« エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学 | トップページ | 都市大学、水素ハイブリッドトラックの開発に成功 »

2010/11/09

Tom Weis トム=ワイスさんの、”ロケット型”三輪自転車トライクル、2500マイルの旅。再生可能エネルギー2020年100%を訴える!

 Tom Weis トム=ワイスさんの2500マイルにおよぶ、トライクル(三輪自転車)の旅が行われています。Tom Weis トム=ワイスさんの旅は、風防付きのトライクルで行われているという以上にユニークな旅です。氏が訴える、再生可能エネルギーを2020年に100%利用した社会を作るという内容をアピールするインタビュー、旅の途中写しだされる太陽電池や風力発電のある景色。それらの写真やYouTubeのビデオクリップは雄弁にメッセージを伝えてくれます。
 なかでも、Twitterのタイムラインは有力なメディアツールです。この三輪自転車の移動距離と、その内容がとてもいい感じで綴られています。人と人力で動く機械で紡がれる、Renewableなエネルギーと生き方に関する印象的な旅の日記となっています。

Twitter : RenewableRider
Twittertomweis-----image : サイトロゴ

Ride For Renewables : 100% by 2010
Rideforrenewable_1002020
-----image : 同サイトより

A Green Jobs Renewable Energy Moon Shot for 2020

(RenewableRider,2010年10月26日)

9月12日にコロラド州ボールダーを出発し、11月3日には1200マイルを走破しインディアポリスのスピードウェイに到着しています。このスピードウェイを走行し、全行程2500マイルのうちの残りの旅を継続中です。

Harvey Wasserman Backs 100% by 2020 Renewable Energy Goal for America

(RenewableRider,2010年10月10日)

"Renewable Rider Tom Weis Speaks with Harvey Wasserman, nuclear energy expert and special advisor to Greenpeace, on the need for a national goal of a 100% renewable electricity grid by 2020."

関連
Blog - Ride For Renewables : 100% by 2010

Twitter : RenewableRider

Renewable Rider Finding Huge Support for 'Green Energy Moon Shot'-----Energy Insight,October 22, 2010

コメント続き

 11月3日には請願書への署名がアピールされています。内容は、

Please sign my petition to the President and Congress for a 100% green electricity grid by 2020! http://ow.ly/32Z7N #RenewableRider...

"PETITION: 100% Green Grid by 2020
IT'S TIME TO RENEW AMERICA WITH RENEWABLE ENERGY.

GREEN ENERGY: America has enough solar, wind and geothermal resources to meet all of our electricity needs.
......... "-----請願書フォームより

 2020年に100%のエネルギーを再生可能エネルギーに! 数字や残された時間、政治状況からみればかなり厳しいと普通は考えられます。しかし、100%というこのアイデアは、決して荒唐無稽なものではないのです。化石燃料の状況、気候変動、人口爆発などの状況など世界の置かれた状況を打開するためには必要とされる一つのソリューションなのです。

ドイツ連邦環境庁 UBA、2050年に化石燃料や原発に依存せず100%再生可能エネルギーで賄いうるというリポートを発表-----ソフトエネルギー、2010/07/16

 ところで、こんなビデオクリップを見つけました。Tom Weis トム=ワイスさんの2500マイル、トライクルの旅の初パンクシーンです。氏の旅は、アメリカの車道の状況を考えると考える以上に命がけの旅です。横を高速で走る車、トラックなどを考えると、車高が自転車よりも低いだけに、伴走車がないと危険だと思います。おそらく、苦労のほとんどは語られていないのです。牧歌的にさえ見えるトライクルの旅の日常のヒトコマです。旅のご無事を! そして 100% Green Grid by 2020 ! (t_t)

First Flat

(RenewableRider,2010年10月11日)


[PR GreenPostの自然エネルギー関連機器情報-GreenPost Blog & GreenPostのホームページ PR]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板

|

« エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学 | トップページ | 都市大学、水素ハイブリッドトラックの開発に成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/49974686

この記事へのトラックバック一覧です: Tom Weis トム=ワイスさんの、”ロケット型”三輪自転車トライクル、2500マイルの旅。再生可能エネルギー2020年100%を訴える!:

» twilogも使い勝手もいいけれどカレンダー形式の [meyou]
twilogも使い勝手もいいけれどカレンダー形式のmeyouも便利ですよ! [続きを読む]

受信: 2010/11/09 09:51

« エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学 | トップページ | 都市大学、水素ハイブリッドトラックの開発に成功 »