« 三菱自動車、EV 「i-MiEV」 のデザインを活用した電動アシスト自転車をイオン店舗で販売 | トップページ | 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 鎌仲ひとみ監督作品 »

2010/09/30

カナダのMotive Industries社のヘンプボディ Bio Composite の電気自動車ケストレル Kestrel

 カナダで開催された電気自動車 EV 関連のイベントで複数のデザインがお披露目されました。その中に、Motive Industries社の電気自動車ケストレル Kestrelがありました。ユニークなのは、素材です。ヘンプの繊維を含むバイオコンポジット Bio Composite が車体に採用され、電気駆動と車体まで”グリーン”な電気自動車として話題を集めたということです。電気自動車ケストレル Kestrelは、全長333 cm(ホィールベース208 cm)*高さ154 cm*巾175 cm(最低地上高 16.0 cm)で車重850kg。前輪駆動、3ドア4人乗り。16kWHのリチウム蓄電池により160kmの航続距離をもち、2012年の製造開始を目標として開発されています。ヘンプの繊維を含むバイオコンポジット Bio Composite 製の車体作りはかなりユニークな工程のようで、鋼板をつかわなくとも、十分な強度を確保しつつ、軽量化を可能にしているということです。

 カナダでは、各地で再生可能エネルギーを利用した都市作りの計画などが進み、エネルギーや交通の分野でよりスマートでグリーンな都市作りを模索し、具体化しようとしています。電気自動車ケストレル Kestrelは、カナダの複数の企業や研究者による共同事業体である、プロジェジェクト・イブ Project Eve のメンバーとして車作りに参加しています。まずはカナダで展開し、力とつけて国内だけでなく、国際的な展開も狙っているということです。

プレスリリース / Motive Industries(smr.newswire.ca),September 14, 2010
Motive Unveils Kestrel Design

"Following the unveiling of the Kestrel design at the Vancouver EV 2010 VE Conference and Trade Show, Motive releases Kestrel design images.
..........
The Kestrel is a 4 passenger electric car designed to appeal to the city driver, who for the most part is traveling alone or with one other passenger. Part of the design criteria was to make a compact city vehicle while not compromising interior space. A unique feature on the car is the location of the front wheels making it a very cab forward design. The engineering team made this possible by having the doors forward shut line open right up into the wheel well, creating ingress/egress without compromise. The very cab forward profile and compact front end make it easy to maneuver in tight traffic.
..........
"

関連
MOTIVE INDUSTRIES / Kestrel

Motiveindcomkestrelsite
-----image : 上記サイト

" Kestrel Specifications:

Architecture: Compact 4 passengers, 3 doors
Drive train: Electric, single speed
Vehicle weight: 850kg
Top speed: 135 km/h
Range: 160km
Battery: 16 kWh lithium

Manufacturing Specifications:

Construction type: Bio-fiber based composite
Technology partners: Undisclosed
Manufacturing partners: Undisclosed
Production prototype tour target: 2011
Production manufacturing target: 2012
Transport Canada Certification target: Late 2012

Purpose:
The Kestrel has been designed and will be manufactured entirely in Canada by a yet undisclosed consortium of technology and manufacturing partners coming together under the title of Project Eve. Project Eve brings together Canadian skills for the purpose of producing and supporting Canadian electric vehicles and components. "


/ Advanced Manufacturing

Thought and market-leaders join forces to advance electric mobility in Canada-----Project Eve(smr.newswire.ca),September 14, 2010

Project Eve / About Us : Collaboration Drives Technology
Projecteve
-----image : 上記サイトより
1736_projectevesystem_medium_09sept-----image : About Us -Collaboration Drives Technologyより

" Project EVE is a for-profit consortium created to act on these opportunities.

Download the Project EVE Fleet Vehicle Program Brochure.
Download the Electric Vehicle Technology Roadmap for Canada - Executive Summary.
Download the complete report. "

Electric dreams: An insider's look at the Canadian Project Eve----- Sympatico.ca Autos,September 16th 2010

"Current Project Eve Members

+Motive Industries, Alberta (vehicle development)
+Toronto Electric, Ontario (material handling)
+Vecture (battery management systems)
+New Media Architects, Ontario, (business information for green technologies)
+Westward Industries, Manitoba (manufacturer of three-wheeled fleet vehicles)
+Arcx, Ontario (software systems for touch screen devices)
+Toxco, B.C. (lithium battery recycling)
+Delta-Q Technologies, B.C. (on-board charging systems)
+Revolute Technologies, Alberta (auxiliary HVAC power systems)
+University of Toronto, Ontario
+Red Deer College, Alberta
+Southern Alberta Institute of Technology
+TM4, subsidiary of Hydro Quebec (electric drivetrains)
+ENMAX Power Corporation, Calgary (electrical distribution)
"

Body parts made here for electric car project-----Red Deer Advocate,August 26, 2010

Solar Powered, Hemp Bodied Electric Car - Now That's Green-----energymatters.com.au, 23 SEPTEMBER, 2010

コメント続き

 この電気自動車の共同事業体プロジェジェクト・イブ Project Eveには、今回のケストレル Kestrel 以外にもいくつかの電気自動車が参加しています。今後機会があったら紹介していきたいEVです。これまで自動車産業をもたなかった国である程度の共同事業体(コンソーシアム)を組むことで、新しい産業ができる。そのあたりのEVの可能性は、非常に面白いです。(t_t)

MEMO
+A2B
・2 passenger
. Front wheel electric drive
. Quick-change battery
. 0-100Km/h: 4 seconds
. Top speed: 135 Km/h

+Go-4.
. Single passenger
. Rear wheel drive
. 3 wheeled
. Electric / hybrid / gas
. 0-100Km/h: 10 seconds
. Top speed: 90 Km/h

Projectevebp4
-----image : [www.projecteve.ca/Storage/22/1737_Project_EVE_Fleet_Vehicle_Program_Brochure.pdf]P.4より


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板

[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 三菱自動車、EV 「i-MiEV」 のデザインを活用した電動アシスト自転車をイオン店舗で販売 | トップページ | 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 鎌仲ひとみ監督作品 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/49601121

この記事へのトラックバック一覧です: カナダのMotive Industries社のヘンプボディ Bio Composite の電気自動車ケストレル Kestrel:

« 三菱自動車、EV 「i-MiEV」 のデザインを活用した電動アシスト自転車をイオン店舗で販売 | トップページ | 映画「ミツバチの羽音と地球の回転」 鎌仲ひとみ監督作品 »