« 伊藤忠商事、CIIIS社の振動発電素子搭載のエース社製バッグを商品化。この技術は、海洋発電にも! | トップページ | 三菱自動車、三菱グループと電気自動車を用いたスマートグリッド関連システムの開発に着手。北米仕様”i”も発表 »

2010/12/08

UNEP、共同制作の南北極地調査のドキュメンタリー映画 The Polar Explorer をCOP16で上映

 国連環境計画(UNEP)は、ドキュメンタリーフィルム制作会社のPolar Cap Productionsと共同制作の南極調査のドキュメンタリー映画 The Polar Explorer をCOP16で上映すると発表しました。極地の氷、海氷と気候変動の関連は長年関心をもって観察され、日本でも来年南極観測にPANSYレーダーが加わり研究が進みます。この映画は、撮影クルーが、南極はイギリスと北極はカナダの観測チームに同行し、両極地における最新の科学的発見を撮影したものだということです。両極の調査の様子が見られる貴重な映像のようです。

Official COP16 Trailer

(polarcapproductions,2010年10月04日)

プレスリリース / United Nations Environment Programme (UNEP),
UNEP partners with film company for climate change conference

" Cancun - The United Nations Environment Programme (UNEP) and Polar Cap Productions, Inc. (PCP) are pleased to announce the COP16 screenings of Mark Terry's new climate change documentary The Polar Explorer

Renewing their partnership first made for the presentation of PCP's film The Antarctica Challenge: A Global Warning for COP15 in Copenhagen last year, the UNEP and PCP have once again joined forces to present The Polar Explorer at this year's conference to be held here November 29 to December 10, 2010.

Screenings will take place at the Cancunmesse Exhibition Centre and other venues in Cancun throughout the conference. A special two-and-a-half-minute trailer created for the COP16 screenings has been created and can be seen on the UNEP website as well as on its YouTube channel.
..........
The documentary reports on new scientific discoveries made at both poles - the Arctic and the Antarctic. Expeditions made by the British Antarctic Survey and ArcticNet were filmed in October and November this year to provide the most current findings.
.......... "

関連
The Polar Explorer
Polarexploresite-----image : 上記サイト

Polar Cap Productions

国連環境計画、映画会社と共同で、メキシコでの気候変動条約会議COP16に向け気候変動を取り上げた極地のドキュメンタリー映画を制作-----EICニュース、 2010.11.07

ThePolarExplorer_FootageTeaser.mov


(polarcapproductions,2010年10月04日)

コメント続き
 北極や南極で大規模な氷棚が崩壊する一方で、極地の氷が増えているという観測もあり、いろいろと議論があります。

温暖化でも南極の氷が溶けない理由-----National Geographic News,August 17, 2010

 地球環境の変化には波があり周期や微地域から大地域までの影響には変化があります。暑い夏のあとに寒い冬もありえます。気候変動については、最新の知見を積み重ね、人間の営為が生み出した影響との関連などを慎重に計必要があります。

 しかし、一方で実際に気候変動の影響による、猛暑、干ばつ、少雨、多雨、洪水、低温化などさまざまな影響が、極端な形で顕在化しています。対処は、早ければ早いほど対策の費用と労力が小さくなります。言い換えると、今動かずに予算もかけないと、後日子孫たちがそのつけを支払うことになるということです。2050年、2100年、その先。気候変動およびエネルギー問題は、地域的にも時間的にも自分たちだけのことを考えていたのでは解決しない。それが、大きな問題です。(t_t)

参考
Program of the Antarctic Syowa MST/IS Radar (PANSY)

COP16開幕。世界資源研究所 WRI、COP16 メキシコ-カンクンに向けての技術移転交渉の進展と今後の見通しを発表-----しなやかな技術研究会、2010/11/29

COP16 メキシコ、カンクンへの道 / おすすめサイト-----しなやかな技術研究会、2010/11/22

・Twilog greenpsot : COP16

[カテゴリー : COP16への道 ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost ---しなやかな技術研究会のGoogleマップ2---掲示板

[PR]

|

« 伊藤忠商事、CIIIS社の振動発電素子搭載のエース社製バッグを商品化。この技術は、海洋発電にも! | トップページ | 三菱自動車、三菱グループと電気自動車を用いたスマートグリッド関連システムの開発に着手。北米仕様”i”も発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/50240887

この記事へのトラックバック一覧です: UNEP、共同制作の南北極地調査のドキュメンタリー映画 The Polar Explorer をCOP16で上映:

« 伊藤忠商事、CIIIS社の振動発電素子搭載のエース社製バッグを商品化。この技術は、海洋発電にも! | トップページ | 三菱自動車、三菱グループと電気自動車を用いたスマートグリッド関連システムの開発に着手。北米仕様”i”も発表 »