« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010/11/30

神奈川県、慶應義塾大学、いすゞ自動車等と取り組む「電動フルフラットバス実証研究」EVバスの試作車デザインを発表

 かねてから電気自動車 EVの開発に積極的に取り組んできた神奈川県が、慶應義塾大学、いすゞ自動車等と取り組む「電動フルフラットバス実証研究」EVバスの試作車デザインを発表しました。神奈川県は、2009年より「かながわ次世代電気バス開発・普及検討会」を開催し、大型ディーゼルバスを想定しそれを越える電動バスのデザインの検討を集積台車とインホイールモーターなどの基本特許を所有する慶應義塾大学(環境情報学部 清水 浩 教授)や車体の開発を担当するいすゞ自動車、さらに東芝、JFEエンジニアリング等を加えた、官産学協同体制による次世代電動バスの開発を進めてきました。
 同検討会の資料によると、”自動車によるCO2は国内で18%、アメリカは30%。うち、バス・トラックは4割。”を占めるということです。世界でも電動バスの開発はあまりなく、今年度中にに試作車を完成させ、路上での実証実験を行うということです。自治体も含めた協力体制や開発技術などをみると日本発の本格的な大型電動バス開発計画として世界的にも注目を集めることは間違いありません。
 同資料によると、量産時には

”ランニングコストが既存の車両の約10分の1となり、バスの車体価格とランニングコストを合わせたライフサイクルコストが約半分になる。-400台以上の生産時”

 ということです。「電気自動車「Eliica」の集積台車、新型電池等の技術を応用し、現在のディーゼルバスと比較して走行性能も経済性も同等以上の汎用性が高い、床全体が低く平らな電動バス」、その走行感を一日も早く味わいたいと感じさせるプロジェクトに期待が集まります。

プレスリリース / 神奈川県、平成22年10月26日
県・慶應義塾大学・いすゞ自動車等が取り組む「電動フルフラットバス実証研究」の試作車デザインを発表!

Kanagawaevbasfront
-----image(”イメージ図:フロントビュー”) : 同リリース「添付資料 バスの車体デザイン [PDF]」より

" 今後の第2次プロトタイプ開発に向けた協力体制を立ち上げ
県・慶應義塾大学・いすゞ自動車(株)等が取り組む「電動フルフラットバスの地域先導的普及モデル策定とシステム化の実証研究」(環境省:産学官連携環境先端技術普及モデル策定事業(委託費5億円))(以下、「実証研究」という)による試作車の車体デザインを発表します。
また、CO2削減に貢献するEVバスの本格普及に向けては、さらなる実用化技術の開発・改良が必要となることから、実証研究で培った「神奈川発」の先端技術等を結集し、第2次プロトタイプ(試作車)の開発に向けた産・学・公による協力体制(コンソーシアム)を立ち上げます。
1 電動フルフラットバス(試作車)の車体デザイン発表
(1)バスの車体デザイン
 車体デザインはいすゞ自動車(株)が担当し、将来の路線バスにふさわしい先進性、現実性、景観との調和性を持たせたデザインとしています。(添付資料参照)
(2)今後の予定
 現在、いすゞ自動車(株)及び慶應義塾大学を中心に試作車の開発を進めており、今年度中に完成させ、路上での実証走行を行う予定です。

2 第2次プロトタイプ開発に向けた協力体制(コンソーシアム)の立ち上げ

実証研究成果の実用化を目的に、第2次プロトタイプ(試作車)の開発に向けた協力体制を立ち上げます。
(1)参加企業・団体(コアメンバー)
神奈川県、慶應義塾大学、いすゞ自動車(株)、(株)東芝、JFEエンジニアリング(株)等
(2)今後の予定
コアメンバーによる準備会を設置し、産・学・公一体となった取組を推進するため、国に対して必要となる支援・協力を働きかけるとともに、参加企業・団体の拡大を図ります。
添付資料
バスの車体デザイン [PDF:178KB]
..........
Kanagawaevbasrear
-----image(”イメージ図:リアビュー”) : 上記リリース添付資料より
[(参考)「電動フルフラットバスの地域先導的普及モデル策定とシステム化の実証研究」の概要
代 表 者 慶應義塾大学環境情報学部 清水 浩 教授
経費 5億円(21年度補正予算、委託費)
概要
電気自動車「Eliica」の集積台車、新型電池等の技術を応用し、現在のディーゼルバスと比較して走行性能も経済性も同等以上の汎用性が高い、床全体が低く平らな電動バスを試作する。

(会見者一覧)県 松沢知事
慶應義塾大学環境情報学部 清水教授
いすゞ自動車株式会社 細井代表取締役社長
株式会社東芝 北村執行役専務
JFEエンジニアリング株式会社 小倉代表取締役副社長] "

関連
神奈川県 : かながわ電気自動車普及への挑戦 / かながわ次世代電気バス開発・普及検討会
" ..........
2009年7月13日  第2回 かながわ次世代電気バス開発・普及検討会
議事録 [PDFファイル/300KB]
次第 [PDFファイル/52KB]
資料 [PDFファイル/752KB]
.......... "

電気自動車研究室が、電動バス開発・普及に向けた産学官連携プロジェクトを開始-----慶應義塾大学、2009/08/07

"慶應義塾大学の電気自動車研究室(清水浩・環境情報学部教授)は、環境省の「産学官連携環境先端技術普及モデル策定事業」の採択を受け、神奈川県・いすゞ自動車等と協力し、これまでの研究成果を応用した電動バスの開発・普及に着手しました。"

電動フルフラットバス実証研究プロジェクトに60Ah級の二次電池「SCiB」を納入-----東芝、2010年10月26日

EVバスで初の検討会 関係16団体-----MSN産経ニュース、2009.5.8

参考エントリー
シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手-----しなやかな技術研究会、2010/01/25

エリーカの慶大の清水浩教授、電気自動車の新会社シムドライブ SIM-Drive を設立-----しなやかな技術研究会、2009/08/25

エリーパワー & エリーカ情報 / おまとめサイト-----自然エネルギー

-----Google GreenPostサイト横断検索 : 電動バス-----

コメント続き

続きを読む "神奈川県、慶應義塾大学、いすゞ自動車等と取り組む「電動フルフラットバス実証研究」EVバスの試作車デザインを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

COP16開幕。世界資源研究所 WRI、COP16 メキシコ-カンクンに向けての技術移転交渉の進展と今後の見通しを発表

 世界資源研究所 WRIは、本日から会議が始まる国連気候変動枠組条約交渉COP16における、2009年のCOP15以降のの技術移転の仕組みに関わる進展と、2010年カンクン会議(COP16)に向けた課題の分析結果を発表しました。

ファイル:COP16の議長案提示-----毎日.jp,2010年11月26日

" 議長案は2050年までの世界全体の排出削減目標や途上国への技術移転など5章33ページで構成。COP16では京都議定書に定めのない13年以降の温暖化対策を話し合う。 "

プレスリリース / World Resources Institute,November 19, 2010
From Copenhagen to Cancun: Technology Transfer

関連
World Resources Institute : COP-16 Cancun - International Climate Policy

世界資源研究所、国連気候変動枠組条約における技術移転交渉の進展と今後の課題を分析-----環境展望台、2010.11.19

Q&A: Cancun COP16 climate talks-----guardian.co.uk,Friday 8 October 2010

COP16 メキシコ、カンクンへの道 / おすすめサイト-----しなやかな技術研究会、2010/11/22

 メキシコのカンクンに参加するNGOのメンバーが先週末より続々と現地入りしています。いよいよ2010年の気候変動に関する国際的な枠組合意のための会議が始まります。WRIのサイトで、まずはどんなことが課題になっているのか、おさらいしました。適応策森林管理とREDD国際金融など基本的な課題やキーワードに関してざっと調べてみることで、重要な会議の論点が見えてきました。

 記事では、日経関連が充実していますね。

外務省 : 森林保全と気候変動に関する閣僚級会合(結果概要)

REDD(森林減少と森林劣化による排出の削減)-----bp special ECOマネジメント、2008年2月25日

CSRでイニシアティブを握る欧州のしたたかな戦略-----ECO JAPAN、2010年11月25日

 毎日のニュースやSNSなどをチェックしながら、経過に注目していきたいと思います。

関連
The unfccc-ipcc-cop Daily -----World Resources Inst-http://paper.li/

・Twitter : worldresources

続きを読む "COP16開幕。世界資源研究所 WRI、COP16 メキシコ-カンクンに向けての技術移転交渉の進展と今後の見通しを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/26

気象庁、WMO温室効果ガス年報の概要・和訳を公開。世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値

 世界気象機関(WMO)の全世界規模の温暖化効果ガス観測網に参加する気象庁は、2009年の温暖化効果ガスの観測データーをまとめた温室効果ガス年報(Bulletin No. 6: November 2010)の概要および和訳を公開しました。

 全球大気監視(GAW)計画の観測ネットワークで得られた観測データによると、10 年近く増加していなかったメタンが 2007 年から 2009 年にかけて世界的に増加していること。このメタンを含む、二酸化炭素、一酸化二窒素の2009年の世界年平均濃度が、統計を開始した1983年以降の最高値を記録したことを発表しました。二酸化炭素 386.8ppm、メタン 1803ppb、一酸化二窒素 322.5ppbに達し、これらの濃度は、工業化以前(1750年以前)の値より、それぞれ38%、158%、19%高いということです。

 この結果は、11月29日-12月10日の日程で開催される、メキシコのカンクンのCOP16でも報告されるということです。

 メタンが急激に増えた理由の可能性としてこの報告書があげているのが、有機炭素を含む永久凍土からのめたんの発生です。有機炭素を含む永久凍土は、メタンクラスレートとともに、北極地域に存在する大きな炭素貯蔵庫であり、これらは気候の変化による影響を受けやすいということです。急速に温暖化が進んでいる北極地域は、このような炭素貯蔵庫から大気に多量のメタンが発生する可能性があるということです。

 " メタンは強力な温室効果ガスでもあり、同量の二酸化炭素の21倍の温室効果をもたらすとされている。[Wikipedia] "

 上のような温暖化効果ガスとしてのメタンの増加が非常に気になるところです。

プレスリリース / 気象庁、平成22年11月24日
世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値 

" WMO温室効果ガス年報第6号の発行
概要
世界気象機関(WMO)と気象庁などが世界の大気中の温室効果ガス濃度を解析した結果が、11月24日に温室効果ガス年報第6号として発表されました。それによると、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素の2009年の世界平均濃度は過去最高となりました。

本文
 気象庁は、世界気象機関(WMO)の温室効果ガス世界資料センター(World Data Centre for Greenhouse Gases: WDCGG)を運営しており、世界中で観測された温室効果ガスの観測データを収集・解析しています。今般、当庁および世界の温室効果ガス専門家の協力により、2009年12月までの世界の温室効果ガス観測データの解析が取りまとめられ、その結果が、WMOから11月24日に温室効果ガス年報(Greenhouse Gas Bulletin)第6号として発表されました。

 今回発表された年報によると、大気中の主要な温室効果ガスである二酸化炭素(CO2)、メタン(CH4)及び一酸化二窒素(N2O)の2009年における世界平均濃度は、過去最高値を記録したことが分かりました。このうち近年増加傾向が頭打ちになっていたメタンは、2007年以降3年連続で高い伸びとなりましたが、メタンが最近増加している原因は十分には分かっておらず、今後の見通しははっきりしないとしています。また、二酸化炭素も近年よりは増加量がわずかに小さいものの依然として増加が続いています。

 本年報は、気候変動枠組条約第16回締約国会議(COP16)(11月29日~12月10日、メキシコ・カンクン)で配布される予定です。

 WMO温室効果ガス年報は、以下のURLにてご覧になれます。

WMO/GAW(英語、フランス語など):http://www.wmo.int/pages/prog/arep/gaw/ghg/GHGbulletin.html
WDCGG(英文、和訳):http://gaw.kishou.go.jp/wdcgg/jp/products/bulletin_j.html
気象庁(和訳):http://www.data.kishou.go.jp/obs-env/infohp/wdcgg/wdcgg_bulletin.html

Wmo_co2_2009reportjp

-----image : 「WMO温室効果ガス年報 温室効果ガ ス年報 (気象庁訳)2009年12月までの世界の観測結果に基づく大気中の温室効果ガスの状況」より
.......... "

関連
WMO Greenhouse Gas Bulletin

Wmo_co2_2009report
-----image : 「Bulletin No. 6: November 2010」カバー

Greenhouse gas concentrations reach scary record levels in 2009-----Greenfudge.org,2010/11/25

コメント続き

続きを読む "気象庁、WMO温室効果ガス年報の概要・和訳を公開。世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/25

JFEエンジニアリング、二酸化炭素を常温・常圧でハイドレート化し超低コストで分離・回収する技術を世界ではじめて開発

 JFEエンジニアリングは、同社独自のネオホワイト・ハイドレート法により二酸化炭素を常温・常圧でハイドレート化し超低コストで分離・回収する技術を世界ではじめて開発したと発表しました。二酸化炭素を含む水を特定の圧力下で低温にすると、二酸化炭素のみがシャーベット状の固体(ハイドレート)になり、分離・回収が可能になるそうですが、これまでは高圧・低圧環境を必要としたためにコストが高くなっていたということです。今回、ネオホワイト(=7℃程度でハイドレート化する新しい物質)を微量に加えることで、二酸化炭素のハイドレート化が促進され、それに必要な圧力・温度条件が大幅に緩和されることを応用できる技術の確立に成功したということです。

 今回の技術で、二酸化炭素トンあたり2,500円程度のコストとなるとのことです。数字的にはピンときませんが、発表によると従来の技術の半分程度に相当するということです。今後はさらに大型の施設での実証実験を行うということです。
 
プレスリリース / JFEエンジニアリング、2010年11月18日
二酸化炭素の超低コスト分離・回収技術を世界で初めて開発

E10015_02
-----image(上-”ハイドレート概念図”、下-”プロセス図”) : 同リリースより-----
E10015_03

" 独自の「ネオホワイト・ハイドレート法」で、コスト半減を実現
.....このたび、二酸化炭素をほぼ常温・常圧でハイドレート化し、分離・回収する技術の開発に、世界で初めて成功しました。

 二酸化炭素を含む水を特定の圧力下で低温にすると、二酸化炭素のみがシャーベット状の固体(ハイドレート)になり、分離・回収が可能になります。このことは古くより知られていましたが、高圧・低温※1にするランニングコストが高いため、実用化は困難であると考えられていました。
 当社は、二酸化炭素を微細気泡化して水と混合した上で、「ネオホワイト」※2を微量加えると、二酸化炭素のハイドレート化が促進され、それに必要な圧力・温度条件が大幅に緩和される現象を見出しました。

 「ネオホワイト」とは、当社が独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同開発した蓄熱媒体であり、7℃程度でハイドレート化する新しい物質です。この技術を発展させることで、二酸化炭素のハイドレート化に必要な圧力や温度条件をコントロールすることが可能になりました。ベンチ試験では、ほぼ常圧・常温※3でも二酸化炭素をハイドレート化でき、その分離・回収が可能であることを確認しました※4。

 この結果、ランニングコストを大幅に削減できることになり、実プラント規模では、二酸化炭素トンあたり2,500円程度のコストでの分離・回収が可能になります。既存技術である化学吸収法と比べ、吸収した溶液から二酸化炭素を分離するために必要な熱エネルギーが不要のため、より広範な排出源に従来※5の半分程度のコストで適用できます。

 今後は、火力発電所や製鉄所などの燃焼排ガスからの二酸化炭素分離・回収プラント(30~100万t/年)を前提に、更なる大型設備での実証試験を目指します。


※1: 例えば、温度5℃の場合、2.2Mpa以上にすることが必要
※2: ネオホワイトとは、当社が独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と共同開発し、商品化している蓄熱空調システムの蓄熱材(水和物スラリ)の商品名。氷が0℃で固体になるのに対し、ネオホワイトは空調温度に適した5℃~7℃でハイドレートを形成してスラリ状となり、冷熱を蓄熱する空調システムの冷房効率を大幅に高めることができる。ネオホワイト蓄熱空調システムは、既に国内外に多数の実績がある。
※3: 圧力=0.11Mpa、温度=18℃
※4: 鶴見製作所内のベンチ試験設備(下写真)にて確認。処理能力:3t/日

E10015_01
-----image : 同リリースより
※5: 経産省技術戦略ロードマップ2010「CO2固定化・有効利用分野の技術マップ(技術リスト)(分離・回収)」では「4,900円~5,800円/t-CO2」および「4200円/t-CO2」と記載。
......... "

コメント続き

続きを読む "JFEエンジニアリング、二酸化炭素を常温・常圧でハイドレート化し超低コストで分離・回収する技術を世界ではじめて開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/24

東京大学大気海洋研究所の研究グループ、北半球各地域の暑夏の主要因を究明。2010年夏季の天候再現実験などにより、記録的猛暑の2割強、近年の海水温の温暖化が原因

東京大学大気海洋研究所の研究グループは、地球シミュレータ上で開発されてきた高解像度の大気・海洋・陸面結合大循環モデルMIROCを用いて、2010 年夏季の北半球各地域の暑夏の主要因を究明し、2010年夏季の天候再現実験などにより、熱帯域の高い海水温によることを明らかにした。過去30年ほどの長期的な海水温の上昇が2010年夏季に観測された日本域の高温状態の2割強を説明することを示すことができたということです。
 近年の海水温の温暖化がもたらした気候変動の影響度を全体像の中で描く画期的なシミュレーションとなりました。

プレスリリース / 東京大学大気海洋研究所の研究グループ、2010年11月19日
東京大学気候システム研究系 / 2010年夏季の天候再現実験に成功― 近年の海水温上昇が猛暑を底上げ

2010hotsummer_japan

-----image : 配布資料「2010 年夏季の天候再現実験に成功」PDFより

" ..........
4.発表概要:
国立大学法人東京大学大気海洋研究所の研究グループは、高解像度の大気大循環モデルMIROC[※1]を用いて2010 年夏季の全球的な天候再現実験を行い、日本周辺の暑夏だけでなく、北米東岸やロシア西部の高温の状況を再現することに成功した。こうした北半球各地域の暑夏の主要因が、ラニーニャに関連する熱帯海水温の偏差および北極域の海氷減少であることをつきとめ、特に8月の日本に猛暑をもたらした太平洋高気圧の強化が、熱帯域の高い海水温によることを明らかにした。さらに、追加実験から、過去30年ほどの長期的な海水温の上昇が2010年夏季に観測された日本域の高温状態の2割強を説明することを示すことができた。
本研究は,文部科学省「21世紀気候変動予測革新プログラム」における研究課題「高解像度気候モデルによる近未来気候変動予測に関する研究」の一環として実施された。
[※1] 東京大学気候システム研究センター(大気海洋研究所の前身)、独立行政法人国立環境研究所、および独立行政法人海洋研究開発機構で共同開発され、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)のシナリオにもとづく地球温暖化予測計算に使われてきた気候モデルであり(詳細は2004年9月に行われた記者発表資料を参照)、本研究ではその大気部分を用いた。
.......... "

関連
地球シミュレータセンター / 平成21年度 地球シミュレータ利用報告会
" 地球シミュレータ上で開発されてきた大気・海洋・陸面結合大循環モデル(CCSR/NIES/FRCGC大気海洋陸面結合大循環モデル:MIROC) "

地球シミュレータによる最新の地球温暖化予測計算が完-----東京大学気候システム研究センター、平成16年9月16日

日本近海の海面水温異常が日本の夏に強い影響を及ぼす事を発見-----2010年 9月 10日、海洋研究開発機構

記録的猛暑の2割強、海水温の温暖化が原因-----YOMIURI ONLINE,2010年11月20日

コメント続き

続きを読む "東京大学大気海洋研究所の研究グループ、北半球各地域の暑夏の主要因を究明。2010年夏季の天候再現実験などにより、記録的猛暑の2割強、近年の海水温の温暖化が原因"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

COP16 メキシコ、カンクンへの道 / おすすめサイト

 メキシコのカンクンでCOP16(第16回国連気候変動枠組条約締約国会議 United Nations Climate Change -Conference Conferences of the Parties) が11月29日-12月10日の日程で開催されます。

Mexico_cancun_cop16
-----image : Google Map-Mexico Cancun-----Google Images (!)より

 振り返ってみれば、COP15の時は、昨年のはじめに下のエントリーをアップ、さらに今年よりも情熱をもって情報を集めていました。

Countdown To Copenhagen COP15 コペンハーゲンへの道 / おすすめサイト-----しなやかな技術研究会、2009/01/09

 それが今年のCOP16に関しては、情報収集は続けてはいるが、それを見つめる目に力がこもらない。最大の原因は、政治、社会、個人的な関心の推移などいろいろあるのだが、最大の原因は、このことが自分の生活に密接なことがらとは思えないという深刻な原因があります。とはいえ、このカンクンへの道も2010年、2020年とみていくなかでは、重要な一里塚(まだかよ、、、)かもしれない。

 ただ、環境省のホームページには、この段階でCOP16に関する情報がほとんどあがっていないのは、国としては大問題です。世界政治の中では、決して無風どころではないこの問題には可能なかぎり鼓舞してでも関心をもって、状況を見ていきたいと思います。(経済産業省のサイトには検索すると結構情報があります)

 今回もTwitterでCOP15移行のニュースなどのクリッピングを行っています。Twilogでみることができます。今後は、国内の関係団体などの情報や意見なども拾っていきます。

Twilog -@greenpost) : #cop16の検索結果-----日本語情報のみ(#cop16ja)

 ではCOP16関連のブックマーク集

関連
UN Climate Change-Cancun, Mexico COP16 | CMP6
 / COP16 | CMP6 : Webcast - Twitter : UNFCCCwebcast

Cop16site
-----image : 上記サイト
- Twitter : COP16

United Nations Framework Convention on Climate Change
- Twitter : UN_ClimateTalks
/ Conference Programme | COP 16 / CMP 6
/ Global map - Annex I

Unfccglobal_map_2-----image : 上記サイト「Global map - Annex I」より
[MEMO : http://unfccc.int/files/ghg_emissions_data
/application/pdf/jpn_ghg_profile.pdf]

YouTube : climateconference
-UNFCCC Press briefing, 15 November 2010

(climateconference,2010年11月15日) 

Green Solutions @COP16
" 13:00 - 19:00 December 6 & 7 10:00 - 19:00December 810:00 - 17:00 "
- Twitter : greensolcop16

WMO : WMO at UN Climate Change Conference

The unfccc-ipcc-cop Daily-----World Resources Inst(paper.li/)

その他(随時加えていきます。)
[ Twitter : #cop16 ]

[ Twilog GreenPost: COP16 ]

[ Twilog GreenPost: #cop16ja ]-グリーン・ポストのCOP16関連の日本語記事のクリッピング集


COP16開幕。世界資源研究所 WRI、COP16 メキシコ-カンクンに向けての技術移転交渉の進展と今後の見通しを発表-----しなやかな技術研究会、2010/11/29

気象庁、WMO温室効果ガス年報の概要・和訳を公開。世界の主要温室効果ガス濃度は過去最高値-----しなやかな技術研究会、2010/11/26

経済産業省 / 平成22年11月17日 COP16に向けて(pdf)
MEMO : [http://www.meti.go.jp/committee/
summary/0004672/008_04_00.pdf]

「「京都議定書単純延長」の議論について」を発表しました-----気候ネットワーク、2010年11月16日

毎日フォーラム : 道のり遠いポスト京都の枠組みづくり メキシコでCOP16が開催されるが……-----毎日jp、2010年11月19日



参考エントリー

続きを読む "COP16 メキシコ、カンクンへの道 / おすすめサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/19

トヨタ自動車、テスラと共同開発の RAV4 EVを発表。一回充電で160kmを目指し、2012年アメリカでの市販化をめざす

 トヨタ自動車は、LAオートショーでテスラと共同開発の電気自動車 RAV4 EVを発表しました。ユーティリティー性の高いRAV4の車体に、電気自動車ベンチャーのテスラモーターの技術を詰め込み、一回充電で160kmを目指し開発を続ける。2012年アメリカでの市販化をめざす。
 このほかトヨタは、2012年までに新型HVを11モデル投入し、PHVは300万円程度で市販開始するなど今後の環境車の投入予定を発表しました。

プレスリリース / トヨタ自動車、2010/11/18
トヨタ自動車、2010年LAオートショーでテスラと共同開発の電気自動車コンセプトモデル「RAV4 EV」を発表

Nt10_1105
-----image : 同リリースより

" EV航続距離は、実走行環境で100マイル程度を目指す
 トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、11月17日(水)から28日(日)まで米国ロサンゼルスで開催される2010年LAオートショーに、テスラモーターズ(以下、テスラ)と共同開発を進めている電気自動車のコンセプトモデル「RAV4 EV」を出展した。

「RAV4 EV」は、ユーティリティー性の高いRAV4のボディをベースに、テスラのEVシステムを搭載し、実走行環境で100マイル(約160km)程度のEV航続距離を目指したコンセプトモデルである。今後は、2012年米国での市販化に向けて、米国が中心となって車両の開発をさらに加速させていく。

テスラとトヨタは本年5月、電気自動車とその部品の開発、生産システム、及び生産技術に関する業務提携を行うことで基本合意。トヨタはベンチャー企業であるテスラから、電気自動車の技術やチャレンジ精神、意思決定のスピード、柔軟性を学ぶことを狙いとしている。
またテスラはトヨタのもつ車両の開発・生産に関するノウハウを学ぶことを狙いとしている。
.......... "

関連
Tesla Motors : Go Electric

Toyota RAV4 EV

(zemotoring ,2010年11月17日)

トヨタ自動車、今後の環境技術への取り組み計画を公表-----トヨタ自動車、2010/11/18

" ..........
1.HV
・ 2012年末までに、新車名のHVとモデルチェンジをあわせて、乗用車系11モデルの投入を予定。
・ 11モデルの内、燃費40km/L以上(10・15モード走行)のコンパクトクラスのHVを投入。

2.PHV
・ 2012年の初めまでに、日米欧を中心にプリウスベースのPHVの市販を開始し、年間5万台以上の販売を目指す。
・ 日本での車両価格は、300万円程度を予定。

3.EV
・ 2012年に、米国市場に加え、日本・欧州にもiQベースのEVを導入し、当面は、年間数千台規模の販売を目指す。
・ 日米欧で、2011年から市場導入に向けた走行実験を実施予定。
・ 中国への導入についても検討を進めるとともに、2011年には、走行実験を開始予定。

4.FCV
・ セダンタイプの燃料電池ハイブリッド車(FCHV)の開発を進め、2015年頃から、日米欧の水素供給インフラが整備される見込みの地域へ投入。
・ 日本での車両価格は、現時点で1,000万円を切るレベルの目処がついており、市場導入に向け、お客様に納得していただける価格の実現を目指し、今後さらなるコスト低減に取り組む。

5.次世代二次電池
・ 全固体電池では、粒子間抵抗の低減に成功し、小型パッケージングが期待できる電池の全固体化に向けて一歩前進。
・ 金属空気電池では、リチウム空気電池の反応機構を解明し、充電可能な二次電池としての研究指針を明確化。
・ 2010年1月にプロセス研究の専門部署を設置し、延べ100人規模の研究体制で研究を加速。
.......... "

トヨタ、高級電気自動車ベンチャーのテスラ・モータース Tesla Motors に総額5000万ドルを出資-----しなやかな技術研究会、2010/05/24

コメント続き

続きを読む "トヨタ自動車、テスラと共同開発の RAV4 EVを発表。一回充電で160kmを目指し、2012年アメリカでの市販化をめざす"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/18

パソコンゲーム Fate of the World、気候変動との世界規模の戦いに望む究極の”戦略ゲーム”登場

Fate of the World Trailer 1

(redredemptiongames,2010年10月25日)

 気候変動問題や世界の資源やエネルギーの問題に真っ向から取り組む、世界規模の戦いに望む究極の”戦略ゲーム”Fate of the World がオンラインで予約を受け付けています。PC版に加えMac版もリリースの予定のようです。かってに邦題をつけるとすれば、「気候変動から世界を救え(世界の命運では、もっと売れなそう)」かな、、、、?

Fate of the World
/ about

Fate_of_the_world-----image : 上記サイト

 スクリーンショットとか、予告のビデオクリップを見ると、PCゲーム版のワールドゲームのイメージですね。暴力や破壊シーンがなく、極めて控えめだけど、絵本のうようなビジュアルでカードのタクティクスゲームのように、真剣に知識や知能が試されそうです。ただ、シムシティのような小気味いい細かい演出は少なそうです。ということで売れるかはわかりませんが、データーなどはNASAなどのちゃんとしたデーターを使っているということで、期待したいです。
 インターネットを使って、世界の人と共通のステージで気候変動問題の解決にむけてゲームをするということにでもなったら、、、、。それはかなり面白いです!

関連
"Fate of the World" Shifts Gamers' Focus Toward Battling Climate Change-----TreeHugger,11.15.10
" The information used by the game is drawn from NASA, the UN, Oxford University and other major organizations researching the impacts of climate change. "

Set The World On Fire: Fate Of The World-----Rock, Paper, Shotgun,May 7th, 2010

続きを読む "パソコンゲーム Fate of the World、気候変動との世界規模の戦いに望む究極の”戦略ゲーム”登場"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

京セラと京セラコミュニケーションシステムは、ソーラーサイクルステーションの販売を開始する

 京セラと京セラコミュニケーションシステムは、ソーラーサイクルステーションの販売を開始すると発表しました。11月17日から販売開始されるソーラーサイクルステーションR(solar cycle station)は、208.4W×3の同社の太陽電池と充電関連の機器(商用電源による充電と切り替える機能がある)とシステム一式で工事費別、税込189万円という価格で販売するという。電動アシスト自転車は6台まで対応できる。なお自転車は価格に含まれていない。

 電動アシスト自転車の普及はめざましく、苦労してのぼる地元でも有名な高校生も推して上る坂でのこと、横をおじさん、おばさんがスーと腰を上げるでもなく上っていく姿はなんとも”圧巻”ですらあります。これに太陽光発電を組み合わせれば、なんと人力50%-電動アシスト50%で自前のエネルギーで体力の衰えを補うことができるのです! これは個人でも十分できる取り組みです。太陽電池プラス電動アシスト自転車に注目してます。

プレスリリース / 京セラ、2010年11月16日
「ソーラーサイクルステーション」の販売を開始

1101_qazx
-----image(”「ソーラーサイクルステーション」設置事例(滋賀県東近江市役所)”) : 同リリースより

" 普及拡大が進む “電動アシスト自転車”を充電
京セラとKCCSの連携により、高品質・ローコストの充電ステーションを実現

京セラ株式会社(社長:久芳 徹夫、以下京セラ)と、京セラコミュニケーションシステム株式会社(社長:小林 元夫、以下KCCS)は、京セラ製の高出力太陽電池を利用して電動アシスト自転車の充電を行う環境配慮型の充電ステーション「ソーラーサイクルステーション」を共同開発し、本年11月17日よりKCCSを通じて本格販売を開始しますのでお知らせいたします。
本システムは、太陽電池で発電した電気を利用して電動アシスト自転車のバッテリーを充電するもので、曇りや雨、または夜間で発電不足の時には、自動的に商用電力から賄う機能を備えているため、電力をより安定して供給することが可能となります。 "

製品名 ソーラーサイクルステーションR(solar cycle station)
発売日 2010年11月17日
価格(税込) 189万円(工事費別途)
販売元 京セラコミュニケーションシステム株式会社 
(直販、代理店経由で販売予定)
販売目標 3億円/年間

標準スペック
●太陽電池モジュール(公称最大出力:208.4W×3枚)
●制御盤(PVコントローラ、DC-ACインバータ)
<システムは1年保証>
..........
本システムの特長
1) ローコスト省電力システムの実現
太陽電池は屋根の上に設置するものという概念に捉われず、フェンスタイプにすることで簡易な構造体となり、施工も簡単であることから安価なシステムでの提供が可能となりました。また、少ない設置スペースで導入が可能です。

2) 天候に左右されず電力を安定供給(商用電力自動切り替え機能搭載)
夜間や悪天候で発電量が少ない時は、電力の不足分を自動的に商用電力から賄う機能を備えているため、天候などに左右されず電力の安定供給が可能です。また、本システムは電力会社への申請も必要ありません。

3) 非常時電源としても使用可能
本システムは、非常用電源として利用することが可能で、一般的な電化製品もコンセントに挿すだけでそのまま使用できます。

■活用イメージ図
1101_qazx_01
-----image : 同リリースより
.......... "


関連
京セラコミュニケーションシステム : ソーラーサイクルステーション
" 電動アシスト自転車
充電器出力
AC100V(擬似正弦波出力)
出力系統 6 "

コメント続き

続きを読む "京セラと京セラコミュニケーションシステムは、ソーラーサイクルステーションの販売を開始する"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/16

大いなる転換点(脱炭素社会へ) / クリッピング Our World 2.0

 昨日は、立て続けにピークオイルに関するつぶやきを連発しました。それも、この記事を紹介するために情報を一巡するためでした。

 

”21世紀を定義する言葉があるとすれば、「石油の終焉」だろう。
If there is one thing that defines the 21st century, it is the end of oil. ”

 石油の終焉が意味しているものは、需要>供給ということだけでなく。”利用可能”な量がピークを打ったということだ。安く便利な石油に依存し、多くを得た、または得つつある人類にとって、これは本当に大きな転換点です。

大いなる転換点(脱炭素社会へ)-----Our World 2.0,2010年10月20日-----( E )

Ourworld20site
-----image : 上記サイト

 Our World 2.0は、国際連合大学提供のウェッブマガジンで質の高い内容を伝えてくれます。今回の石油、石炭、天然ガス、原子力すらも埋め合わせを行うことはできないという見方を完全に化石燃料に依存して生きている私たちは、どのように受け止めるべきか?

 これは、問いで始まり。生涯、問い続ける必要のある大きなテーマに私たちが直面したということなのです。この記事、必読です。

 そして、私は、私たちは石油の終焉後の世界へと、その問いかけのエネルギーを向けなおす時を迎えたのです。

参考
“石油ピーク”は2006年に過ぎた?-----ナショナルジオグラフィック ニュース,November 10, 2010

・Twilog : greenpost(@greenpost)/「#peakoil」の検索結果

Wikipedia : 石油ピーク

広島大学 地球資源論研究室 : ピーク・オイル

コメント続き

続きを読む "大いなる転換点(脱炭素社会へ) / クリッピング Our World 2.0"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/15

パナソニック電工、新規格L形口金付直管形LEDランプシステム対応のEVERLEDS エバーレッズ 直管形LEDランプ搭載ベースライト発売

 パナソニック電工は、新規格L形口金付直管形LEDランプシステム対応のEVERLEDS エバーレッズ 直管形LEDランプ搭載ベースライトを発売すると発表しました。新規格L形口金は、社団法人 日本電球工業会による直管形LEDランプの新たな規格で、これにより直管型蛍光灯とは別の口金としてLEDベースライトが販売、設置が進むことになりそうです。パナソニック電工は、この規格にそって約80品種の直管形LEDランプ搭載ベースライトを販売するということです。
 これまでの直管蛍光灯ベースライトからの置き換えには電気工事が必要になるものの、サイズや手順は置き換えがスムーズに行われるような工夫が施されていますので、スムーズにオフィスや施設などのLED工事が進みそうです。
 明るさに関しても、ラインナップの一つでは、33.3Wで2400lm、つまり72 [lm/W]により、蛍光灯(FLR)40形器具とほぼ同等の性能を有し、演色、照明としての全体的な性能も遜色のない能力を有しているということです。省エネに関しては、導入初期に設計照度以上の明るさが出る点を独自に補正する回路を内蔵することで、蛍光灯に比べて40%の電力の節約になる工夫がされているということです。
 光源寿命が約4万時間と、蛍光灯の4倍弱程度あることもメンテナンスコストを考えれば導入の契機となりそうです。
 
プレスリリース /  パナソニック電工、2010年11月8日
EVERLEDS(エバーレッズ) 「直管形LEDランプ搭載ベースライト」 新発売

10117a0_3
-----image : 同リリースより

" 安全性に配慮し、蛍光灯並みの視環境と省エネを実現
パナソニック電工株式会社は、社団法人 日本電球工業会による直管形LEDランプの規格化に対応し、新口金システム(L形口金)を採用した EVERLEDS(エバーレッズ) 「直管形LEDランプ搭載ベースライト」約80品種を2010年12月24日より順次発売します。また既設器具の本体のみを再利用するリニューアル用途として、ソケット、電源がセットとなった部品交換ユニットなども2011年1月中旬より発売します。設置には、別途電気工事が必要です。
 2010年10月8日に社団法人 日本電球工業会による規格(JEL801:2010)「L形口金付直管形LEDランプシステム(一般照明用)」が制定されたことに伴い、パナソニックグループは、この規格に準拠し、安全性を確保しながら「視環境」と「省エネ」を両立する、直管形LEDランプ専用照明器具を新たに開発しました。
 オフィスの全般照明として多く設置されている蛍光灯器具(FLR40形)とほぼ同等の視環境を確保するランプ全光束2,400 lm・演色性(Ra)84を実現。セルフコントロールで初期の無駄な明るさをカットすることなどにより当社従来品蛍光灯器具(FLR40形)と比べ、約40%(※1)の省エネを図れます。また長寿命技術と劣化が少なく反射効率のよい基板素材(セラミック)により、長期間明るさが持続する上に、従来のLEDのような粒々感が少なく美しい光を実現しました。
 2010年度はまず37品種(年内発売は5品種)から展開。来春以降には器具の品揃えをさらに拡大し、合計約80品種の品揃えで、オフィス、店舗、工場、学校、病院など、幅広い分野・用途での採用を目指します。
※1: 直管形LEDランプ搭載ベースライト 富士型器具2灯用(器具:NNF42001LS9 ランプ:FLL2700500×2本)と、当社2008年度機種 FLR40W×2灯(FA42038FSUH)との比較

製品名  EVERLEDS「直管形LEDランプ搭載ベースライト」
光源 L形口金 直管形LEDランプ
光源寿命 約4万時間
希望小売価格(税込)(※2) 1灯用器具:29,925円~63,000円   2灯用器具:49,875円~111,325円 
発売日 2010年12月24日より順次
販売目標 合計30万台/年 (2011年度)

※2: 2010年度に発売するランプを含む器具の価格
■主な特長
(1)安全性への配慮:誤挿入や落下を防ぐ新口金システム採用
(2)蛍光灯並みの視環境を実現:均一な発光・明るさ感・演色性Ra84
(3)省エネ・長寿命:蛍光灯器具(FLR40形)からのリニューアルで省エネ約40%(※1)
■特長
(1)安全性への配慮:誤挿入や落下を防ぐ新口金システム採用

・ 社団法人日本電球工業会の規格に準拠した新口金システム(L形口金)を採用。
誤挿入や落下を防ぐため、蛍光灯口金の「G13」と互換性が無い新口金システム 「L形口金」となっています。口金は、給電側は2本、接地側は1本の専用形状のため、現行の蛍光灯器具には挿入できません。
10117b0
-----image : 同リリースより

・ ランプは挿入した後、回転して固定。
回転後の嵌合により、振動などによる落下を防ぎます。
10117c0-----image : 同リリースより

・ 一般的に採用されている「両側給電方式」と異なる「片側給電方式」により、ランプを片側に挿入した時に、誤って他方のランプピンに接触した場合の感電を防止します。
10117d0-----image : 同リリースより

(2)蛍光灯並みの視環境を実現:均一な発光・明るさ感・演色性Ra84
・ランプ全光束、配光特性、色温度、演色性は、日本電球工業会の規格を上回る仕様を実現。明るさ不足、色の再現性の問題、色ばらつきなどのこれまでの課題に対応しているため、快適な照明環境が実現できます。

10117e0
-----image : 同リリースより
..........
(3)省エネ・長寿命:蛍光灯器具(FLR40形)からのリニューアルで省エネ約40%(※1)
・ 蛍光灯器具(FLR40形)と比較して、ほぼ同じ明るさで約40% (※1)の省エネを実現。
・ 光源寿命は、約4万時間。
・ ランプ部分は、劣化が少なく透過性の高いガラス管を採用。少ない電力で明るさを確保します。
・ 全機種に、当社LED照明器具では初めて初期照度を補正するタイマーセルコン機能を搭載。購入時から必要な明るさを保ちながら省エネに貢献します。
※1: 直管形LEDランプ搭載ベースライト 富士型器具2灯用(器具:NNF42001LS9 ランプ:FLL2700500×2本)と、当社2008年度機種 FLR40W×2灯(FA42038FSUH)との比較

10117g0
-----image(”【蛍光灯器具(FLR40形)と、直管形LEDランプ搭載ベースライトの比較】”) : 同リリースより
........... "

参考エントリー
パナソニック電工、FL20形(20W直管)相当、FHP32形の街灯置き換え用LEDライトを発売! さらに7月には100 lm/WのLEDベースライトも-----しなやかな技術研究会、2010/05/27

コメント続き

続きを読む "パナソニック電工、新規格L形口金付直管形LEDランプシステム対応のEVERLEDS エバーレッズ 直管形LEDランプ搭載ベースライト発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

GoogleのProject 10^100 アイディアの入選作。カプセル型人力モノレール Shweeb

 Googleが世界からすぐれたアイディアを募集し、入選するとそのアイディアの実現のために 1,000 万ドルが贈られるという賞でした。覚えてました? 忘れていた私からそんなこたぁ聞かれたくない。もっともです、、、。完璧に忘れてました、、、

Google プロジェクト 10^100 世界を変えるアイディア、ワールドワイドに募集中-----しなやかな技術研究会、2008/09/29

 受賞に関する情報
Project 10^100 採用されたアイデア-----Big ideas: the final 16

$10 million for Project 10^100 winners-----Official Google Blog,9/24/2010

 その受賞プロジェクトをみていて、公共交通機関の革新を後押しするアイディアとして、モノレールにカプセル型の人力マシンを取り付けて新しい都市の移動手段とする内容の、Shweebに目をとめて、なにげに開発された方の着想のヒントに東京での生活があったと書かれているのを読みました。

" アイデア: 公共交通機関の革新を後押しする 資金を提供するプロジェクト: Shweeb は、近距離から中距離の都市内移動手段として、人力モノレールを導入しようという構想です。Google では、Shweeb の技術を都市環境でテストするための研究開発費として 100 万ドルの資金を提供します。 "-----Project 10^100 採用されたアイデアより

Shweeb /
Vision

Shweebsite

-----image : 上記サイトより

Shweeb Promo clip

(ReserveGroup,2008年10月29日)

コメント続き

続きを読む "GoogleのProject 10^100 アイディアの入選作。カプセル型人力モノレール Shweeb"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/11

川崎重工、電気推進船用のメガワット級超電導モータで国内最高出力達成。効率は98%とぉ!?

 川崎重工が、高効率の電気推進船の実現に向けて、メガワット級超電導モータで国内最高出力450kWを達成したということです。今回開発された超電導モータは、超電導コイルを回転部へ配置し、その中を超低温ガスで冷却する方式を用いており、鉄芯がなく強力な磁場を発生できることから、従来のモータと比べて半分程度の大きさに小型化することが可能ということです。今回1MWの出力を想定した試作機を設計し、1極あたり6個あるコイルの2個を設置して実証実験を行ったということです。
 しかし、この超電導モーターは入力した電気エネルギーを動力としての機械エネルギーに変換する効率が98%だということです。さらに、発表によれば既存のエンジンを高い効率のモーターで置き換えることのメリットとしては、小型化により配置の自由度が増すことから、より水の抵抗の少ない船型への改良が可能となるなど、船のリデザインが可能で、約20%の燃料低減につながる可能性があるということです。想定された1MWの大型船は、巨大な船なのでしょう。海外の資源にたより、輸出も盛んな日本にとって、高い効率の船は非常に重要な技術です。

 さらに、超電導モーターが小型化されると、他の分野にも利用できるでしょう。
 とはいえ、どうしても変換効率98%という数字があまりにすごくて、「実際のところはどうなのよ?」って聞いてみたい気がします。
 
プレスリリース / 川崎重工、2010年11月01日
メガワット級超電導モータで国内最高出力達成 -高効率の電気推進船の実現に向けて-

C31011011C31011012
-----image(左-”超電導モータ実証機(挿入図は超電導コイル)、右-将来の水素運搬船への適用(イメージ図)”) : 同リリースより

" 川崎重工は、大型船の推進機や産業用の大型駆動装置向けに、大幅な省エネルギー化と小型化が実現できる超電導モータの開発を進めており、このほど、当社の技術研究所(兵庫県明石市)において、試作機による実証試験を実施し、国内最高出力となる450kWを達成しました。
1.今回の開発成果について
超電導とは、物質の温度を超低温まで冷却したときに電気抵抗がゼロになる現象のことで、様々な装置の高効率化に寄与するものと期待されています。
当社が開発した超電導モータは、超電導コイルを回転部へ配置し、その中を超低温ガスで冷却する方式を用いており、鉄芯がなく強力な磁場を発生できることから、従来のモータと比べて半分程度の大きさに小型化することが可能です。今回1MWの出力を想定した試作機を設計し、1極あたり6個あるコイルの2個を設置して実証試験を行い、450kWの国内最高出力と非常に高いモータ効率※98%を達成しました。この結果から、コイルをすべて設置した場合には、1MWの出力が得られることになります。
※モータ効率:入力された電気エネルギーに対する出力される機械エネルギーの比率
2.将来の製品適用分野について
近年、船舶分野では、環境負荷低減やエネルギーの多様化に対応するため、電気推進船の導入が始まっています。しかしながら、地球温暖化防止に伴うCO2削減の要求から、さらなる燃料消費の低減が求められており、これに応える技術の一つとして超電導技術が注目されています。
従来のディーゼル船の推進機を超電導モータが組み込まれた電気推進機に置き換えた場合、消費電力の低減に加え、小型化により配置の自由度が増すことから、より水の抵抗の少ない船型への改良が可能となり、さらにプロペラを直接駆動できることで、減速機を介することによるエネルギー損失がなくなります。これら超電導の利点の組合せだけでも、約20%の燃料低減が可能です。
当社は、次のステップとして、今年度から各種運搬船等の内航船向けに世界最高レベルの高効率・小型化を目指した3MW実用機の開発に既に着手しています。
.......... "

コメント続き

続きを読む "川崎重工、電気推進船用のメガワット級超電導モータで国内最高出力達成。効率は98%とぉ!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

都市大学、水素ハイブリッドトラックの開発に成功

 東京都市大学(旧武蔵工業大学)は、日野自動車のハイブリットディーゼルトラック、デュトロをベースに水素燃料エンジンを搭載した水素ハイブリットトラックの開発に成功したということです。これにより、水素エンジンとモーターを動力源とし、日野自動車のディーゼルエンジンとモーターの既存車と同等の性能を水素により可能としたことで、将来の水素燃料の具体的な用途、技術開発に道を開きました。

 東京都市大学(旧武蔵工業大学)は、30年以上にわたり水素燃料エンジンを搭載した自動車の研究を行い、低速トルクを向上させるとともに、点火システムの変更により高回転時 の出力向上と耐久性の確保を実現、宅配便や資源回収車等の幅広い用途に使用可能ということです。

東京都市大学 水素ハイブリッドトラックの開発に成功! 【2010 年11月】

(gotoikuei,2010年11月05日)

プレスリリース / 東京都市大学(五島育英会)、10.11.6
東京都市大学 水素ハイブリッドトラックの開発に成功!

201011021023201011021024
-----image(左-”[ベース車]日野自動車製小型ハイブリッドトラック「デュトロ」”、右-”水素ハイブリッドトラック完成デザイン図” ) : 同リリースより

" 水素エンジンとモーターを動力源とする“水素ハイブリッドトラック” YouTubeで動画配信も開始
東京都市大学(旧:武蔵工業大学 東京都世田谷区 学長:中村英夫)では、30年以上にわたり水素燃料エンジンを搭載した自動車の研究を行ってきましたが、今回、新たに本学総合研究所所属 伊東明美准教授を中心に、日野自動車株式会社の協力のもと、既存のハイブリットディーゼルトラックをベースに、水素燃料エンジンを搭載した水素ハイブリットトラックの開発に成功いたしました。

水素燃料エンジンは、水以外の排出物を出さない環境に優しい技術として、化石燃料を使用するエンジンに代わり、トラックやバスなどの商用車での実用化が期待できる代替機関として注目されています。本学では、2009年4月に水素燃料エンジン搭載バスを開発、国内初の公道走行を実現しており、このバスによる実証試験等により明らかになった分析結果や課題を活かし、新たに水素エンジンとモーターを動力源とする水素ハイブリッドトラックの開発を行ってきました。

今回、開発いたしました水素ハイブリットトラックは、日野自動車株式会社の日野デュトロ ハイブリッド(排気量:4,009cc)をベース車両とし、ハイブリッドシステムを採用することにより低速トルクを向上させるとともに、点火システムの変更により高回転時の出力向上と耐久性の確保を実現しました。同トラックは、ディーゼルエンジンを搭載するトラックと同等の動力性能を有し、宅配便や資源回収車等の幅広い用途に使用可能です。
..........
2010年11月4日(木)に東京都市大学世田谷キャンパスにおいて、水素ハイブリッドトラックの完成を報道関係の皆様に披露いたしました。
..........
東京都市大学 水素ハイブリッドトラック 仕様概要

■サ イ ズ:全長6290mm、全幅2195mm、全高2920mm
■排 気 量:4,009cc
■最大出力:93kW@2500rpm(126PS)
■最大トルク:320Nm@2200rpm
■圧 縮 比: 12:1
■車両重量:3640kg(積載重量:2000kg、車両総重量:5750kg)
■エンジン:ハイブリッドシステム搭載直列4気筒水素エンジン
■ベース車両:日野自動車製小型ハイブリッドトラック「デュトロ」
..........
【水素燃料エンジンバスからの改良点】
・低速トルク不足をハイブリッドシステムにより解消
 トルク不足が感じられた低速域をモーターによりアシストすることで、力強い加速を実現。モーターに使用する電気は、ブレーキ時のエネルギー回生によりバッテリーに蓄積。
・点火システムの変更により高回転時の出力向上と耐久性確保を同時に達成
 従来のトランジスタ式点火方式+対策ケーブルに変わりCDI方式を採用することで、バックファイヤを抑制し、高回転時の出力をより向上させることに成功。さらに耐久性が課題で あった対策ケーブルが不要になり、点火系の耐久性を大幅に向上。
.......... "

関連
水素ハイブリッドトラックの開発に成功、プレス発表会を開催しました-----東京都市大学、2010/11/09

日野自動車 : 日野デュトロ / ハイブリッド デュトロ

コメント続き

続きを読む "都市大学、水素ハイブリッドトラックの開発に成功"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

Tom Weis トム=ワイスさんの、”ロケット型”三輪自転車トライクル、2500マイルの旅。再生可能エネルギー2020年100%を訴える!

 Tom Weis トム=ワイスさんの2500マイルにおよぶ、トライクル(三輪自転車)の旅が行われています。Tom Weis トム=ワイスさんの旅は、風防付きのトライクルで行われているという以上にユニークな旅です。氏が訴える、再生可能エネルギーを2020年に100%利用した社会を作るという内容をアピールするインタビュー、旅の途中写しだされる太陽電池や風力発電のある景色。それらの写真やYouTubeのビデオクリップは雄弁にメッセージを伝えてくれます。
 なかでも、Twitterのタイムラインは有力なメディアツールです。この三輪自転車の移動距離と、その内容がとてもいい感じで綴られています。人と人力で動く機械で紡がれる、Renewableなエネルギーと生き方に関する印象的な旅の日記となっています。

Twitter : RenewableRider
Twittertomweis-----image : サイトロゴ

Ride For Renewables : 100% by 2010
Rideforrenewable_1002020
-----image : 同サイトより

A Green Jobs Renewable Energy Moon Shot for 2020

(RenewableRider,2010年10月26日)

9月12日にコロラド州ボールダーを出発し、11月3日には1200マイルを走破しインディアポリスのスピードウェイに到着しています。このスピードウェイを走行し、全行程2500マイルのうちの残りの旅を継続中です。

Harvey Wasserman Backs 100% by 2020 Renewable Energy Goal for America

(RenewableRider,2010年10月10日)

"Renewable Rider Tom Weis Speaks with Harvey Wasserman, nuclear energy expert and special advisor to Greenpeace, on the need for a national goal of a 100% renewable electricity grid by 2020."

関連
Blog - Ride For Renewables : 100% by 2010

Twitter : RenewableRider

Renewable Rider Finding Huge Support for 'Green Energy Moon Shot'-----Energy Insight,October 22, 2010

コメント続き

続きを読む "Tom Weis トム=ワイスさんの、”ロケット型”三輪自転車トライクル、2500マイルの旅。再生可能エネルギー2020年100%を訴える!"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/11/08

エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学

全国青年環境連盟(エコ・リーグ)を中心として、大学の環境改善活動に関心のある複数の大学の環境サークル・環境ゼミ等のグループによって結成されたCampus Climate Challengeは、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学。
 三重大学は、自然エネルギー導入や、「環境資格支援教育プログラム」の導入等取り組みなど環境分野における多岐にわたる活動が評価されたということです。
 私立大学一位の日本工業大学は、太陽光発電の発電量で日本一や「環境分野研究奨励助成金」などを設け学生との協働にも力を入れている点などが評価されたということです。
 第2回エコ大学ランキングには全国の4年制大学744校を対象に実施され、評価はアンケートを送付し、酸化炭素(CO2)排出量・エネルギー使用量、廃棄物、温暖化対策、学生への環境教育や学生との協働等の 6 分野からなる、学生が独自に開発した指標で点数化し採点され、大学の環境分野の取り組みを立体的に評価するしくみとなっているということです。

プレスリリース / 全国青年環境連盟(エコ・リーグ)-Campus Climate Challenge 、2010, 11/04
第2回エコ大学ランキング発表

" 第2回エコ大学ランキングの結果発表・表彰式を行いました。
第2回エコ大学ランキングの結果は、第2回エコ大学ランキングをご覧ください。
また、プレスリリースの内容は、こちら(PDF 141kB)をご覧ください。

「日本で一番エコな大学は…

国公立大学 1 位 三重大学、 私立大学 1 位 日本工業大学」

ランキング結果
【国公立大学ランキング】
三重大学 (昨年国公立大学部門 4 位) 1位 552点
岩手大学 2位 549点
(昨年国公立大学部門 1 位)
筑波大学 3位 483点

【私立大学ランキング】
日本工業大学(初参加) 471点
郡山女子大学、同短期大学部 462点
(昨年私立大学部門 2 位)
東京都市大学 460点
(1000 点満点)
..........

◆エコ大学ランキングとは
 このランキングは、大学の温暖化対策を後押しするために学生が企画しています。2009 年に第 1 回を行い、今年で 2 年目となります。今年は、全国の全ての4年制大学となる 744 大学にアンケートを送付し、昨年 107 大学の約 1.5 倍となる 151 大学から回答を得ました。
 ランキングは、二酸化炭素(CO2)排出量・エネルギー使用量、廃棄物、温暖化対策、学生への環境教育や学生との協働等の 6 分野からなる、学生が独自に開発した指標で点数化しました。昨年度の結果から学生との協働が進んでいる大学が、より環境対策に効果が出ていることが判ったため、今年度は学生との協働により評価の重点を置きました。ランキング結果は上位のみを発表しますが、参加した全ての大学に、他大学との取り組み比較を『エコ成績表』として送付し、フィードバックを行い、更なる取り組みを支援します。ランキング調査票や採点方法、速報等はウェブサイトで公開しています。
-学生が評価-..... 」PDF より

.......... "

関連
Twitter : CampusClimateJP / 第2回エコ大学ランキング 国公立大学1位三重大学 風力発電201kW、太陽光発電92kWを導入。さらに、エネルギーセンターに太陽光発電設備10kWを建設中 【エコ大学ランキング】http://bit.ly/chQxu1

エコ大学ランキング

" 総合第1位 三重大学(三重県)
国公立大学部門
 第1位 三重大学(三重県)  552点
三重大学は、自然エネルギー導入や、「環境資格支援教育プログラム」の導入等取り組みが多岐にわたっています。また、レジ袋の無いコンビニエンスストアを学内に設置するなどユニークな活動も行っていました。
..........
私立大学部門
 第1位 日本工業大学(埼玉県) 471点
日本工業大学は、太陽光発電の発電量で日本一です。また、「環境分野研究奨励助成金」などを設け学生との協働にも力を入れている点が特徴的でした。
.......... "

三重大学 / 三重大学「環境報告書2010」

日本工業大学 / 「第2回エコ大学ランキング」で私立大学部門第1位を獲得しました。

続きを読む "エコ・リーグ(全国青年環境連盟)、第2回エコ大学ランキング発表。国立大、総合一位は三重大、私立大一位は日本工業大学"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

GM、上海GM、シボレー・ニュー・セイル(中国名:雪佛蘭新賽欧)の電気自動車版の生産に着手

 GM、上海GMが、1300cc前後のラインナップのファミリーカー、シボレー・ニュー・セイル(中国名:雪佛蘭新賽欧)の電気自動車の生産に着手するようです。ロイターが伝えました。

米GMが中国で電気自動車の生産開始、年内に試作品発表-----ロイター、2010年11月4日

 この関連の情報を見ていて今回は、GMは本気です。以前の取り組みからの突然の撤退(コメント続きをご覧ください)は、語り草ですが、中国での好評な小型車の販売、そして、中国を拠点にした世界への輸出の流れにのって、EVの開発競争で先乗りに合流することができるのでしょうか? 今後は、電気自動車の価格も重要なファクターになってきます。果たしていくらぐらいで登場するのでしょうか? ”EV版 雪佛蘭 新賽欧 シボレー セイル”

関連
GM First Global Automaker to Sell 2 Million Vehicles in China Benefits from Record October Sales-----General Motors,2010-11-04

New_sail_2
-----image(”New_Sail.jpg”) : 同リリースより

" General Motors today became the first global automaker to sell 2 million vehicles in China in a single year.

“This is another important milestone for General Motors in China,” said Kevin Wale, President and Managing Director of the GM China Group. “It was only three years ago that GM became the first global automaker to reach the 1 million annual sales mark in China.”
..........
"

Chevrolet Sail

(autocosmoscl,2010年10月25日)-----ガソリン車情報

GM Media - China - New Sail / GM Media - China - New Sail
0111damimgrefattribimagerefw_276
-----image : 上記サイトより

雪佛蘭新賽欧(雪佛蘭新賽欧 Chevrolet.cn New Sail)
/ Chevrolet : 雪佛蘭来自上海通用汽* (諸元)

"排量(cc) 1206 1399"

Chevrolet : 雪佛蘭来自上海通用汽*(上海シボレー雪佛蘭)

GM、世界規模でEVの実証実験開始へ-----Response.jp,2010年7月29日

General Motors to establish global BEV test fleet, build New Sail EV prototype-----autogreenmag.com,2010/07/27

Chevrolet New Sail plots course to Chile; exports to Africa, Middle East to follow-----Autoblog Green,Oct 25th 2010

netcarshow.com : Chevrolet Sail (2011) with pictures and wallpapers

GM India and Reva announce electric vehicle partnership-----Autoblog Green1,Sep 24th 2009

コメント続き

続きを読む "GM、上海GM、シボレー・ニュー・セイル(中国名:雪佛蘭新賽欧)の電気自動車版の生産に着手"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

富士経済、「発電・蓄電・給電・変換の先端技術」の世界市場を予測。太陽熱発電、波力発電、蓄電などの将来市場規模

富士経済が、「発電・蓄電・給電・変換の先端技術」の世界市場を予測。項目には、世界的にも注目される太陽熱発電、波力発電、有機薄膜太陽電池などが含まれ、今後10年、20年で爆発的に増加すると見込まれる市場規模を予測しています。
 
プレスリリース / 富士経済、2010/10/29
先端パワーシステムの世界市場を予測

" 身近なエネルギーを有効に使う発電・蓄電・給電・変換の先端技術
..........身の回りにある利用していないエネルギーを上手に利用し、環境負荷が少なく、今後普及が期待される主要な先端パワー(発電・蓄電・給電・変換)システムの世界市場を調査・分析し、将来を予測した。その結果を報告書「発電・蓄電・給電・変換先端新技術の将来展望 2010」にまとめた。この報告書では、発電分野13品目、蓄電分野2品目、給電分野7品目、変換分野1品目、合計4分野23品目の主要先端パワーシステムの世界市場を調査・分析し、将来を予測した。

◆注目市場
1. 太陽熱発電(CSP、Concentrating Solar Power)システム

2010年見込 3,000億円
2020年予測 5兆2,000億円
2030年予測 8兆円
..........
2. 波力発電システム

2010年見込 0億円
2020年予測 2,125億円
2030年予測 3,600億円
...........
3. 磁界共鳴給電システム

2010年見込 0億円
2020年予測 336億円
2030年予測 2,240億円
..........
4. 有機薄膜太陽電池(OPV)システム

2010年見込 僅少
2020年予測 40億円
2030年予測 144億円
..........
5. 振動発電システム

2010年見込 0億円
2020年予測 10億円
2030年予測 75億円
..........
調査対象
発 電
球状シリコン太陽電池、有機薄膜太陽電池(OPV)、カーボン太陽電池(DLC薄膜太陽電池)、量子ドット太陽電池、太陽熱発電、熱電素子発電、波力発電、海流・潮流発電、海洋温度差発電、振動発電、マイクロ燃料電池(50W以下)、ミニ風力発電(20KW以下)、ウルトラマイクロガスタービン(UMGT)

蓄 電
NAS電池、パワーキャパシタ

給 電
電磁誘導給電、電波給電、磁界共鳴給電、電界結合給電、エバネッセント波給電、超音波給電、通信線給電

変 換
EV充電システム
.......... "

関連
発電・蓄電・給電・変換先端新技術の将来展望 2010

" 環境・高効率化に対応した次世代のスマートパワーシステムにおいて、自然・未利用・微弱なエネルギーを活用したり、新原理・新材料の開発によるデバイス・システムが有望であり大いに期待されています。マイクロ発電・新技術蓄電・ワイヤレス給電等「発電/蓄電/給電/変換」の4大機能における先端新技術の現状と今後の動向を明らかにし、注目技術と開発テーマを提案しています。
刊行 2010/08/20 税込価格 101,850円(本体 97,000円)"

参考
太陽電池の今、そして今後。最近のリポートから-----自然エネルギー、2009/08/29

続きを読む "富士経済、「発電・蓄電・給電・変換の先端技術」の世界市場を予測。太陽熱発電、波力発電、蓄電などの将来市場規模"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/03

日産自動車、NISSAN New Mobility CONCEPTと、まもなく発売のリーフ全車にEV専用情報通信システムを搭載すると発表

 日産自動車、小型電動コミューター NISSAN New Mobility CONCEPTとまもなく発売のリーフ全車にEV専用情報通信システムを搭載すると発表しました。
 日産の電気自動車リーフの発売を控えるこの時期に、「ゼロ・エミッション社会に向けた取組」というタイトルでお披露目された NISSAN New Mobility CONCEPT。この車は、都市における小型コミューターカーの未来と、日産のスマートシティへのビジョンの何を象徴しているのでしょうか。
 
日産自動車、持続可能なゼロ・エミッション社会に向けた新モビリティのコンセプトを公開-----日産自動車、2010年11月1日

1011010201
-----image(”NISSAN New Mobility CONCEPT”) : 上記リリースより

" 「NISSAN New Mobility CONCEPT」の4つのキーワードおよび概要:
革新-近距離移動及び個人用途に適した新しい二人乗り小型モビリティ
簡単-誰にでも運転や駐車がしやすい車両サイズ
安全-オートバイと同等の機動性と高い安全性を両立
クリーン-走行中の排出ガスゼロ "

「ゼロ・エミッション社会に向けた取組」報道向説明会

(, 2010年11月01日)

 そして、まもなく発売される日産リーフ全車に、EV専用情報通信システムが搭載されるということです。単なるナビを越えた情報端末を装備した車としても注目を集めそうです。
 
プレスリリース / 日産自動車、2010年11月1日
日産自動車、EV専用情報通信システムを「日産リーフ」全車に導入

1011010301
-----image("日産カーウイングスデータセンターをハブとしたICTシステム") : 同リリースより

" 将来のゼロ・エミッション社会に向けたスマートシティづくりにも活用
.....1日、EVの利便性、快適性、安心感を大きく向上させるとともに、将来の低炭素社会に対応するため、本年12月より日本、米国で、来年初頭より欧州で発売する電気自動車(EV)「日産リーフ」に、グローバル共通のEV専用情報通信(ICT: Information and Communication Technology)システムを導入すると発表した。

 EV専用のICTシステムは、乗車中にナビゲーション画面でEVオーナーといつでもつながるドライビングサポート機能を提供するだけでなく、乗車前・降車後にもスマートフォンを含む携帯電話やパソコンなどからオーナー向けウェブサイトにアクセスすることにより、EV利用履歴およびバッテリー状態管理、充電およびエアコンの遠隔操作やエネルギーマネージメント対応など、EVならではの機能を実現し、新たなカーライフをサポートする。同システムは情報集中管理センターである日産カーウイングスデータセンターと、ナビゲーションシステムを、車載のデータ通信モジュール(TCU)*1を介して通信することで、EVオーナーに24時間サービスを提供する。

<EV専用のオンボード(乗車中)サービス>
 ナビゲーション画面をワンタッチ操作するだけでEVの到達予想エリアが確認できる「到達予想エリアマップ」表示機能
最新の充電スポットが自動更新される「充電スポット更新」機能
割安な夜間電力時間帯など希望の時間に充電できる「タイマー充電」設定機能
..........
<EV専用のオフボード(乗車前、降車後)サービス>
 バッテリーの充電状態、充電遠隔操作、充電完了時間、航続可能距離の確認、およびバッテリーの状態管理、故障診断を行う遠隔チェック機能
 エアコンの遠隔操作や、出発時間に合わせたエアコンの自動運転が可能な「乗る前エアコン」機能
 運転後に使った電気代を確認できる「電気料金シミュレーション」機能や、EVを走行することで削減できたCO2排出量(予測値)を計算できる機能
 世界中の「日産リーフ」オーナーと電力消費、走行距離、回生ブレーキによる充電量、などを競える「ランキング」機能
 航続可能距離や充電スポットを確認しながらドライブプランが立てられる「ルートプランナー」機能
...........
1011010307 -----image("EVとICTを活用したスマートシティー") : 同リリースより
........... "

関連
日産ゼロ・エミッション」サイト

Twitter : NISSANEV(日産自動車公式アカウント)

鹿児島県と日産自動車、屋久島CO2フリーの島づくりの推進に関する協定を締結-----しなやかな技術研究会、2010/08/26

ルノー・日産アライアンスと大京、既存マンションにおける電気自動車充電インフラ実証プロジェクトを開始-----しなやかな技術研究会、2010/08/05

日産自動車、12月発売の「日産リーフ」予約、2010年度目標の6,000台を2ヵ月で達成。車両接近通報装置搭載車両も公開-----しなやかな技術研究会、2010/06/14

日産とGE、”EVが日常生活に溶け込んだ社会を見据えて”スマート充電技術に関する共同研究を開始-----しなやかな技術研究会、2010/05/18

日産初の電気自動車「リーフ」、5人乗り5ドアハッチバックのゼロエミッション・カーとして登場-----しなやかな技術研究会、2009/08/04

コメント続き

続きを読む "日産自動車、NISSAN New Mobility CONCEPTと、まもなく発売のリーフ全車にEV専用情報通信システムを搭載すると発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

トヨタ、中国天津市で現地研究機関とプラグイン・ハイブリッド PHV プリウスの実証実験を開始

 トヨタ自動車、中国天津市で現地研究機関、中国汽車技術研究中心(China Automotive Technology And Research Center:以下、CATARC)とプラグイン・ハイブリッド PHV プリウスの実証実験を開始すると発表しました。
 昨年末に先行100台が世界の公道へとデビューを果たし、2012年の本格導入を目指しているプラグイン・ハイブリッド PHV プリウス。ハイブリッド車で世界の自動車メーカーに先行することに成功したトヨタの次代を支える動きになるのか注目されます。

トヨタ、プラグインハイブリッド車の先行600台の納品を開始。一般への本格投入は、2年後と発表-----しなやかな技術研究会、2009/12/16

プレスリリース / トヨタ自動車、2010/10/28
トヨタ自動車、中国天津市でPHV実証実験を開始

" ..........
実証実験は、中国でのプリウスPHVの適応性や有用性を把握することを目的とし、2010年内に開始する。具体的には現地の自動車ユーザーから評価者を選出し、プリウスPHVを貸与する。評価者は通勤などの生活の中でプリウスPHVを使用し、使い勝手の評価をする。CATARCとトヨタは、燃費や充電速度、EV走行距離などを測定し、そのデータを解析、評価をする。

式典に参加したトヨタ内山田竹志副社長は「私たちが自動車の『脱石油』を進める上で、どの1次エネルギーからでも作ることができる電気は非常に有望であると考えており、中国で推進されている電動化政策の方針に一致する」と語った。

プリウスPHVは、家庭用電源からの充電を可能とし、電池容量を大幅に増やすことにより、EV走行距離を拡大した。また、電気を使いきりEV走行ができなくなった後は、従来のハイブリッド車と同様に走行することができる。トヨタは、燃料消費量を大幅に抑制できるうえ、電池の残存量を心配する必要がないPHVが、広くお客様に受け入れられる環境適応車であると考えている。

トヨタはこれまでに日本を始め、米国ボルダー、欧州のストラスブール等各地で実証実験を実施しており、2012年初めまでにプリウスPHVの市販開始を目指している。
..........
<ご参考>プリウスPHVの主要諸元
ベース車 プリウス
エンジン 排気量・型式 1.8L 2ZR-FXE
最大出力 73kW(99ps)/5,200rpm
モーター 型式 交流同期電動機/3JM
最大出力 60kW(82ps)
システム最高出力 100kW(136ps)
駆動用電池 リチウムイオン電池
CO2排出量 59g/km(ECモード)
EV走行時最高時速 100km/h
PHV燃料消費率 2.6L/100km(ECモード)
EV走行換算距離 約20km(ECモード)
.......... "

関連
中国でも期待が高まるPHV、EV。-----PHV magazine - トヨタ自動車株式会社、2010.06.14

トヨタ プラグインハイブリッド / プラグインハイブリッド車(動画)
Toyotaphvsite
-----image : 上記サイトより

トヨタ自動車「プリウス プラグインハイブリッド」

(JiJi、2009年12月14日)

" トヨタ自動車は14日、都内でトヨタ「プリウス」をベースにしたプラグインハイブリッ ド(PHV)車のリース販売を開始すると発表した。2010年前半にかけて、日本、ア メリカ、欧州の官公庁や企業、研究機関などに約600台を納入していく。
......ベース車は3代目プリウスのSグレード。駆動用電池はトヨタとして初めてリチウムイオ ンバッテリーを搭載している。..... "

参考
Three generations of the Toyota Prius or canceled because of insufficient allowances made-----sourcejuice.com,
2010-11-01
コメント続き

続きを読む "トヨタ、中国天津市で現地研究機関とプラグイン・ハイブリッド PHV プリウスの実証実験を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/01

ホンダ Honda は、ハイブリッド車を加えたホンダフィットの新ラインナップを発表

 ホンダ Honda は、ハイブリッド車を加えたホンダフィットの新ラインナップを販売しました。新たに加わったハイブリッド車の最安価格は、159万円。このハイブリッド1.5Li-VTECは、燃費30km/L。コロジカル・ドライブ・アシスト・システムというエコドライブ支援システムを搭載するそうです。フィットの魅力は、内部の広さと使いはすさという人も多いですね。ホンダ曰く、そのフィットの良さをそのままに、、、ハイブリッド、ということですね。値段も安く、売れそうな気がします。
 ホンダのハイブリッド車ってインサイトシビック ハイブリッドCR-Zと今回のフィットで4車種になるのですね。スペックだとシビック ハイブリッドがいいように思います。でも価格と燃費を考えると今回のフィットが家族向きでいいですね。

 ところで、ホンダもついに電気自動車を11月19日からロスで開催されるモーターショーで公開するそうですね。下の報道だと、フィットをベースにしたものになる可能性があるとされています。電気自動車に懐疑的とされていたことがあるホンダが、どんな電気自動車を披露するのかが注目されます。

ホンダが電気自動車を公開へ、ロサンゼルスで11月-----SankeiBiz,2010.10.28

プレスリリース / Honda, 2010年10月8日
新型「フィット/フィット ハイブリッド」を発売

Fit_4101008b
-----image(”フィット ハイブリッド”) : 同リリースより

".....
フィットは、Honda独創のセンタータンクレイアウトを活かした高効率なパッケージング技術による広い室内空間や、多彩なシートアレンジ、優れた燃費性能などにより、多くのお客様からご好評をいただいています。
今回は、「資質の進化」と「価値の拡大」を目指し、ベースモデル「13 G/13 L」の燃費性能や使い勝手をさらに向上させるとともに、上質感を追求した「15 X」と、走る楽しさを追求した「RS」も、それぞれの個性を強化しました。
そして、フィットのラインアップに、新たに「フィット ハイブリッド」を追加し、Hondaのハイブリッドモデルとしては、最もお求めやすい価格となる159万円※1から発売します。さまざまな工夫により、ハイブリッド用バッテリーなど※2を荷室下に収めることで、フィットならではの居住性やシートアレンジといった特長をそのままに、30km/L※3の優れた燃費性能と気持ちの良い走りを実現しました。
..........
※1 全国メーカー希望小売価格。消費税込み
※2 PCU(パワー・コントロール・ユニット)とバッテリーで構成されるIPU(インテリジェント・パワー・ユニット)
※3 フィット ハイブリッド。10・15モード走行燃料消費率(国土交通省審査値)
..........
ハイブリッド
1.5Li-VTEC
CVT
FF
1,590,000円 (1,514,286円)
..........
「フィット ハイブリッド」の主な特長
■ メッキ+クリアブルー塗装を施したヘッドライトやフロントグリルなど、先進&クリーンなイメージを追求した専用エクステリアデザイン
■ シャンパンメタリック塗装の専用インテリアパネルや、ハイブリッド車ならではの低燃費運転の状況を表示するアンビエントメーターなどの採用により、先進&クリーンを追求した専用インテリアデザイン
■ 1.3L i-VTECエンジンと軽量・小型なIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を組み合わせたハイブリッドシステムにより、30km/Lの優れた燃費性能を達成
■ IPU(インテリジェント・パワー・ユニット)を荷室下に収め、フィットならではの居住性やシートアレンジといった優れた特長をそのまま実現
■ さらなる実用燃費の向上を目指してドライバーの低燃費運転を支援するエコアシスト(エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム)を装備
■ 専用メーカーオプションのHonda HDDインターナビシステムは、通信費無料※8で各種情報サービスを気軽に利用できるリンクアップフリーに、多彩なルート配信が可能なインターナビ・ルートとエコアシストの機能をHondaとして初めて同時に採用

※8 装備された専用通信機器でのデータ通信のみ対象。専用通信機器以外の携帯電話などを利用したデータ通信およびハンズフリーテレホンによる音声通話の通信費は対象外。また、車検時にHonda販売会社で更新手続きをしていただくことが継続の条件となり、更新手数料はHonda販売会社で車検を受けた場合は無料、それ以外で車検を受けられた場合、別途更新手数料が必要となります

助手席回転シート車
.......... "

関連
Honda : フィット-ハイブリッド

コメント続き

続きを読む "ホンダ Honda は、ハイブリッド車を加えたホンダフィットの新ラインナップを発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »