« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011/03/31

東レ、高耐久性逆浸透膜の開発に成功。さらに、中国の海水淡水化プラント用ROシステムを相次いで受注

 これが、3月14日に公開を予定していた記事です。ずいぶん、平時のしな研の記事内容から離れてしまっています。今読み直したら、ROということで話題になっているので、そのままアップします。

 すみません。福島原子力発電所事故におけるROの記事ではありません。紛らわしくて失礼しました。検索で」こちらに来てしまっている方がおられるようです。関連情報ありましたら、ここにアップしたいと思います。


 日本の技術は、膜や界面にあり。数年前、ある技術者がそういってこぶしを握りました。この分野で世界の健康とエコに大きく貢献できるという自負と世界でのビジネスの展開のむずかしさの両方を意味していたと思います。

 さて、東レが高耐久性逆浸透膜の開発に成功。さらに、中国で逆浸透膜を利用した海水淡水化プラント用システムを相次いで受注したと発表しました。
 水の資源としての重要性は、人が生活するすべての分野でますます認識されるようになってきています。都市や工業地帯がますます、水を必要とする一方で、環境汚染、気候変動の影響などで、”使える水”の必要性が増してきています。

プレスリリース / 東レ、2011年2月24日
東レの逆浸透膜、中国の海水淡水化プラント向けに相次いで受注

Nr110224_01
-----image(”プラント所在地”) : 同リリースより

" TBMCの稼働開始により、中国での水処理膜事業拡大を加速
東レ株式会社(本社:東京都中央区、社長:、以下「東レ」)は、このたび、中国の青島(山東省青島市)ならびに曹妃甸(河北省唐山市)の海水淡水化プラント向けに、相次いで逆浸透(RO)膜納入の受注をしました。2つのプラントの合計造水量は15万m3/日で、いずれも今年中の稼働開始予定です。特に青島の海水淡水化プラントは、造水量が10万m3/日と海水淡水化プラントでは中国最大規模であり、中国初の本格的な飲料水向けプラントとなります。

 今回、RO膜納入を受注した2つの海水淡水化プラントの概要は下記の通りです。

<プラント所在地>
(1)青島(チンタオ)海水淡水化プラント(山東省青島市)
(造水量:10万m3/日、稼働予定:2011年)
ベフェサ社(Befesa、本社:スペイン)が青島市政府と合弁で青島市膠州湾岸に建設中の同国最大規模のRO法海水淡水化プラント。生産水は主に水不足に悩む人口750万人の青島市民の飲料水として使用される予定です。中国において淡水化された水の本格的な飲料水利用は今回の青島市が初めてとなります。

(2)曹妃甸(ツァオフェイディエン)海水淡水化プラント(河北省唐山市)
(造水量:5万m3/日、稼働予定:2011年)
曹妃甸は唐山市郊外の中国最大規模の工業開発区です。今回の海水淡水化プラントは唐山市曹妃甸発展投資集団とアクアリュング社(Aqualyng、本社:ノルウェー・UAE)の現地法人が共同出資し、杭州水処理技術研究開発中心有限公司(本社:浙江省杭州市)が建設を請負いました。生産水は国家飲用水基準を満たすレベルであり、主に同工業開発区の工業用水および一部飲料水として使用される予定です。

 中国では、高い経済成長に伴う工業化の進展により、水の使用量が急激に増加しています。特に都市部では人口増加により水需要が急増する一方、北部では干ばつの影響などにより、水の供給不足問題が起きています。
 こうした状況の中、水処理膜を用いた海水淡水化や下廃水の再利用への需要が高まっており、中国のRO膜市場は年率20%以上の成長を続けています。  

 東レは、独自技術による高機能RO膜を中国市場に向けて広く展開しており、これまで寧夏石炭化学の廃水再利用プラント(7.8万m3/日)や天津TEDA下廃水再利用プラント(3.0万m3/日)などで採用実績があります。2009年7月には中国の急増する水需要に応えるべく、中国藍星(集団)股有限公司と合弁で、海外企業としては初となるRO膜の製膜およびエレメント生産を行う「藍星東麗膜科技(北京)有限公司」(略称:TBMC)を設立し、本年から本格的に稼働を開始しました。これにより安定した製品供給体制を確立し、東レが培った高度な水処理技術と藍星グループが持つ強力な販売ネットワークを活かして、中国における水処理膜事業の拡大を加速します。

 東レは水処理事業を、今後戦略的に拡大を図る“グリーンイノベーション事業”の中核事業として位置付け、グローバルな営業体制の拡充・強化を行うとともに、生産体制整備と能力増強、新技術・新製品の創出によって、膜事業世界ナンバーワンの地位を確固たるものとして参ります。
......... "

関連
高耐久性逆浸透膜の開発に成功-----東レ、2011年2月21日

" 独自の分子設計・界面重合技術により、サブナノメートルの細孔構造の安定化を実現
..........膜の基本性能である除去性能および透水性能を高いレベルで保持しつつ、膜洗浄で用いられる酸、アルカリ、塩素などの薬品に対する耐久性を大幅に向上させた「高耐久性逆浸透(RO)膜1)」の開発に成功しました。本開発品は、膜汚れ時の繰り返し洗浄に対しても高い性能を維持できることから、原水の水質悪化のため特に膜の洗浄頻度が高いかん水淡水化用途や下廃水再利用用途への適用が期待されます。
.......... "

東レ:水処理装置 / 海水淡水化

逆浸透膜“ロメンブラ”サイト(英語) / 25. May 2011 Toray wins big bids in China

コメント続き

続きを読む "東レ、高耐久性逆浸透膜の開発に成功。さらに、中国の海水淡水化プラント用ROシステムを相次いで受注"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/30

菅総理発言。そして、国のエネルギー白書の策定を延期

新エネルギー活用強調=菅首相-----時事ドットコム、2011/03/29

" 菅直人首相は29日午前の参院予算委員会で..今回のことを教訓に、太陽、バイオなどクリーンエネルギーを世界の先頭に立って開発し、新たな日本の大きな柱にしていく」と述べ.."

関連
・Twitter 首相官邸(災害情報) : Kantei_Saigai / 枝野官房長官会見(16:00)/「エネルギー基本計画」の見直しについてはバイオや太陽光発電など、クリーンエネルギー部門を強力に推進していくことを検討中。

14基の原発新増設、見直し…太陽光など重視へ-----YOMIURI ONLINE,2011年3月30日

" 新たな基本計画は、原発重視から太陽光などクリーンエネルギー重視へと転換する考えで、14基の原発建設計画の中断や大幅延期は避けられない情勢だ。 "

 もう一歩、さらに数歩進んでください。菅さん!

 聞きたかったのは、まだ地震の危険がもっとも懸念される浜岡原子力発電所が稼動していることに対して、安全点検をまず炉を停止して行うということ。さらに、原子力政策の見直しを行い、検討した結果、今回の地震と津波という複合地震への対応ができない可能性を正直に認め、政策の見直しを表明してほしかった。それがこの期に及んでもできない理由は、、、、。今は、時間がないからよします。とりあえず、

 旧自民党政権から、民主党政権まで、一貫していた「原子力エネルギーへの偏重政策」。
 
 これだけの事故を経験しなくては見直せなかった-----この期に及んでも地震国日本で原子力発電を利用することを支持する人がいることが驚きなのだが、、、-----、わが国の原子力偏重政策に変化の兆しが見える。

 またしても、チェルノブイリ原発事故の時に人々の口にのぼり、そして数の力ではいつのまにか風化してしまった、脱原発へのことば

 「まだ間に合うのなら、、、、」

 が頭の中に響き続けるなかで、そうした動きをクリッピングしておきます。

 まだ間に合うのなら、

エネルギー白書の策定を延期-----NHKニュース、3月29日

参考
政府は本日、2009年度版のエネルギー白書を閣議決定しました-----ソフトエネルギー、2010/06/15

「エネルギー白書2009」の内容が閣議決定。一度読んでみよう!-----ソフトエネルギー、2009/05/26

「平成19年度エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書)」について / プレスリリース 経済産業省-----しなやかjな技術研究会、2008/06/03

参考
ISEP、待望の自然エネルギー白書2010 全文をPDFで公開-----ソフトエネルギー、2011/02/25

産業技術総合研究所は、869年に宮城県沖で発生した大地震「貞観(じょうがん)地震」の原発における危険性を警告していた!-----しなやかな技術研究会、2011/03/28

続きを読む "菅総理発言。そして、国のエネルギー白書の策定を延期"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/29

東北関東大震災対応「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板 / デジタルメディア研究所

 東北関東大震災対応「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板がスタートしました。被災地、また復旧・災害ボランティアをTwitterをプラットフォームに、テキストベースの情報交換を作る試みです。
 今回このしくみを 用意してくれたのは、デジタルメディア研究所(デメ研)の橘川幸夫代表とそのチームです。しな研とも情報交換しながら、使いやすい現場を重視した相互連絡システムの運用の構築を期待しています。

東北関東大震災「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板

Demekenpumpview311
-----image : 上記ポップアップ画像(クリックしても動作しません。ご利用は、こちらからどうぞ

  / 東北関東大震災「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板の解説より

" 東北関東大震災「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板

*現場のHELP、質問などをtwitterで投稿し、ハッシュタグ管理します。

311STARTプロジェクト 橘川幸夫 @metakit

 911から世界には憎悪の連鎖が拡がった。
 311から世界には信頼の連鎖を広げよう。 
概要

Twitterを活用した投稿システムです。
ついぽんのサイトに用意された、書き込みフォームで投稿すると、あなたのユーザー名でTwitter上に投稿されます。
投稿出来る文字数は100文字です。残りの40文字は、ハッシュタグやリンクURLなど、事務局の方で設定したものが付加されます。
使い方

現在、用意されている項目は以下です。
被災者からの「HELP&WANT」ハッシュタグ #311hisai  
ボランティアからの「HELP&WANT」#311volunteer  
その他の人からの「HELP&WANT」#311START
それぞれの項目を選んで、投稿してください。
回答できる人は、RTしてください。
それぞれのハッシュタグで一覧が読むことが出来ます。また、こちらでデータベース管理していますので、一覧で読むことも出来ます。(一覧DBは準備中)
☆運営・デジタルメディア研究所
(システム名は「ついぽん」と言います。開発は(株)ラング)

投稿はこちらから "

 このシステムのすごいところは、これら投稿された内容をWebベースで一覧出来る点です。

被災者からの「HELP&WANT」

ボランティアからの「HELP&WANT」

その他の人からの「HELP&WANT」

関連
被災地連絡システム(ついぽん) - 橘川幸夫のブログ-----白日日記、2011/03/27 

続きを読む "東北関東大震災対応「HELP&WANT」(助けて・教えて)掲示板 / デジタルメディア研究所"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011/03/28

産業技術総合研究所は、869年に宮城県沖で発生した大地震「貞観(じょうがん)地震」の原発における危険性を警告していた!

残念なことに拡大する核汚染を引き起こした福島第一原子力発電所の状況は非常に深刻なままです。この事故が無事に終息することを、世界の子供たちと生態系すべての生命のために心から願っています。

 さて、869年に宮城県沖で発生したマグニチュード8以上とみられる「貞観(じょうがん)地震」という大地震があり、その津波被害を早期に警告する研究があったことが内外の報道機関によりなされました。下の記事にまとめましたので、是非ご覧ください。

869年に宮城県沖で発生したマグニチュード8以上とみられる「貞観(じょうがん)地震」の再来!-----crisis311,2011/03/27

 上のエントリーにも書きましたが、石橋先生の原発と地震に関する警告といい、今回の貞観地震の津波、その被害の警告といい、地震国であるからこそ無視することが許されない知見だったと思いますが、国と電力会社は聞く耳をもたなかったことは、多くのみなさんが記憶にとどめる必要のあることがらです。

 被災し、食料や水、物資が不足する方々が生存のために奮闘努力する姿にさらに追い討ちをかけることになっている、福島原子力発電所の事故は、地震と津波という震災の複合的なインパクトがいかに人間の高慢を打ち砕いてしまったことは、原発賛成、容認、反対派のいずれの方々も否定できないことです。ましてや、高い知見を発揮できる立場の複数の専門家の警告をも無視してきたことで、「想定外」ということは許されることではないと思います。多くの人が、国と電力会社がこの危機が高まり継続し続ける災厄になんとしても終止符を打ってくれることを願っています。
 あらゆる立場の尽力し、心身を砕かれているみなさまに、心苦しいことですが、お願いします。

 「私たちの子供を、自然を、そして国を助けてください」

 と、しかし、この件がこんなでたらめな経過で立てられた原子力発電所であったことは一刻も忘れることができません。
 なぜならば、石橋先生の警告は、本来この期に及んでも稼動中の中部電力浜岡原子力発電所に関する「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である」というものであったからです。福島原子力発電所の事故が終息しても、地震国日本の地震や津波に耐え得ない原子力発電所をまずとめて、まずは点検し、国民の広い議論のもとに真剣な議論をする必要があります。それが、最低限度の安心をこの国にもたらす条件です。海外のメディアは、地震国日本、そしてでたらめな検討により建設されていることを指摘する多くの記事が掲載されるようになりました。地震国日本が自国のリスク管理を正統にするのでなければ、世界の安定と安心に寄与できる国家として認識されない事態になると考えています。それもど、すでに事態は糊塗することが許されない状況になりつつあります。

 この状況から私たちが脱出できる方法については、まったくわかりません。しかし、少子高齢化に向かう社会でありながら、若年労働者や新卒の学生の就職もままならない状況にあり、地方都市から国まで財政破綻の瀬戸際にすでにこの震災前からあったことを私たちは知っています。また、政治が国民の信頼をかちえる状況になかったことも、震災以前の状況です。

 まずは、既存原発の総点検をかつて警告を発した学者や研究機関とともに、行うことを確約し、危険な原発(古い原発、MOX、すでに大きな地震を経験して停止している原発、再稼動した原発)などのただ国民に開かれた形での検討を最低限お願いしたいのです。

関連
津波の三次元表示

(aistchannel、2011/03/13)

産総研:活断層・地震研究センター 活断層・古地震研究報告第10号  -宮城県石巻・仙台平野および福島県請戸川河口低地における869年貞観津波の数値シミュレーション 行谷佑一・佐竹健治・山木 滋 4.5MB(PDF)

追加情報
東北電、90年に大津波の論文 福島原発に生かされず-----福島民報、2011/05/30

" 東日本大震災との関連が指摘される平安時代の869年に起きた貞観地震による津波について、女川原発(宮城県)の2号機増設の調査をしていた東北電力が1990年、津波が残した砂などの分析から、原発近くの仙台平野では海岸線から3キロ程度が浸水する大規模な津波だったとの調査結果をまとめていたことが30日、分かった。 "

東電、貞観大津波も過小評価か 4メートル未満と推定----asahi.com,2011年5月23日

" 東電は、2009年から10年にかけて、福島県内の5地点で貞観の大津波で運ばれた砂を調べた。この結果、南相馬市で高さ3メートルの地点に砂があったが、4メートルの地点では見つからなかったとして、津波が海岸に駆け上がった高さは「最大で4メートル未満」と結論づけた。 "

コメント続き

続きを読む "産業技術総合研究所は、869年に宮城県沖で発生した大地震「貞観(じょうがん)地震」の原発における危険性を警告していた!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/25

イベント4/23-24 Earth Day Tokyo 2011 地球のことを考えて行動する日、アースデイ

-----イベント案内のサイトより-----

Logo
-----image : 上記サイトより

" 地球のことを考えて行動する日、アースデイ

毎年10万人以上のひとが集う、市民による日本最大の地球フェスティバル、
アースデイ東京2011の開催が決定しました。

日程:2011年4月23日(土)・24日(日)
会場:代々木公園ほか
......... "


-----ニュースより

関連
【報告】アースデイ東京からの大震災についての緊急記者発表3月14日

・Twitter : earthday(アースデイ東京2011)

地球の日 - アースデイJP | Earth Day Japan-----全国のアースデイイベントへのゲイトウェイ

乳幼児や妊婦を救うため-政府への緊急要求書-----地球の日 - アースデイニュース、2011-03-22

コメント続き
 毎年代々木公園を中心に開かれてきたアースデイ東京。今年は、大震災と福島原発事故により、大きく内容が変わりそうです。日本のエネルギー政策などを真剣に問う場となることを期待しています。
 そして、これは地球のためのお祭りです。福島原発の事故が現時点より少しでも楽観できる方向に、アースデイ当日なっていることを心から願うものです。そこはまた被災者のみなさんが少しでも楽になる動きが育っていることを日本人、そして世界全体の人々が願う場でもあるのでしょう。何回か会場を訪れた参加者として強い思いをもってむかえることになりそうです。(t_t)

続きを読む "イベント4/23-24 Earth Day Tokyo 2011 地球のことを考えて行動する日、アースデイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/24

日本は、まだまだゆれています!

 下は、米地質調査所 U.S. Geological Survey(USGS)の、最近の世界の地震状況のページです。あの9.0 NEAR THE EAST COAST OF HONSHU, JAPAN(Mar 11 2011 05:46:23 UTC 38.322)以来、リストにあがる大型の地震のほとんどが日本に集中しています。日本の地震活動は間違いなく、あの地震以来活発化しているのです。
 もちろん足元がいつも揺れているかたはご存知、身にしみていると思いますが、今回の余震は震度7越えが予想されています。M9.0があまりに大きかったので、感覚が麻痺してしまいそうですが、M7も巨大地震です。それを念頭に行動する必要があります。
 今回の未曾有の震災、そして福島原子力発電所の事故は、あまりにも早くすべてを飲み込んでいます。対応は困難ですが、
 できるだけ、腹から動くことで、、、そんなことしか書けませんが、ともに乗り切っていきましょう。
 そろそろ、被害の大きかったところでも、道も通れるようになり、支援もどどくようになりそうです。被災地のみなさんは、ぎりぎりのところでがんばっています。
 みなで力を合わせていきましょう。

ShakeMap Archive ShakeMaps in Global during 2011
Usgslasteq
-----image : 同サイトキャプチャー画像

関連
気象庁 : 地震情報
- 気象庁 : 地震情報(各地の震度に関する情報)
- 気象庁 : (最近)地震情報を発表した地震の震源及び震度

気象庁地磁気観測所・石川有三所長見解、一ヶ月は余震続く-----日刊工業新聞、2011年03月12日

東北地方太平洋沖M9.0地震:2011年3月11日-----sanriku-2011(気象庁地磁気観測所・石川有三所長のサイト)

東大地震研究所 : 2011年3月 東北地方太平洋沖地震

参考サイト
*東北関東大震災、福島原子力発電所事故対応 :
crisis311 #disaster_kit311
 おすすめエントリー ALL311:東日本大震災協働情報プラットフォームサイトがオープン(2011/3/23)

" 東日本大震災に対応した、 防災科学技術研究所のALL311:東日本大震災協働情報プラットフォームサイトがオープンしました。
 さまざまな今回の国民的な危機に対応した情報が集められています。

・ALL311:東日本大震災協働情報プラットフォーム
http://all311.ecom-plat.jp/index.php?top "

続きを読む "日本は、まだまだゆれています!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/23

東北関東大震災と福島県の原子力発電所事故、世界の原子力政策にも影響

 東北関東大震災と福島県の原子力発電所事故は世界の原子力政策にも影響をあたえはじめています。ヨーロッパでは、ドイツは国内の原子力発電所の運転を延長する政策を3カ月間凍結することを決めた。ただ、老朽化した原発の延命処置で国内世論を静めることができるかはわからない状況だといことです。他のヨーロッパの国々でも原発の点検や安全基準の見直しに発展する可能性もでてきました。

EU、原発ストレステストの開始に数カ月必要-エネルギー相緊急会議-----Bloomberg.co.jp,2011/03/22

 一方、温暖化効果ガス削減とエネルギー政策の中で新たな原子力発電の建設にゴーサインをだそうとしていたアメリカのオバマ政権においても、より慎重な対応を求める声の高まりに、新設も既設も含めて再検討される可能性が高くなってきました。

米原子力規制委 全原発点検へ-----NHKニュース、3月22日
" アメリカの原子力規制委員会は、福島第一原子力発電所の事故を受けて、日本の最新の状況の分析や、アメリカ国内の原発の安全対策などについて話し合う初めての会合を開き、アメリカで大規模な自然災害が発生した場合、国内にある104基の原発にどのような影響が出るかなどを90日以内に点検する方針を明らかにしました。 .......... "

 まずは、既設の原子力発電所の安全性に関する点検を各国は開始するか、開始することを検討しはじめました。
 となれば、日本も国内で稼動中、停止中を含むすべての原発の再点検と安全性に対する再評価を、広く国民に開示された形で行うことが必要です。(t_t)

続きを読む "東北関東大震災と福島県の原子力発電所事故、世界の原子力政策にも影響"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011/03/22

crisis311 震災、原発事故をのりこえるために、新しいサイトを作ってみました

 crisis311 震災、原発事故をのりこえるために、新しいサイトを作ってみました。

crisis311 #disaster_kit311

Crisis311
-----image : 同サイト

 グリーン・ポストでも3月11日のあの地震を境にすべてのことが変わってしまいました。周囲の人々もそうです。たぶん、日本中、そして世界中の人々が、変化を経験しているのです。それにしても、過酷で、厳しい状況はまだ続いています。被災しなかった東京で仕事をしていても、仕事そのものが変わってしまいました。
 友人がボランティアで現地に入り、また太陽電池の小型セットを組んで支援に出発しようとしています。
 
 そして、福島原子力発電所の事故。あれほど地震国日本での原発の運用は無謀だとの指摘があったにもかかわらず、運用され続けた原子力発電所のひとつのサイトで発生した、未曾有の震災。未曾有の国難です。

 この未曾有の国難という言葉を菅総理は、3月12日の夜の会見で使いました。

【東日本大震災】菅直人首相の会見詳報(12日夜)「未曾有の国難を全力で乗り越えよう」--MSN産経ニュース http://bit.ly/hsh2vF コメ-菅さんは、あの時この声を聞いていた http://bit.ly/5tW959 #nuclear #politicsjapan

 この未曾有の国難という言葉を聞いて思い出すのは、石橋先生が衆議院 予算委員会公聴会で行った、知る人ぞ知る(みなが知らない、知らされなかったことが問題)演説です。この未曾有の国難である原発震災は、予想外、想定外の天災ではなく、国と東京電力における怠慢による人災です。今は、みなさんが懸命に命をかけて事態の収拾に当たられる中で、その行為に深い敬意と感謝をもっています。しかし、まだ危険な場所で、設計寿命を延長された、また中規模の地震に見舞われ最近まで停止状態にあった炉が稼動しています。最低限、これらの安全審査をやりなおす意味で、すみやかに原子炉を停止すべきだと考えます。

 そして、地震国日本における気候変動およびエネルギー問題の解法を短期のうちに、見出す必要があります。

原油価格...年末までに90ドル越え!? そして、地震。いまこそエネルギーを考えよう。-----しなやかな技術研究会、

" ・国会議事検索システム / 平成17年2月23日 発言者 石橋  / 回次 院名 会議名 号数 開会日付 001 162 衆議院 予算委員会公聴会 1号 平成17年02月23日 / [006]石橋克彦 5 より
「 石橋公述人 神戸大学都市安全研究センターの石橋と申します。よろしくお願いいたします。
 私は地震の研究をしておりますが、その立場から、迫りくる大地震活動期は未曾有の国難であるというテーマで、それを賢明に乗り切るためには、地震対策、地震防災対策というような技術的あるいは戦術的な対応では到底しのぎ切れなくて、私たちの国土あるいは社会経済システムというものの根本的な変革が必要ではないでしょうかという意見を述べさせていただきたいと思います。 ..........三番目の原発震災ということでありますが、これは私が一九九七年につくった言葉ですけれども、東海地震の場合、東海地震の予想震源域という、地下で地震波を放出すると考えられている領域の真上に中部電力の浜岡原子力発電所がありまして、ことしになって五号機が動き始めました。既に四号、大分年を経た四号までも動いているわけです。..........」
........... "

 その石橋先生は、今回の東日本大震災に関しても以下のようにのべられています。

石橋克彦 私の考え / 2011年東北地方太平洋沖地震による「原発震災」について

 石橋先生の予想を越えた時期と規模と位置だったことがわかります。そして、もっとも当時危険とされた中部電力浜岡原子力発電所は今も稼動中です。地震と原発の早急な国民をあげての議論と、専門家による再検討が必要です。震度7の余震が予想される中で、時間が非常に大切です。

参考
「迫り来る大地震活動期は未曾有の国難である」-----ストップ浜岡原発

石橋克彦 私の考え / 原子力安全委員会・耐震指針検討分科会について

" 辞任直後に、取材に集まった記者の方々に手渡したメモ "

防災の日を前に、原子力発電と地震についてしっかりと考えよう!-----しなやかな技術研究会、2006/08/29

" .....・原発耐震指針:問題点素通りに不信感-----MSN毎日インタラクティブ、毎日新聞 2006年8月29日

 新聞をみてびっくり、パブリックコメントが無視され、教授が抗議の辞任と報じられたからだ。
 原子力発電に求められる耐震構造について、提出されたパブリックコメントともっとも地震と建築物に関する研究で、経験値の高い専門家の意見が無視されたからだ。経過は、JANJANがもっとも整理されている。

関連記事
・JANJAN きのうの不祥事・あしたの不安..... "

コメント続き

続きを読む "crisis311 震災、原発事故をのりこえるために、新しいサイトを作ってみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/19

We will rebuild Japan again with "Kizuna" / YouTubeから


(LionDeBarbarie,2011/03/18)

コメント
 泣けた! がんばる!(t_t)

参考エントリー
3/18 宮城県 女川町-東日本大震災 被災地写真-----ソフトエネルギー、2011/03/19

地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー、2011/03/14から更新中

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/18

東日本大震災対応、Googleアラート! リアルタイルタイム情報をゲットしよう

・Googleの東日本大震災 東北地方太平洋沖地震リアルタイルタイム情報 : earthquake OR tsunami OR nuclear OR 地震 OR 津波 OR 原発 OR 停電

 実際になにかあるとアクセス集中して、情報の停滞がおきます。できるだけ、テキストベースの情報やメールを活用したいです。

 風向きと放射線のモニタリングなんか、twitterなんかむいていそうですね。そちらは、ハッシュタグで情報を検索中です。(t_t)

関連
・Google Crisis Response : 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

関連エントリー
地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー、2011/03/14より情報整備中

家庭用太陽光発電(系統連系)の自立運転方法(停電対応)について 1-----ソフトエネルギー、2011/03/16

コメント続き

続きを読む "東日本大震災対応、Googleアラート! リアルタイルタイム情報をゲットしよう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/17

SAVEJAPAN! PROJECT セーブジャパン! プロジェクト 東日本大地震エリア別救済支援情報サイト

東日本大地震エリア別救済支援情報サイト、SAVEJAPAN! PROJECT セーブジャパン! プロジェクト がオープンしてます。

SAVEJAPAN! PROJECT セーブジャパン! プロジェクト

" 2011年3月11日14時46分頃に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。
SAVEJAPAN! PROJECTは震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の支援を行う為に設立しました。本サイトでは
ネット上に点在する様々な震災情報を都道府県別に整理しまとめることで、正確な情報のやり取りの実現を目的としております。
皆様がお持ちの各地域の情報を内容に対応した#タグを付けてTweetして下さい。 "

関連エントリー
地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/16

グリーン・ポストからの3/16日のお知らせ

 本日は、通常通り営業しております。
 計画停電は、おこなわれたとしても夜間なので少しおちついて、仕事ができます。

 さまざまな活動に従事しているみなさんに、尊敬の念をいだきつつ、この未曾有の国難、原発震災を乗り切っていきたいと思います。

 同業者の名古屋の松沢さんが仙台青葉区に防災ボランティアとして滞在中です。現地は、食料、ガソリンが不足し厳しい状況ということです。

 今日選んだツイッターのタグは、あまりにも厳しい、これです。

#fukunp-----福島原子力発電所関連


 グリーン・ポスト しやなかな技術研究会 恒任とうじ
 tojitsuneto@gmail.ne.jp

今日のおすすめエントリー
地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/15

グリーン・ポストからの3/15日のお知らせ

関東近辺および、今回の地震等による影響がある地域の配送状況です。

配送については
配送困難:東北、北海道、関東の群馬・茨城・栃木・千葉
配送遅延:東京・埼玉・神奈川・山梨・長野・静岡
その他地域は通常配送だが遅延の可能性も。

 ご迷惑をおかけします。詳しい情報は個別に対応させていただきます。

 グリーン・ポスト 恒任とうじ tojitsuneto@gmail.com
tojitsuneto@greenpost.jp

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google 東日本大震災対応 自動車・通行実績情報マップを公開- Google Crisis Response

東日本巨大地震 - 自動車・通行実績情報マップ


 Googleが東日本大震災に対応し、被災地域内での移動、および被災地への救援・支援活動に向かう方の参考となる情報を提供することを目的とした「自動車・通行実績情報マップを公開 - Google Crisis Response」を公開しました。
 
関連
Google Crisis Response: 東日本大震災(東北地方太平洋沖地震)

地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー、2011/03/14-随時追加しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

グリーン・ポストの本日の計画停電の対象時間は6時20分から10時です

 東京電力の計画停電-国分寺戸倉三丁目は、6時20分から10時だということです。なかなか、この時間の把握だけでも大変でした。ご連絡いただいた際に、何か問題がありましたら、E-mailでご連絡いただければ幸いです。(7:24計画停電は実施されていません。通常通り営業をする予定です。)

 本日は、独立電源としての太陽電池のシステム(主に小社が過去に販売した太陽光発電入門セット)の取り扱いについてのQ&AをE-mailでお問い合わせいただいた方に個別に、またウェッブでの公開の準備を進めています。
 しばらくお待ちください。

 また、新規のお求めについては、個別に対応させていただいております。

 tojitsuneto@gmail.com
または、
 t_tsuneto@greenpost.jp
 までお問い合わせ、ご照会いただければ幸いです。

 グリーン・ポスト 代表 恒任とうじ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/14

お見舞いとグリーン・ポストからのお願い

 東日本大震災のすべての被災者の方々、心よりお見舞い申し上げます。
 また、命をかけて、救難、救護、インフラの復活、原発事故対応などに懸命に努力されている方々に、心よりの尊敬と、可能な限りの支援を表明いたします。

 震度7の大地震並みの余震も予想され、福島原発事故においては、最大限度の注視が必要な状況です。カウントされた死者、不明者が1000人を超え、さらに1万人を超える人の安否が不明とされ、日を追うごとに今回のM9の長巨大地震の衝撃は、すべての日本人、世界の人々から言葉を奪うほどの被害をもたらしました。
 
 そして、同時にこの極度な危機に立ち向かわざるをえない人々、そしてわれわれへの世界の共感もひろがりつつあります。電源と通信手段が確保できた場合、そして世界の支援者の言葉を読みたい場合には、Twitterの下のタグからテキストベースの内容をご覧ください。いまや、わたしたちはマスメディアを媒介とせずにも、世界からの祈りを受け取ることができます。困難ななかで、孤独に打ちのめされそうな人々への支援、そうした言葉からもはじまりつつあります。

・twitter : #prayforjapan

 被災者、日本人全員。支援してくれる世界の人々、そしてすべての人類と生命のために、実際に言葉にすることから始める人々もいます。言葉でも明確に祈りましょう。

 グリーン・ポスト 関係者一同
           代表 恒任とうじ tojitsuneto@gmail.com


グリーン・ポストからのお願いとお知らせ

 地震と原発事故に関連して、いろいろなお問い合わせをいただいております。本日は、グリーン・ポストの事務所も計画停電の対象地域となり、午後12::20-16:00まで停電し、インターネット環境へのアクセスに支障がでる可能性があります。この間、一般加入電話での対応となります。
お急ぎの場合には、まずは tojitsuneto@gmail.com にメールでご連絡いただければ、対応電話のご案内を電子メールの返信にてお送りさせていただきます。

 追伸:12:34 停電になっていません。第三グループ(12::20-16:00)です。

関連
地震・関連情報 ブックマーク集 / twitter & テキストベース情報-----ソフトエネルギー、2011/03/14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/11

パナソニック電工、オフィス、学校、事業所対応の遠隔地・多拠点のエネルギー使用量を自動収集できるLAN対応自動計測システム ECO-SAS(エコサス)の提供開始

 パナソニック電工は、オフィス、学校、事業所対応の遠隔地・多拠点のエネルギー使用量を自動収集できるLAN対応自動計測システム ECO-SAS(エコサス)の提供開始を開始しました。
 遠隔地、多拠点の消費電力の見える化をLAN対応の自動計測システムにより、データーの一括管理と処理までを可能にし、電力消費量の把握と、省エネを図る上の基礎データーの収集などが行えるシステムとなっているようです。なお、LANではなく、カードでデーターを自分でパソコンに取り込む場合には、機器のみの導入コストで行える利用料無料のプランは継続して行われるというです。各種プランは、この案内サイトに料金などが紹介されていました。

プレスリリース / パナソニック電工、2011年2月10日
遠隔地・多拠点のエネルギー使用量を自動収集できる省エネ総合サービス『ECO-SAS(エコサス)(※1)』自動計測システムサービス 提供開始

11025a0
-----image : 同リリースより

" パナソニック電工株式会社は、省エネ総合サービス『ECO-SAS(エコサス) 』の新サービスとして、遠隔地・多拠点のエネルギーデータを自動収集できる自動計測システムサービス(サービス利用料有料)を2011年2月21日から提供開始します。
 『ECO-SAS(エコサス)』では現在、エネルギー使用量の伝票データをもとに手入力することにより、エネルギー総量管理ができるサービスと、多回路エネルギーモニタなどの計測器から取り出した計測データをアップロードして、各種データのグラフ化機能を利用することができる計測データによる「見える化」サービス(2010年11月4日既報)を利用料無料で提供しています。
 今回、提供開始する自動計測システムサービスは、計測データをアップロードする必要がなく、収集専用の通信回線で『ECO-SAS(エコサス)』データセンターに自動収集するサービスで、人手がかからないので省エネ活動を続けやすくなります。遠隔地に数多くある店舗など、各施設に担当者を設けられない場合におすすめします。現在『 EnePass(エネパス) (※2) 』として提供している同様のサービスは、この『ECO-SAS(エコサス)』自動計測システムサービスに移行します。
 なお、契約窓口、エネルギー計測機器の設置から運用、撤去までは、当社100%出資連結会社のパナソニック電工エンジニアリング株式会社(本社:大阪市中央区)が担当します。
(※1) ECO-SAS(エコサス):
最新の省エネ情報やエネルギー管理のためのツールなどを公開したASP(※3)方式の非住宅分野「省エネ」総合サービス。(2010年1月14日既報)
(※2) EnePass(エネパス):
建物のエネルギー使用量を計測し、ネットワークを利用して集中管理を行うサービス。
2009年10月21日より、サービス開始。(2009年10月13日既報)
(※3) ASP:
(Application Service Provider)当社が運用するサーバの機能をインターネット環境でご利用いただくサービス。
お客様のサーバー導入や管理は不要で、有料サービスについては、月々のサービス利用料をお支払いいただくことで利用可能。
サービス名 『ECO-SAS(エコサス)』 自動計測システムサービス
自動計測サービスのタイプと価格(税込)
標準型
サービス 月額約9,000円 ~ /1拠点(通信費込)
*計測・収集システムと専用回線の設置工事費用が別途かかります。
短期
サービス 月額約30,000円 ~ /1拠点(標準計測回路数 16回路)
*計測・収集システムと通信費込みの価格です。
*最短6ヶ月、最長24ヶ月で簡易診断報告を含みます。
サービス提供開始日 2011年2月21日
販売目標 500拠点/年(2011年度)

■主な特長
(1)遠隔地・多拠点のエネルギーデータを自動的に収集可能
(2)Webによる実績グラフサービスでいつでもどこでもエネルギーの「見える化」が可能
(3)お客様のご要望に応じて省エネ診断や省エネ活動の支援実施
■特長
(1)遠隔地・多拠点のエネルギーデータを自動的に収集可能
エネルギー使用量の伝票データを手入力や多回路エネルギーモニタなどの計測器から取り出した計測データをアップロードする必要がないため、人手がかからず、省エネ活動を続けやすくなります。遠隔地に数多くある店舗など各施設に担当者を設けられない場合におすすめします。
(2) Webによる実績グラフサービスでいつでもどこでもエネルギーの「見える化」が可能
ネットワークを活用して1ヶ所から日常、使用されているパソコンで遠隔地・多拠点のエネルギー管理ができます。また、自動収集した計測データのエネルギー量を用途別、エリア別にグループ化してグラフ化できます。グラフ表示の時間間隔は、現サービス『 EnePass(エネパス) 』の1時間ごとから10分ごとへ機能UPします。(エネルギー使用量の把握に必要な計測器や計測システムは、現場に応じて設置が必要で、別途導入費用がかかります)
(3)お客様のご要望に応じて省エネ診断や省エネ活動の支援実施
短期サービスには簡易診断レポート作成を含みます。標準型サービスの場合でも、お客様のご要望に応じて、省エネ診断やお客様の社内の省エネ活動(省エネ推進会議など)をサポートします(有償)。
.......... "

関連
パナソニック電工:非住宅分野(事務所ビルや学校・店舗など)の建物の省エネ総合サイト 「エコサス」 / 「エコサス」エネルギー管理サービス一覧

省エネ総合サービス『ECO-SAS(エコサス)』計測データによる「見える化」サービス開始-----パナソニック電工、2010年11月4日

パナソニック電工、複数拠点のエネルギー使用量を管理するLAN対応ユニット発売-----ECO JAPAN,2011年2月1日

コメント続き

続きを読む "パナソニック電工、オフィス、学校、事業所対応の遠隔地・多拠点のエネルギー使用量を自動収集できるLAN対応自動計測システム ECO-SAS(エコサス)の提供開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/10

海洋研究開発機構、海洋深層の貯熱量が全球広域で増加と発表

海洋研究開発機構は、最新の研究結果として、海洋深層の貯熱量が全球広域で増加と発表しました。世界的にもデーターが必要とされている海洋、とくに把握のむずかしい海洋深層の貯熱量を1985年から2007年までの最近約20年における全球での海洋深層の水温変化を明らかにしたということで、国際的にも注目される研究結果となりました。注目されるのは、海洋深層での貯熱量増加量が海洋表層の8-20%に当たるという点です。

今後さらに、観測点の整備や研究を進め、気圏よりも熱容量の大きな水圏での温度変化と気候変動の相関関係などが明らかになることが期待されます。高精度観測と海洋同化データにより海洋深層の貯熱量長期変動の把握に向けておおきな前進となりそうです。

プレスリリース / 海洋研究開発機構、2011年 3月 5日
海洋深層の貯熱量が全球広域で増加

Image001_2
-----image[”図1 同化モデルで再現された海洋深層(4000-5500m)水温差(上)と観測から推定した(4000m-海底)の水温差(下)(1997年から2006年までの観測値)-(1985年から1994年までの観測値)。南極付近で大きく昇温しそれが西部南大西洋、西部南太平洋、中部北太平洋に広がっている(下)。観測の様子を同化モデルは良く再現していた。”] : 同リリースより

" 高精度観測と海洋同化データにより海洋深層の貯熱量長期変動の把握へ前進
1.概要
...........地球環境変動領域海洋環境変動研究プログラム海洋循環研究チームは、1990年代にWOCE*1のもとで行われた高精度観測と当プログラムも参加して実施されている2000年以降の再観測*2の結果を比較し、1985年から2007年までの最近約20年における全球での海洋深層の水温変化を明らかにしました。またその結果に基づいて全球海洋深層での貯熱量増加を推定するとともに、同化モデル*3を用いてその信頼性の評価を行い、海洋深層での貯熱量増加量が海洋表層の8-20%に当たることを示しました。
海洋深層の貯熱量の変化については、IPCC等の報告でも不確定とされ、具体的な数値については不明確でしたが、本研究で推定した増加量は、地球の気候変動を理解するために必須である地球の熱の配分を把握する上で、海洋深層の近年の貯熱量増加が無視できない量であることを示しています。また、現在の海洋深層の観測網によりどの程度の信頼性で海洋深層の貯熱量を把握できるのかを示したものであり、今後、推定の信頼性を上げるためには、継続的な観測、及び、観測網の強化が必要であることを示した点で重要です。
この成果は、アメリカ地球物理学連合発行のJournal of Geophysical Research - Oceans誌に3月5日付けで掲載されます。

タイトル:
Deep ocean heat-content changes estimated from observation and reanalysis product and their influence on sea level change
著者名:纐纈 慎也、土居 知将、河野 健、増田 周平、杉浦 望、佐々木 祐二、豊田 隆寛、五十嵐 弘道、川合 義美、勝又 勝郎、内田 裕、深澤 理郎、淡路 敏之

2.背景
私達の生活圏の温度は、太陽と地球からの放射の収支と地球の中で熱がどのように配分されるかということで決まります。また海洋の蓄える熱(貯熱量)は、大気に比べて非常に大きいため、その変化は、地球の貯熱量収支の大きな部分を占めると考えられています。特に海洋深層の水温、貯熱量変化の正確な把握と監視は長期的な気候変動を知る上で重要です。しかしながら、海洋深層については、各所で水温の上昇が報告されてはいるものの(Fukasawaら、2000等)、観測が空間的・時間的にまばらであるため、IPCC等の報告においても全球規模でどの程度上昇しているのかについては十分に把握されていませんでした。

3. 方法
本研究では1985年から2007年にかけて、当機構海洋環境変動研究プログラムと世界各国の研究機関によって実施された高精度の海洋深層観測を用いて海洋深層での貯熱量変化を計算しました。次に、海洋環境変動研究プログラムのもとで開発された、数値モデルと観測を融合させた同化モデルの結果から推定された貯熱量変化と比較を行いました。また同化モデルで再現された海洋の中で、実際に行われた観測と同様の擬似的な観測を1万回行うことで、見積りにどの程度の不確かさがあるかを評価しました。

4. 結果
海洋深層の貯熱量は、全球広域で増加しており、この増加は南極付近で大きく、南大西洋西部、南太平洋西部、北太平洋中央部にも、増加傾向が広がっていることが分かりました(図1)。このような大規模な貯熱量増加を全球で合わせると、8×1020J/年でした。これは、従来の研究で明らかにされている全球海洋表層の貯熱量増加の8-20%の大きさにあたります。この増加量は、地球の熱収支における海洋表層以外の他の要素の増加量と比べても大きな値です(表1)。
また貯熱量変化計算の信頼性を推定したところ、海洋深層の貯熱量増加は4-10×1020J/年の間であった可能性が高いことが分かりました。1980年代以降の推定されている地表付近の気温上昇は0.02℃/年になり、これが大気全体の平均気温上昇であったと仮定すると、大気の貯熱量増加は1×1020J/年なりますが、この値と比較しても今回見積もられた海洋深層貯熱量の増加量(4-10×1020J/年)は非常に大きなものです。

5. 今後の展望
.......... "

参考エントリー
海水温の上昇は、'93-08の16年間で0.1度上昇の意味。Natureに世界的な海洋観測プロジェクト、アルゴ計画のデーター解析が発表されました-----しなやかな技術研究会、2010/06/02

" .....
アルゴ計画に利用されているフロートは、数年間にわたって海面下から2000m程度の深海までの潜行および浮上のサイクルを百回以上繰り返し、最深層から海面に浮上する間に水温や塩分等の鉛直分布観測し、浮上の際に自動的にデーターを衛星に送り出します。
..... "

コメント続き

続きを読む "海洋研究開発機構、海洋深層の貯熱量が全球広域で増加と発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/09

B9 Shipping、ポスト化石燃料の時代、最新型三本マストのバイオガス駆動の大型貨物用帆船の復活のとき?

 風を利用した船のプランが世界中で検討されている中で、アイルランドやイギリスでで風力やバイオガスなどのエネルギープラントを手がけるB9 Energyグループが、全長100mの三本マストの大型貨物船を建造中とのことです。コンピューター制御で帆を制御し完全自動化航行可能なことはもちろん、ロールスロイスのガスエンジンを搭載し、バイオガス(混合燃料)により、また食料や木材由来の燃料なども利用し、100%再生可能エネルギーでの航行が可能ということです。詳細がわからないので、判断できないところもありますが、カーボンニュートラルに近い形で航行することができるということのようです。
 この計画には、イギリス政府や企業も参加し2009年より開始、2012年中の航海を目指しているということです。海に浮かんだ段階でまたいろいろ情報がでてくるでしょう。船、海の世界も変わる、また変わらざるをえない時代がきています。日本のハイテクエコ船とは、またちがったソリューションがみられそうです。

B9 Shipping - Flagships of the Future
/ Power From Food Waste

B9shippingyt
-----image : 「YouTube - Flagships of the Future」(すぐ下のビデオクリップ)より

(b9Shipping,2010/05/24)

関連
B9 Shipping Carbon Neutral Coastal Vessel, United Kingdom-----ship-technology.com
/ Specifications : B9 Shipping Carbon Neutral Coastal Vessel, United Kingdom

" Key Data:
CountryUK
Development startedNovember 2009
Entry into service2012
Overall length100m
Displacement3,000dwt
Range1,610km
PropulsionRolls-Royce biogas-powered engine with forward soft sail system "

B9′s Carbon Free Cargo Ships: Wind and Biofuel Powered Shipping-----Triple Pundit ,February 12th, 2010

Carbon-Neutral Sail-Powered Cargo Ships Scheduled to Return to European Waters in 2012-----treehugger.com,12.10.10

コメント続き

続きを読む "B9 Shipping、ポスト化石燃料の時代、最新型三本マストのバイオガス駆動の大型貨物用帆船の復活のとき? "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/08

スマート、ジュネーブ・モーターショー Geneva Motor ShowでコンセプトEV "forspeed"を公開

 現在開催されているジュネーブ・モーターショー Geneva Motor Showでお披露目されたダイムラーのスマートの電動コンセプト車 forspeed の動画が公開されているので、クリップしておきます。昨年から日本でも公道で実証試験されているスマート電気自動車より高速で走れ、1回の充電での最大135km走行が可能。16.5kWhのリチウムイオンバッテリーは、急速充電器で、80%のバッテリー容量なら45分で充電できるということです。
 このコンセプト車、屋根もなく。どこまでも強力な電気モーターで、ウィーンとヨーロッパの瀟洒な街並みをすっとんでいける車だということです。

プレスリリース / smart,22.02.2011
smart - smart world - Geneva Motor Show 2011

Forspeed
-----image : 同リリースより

smart forspeed - Making Of

(smart,2011/02/27)

" smart at the Geneva Motor Show 2011: proving that electric mobility can be fun: smart forspeed: zero emissions, great fun to drive and a cool design.

Stuttgart, 22.02.2011 - smart is presenting an unconventional study at the Geneva Motor Show: the forspeed combines contemporary urban mobility with the fun factor typical of smart. The two-seater has no roof or side windows and it features a low wind deflector instead of a windscreen in the style of a classic propeller aircraft. The result is an incomparable fresh air driving experience. The responsive electric drive that has been further developed and features a boost function also guarantees driving pleasure. A look forward at the next generation is particularly exciting as the era of electric mobility has already started at smart.
...........
For example, the smart forspeed accelerates from 0 to 60 km/h in just 5.5 seconds and reaches a top speed of 120 km/h. A 30 kW magneto-electric motor is installed at the rear of the smart forspeed and the vehicle concept provides an immediate powerful response from stationary. Pressing a button in the centre console activates a boost function which provides an extra 5 kW of power for a short time and is ideal for overtaking manoeuvres on urban highways, for example. The smart forspeed is powered by a lithium-ion battery that delivers 16.5 kWh of electrical energy. It is simple to charge at any conventional 220 Volt socket. The charging device is located in the third brake light behind the smart logo and features a simple push/push opening mechanism. A fully charged battery is sufficient for 135 kilometres of driving fun (NEDC). Quick charging from 0 to 80 percent takes just 45 minutes.
..........
Weatherproof thanks to tonneau cover and coating
..........
Smartphone as a communication centre
..........
As in the production models from smart, the smart drive app for the iPhoneR has all the important features needed whilst driving: phone calls via hands-free system, navigation with a special smart touch and a Car Finder that guides the driver back to the parked car.

Intelligent lightweight design, optimised aerodynamics and state-of-the-art LED technology

With its body made of glass fibre-reinforced plastic the smart forspeed is a real lightweight. The low power-to-weight ratio is conducive to driving pleasure. Moreover, the dynamic two-seater boasts excellent aerodynamics: round, taut forms, a deliberate lack of joints (for example on the single-piece front module), smooth, handleless surfaces on the doors and rear lid and the design of many details based on aircraft construction reduce aerodynamic resistance.
.......... "

関連
81st Geneva Motor Show.

smart surprise!|smart electric drive -
smart ~open your mind.~|メルセデス・ベンツ日本 / 2010年10月12日 スマート電気自動車 日本に上陸!

smart スマートのコンセプト電動アシスト自転車 ebike 。いい!-----しなやかな技術研究会、2010/10/20

smart forspeed: proving that electric mobility can be fun

続きを読む "スマート、ジュネーブ・モーターショー Geneva Motor ShowでコンセプトEV "forspeed"を公開"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/07

住友電工、世界初となる新型、溶融塩電解液電池電池の開発に成功

 住友電工が、世界初となる新型、溶融塩電解液電池電池の開発に成功したということです。今回の最大の進展は、低温で機能する低融点の溶融塩が開発されたことです。これまで、塩を溶融状態に保つためには高温が必要であり、100℃未満に融点をもつ溶融塩を電解液とした電池は実現されていなかったということです。住友電工は、京都大学(エネルギー科学研究科 萩原研究室)と共同で、57℃という低融点の溶融塩を開発し、それは完全不燃材料で構成され、組電池の小型化も実現する技術の確立にも道を開くものだということです。今後実証試験を重ね、低価格化などをすすめるということです。

 電力、電気自動車で注目され、期待される二次電池。新たな展開。安全で、エコで、低価格な製品を世界は待っております。待たれる技術を日本はまだまだたくさんもっていそうですねぇ。
 
プレスリリース / 住友電工、2011年3月4日
世界初となる新型電池の開発に成功

Sumitomoyouyuuenbattery
-----image(”【補足資料】主な二次電池との比較”) : 同リリースより

" 完全不燃材料で構成、組電池の小型化を実現
..........世界初となる新型電池を開発し、大阪製作所(大阪市此花区島屋1-1-3)で、構内試験を開始しました。今回開発に成功した新型電池は、電解液に溶融塩のみを使用した二次電池(以下、溶融塩電解液電池)であり、290Wh/Lという高エネルギー密度を有するとともに、完全不燃性であり、組電池の小型軽量化を実現します。
 溶融塩は、不揮発性や不燃性、高イオン濃度など、電池の電解液として優れた特徴があります。しかしこれまで、塩を溶融状態に保つためには高温が必要であり、100℃未満に融点をもつ溶融塩(イオン液体とも呼ばれる)を電解液とした電池は実現されていません。
 当社は、国立大学法人京都大学(エネルギー科学研究科 萩原研究室)と共同で、57℃という低融点の溶融塩(NaFSAとKFSA*1の混合物)を開発し、また、これまで培った電池技術をベースに充放電管理や電力系統への連系などの蓄電池システム化技術を確立するとともに、セルメット(*2)やタブリード(*3)という当社独自の部品材料を採用することにより、高エネルギー密度かつ高出力の二次電池の開発に成功しました。
 今回開発した溶融塩電解液電池は、資源豊富なナトリウム化合物からなる正極及び負極、溶融したNaFSA・KFSA混合物の電解液で構成され、充電時にナトリウムイオンが正極から出て負極に入り、放電時にはナトリウムイオンが負極から出て正極に入ります。
【溶融塩電解液電池の特長】
(1)高エネルギー密度
ナトリウム化合物を正極に採用しており、290Wh/Lという高エネルギー密度を実現しています。

(2)完全不燃性
不燃性材料のみで構成されているため、地震や事故などの衝撃により外部から空気が混入しても発火することはありません。また、過充電や電池温度の上昇による、いわゆる熱暴走現象も発生しません。

(3)組電池の小型化が可能
溶融塩電解液電池は、稼働温度領域が57℃~190℃と他の電池と比べて広く、また、不燃性材料で構成されているため、排熱のためのスペースや防火・防爆装置が不要であり、電池を高密度に配置することが可能です。当社の試算では、同じ容量の組電池の場合、リチウムイオン電池の約1/2、ナトリウム硫黄電池の約1/4の体積となり、小型化が実現できます。

 現在、大阪製作所において、一戸建て・4人家族1日分相当の9kWhの組電池4台分36kWhを所内電力系統に繋げ、構内試験を実施しています。
 なお、コスト面では2万円/kWhが視野に入りつつありますが、中規模電力網や家庭などでの電力貯蔵用途、トラックやバスなどの車載用途での実用化に向けて、電池の評価・改良を重ねるとともに、より低温で稼働可能な溶融塩の探索を進めていきます。
以上

(*1) NaFSA:ナトリウムビス(フルオロスルフォニル)アミド
KFSA:カリウムビス(フルオロスルフォニル)アミド
(*2) セルメット : 高い気孔率と連結空孔からなる、当社独自の多孔質金属材料。
(*3) タブリード : アルミラミネートフィルムを外装に用いた、電池及び電気二重層キャパシタ内部から電気を取り出すためのリード線。優れた耐電解液性に加え、熱変形を抑制した絶縁層を有することで、高い封止信頼性を実現しています。
.......... "

追加情報
住友電工、横浜製作所において200kWpの集光型太陽光発電装置(CPV)および5MWhの大型蓄電池などのEMSの実証運転へ-----しなやかな技術研究会、2012/04/19

コメント続き

続きを読む "住友電工、世界初となる新型、溶融塩電解液電池電池の開発に成功"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/04

NEDOのプロジェクトで高性能レアアースレス磁石の開発に向けて、強磁性窒化鉄合成に成功

 NEDOの「希少金属代替材料開発プロジェクト」に取り組んでいる東北大学、と戸田工業などの研究グループは、高性能レアアースレス磁石の開発に向けて、世界初となる磁石の材料の合成に成功したということです。
 発表によれば、高性能レアアースレス磁石として、世界初となる強磁性窒化鉄粉末の単相分離・生成に成功。これまでレアアースが必須とされてきた、電気自動車などのモーター、風力発電などの発電機用の強力な磁石の開発に向けて大きな研究成果をあげることになったようです。

 今回合成に成功した、強磁性窒化鉄という材料は、基本的に鉄と窒素により構成され、レアアースを含まないということです。レアアースの確保には、他国との資源争奪戦や価格操作など多くの懸念が指摘される中、将来の高性能モーターの開発に大きな可能性を開く研究成果となりました。

プレスリリース / 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO),2011年3月3日
世界初、レアアースレス磁石(強磁性窒化鉄)粉末の単相分離・生成に成功

Img01
-----image : 同リリースより

" 新エネルギー・産業技術総合開発機構 東北大学 戸田工業
NEDOの「希少金属代替材料開発プロジェクト」に取り組んでいる東北大学大学院電子工学専攻の高橋研教授、小川智之助教と戸田工業(株)などの研究グループは、これまで粉末として単相を分離・生成することができなかった強磁性窒化鉄(*1)を合成する手法を世界で初めて確立しました。 強磁性窒化鉄は、現在最強の磁石とされるネオジム-鉄-ボロン磁石(*2)の性能を凌駕する可能性のある物質で、この成果によりレアアース(希土類)を使用しない磁石の実現に大きく近づくことになります。
 今後、強磁性窒化鉄の生成機構解明や微細ナノ構造制御などを検討し、より高性能な磁石材料設計を行う予定です。またスケールアップを段階的に進めながら磁石メーカーとの連携を行い、レアアースレス磁石(*3)・モーターの実用化検討を進めます。

 なお、このプロジェクトの参加機関は、東北大学、京都大学、千葉工業大学、倉敷芸術科学大学、戸田工業株式会社、帝人株式会社、トヨタ自動車株式会社、(独)物質・材料研究機構、(独)産業技術総合研究所(再委託)、(財) 電気磁気材料研究所(再委託)の10機関です。

(*1)強磁性窒化鉄:純鉄よりも高い飽和磁化、大きな結晶磁気異方性を持っている。鉄と11at%の窒素のみから構成され、基本的にレアアース・レアメタルを含まない。
(*2)ネオジム‐鉄‐ボロン磁石:レアアースであるネオジムを含む磁石。ハイブリッド自動車や電気自動車、洗濯機やエアコンなどの家電製品などパワーが必要なモーターに使用されており、これにジスプロシウムが含まれるものがある。
(*3)レアアースレス磁石:レアアースを必要としないハード磁石。
..........
2.強磁性窒化鉄について

 強磁性窒化鉄は、1972年に故・東北大学・高橋實教授がその存在を提唱しましたが、当時は薄膜としては得られたものの、粉末として抽出することはできませんでした。また飽和磁化などの実験データの再現性に乏しく、磁石性能を表わす重要な指標である結晶磁気異方性に関するデータはあリませんでした。近年になって、ナノ粒子合成技術の進歩により、粉末での一部生成確認がなされてはいるものの、強磁性窒化鉄の含有率(生成率)が低く不純物による影響もあり、再現性も含め期待されるような磁気特性は得られていませんでした。

3.成果の特徴

 今回の成果は、鉄化合物の世界トップメーカーである戸田工業(株)が強磁性窒化鉄に最適な原材料を合成し、それを用いて高含有率強磁性窒化鉄が得られる前駆体の合成技術を東北大学が開発したことによって実現した産学連携の成功例です。
.......... "

関連
世界初、レアアースレス磁石(強磁性窒化鉄)粉末の単相分離・生成に成功-----戸田工業、11.03.03

レアアースを使わない磁石・モーター、実用化に光明…強磁性窒化鉄の合成に成功-----レスポンス、2011年3月3日

コメント続き

続きを読む "NEDOのプロジェクトで高性能レアアースレス磁石の開発に向けて、強磁性窒化鉄合成に成功"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/03

カナダ Daymak 無線式制御の強力電動アシストバイク Shadow Ebikeを発売。インホィールモーターで最大500W

 カナダの電動バイク、電動アシスト自転車メーカーのデイマック Daymakが、Shadow Ebikeという、画期的な電動バイクを開発しました。あくまでもアシスト自転車という範疇なのでしょうが、前輪にしこまれたインホィール・モーターが、若干大きめの350Wで最大500Wとかなり強力です。一応リミッターがついているとのことですが、最大速度時速38km(リミッターは32km/h)は、日本では”早すぎます!”。日本ではそのままでは走ることが許されない速さです。航続巡航距離は、ペダルアシストでは、35-40km。モーターだけで20-25km。Ebikeという新しい範疇の乗り物の可能性を感じさせる乗り物です。


プレスリリース / Daymak,February 7, 2011
News / The World’s First Wireless Electric Bike Begins Production

Shadow_ebike1
-----image : 「Gallery」より

" ..........
The Shadow Ebike is the first wireless electrical bike featuring wireless brakes, wireless throttle, and a wireless pedal assist system, with an integrated battery and motor design powered by the proprietary Daymak Drive Technology. It is a leading edge power-assisted bicycle with an integrated wireless design, meaning no wires in the open, which helps avoid the most common failures found in electric bicycles. .In terms of evolution, the Shadow is setup for future upgrades to interact with your iPhone, Blackberry and even your Google Phone or computer."

The first Shadow Ebike will feature a 350W motor with a 36V 10ah lithium polymer battery. This revolutionary ebike uses frequency-hopping spread spectrum technology, ISM Wireless Frequency (2.4 GHz, to prevent interference.).
..........
The market for ebikes is growing rapidly. Global production is approximately 27 million units and is expected to grow to 40 million units in 2011. “With the Shadow Ebike and the proprietary Daymak Drive, we are ready to enter the global market,” says Baiocchi. “We have already received expression of interest from around the world. This product is ‘green’ and as gas prices continue to rise, it makes for a great affordable alternative to gas driven vehicles.” The Shadow Ebike will be available this April, and is priced starting at $1,999.
.......... "

Shadow Ebike / Spec
Shadow_ebike
-----image : 上記サイトより

" Technical Specs
Motor: 250W or 350W (Peaks at 500W)
Battery: 36V 10AH Lithium
Distance: 35-40 km (pedal assist) / 20-25 km (motor)
Controller: Daymak Drive?
Power Charger: 36V - 110V/220V
Charger:
Input: AC 100-240 V / 1.6A (MAX), 50/60Hz
Output: DC 42V / 2.0A
Extras:
AC 110V Outlet
US 5V Output
Battery LED Indicator

Other Features
Weight: 59 lbs / 26 kilos
Top Speed: 38 km/h, limited to 32 km/h
Uses "Frequency-Hopping Spread Spectrum" technology to prevent interference
ISM Wireless Frequency (2.4 GHz)
.......... "

New “Wireless” Electric Bicycle Can Charge Your iPhone-----cleantechnica.com,February 28, 2011

Shadow Ebike - World's first wireless electric bicycle

(daymak2011,2011/02/03)


追加情報
世界の電動アシストバイク e-bike とんでもなパワーで”爆走中”(Naverまとめ利用)


コメント続き

続きを読む "カナダ Daymak 無線式制御の強力電動アシストバイク Shadow Ebikeを発売。インホィールモーターで最大500W"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/02

東芝ライテック、水銀ランプ400W形投光器とほぼ同じ性能を144Wで実現するLED投光器を販売

 東芝ライテックは、水銀ランプを利用する400W形投光器とほぼ同じ性能を144Wで実現するLED投光器を開発し販売を開始しました。
 今回開発されたいくつかの種類のうち、LEDS-15401WNは、144Wで器具光束:6980lm、光源寿命:60000hで別置き電源ユニットを利用した場合、水銀ランプ400W形と安定器の組み合わせにたいして最大で65%以上の節約が可能ということです。省エネで長寿命ということで、大きな置き換えメリットをアピールできる製品になっています。
 

プレスリリース / 東芝ライテック、2011年2月9日
水銀ランプ400W形を搭載した投光器とほぼ同等の明るさを実現した LED投光器の発売について

Leds15401wn
-----image[”LED投光器(LEDS-15401WN)”] : 同リリースより

" 東芝ライテック株式会社は、水銀ランプ400W形を搭載した投光器とほぼ同等の明るさ(注1)を実現した「E-CORE(イー・コア)」LED投光器6機種を、2月21日から発売します。
 このたび発売する「E-CORE」LED投光器は、広場の投光照明や建物のライトアップ照明として広く普及している、水銀ランプ400W形投光器とほぼ同等の明るさ(注1)を実現した製品です。配光は狭照・中照・広照の3タイプ、塗装仕様は耐塩耐食形、重耐塩耐食形の2タイプをラインアップ。また、専用電源との組み合わせで水銀ランプ400W形・250W形投光器の2種類の明るさに対応し、幅広い分野で使用できます。
 水銀ランプからLEDに置き換えることで大幅な省エネを達成するだけでなく、光源寿命60,000時間(注2)の長寿命により、高所などメンテナンスの困難な場所にも適した、LEDならではの特長をいかした投光器です。
注1: 水銀ランプ400W形と投光器(HT-4051X)との組み合わせ(消費電力415W)と、LED投光器(LEDS-15401WW)と専用電源(LEK-621P026A03T)の組み合わせにおいて補足説明資料に示す設置条件での比較。
注2: 光束維持率70%。 照明器具には寿命があります。「(社)日本照明器具工業会ガイド111」において 、耐用年限を「適正交換時期」と「耐用の限度」で規定しており、周囲温度30℃以下、1日10時間点灯、年間3,000時間点灯の場合で、「適正交換時期」を8~10年、「耐用の限度」を15年としています。(周囲温度が高い場合や、 点灯時間が長い場合には交換時間が短くなります(JIS C 8105-1 解説による))
..........
Hosoku_fig_hikaku
-----image : 補足説明資料より
◆ 計算条件
1スパン:7m×7m
器具設置高さ:7m
器具振向け角度:60°
保守率:LED器具:0.63、HID器具:0.73
電源電圧:200V
年間点灯時間:3000時間
CO2排出量は電力量に排出係数0.43kg-CO2/kWhを乗じて算出しています。
.......... "

参考エントリー
パナソニック電工、美術館・博物館向け個別調光機能内蔵LEDスポットライト2タイプ24品番を発売-----しなやかな技術研究会、2011/02/22

[ カテゴリー : 照明/電気製品 ]

続きを読む "東芝ライテック、水銀ランプ400W形投光器とほぼ同じ性能を144Wで実現するLED投光器を販売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/03/01

三菱電機、ICタグを利用しセキュリティーとともに、照明のエネルギー消費を半分にできるシステムを開発

 三菱電機は、ICタグを利用しセキュリティーとともに、照明のエネルギー消費を半分にできるシステムを開発したと発表しました。
 ICタグは、Googleで画像検索するとこんな画像がでてくる、「情報を書きこんでおいたり、情報を蓄積できます。書きこまれた情報は、電波の制御で読み出し、送り出しが可能な小さな電子機器」です。

 クリックしてご覧ください-----image : Google イメージ検索: ICタグ

 今回のリリースにはサイズは記載されていませんが、小さなものは数ミリのものもあります。今回は、入退室管理システムの無線式タグを利用して、ユーザーごとに室内の位置を把握するなどの実験が実際に行われるということです。それにより、ビルオフィスの消費電力のうち、約4分の1を占める照明の電力の半減する効果が期待できるということです。

プレスリリース / 三菱電機、2011年2月23日
セキュリティーと省エネをひとつのタグで オフィス照明の消費電力を半減する照明制御実証実験を開始

0223a
-----image(”照明制御のイメージ”) : 同リリースより

" 三菱電機株式会社は、株式会社三菱地所設計と共同で、照明の消費電力50%削減を目指す照明制御の新しい手法を発案し、本年4月から実証実験を開始します。この手法は無線式のタグを用いたハンズフリー入退室管理システムの情報を利用し、ユーザーの位置に応じて照明範囲と照度を最適制御するものです。実験では、省エネや運用上の効果を検証します。

新しい照明制御の特長
1. オフィス内の位置情報で照明を最適制御
・ 入退室管理システムの無線式タグを利用して、ユーザーごとに室内の位置を把握
・ ユーザーの位置に応じて、自席付近とオフィス内の照明を最適に制御
2. ユーザーは意識することなく、セキュリティーと照明を制御
・ タグを身に着けているだけで、入室時の認証とオフィスの照明を制御
・ タグのボタンを照明の照度リモコンとして自由に操作可能
3. 照明の範囲や照度を細かくコントロールすることで省エネを実現
・ 自席やその周辺の照明を、入室、在席時、離席時、退室の状況に応じてきめ細かく制御
・ ビルオフィスの消費電力のうち、約4分の1を占める照明の電力を半減

実証実験の概要

実施場所 三菱電機株式会社本社(東京都千代田区:東京ビル内)
基本システム セキュリティーシステム:三菱ハンズフリー入退室管理システム
照明制御システム:メルセーブNET F※1
照明器具 60cm角グリッド天井用LED※1 30台
目標効果 照明消費電力の50%削減
実験期間 2011年4月~12月

※1: 三菱電機照明株式会社製
.......... "

関連
Wikipedia : ICタグ

コメント続き

続きを読む "三菱電機、ICタグを利用しセキュリティーとともに、照明のエネルギー消費を半分にできるシステムを開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »