« 東京エレクトロン デバイス TED、INFINITE POWER SOLUTIONS社の低自己放電率の全固体薄膜2次電池 THINERGYの取り扱いを開始 | トップページ | パナソニック電工、エコ電力量計と接続し電力消費のデータ蓄積や遠隔モニタを容易に実現 できるデータロガー ライト Data Logger Light を新発売 »

2010/08/05

ルノー・日産アライアンスと大京、既存マンションにおける電気自動車充電インフラ実証プロジェクトを開始

 ルノー・日産アライアンスと大京は、大京の既存マンションにおける電気自動車充電インフラ実証プロジェクトを開始すると発表しました。電気自動車(EV)のための充電インフラの整備を10箇所程度で行い、設置の為のスキームの検証や実際の運用などを調査するということです。

 先日、GMの電気自動車 Voltの予約状況が好調と伝えられました。しかし、実際には北米などでは、それを上回る日産の電気自動車リーフへの先行予約の人気も伝えられています。電気自動車に関しては、充電池の技術的な課題や資源制約への懸念、さらに車社会のありかたそのものがエネルギー問題においては抜本的な改革を必要としているなど、よりラジカルな取り組みが必要だという指摘もあります。現状の車の利用のされかたから、未来の車への変化の中で、電気自動車と電気自動車をとりまくインフラや社会状況の変化、そのスピードなどより具体的な形での議論や取り組みが活発化していくと思われます。日本の社会に年末発売のリーフがどのように浸透していくのか、またいかないのか、日産のお手並みも含めてみていきたいと思います。

プレスリリース / 日産自動車、2010年8月3日
ルノー・日産アライアンスと大京分譲済みマンションにおける電気自動車充電インフラに関する覚書を締結

" ..........3日、低炭素・循環型社会の実現に向け、互いに連携して取り組んでいくことに合意し、同日覚書を締結しました。

 低炭素社会を目指し、電気自動車(EV)の普及促進を進めるためには充電インフラの整備が欠かせません。中でも既に分譲されたマンションでの充電は、都市部でのEV普及にとって重要な課題と考えました。今回の覚書締結により、両社は『分譲済みマンション電気自動車充電インフラ 実証プロジェクト』を立ち上げ、この課題解決を図っていきます。あわせて、本実証プロジェクトに参画いただけるマンションを公募いたします。

プロジェクトの概要
(1)設置の為のスキームの検証
分譲済みマンションに充電器を設置する場合、最大の課題は、どのようにして管理組合が設置に関する区分所有者の合意形成を構築するかという点にあります。現在、管理組合は、仮に区分所有者が充電器設置を希望された場合、もしくは管理組合自らが検討する場合においても、①どのような視点で課題を捉え、②どのような課題を、③どのように解決するかのスキームを持ちえていません。日産と大京は、このスキームを共同で検討して参りました。今回、大京グループのマンション管理会社である株式会社大京アステージ(本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷 社長:益田 知)と共に、実際の物件で実証致します。

(2)充電器の利便性の検証
日産が提供するEVおよび充電器を実際に一定期間ご利用頂き、マンションにおける運用上の課題とその解決策を実証致します。
公募内容詳細

実証するマンションについては、対象地域を神奈川県横浜市内とし、大京アステージが管理受託するマンションを対象に、日産、大京および大京アステージの連名で、各管理組合に実証プロジェクトへの参画を呼びかけ、ご参加頂く計画です。
応募~実証完了までのスケジュール(案)は別紙の通りとなります。
本プロジェクトを進める意義

(1)日産は,ゼロ・エミッション車でリーダーになることを目標に掲げています。 この理念から、低炭素化社会の早期実現を目指し、住居形態や駐車場形態を問わず、全てのお客さまにEVをお届けしたいとの思いから、今回この実証実験を企画いたしました。

(2)大京は,環境配慮型マンションの推進、将来的なマンション居住者の利便性向上、EVの普及を促進するため、既に2010年4月以降着工するライオンズマンション・シリーズにおいて、各物件の全駐車場区画の10%程度に充電インフラを設置する方針を掲げております。今回の実証実験を通して、マンションにおける充電インフラ設置を更に加速し、低炭素社会の早期実現に貢献します。

”「実証実験予定スケジュール」
2010 年 8 月初旬:公募案内配付
8 月 23 日(月):公募締切
8 月 31 日(予定):第 1 次選考結果のご案内
10 棟程のマンションを選考し、対象マンション理事長様に郵送にてご案内します。
..........”-----実証実験予定スケジュール PDF(86KB)より
.......... "

参考動画
Nissan LEAF: The New Way

(nissanusa,2010年06月15日)

関連
大京 : ニュースリリース / 2010 8月3日
ルノー・日産アライアンスと大京分譲済みマンションにおける電気自動車充電インフラに関する覚書を締結(150KB)

北米日産、米国における「日産リーフ」の投入計画を発表-----日産、2010年7月27日

-日産のガソリン車戦略
日産自動車、2010年度に市場投入予定の低燃費技術を発表-----日産、2010年7月6日

エンジン進化型エコカー 「PURE DRIVE」

Nissan and Daikyo Partner to Develop EV Charging Infrastructure for Condominiums-----Green Car Congress,4 August 2010

コメント続き

 企業の動きが商品の具体的な形で顕在化し、それが成功を収めていく経過というのは、なんともながめていて興味深いものです。日産のリーフ、最初はそのデザインや性能などに若干否定的な感じでしたが、などもながめスペックをみている内に慣れてきて、その予約状況の好調さや日産の本腰の入った広告宣伝活動を見ていると、慣れもあるのか、好感度が少しづつアップしてきました。今後、年末の販売、一般公道へのデビューなどの状況をみていきたいと思います。(t_t)

参考動画
Nissan LEAF: Charging

(nissanusa,2010年06月17日)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost
--- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 東京エレクトロン デバイス TED、INFINITE POWER SOLUTIONS社の低自己放電率の全固体薄膜2次電池 THINERGYの取り扱いを開始 | トップページ | パナソニック電工、エコ電力量計と接続し電力消費のデータ蓄積や遠隔モニタを容易に実現 できるデータロガー ライト Data Logger Light を新発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/49061445

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・日産アライアンスと大京、既存マンションにおける電気自動車充電インフラ実証プロジェクトを開始:

« 東京エレクトロン デバイス TED、INFINITE POWER SOLUTIONS社の低自己放電率の全固体薄膜2次電池 THINERGYの取り扱いを開始 | トップページ | パナソニック電工、エコ電力量計と接続し電力消費のデータ蓄積や遠隔モニタを容易に実現 できるデータロガー ライト Data Logger Light を新発売 »