« イベント 6/4 脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム | トップページ | イベント 6/4,6/18,7/2,7/16 緑の家学校2011年度特別連続講座「住まいの見えない危険」放射能・電磁波・有害化学物質 »

2011/05/20

車は軽くなり、次世代のボディで省エネを! 鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応のエコカー用車体を発表

 国内からは、新日本製鐵、JFEスチール、住友金属工業、神戸製鋼所が参加するWorld Steel Association (worldsteel)の自動車分科会WorldAutoSteel(WAS)は、2015年~2020年に想定される次世代車体の基本仕様の選定に続き、このほどフェーズ2にて車体の詳細設計を完了したと発表しました。電気自動車、プラグイン・ハイブリッド車、燃料電池車など次世代のエコカー用の車体設計は、世界最高レベルの安全・環境基準を満たした上で、ホワイトボディー重量は188kgという超軽量化を実現、同クラスのガソリン車に比べて35%の軽量化を達成したということです。

プレスリリース / JEFスチール、2011年5月18日
世界の鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応車の車体設計を完了 先端ハイテン材と最適工法の適用により、電気自動車用の超軽量・安全ボディーを実現

201105181
------image : 同リリースより

" 新日本製鐵
JFEスチール
住友金属工業
神戸製鋼所

WorldAutoSteel(WAS)はWorld Steel Association (worldsteel)の自動車分科会であり、産業界および社会に自動車における鉄の価値を広く伝えるべく、常に鉄の技術革新を探求しています。WASは現在、世界の鉄鋼メーカー17社で構成され、超軽量車体開発プロジェクトを通じ、自動車の環境への対応(CO2削減)、安全性向上に鉄鋼材料を通じて寄与してきました。

近年の電気自動車、ハイブリッド車のような環境対応車の需要が世界的に急激に高まる中で、WASは、2008年に、次世代鋼製環境対応車(Future Steel Vehicle:FSV)プログラムを立上げました。FSVプログラムでは、2015年~2020年に想定される次世代車体の基本仕様を選定したフェーズ1に続き、このほどフェーズ2にて車体の詳細設計を完了させました。

フェーズ1に関しては、2015年~2020年に想定される次世代車の車体について、4人乗の電気自動車(BEV)・プラグインハイブリッド車(PHEV)、5人乗のプラグインハイブリッド・燃料電池車(FCV)の4つのケースについて技術的な仕様検討を行い、4つのケースのおのおのについて、性能、2020年時点での実現可能性およびコストに基づいて車体の駆動系を選択し、以下の2つの仕様を決定しました。

FSV1(小型車):BEVおよびPHEV20の4ドア・ハッチバック
FSV2(中型車):PHEV40およびFCVの4ドア・セダン
(PHEV20、PHEV40はガソリンを使わず電池のみでそれぞれ20マイル、40マイル走行し、電池を使い切った後はガソリンで走行する車両です。)
フェーズ2は、FSV1(小型車)のBEV(電気自動車)を対象に、そのホワイトボディーの詳細設計と最適化を実施し、新たな車体構造を開発・提案するものです。設計に当たっては、ホットプレスやロールフォーミングを従来以上に活用すること等により、ハイテン比率を97%(重量比)まで向上させ、うち、およそ半分を980MPa以上のハイテンとしました。その結果、ホワイトボディー重量は188kgという超軽量化を実現し、同クラスのガソリン車に比べて35%の軽量化を達成しました。更にこの車体は、現時点での世界最高レベルの安全・環境基準を満足するものです。

本成果を踏まえ、自動車メーカーの評価を仰ぎながら、実用化に向けた取組みを継続してまいります。
.......... "

関連
世界の鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応車の車体設計を完了-----新日本製鐵、2011/05/18

世界の鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応車の車体設計を完了-----住友金属工業、2011/05/18

世界の鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応車の車体設計を完了-----神戸製鋼、2011/05/18

Global steel industry project provides lightweight, low carbon footprint vehicle options-----World Steel Association,18 May 2011
61528dbc17c27b2acca99e3d7577d8e1-----image("Testing and research on a car at Corus-Research and Development on a car at the Corus Application Centre in Ijmuiden, The Netherlands") : 同リリースイメージギャラリーより

World Steel Association / FutureSteelVehicle Phase 2 Results :FutureSteelVehicle Provides Lightweight, Low Carbon Footprint Vehicle Options(18 May 2011)

"・ Anshan Iron and Steel Group Corporation - China
・Arcelor Mittal - Luxembourg
・Baoshan Iron & Steel Co. Ltd. - China
・China Steel Corporation - Taiwan, China
・Hyundai-Steel Company - South Korea
・JFE Steel Corporation - Japan
・Kobe Steel, Ltd. - Japan
・Nippon Steel Corporation - Japan
・Nucor Corporation - USA
・POSCO - South Korea
・Severstal - Russia/USA
・Sumitomo Metal Industries, Ltd. - Japan
・Tata Steel - India, UK, Netherlands
・ThyssenKrupp Steel Europe AG (SE-AG)- Germany
・United States Steel Corporation - USA, Slovakia
・Usinas Siderurgicas de Minas Gerais S.A. - Brazil
・voestalpine Stahl GmbH - Austria "-----上記リリースより参加社。

34_blues
-----image("FutureSteelVehicle ") : Image Galleryより

参考動画

FutureSteelVehicle, Nature's Way to Mobility from worldautosteel on Vimeo.

参考
JFEスチール、慶大清水浩研究室と共同で同大「コ・モビリティ社会の創成」プロジェクト用の超小型電気自動車用の軽量で剛性の高いスチールフレームを開発、製作-----しなやかな技術研究会、2010/03/25

コメント続き

 将来の車は、軽くなる。しかも安全と環境性能を満たしながら、、、、。鉄屋さんからの今回の”提案”、車屋さんにはどう届くのでしょうか? 35%の軽量化を達成することが可能。おそらく1割から2割の燃費向上につながりそうです。(2t)

参考エントリー
カナダのMotive Industries社のヘンプボディ Bio Composite の電気自動車ケストレル Kestrel-----しなやかな技術研究会、2010/09/30

シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手-----しなやかな技術研究会、2010/01/25

[ カテゴリー : エコカー ]

[ カテゴリー : 電気自動車 ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2

[PR]

|

« イベント 6/4 脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム | トップページ | イベント 6/4,6/18,7/2,7/16 緑の家学校2011年度特別連続講座「住まいの見えない危険」放射能・電磁波・有害化学物質 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/51718744

この記事へのトラックバック一覧です: 車は軽くなり、次世代のボディで省エネを! 鉄鋼メーカーが次世代鋼製環境対応のエコカー用車体を発表:

« イベント 6/4 脱原発・エネルギーシフトをめざす6・4シンポジウム | トップページ | イベント 6/4,6/18,7/2,7/16 緑の家学校2011年度特別連続講座「住まいの見えない危険」放射能・電磁波・有害化学物質 »