« 環境省、「里海ネット」を運用開始 | トップページ | WWFスペイン、伝説のソーラーボート WWF Solarで再生可能エネルギーと海洋環境の保護をアピール »

2010/07/28

世界資源研究所 World Resources Institute、メキシコ湾原油流出による生態系サービスにより膨大な経済的損失を警告

 世界資源研究所 World Resources Instituteは、メキシコ湾原油流出による生態系サービス Ecosystem Services により膨大な経済的損失が懸念されるとの警告を発表。生態系サービス Ecosystem Services とは、人間が生態系から受けている、多くの場合無償の恩恵のことです。メキシコ湾の原油流出事故による被害は、水産物や観光資源だけでなく、防災、炭素固定等、想像以上に広範な影響を数十年にわたってこの地域にもたらすとのことです。この問題で水産物への被害というアイディアはすぐに浮かびますが、光合成により二酸化炭素を有機物に変換する炭素固定については、全体の被害を見積もることもむずかしく、今回のメキシコ湾における原油流出事故の被害を計算しようとする世界資源研究所(WRI)の試算は貴重です。

 奇しくも、Earth Economicsが、2010年の6月に発表したルイジアナ州の湿地 Louisiana Wetlands というリポート"Gaining Ground"は、この地域の豊かさを生み出している生態系の価値を経済的に計算した100ページにもおよぶ労作です。このリポートは、この広大な湿地が生み出す、地域への貢献と豊かさを多角的に経済的に捉え直そうというものでしたが、この事故によりその被害を計るためにも使われることになり、なんとも皮肉で、悲しい経過です。これらの最新のリポートにより、経済的な被害の推定が行われました。

 同地区の湿地を含む海辺において、、今後三年間に少なくとも、この地域の生態系が生み出したであろう価値の10%が失われ、その金額は43億ドルに達するということです。そして、実際の影響はもっと長期にわたってこの地域、より広範な地域に悪影響を与えるとみられています。
 さらに、被害はメキシコ湾全体の水産業や観光はもちろん、さまざまな経済的に計算しうる被害をもたらします。1989年のエクソンバルディーズ号原油流出事故においては、その被害と修復により20年たった今も影響があり、被害の規模と影響が研究されているそうです。
 ルイジアナ-テキサス境界からセントジョージズ島へのガルフ海岸に沿った生態系サービス価値の価値が今後20年間にわたって受ける損失を20%とした場合、経済損害額は15億ドルから600億ドルに達する可能性があるということです。

Ecosystem Services and the Gulf Disaster-----World Resources Institute ,July 7, 2010

" The BP oil spill will degrade critical ecosystem services and their economic benefits for decades to come "

関連
Earth Economics / Louisiana Wetlands

" Read our report "Gaining Ground
Wetlands, Hurricanes and the Economy:
The Value of Restoring the Mississippi River Delta "(pdf)

The Mississippi River Delta ecosystems provide at least $12 ? 47 billion in benefits to people every year. If this natural capital were treated like an economic asset, the present value of the Mississippi Delta would be between $330 billion and $1.3 trillion. These are the findings of our report “Gaining Ground” just released by Earth Economics. "

Wikipedia : Wetlands of Louisiana

BP to set aside $32.2bn to cover oil spill costs-----BBC News,27 July 2010

" ...BP says it has set aside $32.2bn (£20.8bn) to cover the costs linked to the oil spill in the Gulf of Mexico...."

参考動画
BP's Hayward to Leave As CEO; Russia Job on Tap

(2010年07月26日,AssociatedPress)

The Untold Story - Louisiana Wetlands Loss

(envirodefensefund,2010年05月25日)

コメント続き

 2010年4月20日に発生した、今回のメキシコ湾の原油流出事故はルイジアナ州の沖合80kmで操業していたBPの石油掘削施設ディープウォーター・ホライズンが爆発炎上、11名の人命を失うという大惨事から幕をあけ、海底油田から大量の原油がメキシコ湾全体へと流出し、つい最先日まで1500mの海底で激しく原油の流出が続いたという未曾有の事故として、収束に向かうも未だ解決しない大事故、史上最悪の原油による海洋汚濁事件となりました。海底1500mでの流出を止める作業は、遠隔操作で行われ、困難を極め、いまだ最終的な処置がされていないという余談を許さない状況です。
 人間は、原油という便利で安価なエネルギー源を求め、今や深海の油田開発が世界中が行われ、行われようとしている矢先の大事故です。この事件には、原油という便利で安価なエネルギーに依存して暮らしてきた私たちにとっても対岸のできごとではなく、現在も未来も私たちの生活にさまざまな見えにくいが、重大な影響を与える事件として、今後も見守る必要がある問題だと思います。(t_t)

関連エントリー
BP、メキシコ湾原油流出事故 続報-クリッピング [更新] #oilspill-----自然エネルギー(2010/6/13以降のクリッピングとブックマーク集)

メキシコ湾で起きた原油流出事故、油漏れをとめるための大作戦が始まった 3-----自然エネルギー、2010/06/01-(06/11)

メキシコ湾で起きた原油流出事故、油漏れをとめるための大作戦が始まった 2-----自然エネルギー、2010/05/17-(05/31)

メキシコ湾で起きた原油流出事故、油漏れをとめるための大作戦が始まった-----自然エネルギー、2010/05/08-(5/14)

コメント続き2
 グリーン・ポストでは、5月からこのニュースのクリッピングを開始しました。その時点で事故から10日あまりが経過していました。このクリッピングを開始した時点では、ここまで長期化するとは思っていませんでした。深海で海中に放出される原油のリアルタイム映像、海が燃え、原油が漂い、湿地や海岸を汚染、そしてついに湾外にも漏れ出しました。BPの対応に批判が集中し、同社が被った経済的な損失も膨大な金額にのぼり、今後数十年間にわたって損失を計上しつづけるでしょう。
 しかし、もっとも印象的だったのは、ルイジアナ州からはじまりテキサス州、そしてミシシッピ、アラバマの海岸や果ては、フロリダ半島にまで達し、その一部は湾外にまで流出しました。表面の油、そして海底の油は回収することができますが、成分の比重で別れたのでしょうか、海中のさまざまな深度にわかれてただよう回収不能な原油の成分が確認されました。この先、数十年、さらにもっと長い間、エコシステムと人間の生活に大きな影響を与えることは明白です。

 そして、恐るべきことに、この原油流出事故は、最初に多くの人命が失われるというセンセーショナルは幕開けをしたので、すぐに汚濁の様子がモニターされましたが、そうでない場合隠蔽されたり、歴史の闇の中に葬られたり、ナイジェリアの例のように現在も深刻な汚染が続きながらもほとんど報道さえされない、原油汚濁による生態系と人間の健康や生活を破壊するような事例の存在が明らかになりました。
 私たちは、便利で安価な原油というエネルギーに依存して豊かになってきました。この事件は、歴史、そしてエネルギーをめぐるさまざまな問題に今後も大きな影響を与えていくことは間違いありありません。(t_t)

原油流出はナイジェリアでも!しかもメキシコ湾を上回る規模-----greenz.jp,2010/06/28

ナイジェリア、4年間で3000回の原油流失事故が発生-----AFPBB News ,2010年07月28日

MEMO
BP Oil Spill Victims Document Damages-----Business Wire( the law firm of Freedland Russo),July 26, 2010

Impact of Gulf spill 'quite small': expert-----AFP BB News,


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク----------掲示板

[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 環境省、「里海ネット」を運用開始 | トップページ | WWFスペイン、伝説のソーラーボート WWF Solarで再生可能エネルギーと海洋環境の保護をアピール »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/48989713

この記事へのトラックバック一覧です: 世界資源研究所 World Resources Institute、メキシコ湾原油流出による生態系サービスにより膨大な経済的損失を警告:

« 環境省、「里海ネット」を運用開始 | トップページ | WWFスペイン、伝説のソーラーボート WWF Solarで再生可能エネルギーと海洋環境の保護をアピール »