« 豪ニューサウスウェールズ大学 University of New South Walesのソーラーカー Sunswift 世界最高速度、ギネスレコードを更新 | トップページ | 三洋電機の電動自転車、エネループ バイクがホノルルでレンタル展開 »

2011/01/19

桐生市、群馬大学の一人乗りの電気自動車 μ-tt2 とヤマハの電動バイク ECO3で実証実験に参加

 桐生市は、国土交通省の超小型モビリティ走行の実証実験に応募し、群馬大学の小型電気自動車を利用し、市民に貸し出しモニター利用を行い。さらに桐生市内の中心市街地において専用ルートを設置し、走行等の検証を行うということです。貸し出されるのは群馬大学の一人乗りの電気自動車 μ-tt2 とヤマハの電動バイク ECO3。市長さんの動向を伝える1月11日(火)の「こんにちは!市長です。」にμ-tt2のきれいな写真が掲載されています。

 超小型モビリティという車両が将来どういった役割を担うのか、あまりイメージがわかないのですが、地域の力で創りだすコミューターの開発ということで注目していきたいです。国土交通省のこの事業は、この他に東京都千代田区、豊田市、京都府、福岡市、宗像市などで、小型車両などを使って使われ方の可能性を検証するということです。

超小型モビリティ走行の実証実験を行います-----桐生市、平成22年1月13日-----超小型電気自動車と電動バイクを貸し出します!

Kiryuevfromflyer
-----image : 上記サイト

" ■ 超小型電気自動車・電動バイクモニター募集
2011.01.13更新
この機会に電気自動車や電動バイクで桐生市内を走ってみませんか?
ちょっとした移動や買物、観光に、一人乗りの電気自動車「μ-tt2」と電動バイク「ECO3」を体験してみませんか?
市内であればどこでもOK。駅前で借りて駅前に返却します。
事前に簡単な操作説明と終了後にアンケートをお願いしています。
桐生市はCO2の少ない地球にやさしい乗り物を推進します。
実験期間:1月22日~2月13日の土・日・祝日
利用時間:午前9時~午後5時(2部制)
応募条件:
 普通免許所有(電気自動車)
 原付免許所有(電気バイク)
貸出受付:市民活動推進センターゆい
※ご利用には事前の申し込みが必要です
利用料金:無料
利用後にアンケートに記入をお願いします
.......... "

関連
群馬大学次世代EV研究会 トップページ

マイクロEV研究会

マイクロEVボディ製作記録

平成22年度環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験地域について-----国土交通省

" 1.概 要
 環境対応車(電動バス、電気自動車、超小型モビリティ)を活用したまちづくりを推進するために、平成21年度に「環境対応車を活用したまちづくり研究会」を設立し、国の関係機関と地方公共団体との協働により、環境対応車の導入に向けた課題の改善や、どのような走行空間、駐車空間、充電施設等を整備するかについての検討を進めてきたところです。そこで、平成22年度に国が環境対応車を活用したまちづくりに関する実証実験を実施するにあたり、協働で実証実験を行う地域について、平成22年3月12日から26日まで
[1]電動バス運行に関する実証実験
[2]駐車場等への充電施設の適切な設置・配置に関する実証実験
[3]超小型モビリティの利活用に関する実証実験
の3つのテーマについて公募を行い、申請のあった応募団体の中から選考作業を行ってまいりましたが、下記のとおり選定地域と主な検証予定内容をとりまとめました。

2.応募状況と実施地域について
 公募に対して申請のあった27都府県市区町のうち、下記のとおり16都府県市区について平成22年度実証実験を実施することとなりました。実施地域の選定にあたっては、公募時に提示した募集条件を満足しているか、検証できる内容が充実しているか、協議会などの実施体制や関係機関との協議調整が進んでいるか等を総合的に評価し、選定を行いました。


3.今後の予定
 今後は、必要な手続きを進め、今夏頃から実験を実施する予定です。

実証実験地域について(PDF)
.......... "

コメント続き

 マイクロ車両。シニアカーよりははるかに早く、車の流れにも乗れるということであれば、配達などの事業用にも使えそうです。電動自動車を利用することで、エネルギーやコストをどこまで削減できるのか? そのあたりまで数字で検証してみたいところです。ネットで検索してみると、小さい電気自動車が結構あります。それらの情報も機会を作って掲載してみたいと思います。(t_t)

本日のおすすめエントリー
Renewable Energy World Newsが選んだ、2010年再生可能エネルギー大型プロジェクト-----ソフトエネルギー、2011/01/19


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« 豪ニューサウスウェールズ大学 University of New South Walesのソーラーカー Sunswift 世界最高速度、ギネスレコードを更新 | トップページ | 三洋電機の電動自転車、エネループ バイクがホノルルでレンタル展開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/50625619

この記事へのトラックバック一覧です: 桐生市、群馬大学の一人乗りの電気自動車 μ-tt2 とヤマハの電動バイク ECO3で実証実験に参加:

« 豪ニューサウスウェールズ大学 University of New South Walesのソーラーカー Sunswift 世界最高速度、ギネスレコードを更新 | トップページ | 三洋電機の電動自転車、エネループ バイクがホノルルでレンタル展開 »