媒ターボ冷凍機を開発しました。開発された冷凍機の冷凍能力は、小規模のビルや工場、事務所の空調用に適した100冷凍トン(352kW)。この水冷媒、ターボ冷凍機開発のポイントは、フロン冷媒冷凍機と同等の性能を有し、常温・常圧で気体である代替フロンの場合と比較して水冷媒の冷凍機は大型化してしまうという課題を、同社独自の新型圧縮機などの開発により、フロン冷媒冷凍機並みの高い性能とともに、従来機と置き換え可能なサイズにまでコンパクトな設計を実現したことです。冷却性能はフロン冷媒冷凍機と同等のCOP 5.1を達成しているということです。
 実証機による耐久試験を続け、2012年4月の発売開始を目標に商品化を進めるということです。

プレスリリース / 川崎重工、2011年06月23日
ノンフロンの水冷媒ターボ冷凍機を開発

C31106231
-----image : 同リリースより

" 川崎重工は、水を冷媒としたノンフロンの小型ターボ冷凍機を開発しました。
 今回開発したターボ冷凍機は、オゾン層保護および地球温暖化防止に貢献可能な冷媒として水を採用した地球環境にやさしい冷凍機です。
本冷凍機の冷凍能力は、小規模のビルや工場、事務所の空調用に適した100冷凍トン(352kW)であり、フロン冷媒冷凍機並みの高い性能を実現するとともに、従来機と置き換え可能なサイズにまでコンパクトな設計とすることに成功しました。
本冷凍機は、当社が開発し独自に完成させたもので、冷却性能はフロン冷媒冷凍機と同等のCOP(※)5.1を達成しました。現在、実証機による耐久試験を実施中であり、2012年4月の発売開始を目標に商品化を進めています。
本冷凍機の主な特長は、以下のとおりです。
(1)水冷媒
オゾン層保護および地球温暖化防止の観点から、自然冷媒が冷凍機の次世代冷媒として注目されています。とりわけ水は、地球温暖化問題を生じることがなく、燃焼性・毒性を有しないという特長があります。また、水は低圧冷媒であるため高圧ガス保安法などの適用外となり運用上のメリットもあることから、当社は水を冷媒として利用する技術の開発を進めてきました。
水冷媒利用の小型ターボ冷凍機の完成は、世界初となります。
(2)高性能
ターボ冷凍機の冷媒として水を採用する場合、常温・常圧で液体である水は冷凍サイクル中で蒸発させる際に大幅に減圧する必要があるため、圧縮工程における圧縮機の能力向上が課題でした。今回当社は、これまで培ってきた回転機械技術を活かして圧力比が高く高性能な新型圧縮機を開発し、フロン冷媒冷凍機並みの性能COP5.1を達成しました。
(3)コンパクト設計
ターボ冷凍機の冷媒として水を採用する場合、常温・常圧で気体である代替フロンの場合と比較して冷凍機は大型化する傾向にありますが、新型圧縮機の開発をはじめ、主要機器を自社開発し小型化することで、既存冷凍機との置き換えが可能なサイズにまでコンパクト化することに成功しました。
地球温暖化対策および環境負荷低減が急がれる中、当社は今後とも地球環境の改善に貢献する 技術開発に取り組んでいきます。

主要目
使用冷媒 水
冷凍能力 100冷凍トン(352kW)
COP 5.1(冷却水温度30/35℃)
熱交換器 間接式
寸法 長さ2.2m×幅2m×高さ2.5m
駆動方法 インバータ

※COP(Coefficient of Performance):冷凍能力(kW)/消費電力(kW)で表される冷却性能の評価指数。
.......... "

コメント続き

続きを読む "川崎重工、ノンフロンの水冷媒ターボ冷凍機を開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/28

NTTファシリティーズとエネット、マンション向けに時間帯別の料金およびデマンド制御による省エネ支援を試験実施

 NTTファシリティーズとエネットは、NTTファシリティーズが首都圏を中心に提供するマンション向け電力提供サービスの利用者の一部を対象に時間帯別の料金およびデマンド制御による省エネ支援を試験実施すると発表しました。

 具体的に提供されるサービスは、昼間の電力量料金単価を高く、朝・晩・夜間の電気量料金単価を安くするなど、電気料金が季節や時間帯毎に個別の料金単価が適用される料金サービス。さらに、発電側の都合に合わせた自動化された消費の抑制を受けいれることで、ポイントを提供。ポイントは、翌月以降の電気料金の支払いに利用できる。供給側は、電力の抑制ならびに分散する制御を手に入れることができる。そして、発電の様子、消費側の省エネ努力の必要性を説明できる情報の提供、見える化が提供されます。

 エネットは、電力の大口需給(自家発電設備)、消費者(社)向けに、特定規模電気事業(PPS:Power Pdoducer & Supplier)をおこなっており、今回の試みで一般家庭も集合住宅としてまとめれば新しい電気事業の展開も可能となるかもしれない、という実験です。

 今回の試行は、平成23年7月から、NTTファシリティーズが提供するマンション向け電力提供サービスのマンション入居者の一部(首都圏の9マンション、約3000世帯)を対象に、既に提供している見える化サービスに加え、「新たな時間帯別の料金サービス」、「デマンドレスポンスサービス」、のサービスの提供という形で実施されるということです。
 具体的に、昼間の電気消費を抑えると電気料金がどれくらい下がるのか? 注目です。

プレスリリース / NTTファシリティーズ、2011年6月8日
電力の供給サイドと需要サイドが一体となったスマートサービスの実施について

Zu01b
-----image[”スマートサービス(マンション入居者向け)の全体イメージ”] : 同リリースより

" 更なる省エネに向けた新たな時間帯別の料金サービスやデマンドレスポンスサービスなどのスマートサービス(マンション入居者向け)の提供

株式会社NTTファシリティーズ(略)と、株式会社エネット(略)は、NTTファシリティーズが首都圏を中心に提供するマンション向け電力提供サービスの利用者の一部を対象として、新たな時間帯別の料金サービス、デマンドレスポンス(需要応答)サービスなど、利用者の省エネを支援するサービスを試行的に実施します。

 本サービスは、昼間の需要負荷低減などを誘導する時間帯別の料金サービスや、供給形態に応じた需給の最適化に向けたデマンドレスポンスサービスを提供するとともに、見える化サービスの充実を図るなど、ICTとエネルギーを融合した環境負荷低減に貢献するスマートサービスです。

 電力の需給バランスを確保するための節電が求められている中、NTTファシリティーズが提供するマンション向け電力提供サービス利用者への更なるサービスの開発、充実を図るなど、低炭素社会の実現に向けた省エネを支援します。
..........
1.概要

(1)実施対象:
NTTファシリティーズが提供するマンション向け電力提供サービスのマンション入居者の一部(首都圏の9マンション、約3000世帯)
(2)サービス内容:
■新たな時間帯別の料金サービスの提供
 昼間の電力量料金単価を高く、朝・晩・夜間の電気量料金単価を安くすることにより、昼間の電力使用を抑制するといった一定の消費パターンを満足することで、従来の料金プランと比較して電気料金が安くなるよう季節や時間帯毎に個別の料金単価が適用される料金サービスを提供

Zu02b
-----image : 同リリースより

■デマンドレスポンスサービスの提供
 電力の供給サイド(エネット)の状況に応じて、必要な時間帯に電力消費を抑制/分散したお客さまに対して翌月以降の電気料金の支払いに利用可能なポイントを提供

Zu03b
-----image : 同リリースより

■見える化サービスの充実
電気使用量に応じた換算CO2排出量の表示
サービス利用者間のベンチマーキング(電気使用量ランキング)の表示

2.サービスの特徴
 本サービスでは、電気の供給事業者と需要家間での電力需給の情報連携を通じて、双方が協調して省エネに取り組むことを目指します。更なる電力需給最適化に向け、需要家の皆様へインセンティブをご提供できる各種の省エネ促進サービスを新たに取り揃えるとともに、情報の連携を図るためICTを積極的に活用し、需要家の利便性を高めます。
■電力需給の情報連携を通じた需給一体の省エネ促進
..........
■需要家の省エネ努力に応じたインセンティブの提供
..........
■ICTの活用による需要家利便性の向上
..........
3.今後の予定
平成23年7月から、「NTTファシリティーズが提供するマンション向け電力提供サービス」のマンション入居者の一部(首都圏の9マンション、約3000世帯)を対象に、既に提供している見える化サービスに加え、「新たな時間帯別の料金サービス」、「デマンドレスポンスサービス」、のサービス提供を試行的に実施します。
.......... "

関連
エネット / 2011/6/8  電力の供給サイドと需要サイドが一体となったスマートサービスの実施について

コメント続き

続きを読む "NTTファシリティーズとエネット、マンション向けに時間帯別の料金およびデマンド制御による省エネ支援を試験実施"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

イベント 7/10 公開フォーラム-福島原発震災の真実(日本科学未来館-東京・江東区青海)

-----イベント案内より-----(要事前申込)

" 2011/7/10(日)日本科学未来館にて
3月11日の東北地方太平洋沖地震によって発生した「福島原発震災」は、いまだに収束の兆しが見えず、影響の深刻化、長期化が避けられない状況になっています。
 東京電力は、”想定外の津波”による電源喪失が原因であったと強調していますが、それは、懸念されていた「過酷事故」を起こしてしまったことへの責任逃れと、津波対策と非常用電源の補強をすれば、日本の他の原発は安全である、という言い訳づくりのための方便と言わざるを得ません。
 私たち、「柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会(柏崎刈羽・科学者の会)」は、2007年7月の新潟県中越沖地震で、柏崎刈羽原発が被災した際、政府と東京電力が、科学的な検証に着手する前から、設計上の想定を大幅に上回る地震に見舞われた原発の「再稼働」を大前提としていたことを問題視し、科学者・技術者の立場から、政府や新潟県での検証に対して、専門的な情報提供、問題提起などを行ってきました。
 今回の「福島原発震災」についても、東京電力や政府からの情報開示が極めて不十分な状況の中で、「柏崎刈羽・科学者の会」の関係者が、原発の設計などにかかわってきた専門の立場から、事故の分析や市民への情報提供に努めてきました。
 この公開フォーラムでは、私たちが入手しうるかぎりの最新情報をもとに、「福島原発震災」の実情を一般のみなさんにもわかりやすく解説するとともに、福島以外の原発の危険性についても議論を深めていきたいと考えています。たくさんの方々のご参加をお待ちしております。

・日時 2011年7月10日(日) 10:30~18:00
..........
・会場 日本科学未来館 みらいCANホール(約300席)JR新橋駅から新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

・参加費 1,000円(資料代)
・主催 柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
・協力 原子力資料情報室、高木学校、高木仁三郎市民科学基金
・参加申込み
 多数の方の参加が予想されますので、事前に E-mail( kk-heisa●takagifund.org )またはFax(略)にお申し込み下さい。(●を@に変えて送信してください)
*申込多数の場合は、ご参加を受付できないことがあります。)

・問合せ
〒160-0004 東京都新宿区四谷1-21 戸田ビル4階
柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会 
事務局長 菅波 完
E-mail  kk-heisa●takagifund.org (●を@に変えて送信してください)
Tel 略
 http://kkheisa.blog117.fc2.com/

※ なお、当日の運営スタッフも募集しています。
 可能な方は、kk-heisa●takagifund.org にご連絡下さい。(●を@に変えて送信してください)
  

柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会
公開フォーラム 『 福島原発震災の真実 』

-----プログラム-----

※プログラムの内容および時間配分などは、福島原発の状況等によって変更になる可能性もありますので、ご了承下さい。
10:15 開場  10:30 開会

◆セッション1.「福島原発でなにがおこったのか」
 メインスピーカー:田中三彦(サイエンスライター、元原子圧力容器設計者)
  伊東良徳(弁護士、六ヶ所村核燃サイクル訴訟弁護団)
 コメンテーター :後藤政志(元東芝、原子炉格納容器設計者)
  小倉志郎(元東芝、原発技術者)

12:30-13:30  <昼食休憩>

◆セッション2.「放射線被曝の現状」
 メインスピーカー:阪上 武(福島老朽原発を考える会)
 コメンテーター :崎山比早子(元放射線医学総合研究所主任研究官、高木学校)

◆セッション3.「いま改めて問う、日本の原発の危険性」
 ・地震の問題:石橋克彦(神戸大学名誉教授)
 ・老朽化の問題:上澤千尋(原子力資料情報室)
 ・電力会社・政府の姿勢
  -新潟県中越沖地震後の柏崎刈羽原発の検証を振り返って-:金子貞男(長岡市在住、原発からいのちとふるさとを守る県民の会)

◆セッション4.全体討論
  
18:00  閉会 
.......... "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

関連
柏崎刈羽原発の閉鎖を訴える科学者・技術者の会 / 7/10 公開フォーラム 『 福島原発震災の真実 』 詳細確定しました!(2011/06/21)

高木仁三郎市民科学基金 : THE TAKAGI FUND for CITIZEN

続きを読む "イベント 7/10 公開フォーラム-福島原発震災の真実(日本科学未来館-東京・江東区青海)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/24

トヨタ自動車 TOYOTA のハイブリッド・ミニバン プリウスα。初のリチウムイオンバッテリー搭載市販車登場

 5月にトヨタ自動車 TOYOTA は、初のリチウムイオンバッテリー搭載市販車となるハイブリッド・ミニバン プリウスαを発売しました。5月27日付けで、試乗インプレッションも公開されました。今回搭載されたリチウムイオン蓄電池は、3列シート車にのみ搭載されています。2012年に発売されるという本格的なプラグイン・ハイブリッド車のさきがけとなる記念すべき車だと思います。乗り心地はどうなんでしょうか、、、

TOYOTA 試乗インプレッション : トヨタ・プリウスαGツーリングセレクションスカイライトパッケージ(FF/CVT)/Sツーリングセレクション(FF/CVT)

 面白いのは、リチウムイオンバッテリーの搭載場所。7人乗り3列シート車の運転席と助手席との間にあるセンターコンソールボックス内に搭載されている。この工夫により、3列目のスペースを確保したということです。
 今回、3列シートαに搭載されたリチウムイオン蓄電池の容量は、56個で5AH(1時間率、3.6Vdc*56=201.6Vdc)。気になる寿命は、Q&Aによると、
「車の使い方、走行条件により異なりますので、一概には申し上げられませんが、駆動用バッテリーは電池ですので寿命はございます。
 保証は新車を登録した日から5年間もしくは、走行距離が100,000kmどちらか早い方となります。」とのこと。5年すぎたら、蓄電池の乗せ換えは、どんな負担、手順になるのか? 気になります。

 いずれにしろ、トヨタ自動車のリチウムイオン蓄電池の開発動向、搭載に興味があります。(2t)

プレスリリース / TOYOTA,2011年05月13日
TOYOTA、新型車「プリウスα」を発売

Nt11_0502_l
-----image : 同リリースより

" お客様のライフスタイルに合わせて選べる2列シート車と3列シート車の2タイプを設定
TOYOTAは、新型車「プリウスα(アルファ)*1」を開発し、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店の全トヨタ販売店を通じて、5月13日より発売する。

プリウスαは、プリウスの資質である「圧倒的な燃費・環境性能」や「新技術がもたらす先進性」を継承しつつ、様々なシーンで活躍できるゆとりの室内空間を備えた、他にはないハイブリッド専用モデルである。

新型車は、5名乗車の2列シート車と7名乗車の3列シート車の2タイプを設定。3列シート車には、トヨタのハイブリッド量産車として初めてリチウムイオン電池を採用した。また、「リダクション機構付のTHS II*2」を搭載し、CD値0.29と空力性能にも優れたフォルムや軽量化との相乗効果によって、クラス*3トップの10・15モード走行燃費31.0km/L*4・JC08モード走行燃費26.2km/L*4を実現。乗る人の多様なライフスタイルに応えるハイブリッド車の新たな可能性を提示した。

なお、ハイブリッド車のさらなる充実を目指し、本年夏後半には北米でプリウスαの2列シート車をベースとした「Prius v(ヴイ)*5」を、2012年年央には欧州でプリウスαの3列シート車をベースとした「Prius +(プラス)*6」を発売する。
..........
2.使い勝手の良い広々とした室内空間
▽ 全長4,615mm×全幅1,775mm×全高1,575mmのボディサイズの中で、着座位置を高めに設定し良好な視界を確保。さらに、十分なヘッドクリアランスとゆとりの足元スペースを確保することで、広く快適な室内空間を実現
▽ 乗る人の多様なライフスタイルに応える2列シート車(5人乗り)と3列シート車(7人乗り)の2タイプを設定。2列シート車はラゲージ容量535L*7もの広いラゲージスペースを確保しゴルフバッグ4セット*8が収納可能。3列シート車はコンパクトなリチウムイオン電池の採用により大人7人が乗車可能

3.クラストップの燃費性能31.0km/Lが示す圧倒的な環境性能
▽ 1.8Lアトキンソンサイクルエンジン*9を用いたハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II」を搭載。CD値0.29と優れた空力性能や軽量化とあいまって、クラストップの10・15モード走行燃費31.0km/L・JC08モード走行燃費26.2km/Lを達成
▽ モーターのみの静かな走行を実現する「EVドライブモード」の採用や、吸音材・制振材・遮音材の効果的な配置、空力性能を追求したボディ形状による風切り音の減少など、高い静粛性を実現

.......... "

関連
toyota.jp プリウスα

TOYOTA : プリウスαの納期についてのご案内-----2011/05/14

トヨタ自動車 TOYOTA のハイブリッド・ミニバン プリウスα。初のリチウムイオンバッテリー搭載市販車登場 / YouTubeから-----自然エネルギー、2011/06/25

【プリウス ミニバン プロトタイプ発表】リチウムイオン電池の採用に踏み切った理由-----レスポンス、2011年3月11日-----プリウス・スペースコンセプトに搭載されるリチウムイオン電池(こんな感じで、バッテリーが搭載されている!)

" リチウムイオン電池モジュールはプライムアースEVエナジー製だが、セルは一部で噂されていた三洋電機製ではなく、パナソニック製だ。 "

トヨタ、プリウスに次世代電池 蓄電能力2倍、新型ミニバンに搭載-----日本経済新聞、2010/4/17

" 電池は自社生産とともに、将来はパナソニックとも量産する。車両価格は現行型の電池を搭載したモデルと同等に抑える。電池はパナソニックと量産する。 "

コメント続き

続きを読む "トヨタ自動車 TOYOTA のハイブリッド・ミニバン プリウスα。初のリチウムイオンバッテリー搭載市販車登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/23

伊藤忠エネクス、小型・軽量・低価格な電動バイク e-runner を販売

 伊藤忠エネクスは、同社のeコトプロジェクト第1弾として、小型[全長155cm]、軽量[車両重量が約50kg]、低価格[0.59kW10Ahモデル19万8000円より]な電動バイク「e-runner」を販売。搭載バッテリーは、リチウムイオン電池です。バッテリーのシステム電圧は、48.0Vで、10Ahと 15Ahの二種類があります。1充電あたりの走行距離は、10Ahモデルで36km、15Ahモデルで53km。満充電までの時間は、10Ahモデルが約2時間、15AHモデルが約3時間です。

 出力0.59kWが原付1種、出力0.74kWが原付2種モデルとなります。実際の走りはお目にかかっていませんが、ビデオでは軽快な走りです。全国約 20ヵ所のガソリンスタンド等で販売されるということです。

プレスリリース / 伊藤忠エネクス、2011年5月10日
/ eコトプロジェクト第1弾 小型・軽量・低価格な電動バイク「e-runner」販売のお知らせ (504KB)

Erunnerbody
-----image : エネクスオート : 製品仕様 e-runnerより

" ..........伊藤忠エネクス株式会社(略)は、バッテリーの取り外しが可能な電動バイク「e-runner(=イーランナー)」を、2011年5月10日(火)より、全国約 20ヵ所のグループ企業ガソリンスタンド等で販売します。販売は、エネクスオート株式
会社(当社 100%子会社)を通じて行います。順次取扱い拠点を増やし、本年度末までに約 700店舗での販売を予定しています。また、販売台数は初年度(2011 年度)で 2000 台を見込んでいます。
今回発売する「e-runner」は、車両重量が約 50kg の軽量コンパクトな電動バイクです。バッテリーを取り外すことができるため、駐車場での屋外充電だけでなくバッテリーを室内へ持ち込み、一般家庭内の100Vのコンセントで充電することができます。大震災を受け、ピーク時の消費電力の削減が急務となるなかで、電力需要の少ない夜間電力を有効活用することができます。1回の充電で最大約53km走行することが可能で、近場のショッピングや通勤に最適です。また、走行に関わるコストも同等クラスのガソリンエンジンのバイクと比較し約 1/10 であり、CO2の排出量も大幅に削減しております。
なお、大震災後、被災地にて電動バイクの必要性が高いと判断し、東北地方の複数の自治体に対し、今回発売する「e-runner」を 50 台寄付しました。
..........
また、高エネルギー密度のリチウムイオンバッテリーを採用し、街乗りに十分な航続距離を確保しています。満充電で 53km(15Ahバッテリー車)、35km(10Ah バッテリー車)走行することができます。
※満充電までの時間は、約 3 時間(15Ah バッテリー車)、約2時間(10Ah バッテリー車)です。
..........また、大きいサイズのタイヤ(14 インチ)と、衝撃吸収性に優れたフロントフォークを装備。小さいながらも軽快で滑らか、1 クラス上の上質な走行フィーリングを実現しました。また、ディスクブレーキ装着車には、チューブレスタイヤを採用し、悪路などでも安心して走行できます。
..........
■販売開始 2011 年 5 月 10 日(火)
■販売拠点 全国約 20 ヵ所のグループ企業ガソリンスタンド等から販売
スタートし、本年度末で約 700 店舗での販売をする予定です
■販売価格 198,000 円(税抜)から
■販売 エネクスオート株式会社(東京都港区)
■生産 E-TonPowerTech Co.,Ltd.(台湾台南市)
■輸入 株式会社タジマモーターコーポレーション(東京都中野区)
■製品情 http://www.enexauto.jp/
■製品仕様
型式 ER50-A10 ER50-A15 ER50-B15 ER70-B15
モーター タイプ 48V DC ブラシレスモーター
出力 0.59kw/550r.p.m 0.74kw/550r.p.m
トルク 20N-m
燃料タイプ 電池
車体サイズ
全長 1550mm 1557mm
全幅 650mm 655mm
..........
バッテリー
タイプ リチウムイオン電池
容量 48.0V 10Ah 48.0V 15Ah
重量 10Ah 5.6kg 15Ah7.5kg
1 充電あたりの走行距離 10Ah 36km 15Ah - 53km
.......... "

関連
イーランナー スクーター【e-runner Scooter】

(TajimaNaturalEnergy,2011/04/11)

エネクスオート / e-runner

" 「e-runner(イーランナー)」は、 車両重量が約50kg、全長155cmの軽量コンパクトな電動バイクです。
バッテリーを取り外すことができるため、駐車場での屋外充電だけでなく バッテリーを室内へ持ち込み、一般家庭内の100V のコンセントで充電することができます。 大震災を受け、ピーク時の消費電力の削減が急務となるなかで、 電力需要の少ない夜間電力を有効活用することができます。
1 回の充電で最大約53km 走行することが可能で、近場のショッピングや通勤に最適です。 また、走行に関わるコストも同等クラスのガソリンエンジンのバイクと比較し約1/10 であり、CO2の排出量も大幅に削減しております。 "

e-runner 電動スクーター

伊藤忠エネクス、バッテリー着脱式電動スクーター「イーランナー」-----Car Watch,2011年 5月 20日

コメント続き

続きを読む "伊藤忠エネクス、小型・軽量・低価格な電動バイク e-runner を販売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/22

イベント 6/22 100万人のキャンドルナイト 2011 夏至 今晩です!

-----イベントのサイトより-----

" 私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。 "

関連
2011特設サイト

コメント
 毎年恒例の100万人のキャンドルナイト、今晩です。(2t)

続きを読む "イベント 6/22 100万人のキャンドルナイト 2011 夏至 今晩です!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シャープ、光拡散レンズ搭載で水平方向の明るさ約1.7倍のLED電球を発売。密閉形灯具に対応!

 シャープは、光拡散レンズ搭載で水平方向の明るさ約1.7倍のLED電球を発売しました。この光拡散レンズの働きにより、これまで口金を上にして取り付けた場合、下方向のみ明るいというLEDの欠点を補うことに成功、直進性の強いLEDの光を広範囲に広げ、水平方向の明るさを確保することができるということです。また、お風呂や洗面所などに取り付けられている。白熱球対応の密閉形灯具にも利用できるということです。これまで熱がこもるのを心配して取り付けてこなかった場所にも電球型LEDを取り付けることができます。

 発売されたのは、白熱電球40W形相当のDL-LA51N(昼白色相当)、8W-全光束530[lm](66.3[lm/W])。白熱電球30W形相当のDL-LA44L(電球色相当)、8W-430[lm](53.8[lm/W])の2種類。価格は、いずれも3,300円前後とのことです。取り付けはエジソンベース(E26)、設計寿命 40,000時間、重さ90g、寸法φ60×109mm。

プレスリリース / シャープ、2011年6月17日
LED電球「ELM(エルム)」E26口金一般電球タイプ2機種を発売

110617b
-----image : 同リリースより

" 「光拡散レンズ」の搭載により、水平方向の明るさ約1.7倍※1を実現
シャープは、水平方向の明るさが従来モデル比約1.7倍を実現したE26口金一般電球タイプのLED電球「ELM(エルム)」2機種<DL-LA51N/LA44L>を発売します。

 本製品は、「LED光設計技術」により開発した「光拡散レンズ」を搭載し、直進性の強いLEDの光を広範囲に広げることにより、水平方向の明るさ約1.7倍を実現しました。加えて、光の拡散性が高い樹脂製の電球カバーを採用することにより、光のグレア(まぶしさ)感を抑えながら、光をなめらかに広げるので、シェード(かさ)付の照明器具に取り付けた場合でも、従来モデルに比べ明るさ感が広がります。
 また、消費電力は8.0Wと省エネで、1日10時間、1ヶ月(30日間)使用した場合でも、電気代が約53円※3と経済的です。
..........


1106sharpled
主な特長

1. 「光拡散レンズ」の搭載により、水平方向の明るさ約1.7倍を実現
2. 消費電力が8.0Wと省エネ。1日10時間点灯の場合でも1ヶ月の電気代は約53円
3. 独自の放熱設計により密閉形器具に対応
..........
 従来のLED電球は、口金を上にして取り付けた場合、下方向の明るさに比べて、横方向・上方向の明るさが小さい傾向にありました。
本製品は「LED光設計技術」を用いて開発した「光拡散レンズ」を搭載。直進性の強いLEDの光を広範囲に広げ、水平方向の明るさが従来モデル比約1.7倍を実現するよう工夫しました。
また、光の拡散性が高い樹脂製の電球カバーが光のグレア(まぶしさ)感を抑えつつ光をなめらかに広げます。シェード(かさ)付の照明器具に取り付けた場合、従来モデルに比べてシェード全体が明るくなります。

110617b_3110617b_2 .......... 110617b_4
-----image : 同リリースより .......... "

参考
価格com : LED電球

家電-【特別企画】-LED電球、どれを買う?-LED電球はこれを買うべし! 担当ライターが選んだお勧めランキング―これを買っておけば問題ない編 -----家電Watch、2010年12月16日

続きを読む "シャープ、光拡散レンズ搭載で水平方向の明るさ約1.7倍のLED電球を発売。密閉形灯具に対応!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/21

東京都は、この夏の電力危機に対応し、節電およびエネルギーに関する電力対策緊急プログラムを発表

 東京都は、この夏の電力危機に対応し、節電およびエネルギーに関する電力対策緊急プログラムを発表しました。基本的な考え方として示されたのは、生活様式の見直しによる節電、『東京産都市型電力』を確保し、エネルギーの多様化・分散化を図る、低炭素・高度防災都市づくりを進めるの三点。結構オーソドックスです。

 今後の方向性 ~低炭素・高度防災都市を目指してでは、最新型のLNG(ガス火力)の高い環境性能を紹介、再生可能エネルギーの普及も触れています。

 家庭での節電を促すでは、今年7月から9月までの3か月間を「“がんばろう日本”節電アクション月間」とし、都内の公立小中高特別支援学校の児童・生徒約100万人に対し、節電への理解を深めるとともに、節電への意識と意欲を高め、児童・生徒が節電のための具体的な行動を実践するための取組を実施するほか、3,000人の節電アドバイザーが100万世帯へアドバイスを行い、各種広報媒体を複合的に活用した節電ムーブメントを喚起するプログラムを実施するとしています。

70l5r207_03
-----image(”今すぐトライ、みんなで電気のダイエット”) : 「東京都電力対策緊急プログラム/2 電力危機突破のための東京都の緊急対策/2-1 今夏の節電の徹底と、過度に電力に依存した生活様式の見直し/3) 家庭での節電を促す」より

プレスリリース / 東京都環境局、平成23年5月27日
「東京都電力対策緊急プログラム」を策定しました

Tokyoenergysaving2011summer
-----image : 「別添 東京都電力対策緊急プログラム 概要(PDF形式:503KB)」より

" 今夏の電力危機を乗り切るとともに、過度の電力依存社会からの脱却を目指して、「東京都電力対策緊急プログラム」を策定しましたので、お知らせします。

 このプログラムは、次の3点を基本的な考え方として、節電や電源確保の具体策をとりまとめたものです。

過度の便利さや過剰に電力を消費する生活様式を見直す

『東京産都市型電力』を確保し、エネルギー源の多様化・分散化を図る

これらの取組により、低炭素・高度防災都市づくりを進める

 東京都は、これまでの気候変動対策の成果を十分に活用しながら、全力で電力対策を進めていきますので、都民、企業等の皆さんのご協力をお願いいたします。

※別添 東京都電力対策緊急プログラム 概要(PDF形式:503KB)
※別添 東京都電力対策緊急プログラム(本文)[テキスト版/PDF版:1.0MB)
※別添 東京都電力対策緊急プログラム 参考資料(PDF形式:2.9MB)
.......... "

関連
東京都電力対策緊急プログラム(本文)[テキスト版]
" 目次
1 電力危機に関する国への提案とこれまでの経緯

2 電力危機突破のための東京都の緊急対策

今夏の節電の徹底と、過度に電力に依存した生活様式の見直し
大口需要家の節電を促す
小口需要家の節電を促す
家庭での節電を促す
東京都関連施設での節電を徹底する
省エネ設備の普及を加速させる
不測の事態に備え、電力不足から都民を守る
生活様式の見直しを進める
『東京産都市型電力』によるエネルギー源の多様化・分散化
都民生活を支える施設の電源確保を進める
家庭や中小企業の分散型電源の確保を支援する
3 今後の方向性 ~低炭素・高度防災都市を目指して~ "

東京都 これまでの報道発表-2011年

 本日より、東京都の住宅用太陽光発電システムの補助事業も受付開始です。
東京都電力対策緊急プログラム 住宅用太陽光発電システムの補助事業の受付を開始します-----環境局、
財団法人東京都環境整備公社、平成23年6月20日

コメント続き

続きを読む "東京都は、この夏の電力危機に対応し、節電およびエネルギーに関する電力対策緊急プログラムを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/20

脱原発ポスター展 現在427作品!/ おすすめサイト

脱原発ポスター展
Nonukeart_orgsite
-----image : 上記サイト

 政府の原子力ポスターコンクールに対抗して始まった脱原発ポスター展には、現在427作品が応募し、気に入ったものがあれば、印刷してデモなどに利用できます。海外からの作品も多数あります。3.11の大震災に始まり、津波で未曾有の被害をこうむり、さらに福島原子力発電所の事故は、いまだ終息の目途すらたっていません。日ごとに核汚染は拡大、東京電力、政府やマスコミの被害の矮小化や情報かくしは以前続いています。しかし、私たち国民の廃炉、できるだけ早急に脱原子力を願う気持ちは日ごとにたまかり、3分の2が廃炉を願う状況にまで、なってきました。
 
 しかしながら、政府は福島原子力発電所の地震による被害、および対策への明確な指針を出す以前から原子力推進の立場を堅持する方針を表明、さらに最大野党の自民党にいたっては、94.61%が脱原発を支持し国民投票で脱原発が確定したイタリアの選択に対して、自国の原発事故を恥じることも、陳謝することもなく、集団ヒステリーと揶揄する意識の低さ。与野党とも、現在も続く福島原子力発電の事故と核汚染に対しての、国民の気持ちや実際の被害への感度があまりに低すぎる政治家とその政治のお粗末さを露呈しています。

 なかなか変えるのは、大変ですが、変えないと殺されます! 脱原発ポスター展の一枚一枚の絵を見ると、見るのがきついものもあります。一方で笑みが浮かんでくるものもあります。絵を見ることでで、自分の感情や意志を明確化できる気がしました。昨日の今日、今の気分を反映してくれるのは、この一枚です。

おすすめサイト
Nonukesposter

関連
・Twitter : NoNukeArt

脱原発ポスター展 事務局ブログ

市民メディア[レアリゼ] / エネルギーシフト・ユニット

続きを読む "脱原発ポスター展 現在427作品!/ おすすめサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/17

東北電力、H24年1月に能代火力発電所構内に2千kW*40台 合計8万kWの大容量「NAS電池」を設置する計画発表

 東北電力は、東日本大震災により、太平洋側にある火力発電所が甚大な設備被害を受けたことに対処するために、能代火力発電所構内に2千kW*40台、合計8万kWの大容量「NAS電池」を設置する計画を発表しました。完成予定は、来年(H24年)1月。
 NAS電池とは、日本ガイシが開発したナトリウム・硫黄電池のことで、太陽光発電や風力発電などの再生可能エネルギーと組みあわせることで、電力の需給調整に威力を発揮するといわれてきました。今回は、国内最大規模のNAS電池システムが、火力発電所に導入され、需要の高い時間帯に放電することで冬場の電力需給の調整に利用されることになります。

プレスリリース / 東北電力、平成23年 6月17日
大容量「NAS電池」の設置について - 今冬の供給力対策として国内最大規模のNAS電池を設置 -

A
-----image(”2.構内配置図”) : 同リリースより

" .....平成23年3月11日に発生した東日本大震災により、太平洋側にある火力発電所が甚大な設備被害を受け、当面、供給力として見込むことができないことなどから、可能な限りの供給力を確保するため、全力を挙げて取り組んでおります。

 このたび、今冬の供給力対策として、能代火力発電所構内に大容量のNAS電池(ナトリウム・硫黄電池)を設置することといたしました。
 設置を予定しているNAS電池の出力は合計で8万kW(2千kW×40台)を予定しており、国内最大規模となります。

 設置する大容量NAS電池については、電気の需要の低い深夜などに蓄電を行い、需要の高い時間帯に放電するという運用を行ってまいります。
 今後、今年7月より本格的な設置工事を開始し、平成24年1月に運用開始する予定です。なお、計画の概要は以下のとおりです。

<NAS電池設置計画の概要>
1.設備概要
所 在 地 : 秋田県能代市字大森山1-6
電池出力 : 8万kW
工事開始 : 平成23年7月
運転開始 : 平成24年1月(予定)
.......... "

関連
日本ガイシ : NAS電池

Img_nas_02

-----image : 上記サイトより

"
2010年02月09日 英国でのNAS電池を用いた共同プロジェクトに基本合意
2009年12月10日 NAS電池が「eco japan cup 2009」で「環境ビジネスアワード」を受賞
2009年08月26日 UAEアブダビでNAS電池システム300MWを受注
2009年05月08日 仏電力会社とNAS電池納入について基本合意
2009年02月04日 米ニューヨーク市交通局のバスステーションにNAS電池を納入
2009年01月05日 UAEアブダビでNAS電池50MWを受注
.......... "

東北電力 : 当社管内の電気の使用状況

コメント続き
  世界的に大規模蓄電池システムが注目される中で、NAS電池-ナトリウム・硫黄電池も注目されてきました。

続きを読む "東北電力、H24年1月に能代火力発電所構内に2千kW*40台 合計8万kWの大容量「NAS電池」を設置する計画発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/16

マツダ、新型 デミオ 13-SKYACTIVの新型エンジンとアイドリングストップで、 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を実現

 マツダは、新型 デミオのフラグシップモデルである、 13-SKYACTIVに新型エンジンとアイドリングストップを搭載、 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を実現。ガソリン車なのに、ハイブリッド車なみの燃費性能を実現しました。
 価格は、13-SKYACTIV グレードモデルで、1300 DOHC DISI*4(i-stop)搭載で、1,400,000円。価格は、相変わらず手軽なラインを実現しています。

 かなり注目のガソリン車です。

プレスリリース / マツダ、2011年06月09日
新型「マツダ デミオ」の予約受注を開始

110609a
-----image(”マツダ デミオ「13-SKYACTIV」(市販予定車)”) : 同リリースより

" 「SKYACTIV-G 1.3」を搭載し、走りの楽しさと30.0km/L(10・15モード燃費)の低燃費を実現
マツダ株式会社(以下、マツダ)は、マツダの代表的なコンパクトカー『マツダ デミオ』をマイナーチェンジし、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて、本日、予約受注を開始します。メーカー希望小売予定価格は消費税込みで1,149,000円~1,621,750円、発売は6月30日を予定しています。

今回のマイナーチェンジでは、「走りの楽しさ」を進化させるとともに、快適な乗り心地を実現させました。さらに、新グレード「13-SKYACTIV(13-スカイアクティブ)」では、リニアで気持ちの良い走りと30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)の低燃費の両立を実現しました。

 『デミオ』では、「SKYACTIV TECHNOLOGY(スカイアクティブ テクノロジー)」*1第1弾として、世界一*2の高圧縮比14.0により、高効率を実現した新開発の直噴1.3Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3(スカイアクティブ ジー 1.3)」を「13-SKYACTIV」に搭載しました。また、『デミオ』として初採用となるマツダ独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」は、従来よりもスムーズでガソリン消費の少ない瞬間再始動とアイドリングストップの頻度向上を実現しています。「13-SKYACTIV」では、「SKYACTIV-G 1.3」と「i-stop」などを組み合わせ、優れた環境性能を実現しています。

 さらにドライバーが運転を楽しみながら、乗員に快適で燃費の良い運転をサポートする世界初の新機能「インテリジェント・ドライブ・マスター(i-DM)」を「13-SKYACTIV」に採用しています。メーター内のディスプレイにドライバーの運転操作の状態をリアルタイムに表示するほか、走行後に運転操作に対するスコアとアドバイスを表示します。

 新グレード「13-SKYACTIV」では、「i-stop」、「i-DM」、「DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム:横滑り防止機構)&TCS(トラクションコントロールシステム)」および専用の14インチアルミホイールなどを標準装備し、メーカー希望小売予定価格を1,400,000円(税込)からとしています。

■「デミオ」のメーカー希望小売予定価格(税込)は以下のとおり
グレード 駆動 エンジン 変速機 メーカー希望小売予定
価格(税込) 減税*3
レベル
13-SKYACTIV* 2WD(FF) 1300 DOHC DISI*4(i-stop) CVT 1,400,000円 75%
..........
別紙
■『マツダ デミオ』の商品概要
1. 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を可能にした、全域低燃費なエンジン性能の革新
 新開発の直噴1.3Lガソリンエンジン「SKYACTIV-G 1.3」は、世界一*1の高圧縮比14.0により実現した効率の良さが特長です。このエンジンを搭載した「13-SKYACTIV」は、30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)の低燃費を実現しています。
排出ガスの一部を冷やして燃焼室に戻し、混合気の自己着火(ノッキング)を抑制するクールドEGR*2システムを採用
気化潜熱による筒内冷却効果を高め、ノッキングを効果的に抑制する6つの噴射口を設定した新開発マルチホールインジェクターを採用
ピストン頭頂部と火炎の接触を抑え、燃焼期間を短縮し、冷却損失を抑制するキャビティ付ピストンを採用
高出力と低燃費を両立するため、マツダ初の「デュアル S-VT(可変バルブタイミング機構:吸気側電動S-VT)」を採用
ピストンやコンロッドなどの軽量化やピストンリングの張力低減などエンジンの機械抵抗を低減し、エネルギーロスを排除
従来よりもスムーズで低燃費な瞬間再始動とアイドリングストップの頻度の向上を実現した「i-stop」を搭載
.......... "


続きを読む "マツダ、新型 デミオ 13-SKYACTIVの新型エンジンとアイドリングストップで、 30.0km/L(10・15モード燃費)、25.0km/L(JC08モード燃費)を実現"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/15

国内世論は脱原発を選択。朝日新聞(6/11-12)は段階的廃止74%に、NHKは段階的廃止47+廃止18=65%!

 ここにきて、国内世論は脱原発に大きく舵を取り始めました。

将来的に「脱原発」賛成74% 朝日新聞世論調査-----asahi.com,2011年6月13日

 4月半ばの朝日新聞の調査と、今回の世論調査6月11、12日実施)では、単純に原子力への姿勢を聞いたものでは、事故から3ヶ月を経て、原子力反対を賛成が5ポイントの差をつけて上回りました。

「原子力発電を利用することに賛成ですか。反対ですか。」

2011/4/16-17日 朝日新聞実施 賛成 50 反対 32
2011/6/11-12日 朝日新聞実施 賛成 37 反対 42

 さらに、今回加わった新しい問い「原子力発電を段階的に減らし、将来は、やめることに賛成ですか。反対ですか。」に対しては、

2011/6/11-12日 朝日新聞実施 賛成 74 反対 14

 と大きく、脱原発への意識が高まっています。4月半ばの調査をみて、当ブログでは、福島原子力発電所から1ヶ月の段階での状況を、大勢「巷間はほとんど無風」としましたが、ついに

大勢「脱原発を選択」

 と書くことができる状況になりました。日本での原子力発電の議論は、エネルギー政策の議論の前に、「地震付き原発」としての、リスクおよびコストの評価が必要です。原子力発電の利用とそのリスクとしての地震というテーマは、地震大国日本にとって、当初から避けて通れない問題なのです。その問題の過小評価が今回の福島原子力発電所の終わりのない事故と核汚染という未曾有の国難をまねていているのです。

 さて、NHKの調査でも段階的廃止47%と廃止18%となり、脱原発への国民世論の方向性が明確にでています。ところが、NHKの報道は、下の「世論調査 “原発縮小”半数近くに」となっています。

 段階的廃止47+廃止18%=65%! すでに国民の三分の二近くが脱原発を選択しようとしているのです!

 しかも、増やすべきだは1%にすぎない。現状維持で27%です。NHKの”あまりに控えめするぎるタイトル”には、大いに?です。

世論調査 “原発縮小”半数近くに-----NHKニュース、6月14日
" さらに、電力全体の3割を供給してきた国内の原子力発電所について、今後どうすべきだと思うか尋ねたところ、▽「増やすべきだ」が1%、▽「現状を維持すべきだ」が27%だったのに対し、▽「減らすべきだ」が47%、▽「すべて廃止すべきだ」が18%で、「減らすべきだ」と答えた人は、先月に比べて4ポイント増えて半数近くに上りました。 "

 すでに、私たち国民の三分の二近くは、脱原発を選択する意思を示しました。大きくマスメディアで報じられないことが、不思議ですね、ホント。(2t)

関連
世論調査―質問と回答〈6月11、12日実施〉------asahi.com,2011年6月13日

追加情報
原発廃炉推進が82% 全国世論調査、3人に2人新増設反対-----中国新聞、'11/6/19

" 国内に現在54基ある原発について「直ちにすべて廃炉にする」「定期検査に入ったものから廃炉にする」「電力需給に応じて廃炉を進める」とした人が合わせて82%に上り、「現状維持」の14%を大きく上回った。 "

「廃炉推進」82% 「不安感じる」倍増 原発世論調査-----中日新聞、2011年6月19日

" 日本世論調査会が今月11、12日に実施した全国世論調査によると、国内に現在54基ある原発を「直ちに全て廃炉にする」「定期検査に入ったものから廃炉にする」「電力需給に応じて廃炉を進める」とした人が合わせて82%に上り、「現状維持」の14%を大きく上回った。 "

参考
朝日新聞の世論調査は何を語るのか? 原子力発電を利用することに賛成ですか 反対ですか-----ソフトエネルギー、2011/04/19

追加情報

続きを読む "国内世論は脱原発を選択。朝日新聞(6/11-12)は段階的廃止74%に、NHKは段階的廃止47+廃止18=65%!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/14

日産自動車 NV200バネット、ニューヨーク市の"イエローキャブ"タクシーに決定。2013年から登場

 日産自動車のNV200バネットが、ニューヨーク市タクシー・リムジン委員会により、"イエローキャブ"タクシーに選定されました。2013年から登場し、約10年間ひとつのニューヨークの顔となります。現在、ニューヨーク・タクシーは13,000台以上に達し、その走行距離は年間累計で実に5億マイルにも達するということです。環境性能とともに、タフさ、メンテナンスなど厳しい選定基準により次世代のニューヨーク・タクシーの未来像の座を勝ち得たことになります。
 2009年12月に、ニューヨーク市タクシー・リムジン委員会は、自動車メーカー各社等に呼びかけ、ニューヨーク・タクシー専用車両に関する提案を募集していたそうです。NV200バネットは、2リッター4気筒エンジンを搭載し、燃費は25GPH(10.6km/リットル)、4名の乗客とその荷物のための十分ゆとりのある室内空間をもつミニバンです。このNV200タクシーは、メキシコの同社クエルナバカ工場で生産される予定で、各種標準装備を含めたメーカー希望小売価格は、約29,000ドル(台)となる見込みだとのことです。

 また日産自動車は、2012年に電気自動車タクシーを実際に利用したパイロットプログラムも実施する予定であるとのことです。

プレスリリース / 日産自動車、2011年5月4日
日産「NV200」がニューヨーク市の次世代タクシーに選定

195322_l_dl0000424791
-----image : NV200がニューヨーク市の
次世代タクシーに 写真について
より

" ニューヨーク市タクシーの全車両を日産が独占供給へ
 日産自動車株式会社(略)は米国現地時間3日、ニューヨークの次世代タクシーの供給会社として、同社が選ばれたと発表しました。全米で最多のタクシー保有台数を誇るニューヨーク市の"イエローキャブ"の歴史に、同社が新たな1ページを加えることになります。発表は同日、ニューヨーク市庁舎にて、ニューヨーク市と日産自動車の共同会見の形で催され、マイケル・ブルームバーグ同市長と、同社副社長で日産アメリカズ(北・中・南米地域の総称)会長であるカルロス・タバレスの出席のもと行われました。

 選ばれたのは同社の多目的小型商用車「NV200」で、2013年の後半を皮切りに、ニューヨーク・タクシーの専用車両として走り出すことになります。ほかに最終選考まで残っていたのは、フォード・モーターと、トルコの自動車メーカーであるカルサン・オートモーティブの2社です。選考の主体であるニューヨーク市タクシー・リムジン委員会が、実に1世紀以上もの伝統を持つタクシーの次世代モデルを決めるというこのプロジェクトのために敷いたプロセスは、2年以上の長きにおよぶ、非常に厳格なものでありました。
..........
NV200タクシーは、メキシコの同社クエルナバカ工場で生産される予定で、現在、日本、欧州、中国をはじめとしてグローバルに提供されている多目的小型商用車「NV200」がベース車両となります。計画されている各種標準装備を含めたメーカー希望小売価格は、約29,000ドル(台)となる見込みです。

また、日産は、このプログラムの一環として、ニューヨーク市および多くのタクシーオーナーと協力し、電気自動車タクシーの使用に関するパイロットプログラムも実施します。100%電気自動車「日産リーフ」(合計6台)を、2012年に、充電設備とあわせてタクシーオーナーに提供し、あわせてその使用をサポートしていく計画です。
..........
なお、現地のタクシー運転手、タクシーオーナー、および、利用客の声をもとに計画されているNV200タクシーの主な装備は、以下の通りです。
-ニューヨークタクシー全体での排出ガス低減と燃費向上を狙う2リッター4気筒エンジン
-現行タクシーに対して大きく改善した、4名の乗客とその荷物のための十分ゆとりのある室内空間
-ニューヨークの街中での騒音低減を図るべく、車外灯と連動することで警告音量を小さくしたクラクション
-乗り降りを容易にするスライドドア、乗降用の補助ステップと手すり
-見晴らしの良さを実現し、乗る人を開放的な気分にさせるパノラミックルーフ(シェード付き)
-フロントのエアコンがOFFでも独立して運転ができる、ブドウポリフェノールクリーンフィルター付き後席エアコン
-本革調ファブリックを用いた、汚れにくく通気性の良い、抗菌仕様シート表皮
-乗客用の読書灯、および、所持品の確認をサポートする室内フロアの足元照明
-乗客用の電源コンセント(12V)とUSBプラグ(2つ)
-客室とのパーティション備え付け時でも快適な運転姿勢をサポートする、リクライニングとランバーサポート機能付き6段階-調整可能運転席シート
-乗務員用ナビゲーションおよびテレマティクスシステム
.......... "

関連
MAYOR BLOOMBERG ANNOUNCES NISSAN NV200 AS THE TAXI OF TOMORROW-----NYC Taxi & Limousine Commission,May 3, 2011

Nyc_taxi_2
-----image(”上-taxi of tomorrow image #2、下-taxi of tomorrow image #3”) : 上記リリースより-----
Nyc_taxi_3

" Safest NYC Taxi Ever; Passenger Airbags and First Vehicle Ever Crash Tested with Taxi Partition and Components Installed

Transparent Roof, More Passenger Room than Any NYC Taxi Ever, Charging Stations for Mobile Devices

Nissan’s Vehicle Scored High on Major Categories Preferred by New Yorkers Surveyed
..........
Vehicle Sticker Information
..........
Engine Displacement - 2.0 liters
Four cylinders
Estimated EPA Combined Label Fuel Economy - 25 MPG
.......... "

日産:NV200バネット [ NV200VANETTE ] ミニバン/ワゴン Webカタログ / 「NV200バネットタクシー」PDFカタログ
 -【NV200バネット】(M20)環境仕様書

参考動画
Nissan NV 200 selected as NYC "Taxi of Tomorrow"

(NissanNewsroom,NissanNewsroom 2011/05/08)

追加情報

続きを読む "日産自動車 NV200バネット、ニューヨーク市の"イエローキャブ"タクシーに決定。2013年から登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/13

自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会。6.11全国デモ。自然エネルギー学習会

 これをなんと呼ぼうか、、、。最後っ屁にならないようにしてください。誰に言っているかというと、この国の一番えらいとされる人にです。

 まもなく辞める(辞めさせられる)かもしれない首相が”有識者”を集めて、現在の福島原子力発電所の終息の目処すらたたない原発事故の深刻さにふれることもなく、さらに政府が行った犯罪的ともいえる核汚染の情報隠しや矮小化宣伝の非を認めることも、わびることもなく、おだやかな顔でこの国の自然エネルギーの未来について語った。

 しかも、そこで語られた内容は、実際にこの国のエネルギーの選択に、オルターナティブな道がまだまだ残されていることをニコニコ動画を通して数万人の国民に直接配信され、官邸みずからそのアーカイブを公開している。このことが革命的に思える。国民がリアルタイムで参加できる「オープン懇談会」だそうだ。今回の菅さんの自ら選んだ”有識者”の顔ぶれと語られた内容は、なにはともあれ、歴史を作った。全国民必見の内容です! 

 あとは、今後ずっと菅さんには、福島原子力発電所の事故と核汚染の健康への影響への首相の責、自らが最後に結局国民の力のみがこの国を救うと、告げることでしかできなかった自然エネルギーの可能性について、残りの任期、そしてその後の政治家としての活動の中で、当事者として積極的に背負っていただきたい。

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」について-----平成23年6月10日

自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」(全編)-平成23年6月12日-----政府インターネットテレビ、平成23年6月12日

110612syusyouinternettv
-----image : 上記サイトキャプチャー画像

-----ツイッターで情報・意見交換も!-----



  • RT @murakyut: 首相官邸自然エネルギー懇談会、枝廣淳子・岡田武史・小林武史・坂本龍一・孫正義。ツイッターで意見募集中。ハッシュタグは、#openkonc コメント用、#openkonq 質問用、#openkonm 専門家・メディア用 http://bit.ly/mm8SaB posted at 14:49:27

  • 自然エネルギーの普及を長期にわたって支えるしくみ作りを! 40年1%づつ拡張するためのポテンシャル&現実化評価のための”地図”づくりを、自治体ごと、国でまとめていくプロジェクトと進めてください。ませんか? #openkonc #openkonm posted at 14:51:18

  • 環境省とNEDOのポテンシャルマップに現実化(制度、民意、環境上での評価)を加えた詳細な、自然エネルギー現実化マップを作ってください。作るのを支援してください。 #openkonc #openkonq posted at 14:59:13

  • RT @togura04: 来場者数42100名ですねー傍聴数予想程度ですか? #openkonq posted at 15:19:18

  • 自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」(全編)-平成23年6月12日 - 政府インターネットテレビ http://bit.ly/jITrPr #politicsjp #renewjapan posted at 17:17:15


  •  さて、6月11日は南伊豆の友の家で自然エネルギーに関する学習会が開かれてそこに集まった16名の大人と6名の子供たちと、貴重な経験をさせてもらいました。そして、6月11日は、 脱原発100万人アクションと銘打って全国でさまざまなアクションが開かれました。多くの行動が行われたようですが、マスコミは細々としかとりあげません。
     しかし、今入っている情報によれば、すでにこのアクションは確実な方法論、つまり国民の政治参加は、国民が行動してはじめて確保され、その国民の選択の意思が政治と官僚に働きかけることの可能性を開くことの可能性を拡大しています。

     首相が無手勝流ともいえる手段で国民に働きかけ、国民も自ら学び、行動することを選ぶ、、、。

     ?

     土曜日の夜から日曜日の夜まで、携帯の通じない友の家で過ごしました。6.11には自然エネルギーを中心にエネルギーを考えるミーティングを開きました。当初数名と聞いていたのですが、17名の大人と6名の子供が集まってくれました。太陽電池を中心にいろいろ話させてもらい、話してもらいました.....南伊豆の友人の家で、小さな学集会を開きました。最初は、5人ほどと聞いていたのですが、雨の中、山の中の都会人だったらその先に家があるとは思えないような会場であったにもかかわらずたくさんの人が集まってくれました。まだまだできること、その可能性がありますね。

     自然エネルギー学習会の開催を、小さな集まりから広げる可能性について考えています。

     この数歩の歩みが、この国のつたない間接民主主義に直接的な国民の意志が反映される可能性を示した日々だと思います。いろいろ感じさせてもらい、学ぶことができました。伊豆の自然ありがとう!(2t)

    参考エントリー
    2011年06月12日のつぶやき-----自然エネルギー、2011/06/12

    イベント 6/11 脱原発100万人アクション -ライブ中継プロジェクト(全国)-----しなやかな技術研究会、2011/06/07

    続きを読む "自然エネルギーに関する総理・有識者オープン懇談会。6.11全国デモ。自然エネルギー学習会"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/10

    東京電力、7月1日から翌日の需給関連予測ならびに5分ごとのリアルタイム電力の使用状況グラフなどの細かな電気予報を開始

    追加情報
     番組名は不明だが、テレビ番組のリポーターが東電の最大発電能力の内訳と5680万kWという数字をゲットン!(2011/7/8)
    Googlドキュメント

    節電の夏が始まった-----しなやかな技術研究会、2011/07/01

    2011/06/10の記事は以下



     東京電力は、福島原子力発電所の事故ならびに震災による被害による電力の需給関係の逼迫する状況を受けて、7月1日から9月30日まで、翌日の需給関連予測ならびに5分ごとのリアルタイム電力の使用状況グラフなどの細かな電気予報の提供を開始すると発表しました。
     これまでの1時間ごとの電力使用状況の表示が、5分ごとになります。さらに、提供される情報は、通常のPC用のウェブサイトに加え、携帯サイトも公開されるということで、まさに、東京電力管内の関心のある人全員が”需給調整の役目”を勤めることができることになります。

     今回の6月9日のプレスリリースに添付資料1:当社ホームページにおける「でんき予報」の実施内容について(PDF 292KB)によると、

    " 実施期間 7/1-9/30

    ・毎日18時を目途に、翌日のピーク時供給力ならびに予想最大電力、需給逼迫度合いに応じた節電の願い文を掲載。
    ・「電力の使用状況グラフ」に5分間隔の電力の使用実績を表示することによって、電力の使用状況をリアルタイムにお知らせ
    ・平日8時を目途に、「電力の使用状況グラフ」に需要予想値(平日のみ9時~20時)を追加表示
    ・上記の数値データーについて、CSVファイルにてご提供 "

     などとされています。この期間、電力消費のピークは、昼間の一番暑い時間帯になります。まさに、その時間多くの人がこの情報をうまく生かすことができれば、人間が調節することで、この難問を解決することができます。

     気になるのは、みんながこの情報にPCや携帯でアクセスする不合理です。アクセス集中で情報が途絶する危険がありますし、なによりも電力消費をみることで押し上げもします。解決方法として、多数のミラーサイトや通信チャンネルの確保、場合によっては、ラジオで実況してくれると、助かります。他社からも情報の提供は計画されると思いますので、当しな研では、随時お知らせしたいと思います。

     さて、基本的には、計画停電の「原則不実施」は継続されます。5月13日お知らせによると、火力発電所の一部を除いた全てについて、8月末までの復旧の見通しと新たなガスタービンの設置、揚水発電のさらなる活用により、今夏の供給力は5,520万kW(7月末)~5,620万kW(8月末)へと上方修正されました。しかしながら、東京電力から東北電力への電力融通も計画されています。融通された場合、供給力は、5,380万kW(7月末)~5,480万kW(8月末)となり、猛暑や不足の事態が起こることも考えられます。その場合には、計画停電が実施されます。今顔のリリースでは、計画停電の実施方法とグループ別対象地域詳細も発表されました。


    プレスリリース / 東京電力、平成23年6月9日
    「でんき予報」開始によるお客さまへの節電のお願い等について

    Tepcodenkiyohou
    -----image : 「添付資料1:当社ホームページにおける「でんき予報」の実施内容について(PDF 292KB)」より

    "..........
    このたび、社会の皆さまに、日々の電力需給状況を分かりやすくお伝えさせていただくことを目的として、7月1日より、当社ホームページ(PC・携帯)において、「でんき予報」を開始いたします。
     当サイトでは、翌日の電力需給見通しのほか、新たに5分間隔の電力使用実績などのリアルタイム情報や、当日の1時間毎の需要予測値を提供することといたしますので、日々の節電にご協力いただく際に、是非ともご活用ください。
    ..........計画停電の「原則不実施」を継続するため、需給両面の対策を着実に進めてまいりますが、万が一計画停電を実施せざるをえない場合に備え、お客さまのご負担を可能な限り軽減するために、夏期に向けて計画停電の運用を見直す
    こととし【5月13日お知らせ済み】、その具体的な取り扱いを取りまとめましたので、併せてお知らせいたします。    
    ..........
    添付資料
    資料1:当社ホームページにおける「でんき予報」の実施内容について(PDF 292KB)
    資料2:万が一計画停電を実施せざるを得ない場合の運用見直しについて(PDF 394KB)
    別紙1:グループ別対象地域詳細【平成23年6月20日(月)から適用】
    ......... "

    関連
    今夏の需給見通しと対策について(第3報)-----東京電力、平成23年5月13日
    " .....
    1.需給状況と見通し
      このたび、当社の長期計画停止中の火力発電所の一部を除いた全てについて、 8月末までの復旧の見通しが得られたことや、新たなガスタービンの設置、揚水発電のさらなる活用などにより、今夏の供給力を5,520万kW(7月末)~5,620万kW(8月末)へと上方修正することといたしました。
      他方、当社は、今夏の需給両面の対策を通じて、今回の震災により甚大な被害を受けた東北地方の電力需給バランスの緩和に向け、東北電力株式会社に、最大140万kWの電力融通を行いたいと考えております。したがって、電力融通を考慮した場合の供給力は、5,380万kW(7月末)~5,480万kW(8月末)になります。
    .......... "

    電気予報
    PC
    http://www.tepco.co.jp/forecast/index-j.html

    http://www.tepco.co.jp/en/forecast/html/index-e.html(英語)

    携帯
    http://www.tepco.co.jp/forecast/mobile/yohou-j.html

    http://www.tepco.co.jp/en/forecast/mobile/yohou-e.html(英語)

    今夏の需給見通しと対策について(第3報)-----東京電力、平成23年5月13日

    " 当社は、東北地方太平洋沖地震により、多くの発電所が停止した事態に対処するため、これまで供給力の確保に全力で取り組んでまいりましたが、このたび、追加供給力の確保の見通しが立ったことから、今夏の供給力を5,520万kW~5,620万kWへ
    と上方修正いたします。
     また、この夏の計画停電の「原則不実施」を継続するためには、供給力のさらなる確保に加え、引き続き、広くお客さまの節電へのご理解・ご協力が不可欠であることから、政府の電力需給緊急対策本部より示されました「夏期の電力需給対策について」の内容を踏まえ、当社としての具体的な取り組み内容を取りまとめましたので、お知らせいたします。
    .......... "


     東北電力では、東北電力 / 最大限の節電ならびに計画停電実施へのご協力のお願いについて

    プレスリリース / 東北電力、平成23年 6月 6日
    電力の需給状況データの当社ホームページへの掲載について

    " ..........
    6月8日より、当社管内における電力の需給状況に関するデータをホームページに掲載いたします。
     具体的には、当社管内全体における当日24時間の電気の使用実績を30分間隔でグラフで表示するほか、当日の予想最大電力および当日のピーク時供給力、前日の1時間ごとの電力使用実績等を表示いたします。また、翌日の予想最大電力およびピーク時供給力についても、前日の夕方に掲載いたします。なお、これらのデータについては、様々な形でご活用いただけるようダウンロード可能な形式でも提供いたします。
    ..........
    今回公開するデータの概要は別紙のとおりです。

    <東北電力「電力の使用状況」の掲載ページ(URL)>
    ・グラフ http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/graph.html
    ・データ http://setsuden.tohoku-epco.co.jp/common/demand/juyo_tohoku.csv
    ・翌日の予想最大電力およびピーク時供給力
    http://www.tohoku-epco.co.jp/information/1183323_821.html

    ※6月8日(水)午後6時掲載開始予定

    (別紙)電力の需給状況データの概要(PDFファイル/50KB)
    .......... "


    経済産業省 : 東日本大震災 関連情報 / 電力需給対策について
     / 計画停電について> 東京電力株式会社
     / 計画停電について > 東北電力株式会社

    NHK NEWS WEB でんき情報

    Yahoo! JAPAN : 電気予報(ベータ版)
     -Twitter : Yahoo_DenkiYoho(Yahoo! JAPANが、東京電力エリアの毎日の電気使用状況を予測し、電気予報(ベータ版)としてお知らせしています。毎日7時半、12時、17時、22時ごろに更新予定です。フォローしてご利用ください。)
    / 東京電力の電力使用状況
     / 東北電力の電力使用状況

    Atsushi's Homepage ~ 東京電力/東北電力/中部電力/関西電力 電力使用量

    Google Crisis Response : 東日本 計画停電情報(当面の間計画停電は実施されない模様のため、計画停電情報サービスは一旦終了)

    計画停電関係
    東京電力 : 平成23年6月20日(月)から適用分の計画停電情報 (グループ検索)

    関連エントリー
    Twilog@greenpost : 「#tepco」の検索結果

    コメント続き

    続きを読む "東京電力、7月1日から翌日の需給関連予測ならびに5分ごとのリアルタイム電力の使用状況グラフなどの細かな電気予報を開始"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/09

    三菱自動車 Mitsubishi Motors UK、ロンドン市のEV都市計画 Source Londonに参加

     ロンドンは、ボリス・ジョンソン市長の下で、Source Londonプロジェクトを推進しています。このプロジェクトでは、ロンドン市の都市計画の中で電気自動車用の充電スタンドを2013年に1300ヶ所にする計画を進めています。ロンドンの充電スタンドは少なくとも100ヶ所あまり、すでに別のスキームでサービスが始まっています。そこにSource Londonが登場し、2011年春には資金の調達を追え、第一期の150ヶ所のSource Londonプロジェクトによる充電スタンド整備計画を進めています。ロンドン市による公的な電気自動車のための充電インフラの建設計画のスタートです。
     このSource Londonプロジェクトが順調に進めば、ロンドンは「the electric vehicle capital of Europe 欧州電気自動車の首都」となることを目指す意欲的な計画ということです。800万人、周辺人口を入れると1300万人の中心にエレクトリックカーセンターが生まれるかどうかは、経過を見守る必要がありそうですが、ロンドン以外のヨーロッパの都市でも電動自動車の導入のためのインフラ整備計画が進められていますので、欧州全体の動きにも注目です。

     このほどこの計画に参加する三菱自動車 Mitsubishi Motors UK が関連記事を掲載しました。驚いたのは、このSource Londonのサイトに紹介された電気自動車、バン、バイクの種類の多さです。2012年に登場するモデルも入れて、電気自動車23種、バンタイプ18種、バイク15種が掲載されています。その電気自動車の中に本家本元のMitsubishi i-MiEVに加え、i-MiEVベース車のCitroen C zeroPeugeot iONがリストにあがっています。

    News / Mitsubishi Motors UK,28-01-2011
    Mitsubishi i-MiEV News / Source London, which will deliver 1,300 public charging points across London by 2013

    Imievbj01
    -----image : 同リリースより

    " Source London, which will deliver 1,300 public charging points across London by 2013, is part of the Mayor’s plans for London to become the electric vehicle capital of Europe. The Source London network will create a single visual identity for electric driving across the capital, and allow members to charge their vehicles at any one of these public charging points.
    The Mayor of London, Boris Johnson, said:
    "It is fantastic news that Londoners are now starting to get their hands on an exciting new generation of electric cars such as the i-MiEV. In April I am launching Source London to make electric driving more convenient and to make charge points easier to access."
    "An increase in electric vehicles is great news for everyone because they bring a host of environmental benefits including helping to reduce pollution. But they are also offer drivers due significant cost savings on running costs, including a 100 per cent congestion charge discount."
    .......... "

    Source Londonのサイトには、充電スタンドマップが掲載されています。6月5日の時点では、ソースロンドン プロジェクトの充電スタンドは上がっていません。これからということなんでしょうね。

    関連
    Electric vehicles for London-----Greater London Authority,26 May 2011
    434_200_electric_car
    -----image : 上記リリースより

    " Helping Londoners go electric with Source London
    On 26 May 2011 the Mayor launched Source London, the UK’s first citywide electric vehicle charging point network and membership scheme. Source London will make it easier for electric vehicle owners to plug in whilst on the move, creating 1,300 publicly accessible points across the city by 2013. This means there will be more charging points than petrol stations in London
    .........
    Annual membership of the scheme is £100, enabling cardholders to charge up at any Source London point whenever they need to. The scheme initially launches with 150 new charge points making it London’s largest single charging network.
    .........
    Publications
    An Electric Vehicle Delivery Plan for London(PDF)
    ......... "

    Mitsubishi Motors UK : i-MiEV Electric Green City Car

    ロンドン市長のEV都市計画に三菱が協力-----価格com,2011年5月30日

    Mayor of London Supports the Mitsubishi i-MiEV Hand-over-----autoevolution,28th of January 2011

    ・Wikipedia : ロンドン

    ・Wikipedia : ボリス・ジョンソン

    コメント続き

    続きを読む "三菱自動車 Mitsubishi Motors UK、ロンドン市のEV都市計画 Source Londonに参加"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/08

    GM、ボルチモアのモーターとトランスミッションの新工場に太陽光発電システムを導入。9%の電力を賄う計画

     General Motors(GM)は、ボルチモアの電気自動車用のモーターとトランスミッション工場に太陽光発電システムを導入。9%の電力を賄う計画を発表しました。工場の屋上に設置された1.23MWの太陽電池をGMの工場に設置したのは、実はGMではなく、Constellation Energy Groupsという別の企業である点がポイントです。Constellation Energyが、GMの工場の屋根を”借り”太陽光発電による事業を行う。GMはその発電電力を20年間購入する契約を行っています。まずは、経済効果というより、温暖化効果ガスの削減枠を確保することと、その工場で生産される電気自動車の宣伝を意識してのこと。ただし、将来的には化石燃料の価格が上がるにつれ、エネルギー安全保障的な意味あいも強いと考えられます。GMとConstellation Energyの太陽光発電に関する取り組みは、カリフォルニアで 951kWpに次2例目ということです。
     
     他社の敷地や工場の屋根で太陽光発電システムを運用し、工場に電気を供給するというスキーム。日本でも成立する状況になると面白いビジネスの形態だと思います。屋根借り、または屋根貸しという新しい太陽光発電におけるビジネス形態の可能性に注目しています。
     
    プレスリリース / General Motors,2011-05-17
    GM Electric Motors Plant is First for Major U.S. Automaker - Solar array to provide 9 percent of power for existing two-Mode hybrid and heavy duty transmission building

    Baltimore_rooftop_solar_array2
    -----image(”Constellation Energy installed these solar panels on the roof of the General Motors' 2-Mode Hybrid and heavy duty transmission building at GM's Baltimore Operations complex. The solar array will provide 9 percent of the energy to run the plant. Under a 20-year agreement, GM is purchasing all the energy created by the solar panels.”) : 同リリースより

    "The General Motors electric motor plant near Baltimore will be the first by a major U.S. automaker dedicated to making the critical components for vehicle electrification when the plant opens in 2013.

    With Maryland Gov. Martin O’Malley on hand, GM broke ground Tuesday for the previously announced addition to the complex housing its two-mode hybrid and Heavy Duty transmission operations. The electric motor plant results from two investments totaling $269.5 million announced last year.

    Electric motor design and production is a core business for GM in the development and manufacture of plug-in electric and hybrid vehicles.

    “We believe the future of sustainable transportation is electrically driven vehicles and this facility will help us maintain a leadership position within this category,” said Mike Robinson, GM vice president, Energy, Environment and Safety Policy. “It’s fitting that green ‘motors of the future’ are being built at a facility well recognized for ongoing efforts to reduce its environmental impact.”

    The campus will be powered in part by a 1.23 megawatt rooftop solar array, expected to generate nine percent of its annual energy consumption and save approximately $330,000 during the life of the project.
    .......... "

    関連
    GM Baltimore Operations Complex with 1.23 MW Solar Array to Manufacture “Green Motors of the Future”-----2011/5/18

    GM Electric Motors Plant is First for Major U.S. Automaker-----Solar Thermal Magazine,May 17 2011

    参考エントリー
    GM、シボレー・ボルト Chevy Voltを$41,000で予約受付を開始。政府補助で実質$33,500=約295万円-----しなやかな技術研究会、2010/08/02

    GM、上海GM、シボレー・ニュー・セイル(中国名:雪佛蘭新賽欧)の電気自動車版の生産に着手-----しなやかな技術研究会、2010/11/05

    -----Google GreenPostサイト横断検索 : GM-----

    追加情報

    続きを読む "GM、ボルチモアのモーターとトランスミッションの新工場に太陽光発電システムを導入。9%の電力を賄う計画"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/07

    イベント 6/11 脱原発100万人アクション -ライブ中継プロジェクト(全国)

     6/4の脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウムをUstreamで視聴しました。イベント会場にいけなくてもだいたい聞きたいと思っていたパネリストのお話を見聞きすることができました。便利な時代になりました。

     世論は、脱・反原子力に動いているように見えますが、あくまでもようやくその存在感がでてきた段階です。

     国の国家戦略室のエネルギー戦略素案では、原発推進姿勢を堅持との方針が出されています。福島原子力発電所の事故の終息も検証もなにもない中で、闇雲に地震国日本で原発を信望する姿は、まさに日本の命運をロシアンルーレットにさらし続けたいとしか考えられない姿勢を打ち出しているのです。

    原子力は六つの重要戦略の一つ 国家戦略室が原案-----47NEWS,2011/06/04

    " .....政府が新たに設けた国家戦略室がまとめた「革新的エネルギー・環境戦略」素案.....六つの「重要戦略」の一つとして原子力を挙げ、「世界最高水準の原子力安全を目指す」など、原発推進路線を堅持する姿勢を鮮明にした..... "

     先のイベント脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウムでは、ドイツ原発問題倫理委員会委員であるベルリン自由大学教授ミランダ・シュラーズさんのお話、ドイツでの150万人デモと原発の廃炉への道筋を決めることになった、ドイツ原発問題倫理委員会での夜を徹しての国民的、歴史的な討議(倫理委員会の様子はテレビ中継された)の様子などが紹介され、今回のドイツの選択(7月に閣議決定の予定)にいたる経過で、Fukushima 以降立ち上がった市民の運動が大きな力になったことが紹介されました。

     そして、日本でも100万人アクションが企画されています。

     6.11 脱原発100万人アクション -Action June 11: No Nuclear Power-では、全国各地でさまざまな関連イベントが行われ、しかも、その様子は、『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクトによって、UstreamSkypeを使って、全国のデモ中継がさまざまな企画によってつながり、その輪をさらに拡大することが期待されています。その輪に一人でも多くの有志が参加されますように!


    6.11 脱原発100万人アクション -Action June 11: No Nuclear Power-
    Newtitle5w350
    -----image : 上記サイトより

    『6.11脱原発100万人アクション』完全ライブ中継プロジェクト


    関連
    ・Twitter : 611nonukes

    eシフト: 脱原発・新しいエネルギー政策を実現する会 / 【アクション】6.11脱原発100万人アクション

    福島原発事故緊急会議 / 6・11脱原発100万人アクション

    参考
    首相官邸 : 国家戦略室

    原発推進姿勢を堅持 国家戦略室のエネルギー戦略素案-----asahi.com,2011年6月5日

    ・Ustream : 2011/6/2 ベルリン自由大学教授 ミランダ・シュラーズ先生-----isepjapan,2011/06/02(日本語での貴重なインタビュー)
    " 6/2 14:00-15:00 テーマ 「原子力・自然エネルギー政策の世界の潮流を読み解く」 ゲスト ベルリン自由大学教授 独環境諮問委員会 ミランダ・シュラーズ先生 聞き手 環境エネルギー政策研究所 所長 飯田哲也 Recorded on 11/06/02 "

    朝日新聞の世論調査は何を語るのか? 原子力発電を利用することに賛成ですか 反対ですか-----ソフトエネルギー、2011/04/19

    参考エントリー

    続きを読む "イベント 6/11 脱原発100万人アクション -ライブ中継プロジェクト(全国)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/06

    ヤマト運輸、京都で路面電車 嵐電とリヤカー付き電動自転車を利用した低炭素型集配システムを開始

     ヤマト運輸は、京福電気鉄道の路面電車、嵐電を貸切電車で利用し営業所間の輸送を行い、さらに、嵐山周辺ではリヤカー付き電動自転車を活用して集配を行う低炭素型集配システムの採用を発表しました。京都は、「歩くまち・京都」を掲げ、環境モデル都市を宣言していることもあって、宅急便事業のあらゆる局面で環境負荷の削減を追求する試みを行っていくということです。

     路面電車を見直す動きもとともに、その利用方法もさまざまに工夫されているようです。京福電気鉄道の路面電車、嵐電では、嵐電四条大宮駅で嵐電マルシェによる野菜販売などの企画も行われ、地域とより密接で多様な交通手段としての存在価値がアピールされています。

    プレスリリース / ヤマト運輸、平成23年5月17日
    路面電車を利用した低炭素型集配システム開始について

    H23_14_03news
    -----image(”イメージ図”) : 同リリースより

    " ヤマト運輸株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長 山内 雅喜、以下ヤマト運輸)と京福電気鉄道株式会社(本社:京都市中京区 代表取締役社長 西田 寛、以下京福電鉄)は、京都市嵐山周辺のCO2削減をテーマに、路面電車を活用した宅急便の輸送を開始することをお知らせいたします。


    1.背景
     ヤマト運輸は、「車両台数の抑制」「低公害な集配車両の導入」「エコドライブの推進」「走行距離の短縮」、さらに「モーダルシフトの推進」といった取り組みを通じ、宅急便事業のあらゆる局面で環境負荷の削減に努めております。
     京福電鉄は、「京都議定書」を採択した地、京都という特に環境活動への関わりが深い地域に本社を置く企業として、また、「環境に優しい」公共交通機関である鉄道の利用促進が環境保全につながることを念頭に置き、鉄道事業のみならず事業活動に関する各分野において環境保全活動を推進しています。
     このたび、「歩くまち・京都」を掲げる環境モデル都市であり、「京都議定書」が発効された京都市において
    (1) 物流ターミナル⇔嵐山担当営業所間の輸送に「路面電車~嵐電(らんでん)~」を利用
    (2) 嵐山周辺はリヤカー付き電動自転車を活用して集配
     の2点の取り組みを行い低炭素社会を目指すことといたしました。
     なお、ヤマト運輸では、物流ターミナル間の鉄道輸送は既に一部で実施しておりますが、物流ターミナルから宅急便を集配する営業所間でのモーダルシフトは初めてのことです。

    2.取り組みの内容
     これまで、京都府久世郡久御山町にある物流ターミナルから嵐山担当営業所へ大型トラックで宅急便を輸送し、そこから2tトラックなどに宅急便を積みかえ配達していました。
     今回の取り組みでは、西院車庫から嵐電の車両を1両貸し切り、リヤカーに装着する集配用コンテナを搭載した台車ごと電車に積み込んで宅急便を輸送します。
     嵐山駅および嵐電嵯峨駅で台車を降ろし、駅でセールスドライバーが受けとって台車をそのままリヤカー付き電動自転車に積み込みお届けします。

    3.運行開始日
     平成23年5月18日(水) 毎日1便運行 <西院発・・・平日7:20・休日8:05>

    4.今後の展開について
     嵐山駅・嵐電嵯峨駅以外でも同様の取り組みを導入し、嵐電沿線ではできる限りトラックを使わずに集配を実施することでCO2削減に取り組みます。
     また、ヤマト運輸はリヤカー付き電動自転車でカバーできない嵐山周辺を中心とする京都市内エリアにおいて、商用軽電気自動車を今年度中に導入する計画です。

    5.その他の京都における取り組みのご紹介
    ・ ヤマト運輸:「てぶらで観光」のお手伝い・観光案内センター開設(予定)
    ・ 京福電鉄:交通ICカードを用いたサイクルアンドライド、エコきっぷ

    Yamatouniqetp
    -----image : 同リリースより
    ......... "

    関連
    路面電車を利用した低炭素型集配システム開始について-----京福電気鉄道、2011年05月18日

    京都・嵐山の観光に、京都、四条大宮から嵐山、北野白梅町を繋ぐ、嵐電

    嵐電ブログ

    参考エントリー
    ヤマト運輸、三菱自動車、i-MiEVのシステムを組み込んだミニキャブバンベースの電気自動車のテスト開始-----
    しなやかな技術研究会、2010/10/25

    続きを読む "ヤマト運輸、京都で路面電車 嵐電とリヤカー付き電動自転車を利用した低炭素型集配システムを開始"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/03

    草津の平松敬司さん、画期的な永久磁石4連式発電機を発明。その機能を京都大学も確認!

     発電機に、まだこんな技術革新があるなんて、、、という話題が今週ありました。

    磁力抵抗「ゼロ」の発電機 草津の男性が発明-----京都新聞、2011年05月31日

     滋賀県草津市の平松敬司さんが発明したのは、記事によると、連式発電機で、「永久磁石を用いた発電機は磁石を円盤に並べて相対させ、軸を回転させることで電気を発生.....4台以上の発電機を1本の軸でつなげ、各台の磁石の位置を軸から見て均等な角度でずらすことで、磁石が引き合う力を相殺させる」とのこと。具体的な数字はないが、京都大学大学院工学研究科電気工学専攻超伝導工学分野の中村武恒 准教授が、発電機を8台並べると磁力の抵抗がほぼゼロになることを検証し、茨城県つくば市で開かれた春季低温工学・超電導学会で発表したということですから、永久磁石発電機の抵抗をゼロという表現も確認された話なのでしょう。

     国際特許を出願し、現在審査中とのことなので、調べてみると特許4524110号(JP,4524110,B-特許電子図書館 : kind code - B , Numbe - 4524110)にて出願されていました。
     ちょっと内容をみてみましょう。

    「出願日は、平成14年12月25日。出願者は、滋賀県草津市の平松敬司さん 特許請求の範囲は、回転軸を中心とした放射状で、且つ、円周方向に沿って交互に磁極が配置された永久磁石と、電気的に絶縁されたボビンに巻かれているコイルと、前記永久磁石から発生する磁束を前記コイルに印加する、複数の金属片で構成される磁束印加手段と、回転軸を中心に放射状に配置され、前記永久磁石に磁化される複数の被吸着片が非磁性体の固定代に固定されて構成される引力手段と、によって構成される起電手段を含み、前記引力手段を構成する各被吸着片が、前記磁束印加手段を構成する各金属片の間を2分する位置に配置され、前記起電手段が、同一の回転軸に複数連結されており、各々の起電手段における、磁束印加手段を構成する複数の金属片が、コギングトルクを相殺し得るように回転軸に対して異なる位置にある発電機。  (請求範囲の記述はまだまだあります。)」(あとで見つけたのですが、こっちのほうがわかりやすい。「発電機 - astamuse(アスタミューゼ) : 特許 特許権者 / 発明者 平松 敬司  / 平松敬司」。でもせっかく手打ち入力したので、、、)

     複数の永久磁石の固定子と回転子のコイル。それを特許の請願内容にそって配置するだけで、回転がスムーズになる。当然、磁界の強さを弱めることなくそれができる可能性があるということでしょうから、画期的な話です。永久磁石方式の発電機を手で回した時の抵抗感がないのでしょうね。風力発電機なら初動がよくなり効率があがりそうですし、電動自動車ならスムーズな慣性走行ができたり、はやり動き始めのエネルギーも減る可能性がありそうです。京都新聞に掲載された図をみると、さらにその仕組みがわかりやすいですね。

     面白ろーい! 世界の平松式”永久磁石4連式発電機”の登場となりますように。(t_t)

    関連
    京都大学大学院工学研究科 電気工学専攻 超伝導工学分野中村 武恒 (准教授)

    " 2011/05/31
    永久磁石発電機に関する研究成果が,京都新聞(2011年5月31日,28面(滋賀版は1面))で報道されました. "

    いろんな研究を覗いてみよう!! | 京都大学産官学連携本部 : 中村武恒 准教授 (工学研究科電気工学専攻),2010年04月12日

    特許電子図書館-工業所有権情報・研修館 / Patent & Utility Model Gazette DB / B Patent & Utility Model Gazette DB

    世界初!? 磁力抵抗ゼロの発電機を発明-----ギズモード・ジャパン、2011.06.01

    発電機 - astamuse(アスタミューゼ) : 特許 特許権者 / 発明者 平松 敬司 / 平松敬司

    freepatentsonline.com : Electric generator - Hiramatsu, Keiji

    追加情報

    続きを読む "草津の平松敬司さん、画期的な永久磁石4連式発電機を発明。その機能を京都大学も確認!"

    | | コメント (2) | トラックバック (0)

    2011/06/02

    テレビ 6/5 続報 放射能汚染地図(ネットワークで作る放射能汚染地図続編!) 夜10時から教育テレビ

    追加情報

    ・Twitter GreenPost : TV:NHK【ETV特集】「続々報・ネットワークで作る放射能汚染マップ 人体汚染を食い止めろ!」8/28(日)夜10時 http://t.co/MKtXfwt #fukunp #genpatsu #nuclear #contamination #nhk

     当初のエントリーは、以下。



     私の周囲でも注目度が非常に高かった「ETV特集 ネットワークでつくる放射能汚染地図
    ~福島原発事故から2か月~
    」の続編が早々と放送されます。今回のタイトルは、「続報 放射能汚染地図」です。

     この日本で生きて行くので、必ず見ます。

    テレビ / NHK教育、2011年6月5日(日)午後10時から教育テレビ
    【ETV特集】「続報 放射能汚染地図」6/5(日)夜10時より

    " ETV特集 『ネットワークでつくる放射能汚染地図 ~福島原発事故から2か月~』(5月15日放送)では、福島第一原発正門から1キロ地点の住宅地の一画の土壌を科学者の木村真三氏が採取。サンプルは、プルトニウムの有無を調べるため放射線解析の第一人者、金沢大学の山本政儀教授のもとに送られた。
    番組放送後、結果を知りたいという問い合わせが殺到したが、この度ようやく解析結果が出る見通しとなった。果たしてプルトニウムは検出されるのか?
    さらに、木村氏のその後の調査で、計画的避難区域や緊急時避難準備区域から外れた福島県南部のいわき市で新たなホットスポットが発見され、その実態が序々に明らかになってきた。
    新たにわかった汚染の実態を続報として伝える。
    .......... "

    関連エントリー
    テレビ 5/20 ネットワークで作る放射能汚染地図 福島原発事故から2か月-NHK総合午前1:30から再放送決定!-----しなやかな技術研究会、2011/05/18

    続きを読む "テレビ 6/5 続報 放射能汚染地図(ネットワークで作る放射能汚染地図続編!) 夜10時から教育テレビ"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2011/06/01

    自民党・公明党・たちあがれ日本の3党、菅内閣に対する不信任決議案を衆議院に提出

    内閣不信任案否決

    菅首相:「震災に一定のめど」後の退陣表明-内閣不信任案は否決-----ブルームバーグ、2011/06/02 15:25

    " 総投票数は445票、このうち賛成は152票、反対は293票 "

     さて、議員のみなさんは、まだ足のひっぱり合いを続けるのですか?

    以下、6/1の当初の記事


     自民党・公明党・たちあがれ日本の3党、菅内閣に対する不信任決議案を衆議院に提出しました。
     
     確かに菅さんの核汚染の広がりに対するあまりの無策、無能、隠蔽体質を見る限り、いたしかたないところもあります。

     しかし、自民党・公明党・たちあがれ日本の原子力発電やエネルギー政策への明確なスタンスが伝わらない以上、政治空白をまねくことが確実なこれらの動きには疑問を感じます。

     根本的な国のありかたのヴィジョンが問われているます。

    不信任案提出 民主は分裂含み-----NHKニュース、6月1日 20時7分

     もし、解散総選挙となるなら、まずはすべての議員に議員辞職を求めたい、そんなヤケクソな気分になります。

     こんなことしてていいわけありません。考えるべきこと、働くべきことがたくさんあります。

     今晩は、ただ残念という感想をもつのみです。(2t)

    追加の書き込み
    ・菅政権は、原子力発電所事故、核汚染にたいして、国民を信用しきれず、結局国民を守れていない。だが、さらに最悪のシナリオがあった。それは、東北三県プラスアルファの地区における、事実上の戒厳令の発動。広い自由の制限。そこには、報道の規制、自由な往来の規制、言論の自由や通常の財産権や福祉と健康への菅政権以上の”非道さ”の可能性があった。もし、自民党だったら、、、。さらなる”最悪”もありえたと思う。-----2011/6/2(2t)

    参考
    特集:憲法と東日本大震災(その2止) 原発事故と国家権限 緊急事態盛り込み賛否-----毎日jp,2011年5月3日
    "原災法に基づく首相の権限は絶大"

    追加情報

    続きを読む "自民党・公明党・たちあがれ日本の3党、菅内閣に対する不信任決議案を衆議院に提出"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »