« Union of Concerned Scientists(憂慮する科学者同盟)、「The Climate-Friendly Gardener」農的な暮らしのためのガイドを発行 | トップページ | パナソニック電工、FL20形(20W直管)相当、FHP32形の街灯置き換え用LEDライトを発売! さらに7月には100 lm/WのLEDベースライトも »

2010/05/26

科学のまちから:気象研究所気候研究部 世紀末の天気、模擬計算 茨城 / クリッピング 毎日jp

科学のまちから:気象研究所気候研究部 世紀末の天気、模擬計算 /茨城-----毎日jp,2010年5月25日

" .....地球全体を1辺20キロの正方形、約180万個に区分けし、気温や湿度、風などの移り変わりを、75年から99年までの25年間について6分刻みで計算..... "

 世紀末2100年ころの天気、たって私は生きていない。子供というより、孫やその子供たちの世代が味わう気象のことだ。それをコンピューターを使って気象研究所気候研究部というところがシュミレーションしているのだそうだ。報道によれば、日本自体への影響は世界の他の研究と同じく、”マイルド”だ。上の報道では、

”日本では梅雨の時期の雨量が1~2割増え、梅雨明けは遅れて8月にずれこむとの結果が出た。日照時間が減って農作物の不作が予想される。  台風の数は、地球全体で3割程度減ると予測された。だが、風速40メートルを超える台風の割合は高まるとみられ「来る時は強力で、油断できない」(楠さん)という。  また、1日の雨量が30ミリを超す日が、月平均で数日、今より増えると予想された。集中豪雨も増えそうで、土砂崩れなどが心配される。 ”

 もちろん、実際には軽微と思われた影響が、作物、経済、健康などに大きなインパクトを与える可能性は確かにある。しかし、世界にはもっと苛烈な影響が懸念される地域がたくさんあります。しかもアフリカやアジア、南米の貧しい地域への影響が懸念されています。気候変動問題は、貧困や社会基盤や政治体制の脆弱な地域や国に襲い掛かるといわれています。地味だが大事な研究だと思います。
 この研究は、まだまだ続く。次回は、ぜひ引用可能な資料を発表してください。

関連
気象庁気象研究所
 / 気候研究部 / 第1研究室 / IPCCに関わる地球温暖化予測に関する研究
 / 平成21年度 気象研究所 研究成果発表会(平成22年3月12日終了)
 / 温暖化による日本付近の詳細な気候変化予測に関する研究

コメント続き
 とはいえ、気候変動への備えというか、適応策についての情報には目を通しましょう。地震や政治不安のほうが、人命に与える影響ははるかに大きいという見方もできますが、、、

気象庁「日本の気候変動とその影響」を読み、考える気候変動時代の暮らし方-----しなやかな技術研究会、2009/10/15

 人間に産業やライフスタイルなどが地球の気象に影響を与えていることを人類が認識して、その問題の解決に国際社会全体で取り組もうという動きをしています。政治の舞台や政治家の姿を見ていると、この人類全体のコンセンサス作りはうまくいくのか? と思うことも多々ありますが、解決策はあります。それぞれの風土と気象条件にあった、自立性を大切にした地域の技術および経済的な発達形態を確立し、国全体、世界全体のあり方にも気を配るのです。規模にあった開発、費用対効果を真剣に考えることもさらに重要になります。確かなことは、2100年よりはるか前に死んでしまう我々が、現段階で未来を想像しつつ、今を真剣に生き、作ることができるかが問われているということです。(t_t)

[ Google GreenPost横断検索 : 気候 適応策 ]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« Union of Concerned Scientists(憂慮する科学者同盟)、「The Climate-Friendly Gardener」農的な暮らしのためのガイドを発行 | トップページ | パナソニック電工、FL20形(20W直管)相当、FHP32形の街灯置き換え用LEDライトを発売! さらに7月には100 lm/WのLEDベースライトも »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/48457981

この記事へのトラックバック一覧です: 科学のまちから:気象研究所気候研究部 世紀末の天気、模擬計算 茨城 / クリッピング 毎日jp:

« Union of Concerned Scientists(憂慮する科学者同盟)、「The Climate-Friendly Gardener」農的な暮らしのためのガイドを発行 | トップページ | パナソニック電工、FL20形(20W直管)相当、FHP32形の街灯置き換え用LEDライトを発売! さらに7月には100 lm/WのLEDベースライトも »