« エクストラサイクル XTRACYCLE社のカーゴバイク XTRACYCLE 26" FREERADICAL KIT かなりオモロイ | トップページ | パナソニック、受金が斜めに取り付けられているダウンライトに対応のE17ベースのLED電球6品番を発売 »

2010/04/23

Oxfam America、リポートで気候変動により2050年に約1億5000万人のアメリカ人が気候難民化する可能性を指摘

 Oxfam Americaは、昨年の10月に「Exposed - Social vulnerability and climate change in the US Southeast」と題した、アメリカの気候変動による影響とその適応策のための提言をまとめたリポートを発表し、同時にわかりやすいインタラクティブマップなどを公開しました。
 同リポートは、気候変動によりアメリカ人が安住の地を追われかねない可能性を指摘しました。アメリカが抱える貧困という問題がさらに被害を深刻化させ、2050年に先進国アメリカで気候難民化する可能性のある人口は約1億5000万人に及ぶというのですから、深刻な内容です。
 タイトルの”Exposed”は無防備な人々とアメリカの現状を一言で表現して、それだけでショッキングです。特に被害が大きい地域は、アーカンサスからバージニア州にいたる13州が属するサウスウェストと呼ばれる地域です。
 このリポートが詳細にマッピングし描きだした懸念される気候変動の影響は、洪水 flooding、乾燥(干ばつ) drought、ハリケーンによる風 hurricane force winds、海面上昇 sea-level rise などです。それぞれの脅威を個別に地図で表示し、さらに総合的な評価を「Regional patterns」としてまとめています。

Exposed: Groundbreaking report details climate change hotspots in US Southeast-----Oxfam America,Oct 21, 2009

Oxfam_america_climatechange2009-----image : リポート「Exposed - Social vulnerability and climate change in the US Southeast」カバー

" Publication Summary
The effects of natural disasters and climate change vary widely by state, county, and community. Although social variables such as income and age do not determine who will be hit by a natural disaster, they do determine a population's ability to prepare, respond, and recover when disaster does strike.

Historically, studies about climate hazards and social vulnerability have been conducted in separate silos. The Social Vulnerability Index (SoVI) is the first study of its kind to examine both the potential impact of natural hazards and which populations are most likely to be negatively affected. The SoVI statistically examines the underlying social and demographic characteristics of the population and how they impact certain segments of the population in disabling ways when it comes to climate change-related hazards.

This research, commissioned by Oxfam America, includes a series of layered maps that depict social and climate change-related hazard vulnerability. The maps assist in identifying hotspots in the US Southeast, which are at significant risk in the face of four particular climate change-related hazards: drought, flooding, hurricane force winds, and sea-level rise.

The specific region of focus is the 13-state region of the US Southeast: Alabama, Arkansas, Florida, Georgia, Kentucky, Louisiana, Maryland, Mississippi, North Carolina, South Carolina, Tennessee, Texas, and Virginia. Roughly 80 percent of all US counties that experience persistent poverty (defined as a county in which at least 20 percent of the population experiences poverty for three decades or more) lie in this region.

For more details and to view interactive maps, visit oxfamamerica.org/adapt. "

Regional_patterns
-----image : 「Exposed - Social vulnerability and climate change in the US Southeast」P.16-17より

関連
Oxfam America : Vulnerability and Climate Change in the US Southeast(interactive maps)

Study Says Climate Change Could Displace 150 Million People by 2050-----U.S. DOE EERE News,November 18, 2009

Environmental Justice Foundation EJF: Climate Refugees Report

コメント続き

 この未来のハザードマップ作りなど、アメリカではかつてない規模で気候変動の影響を計ろうとする研究が充実してきています。現状の把握、そして的確な未来への備えを可能にする情報。まさにそれが国の安全保障を考える上での基礎になります。
 あとは、その結果をどう生活や政策に反映していくのかという段階になります。

 日本における、気候変動の影響に関する研究も進んできています。国内でもさまざまな対応を可能にする動きが求められています。2020年に温暖化効果ガス25%削減という計画と数字では把握できない、ヴィジョンできない現実の基礎になる、こうした被害の予測や適応策、関心をもって情報を収集していく必要があります。(t_t)

参考
Climate change wake-up call

(oxfamamerica,2009年11月13日)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« エクストラサイクル XTRACYCLE社のカーゴバイク XTRACYCLE 26" FREERADICAL KIT かなりオモロイ | トップページ | パナソニック、受金が斜めに取り付けられているダウンライトに対応のE17ベースのLED電球6品番を発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/48156804

この記事へのトラックバック一覧です: Oxfam America、リポートで気候変動により2050年に約1億5000万人のアメリカ人が気候難民化する可能性を指摘:

« エクストラサイクル XTRACYCLE社のカーゴバイク XTRACYCLE 26" FREERADICAL KIT かなりオモロイ | トップページ | パナソニック、受金が斜めに取り付けられているダウンライトに対応のE17ベースのLED電球6品番を発売 »