« 内閣府 原子力委員会。原子力政策に対する国民からの意見を募集 | トップページ | Honda、埼玉県庁にソーラー水素ステーション」を設置し、燃料電池車 FCXクラリティの10kW以上の外部出力電源機能などの実証実験を実施 »

2011/04/21

イベント 4/26 緊急院内集会「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える-石橋克彦

-----イベント案内より-----

" 緊急院内集会 『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』

連絡先 原子力資料情報室

日時:2011年4月26日(火)13:30~16:30

場所:参議院議員会館 1階講堂
http://www.shugiin.go.jp/index.nsf/html/index_kokkaimap.htm

お話:石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)

資料代:500円

※13:15頃より参議院議員会館入り口で係りのものが待機します。通行証をお受取りになり、お入りください。会場の定員に達した場合は入場をお断りさせていただきますので、予めご了承ください。
ご予約は承っておりません。


「私にとって福島原発事故は1945年の敗戦のような歴史的な出来事です。
日本の原子力政策は根本的に変わらなければいけません。」
大地震による原子力発電所事故が引き起こす「原発震災」の危険性に警鐘をならしつづけた地震学者石橋克彦さんをお招きしてお話を伺います。


主催(問い合わせ先):原子力資料情報室
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-5曙橋コーポ2階B
TEL:略


□石橋克彦:
東京大学理学部地球物理学科卒業、東大大学院理学系研究科博士課程修了。
東京大学理学部助手、建設省建築研究所国際地震工学部応用地震学室長を経て、神戸大学都市安全研究センター教授を歴任。現在は神戸大学名誉教授。
1976年の日本地震学会で、東海地震説のもとになった「駿河湾地震説」を発表。雑誌『科学』(岩波書店)1997年10月号で論文「原発震災―破滅を避けるために」を発表。

□石橋先生のURL他をご紹介いたします。

2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について
http://historical.seismology.jp/ishibashi/opinion/2011touhoku.html

他「原発震災」に関する多数の論文等が紹介されています。

「原発震災ー破滅を避けるためにー」『科学』1977年10月号から)
http://historical.seismology.jp
/ishibashi/opinion/9710kagaku.pdf


「原発に頼れない地震列島」(『都市問題』第99 巻・第8 号 2008 年8 月号)
http://historical.seismology.jp
/ishibashi/opinion/0808toshi.pdf

石橋克彦の歴史地震研究のページ
http://historical.seismology.jp/ishibashi
.......... "

関連
 是非中継してください!
Ustream : CNIC_JAPAN

・Twitter iwakamiyasumi : 中継検討。RT @gogatsukonchiwa @iwakamiyasumi 石橋克彦さん(神戸大学名誉教授)『「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える』 日時:2011年4月26日(火)13:30~:参院会館 1階講堂 主催問い先:原子力資料情報室

「高リスクの原発を即停止すべき」石橋神戸大名誉教授インタビュー -----FRANCE MEDIA NEWS 福島原発と東北関東大震災に関するフランスメディア・ニュース、4月15日

" 15日付ルモンド紙では神戸大学石橋克彦名誉教授のインタビュー記事を掲載している。石橋教授は1944年神奈川県生まれの地震学者で、専門は地震テクトニクス。日本の原発の地震に対する脆弱性を訴えていた数少ない地震学者の一人で、大地震により原子力発電所事故が発生する「原発震災」の危険性に警鐘を鳴らしていた。
 
 「今回の福島原発事故は「原発震災」の一例か?」
.......... "

 イベントに関しての詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

コメント続き

 原子力資料情報室が、非常に参加したい緊急院内集会を開いてくれることになりました! 予定が詰まっているので、参加できなくても、中継を見たいですね。

原発震災をもって、未曾有の国難と平成17年02月23日に衆議院 予算委員会公聴会で警告されたその警告が、こんな形で現実となってしまいました。しかし、全国には、危険な地震の巣で原発がいまも稼動中です。
 残念ながら、いまだ警告は生きているのです!(t_t)

参考エントリー
crisis311 震災、原発事故をのりこえるために、新しいサイトを作ってみました-----しなやかな技術研究会、2011/03/22

----Google GreenPostサイト横断検索 : 石橋克彦----


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。



・東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応サイト : crisis311 #disaster_kit311

greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« 内閣府 原子力委員会。原子力政策に対する国民からの意見を募集 | トップページ | Honda、埼玉県庁にソーラー水素ステーション」を設置し、燃料電池車 FCXクラリティの10kW以上の外部出力電源機能などの実証実験を実施 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/51448954

この記事へのトラックバック一覧です: イベント 4/26 緊急院内集会「福島原発震災」後の日本の原子力政策を考える-石橋克彦:

« 内閣府 原子力委員会。原子力政策に対する国民からの意見を募集 | トップページ | Honda、埼玉県庁にソーラー水素ステーション」を設置し、燃料電池車 FCXクラリティの10kW以上の外部出力電源機能などの実証実験を実施 »