« The Making of 'The Age of Stupid' / YouTubeから | トップページ | 富士通研究所、電力センサー内蔵のスマート電源タップを開発 »

2010/04/02

NTTファシリティーズと三洋電機、淡路市で市庁舎のシステムなどを含むグリーンエネルギーの推進と環境学習拠点、淡路市メガワット級ソーラー発電施設を受注

 NTTファシリティーズと三洋電機は、淡路市で市庁舎のシステムなどを含むグリーンエネルギーの推進と環境学習拠点、淡路市メガワット級ソーラー発電施設を受注したと発表しました。具体的には、三洋電機が製作した太陽電池をNTTファシリティーズがシステム設計・施工をを行うということです。淡路市庁舎、浄化センター、市民交流センターなどで合計1MWの太陽光発電を取り付け、市はグリーンエネルギーの推進と環境学習拠点に地域ぐるみで取り組むということです。

プレスリリース / 三洋電機、2010年03月30日
グリーンエネルギーの推進と環境学習拠点のシステムを提案 淡路市の「メガワット級ソーラー集積事業」を受注

100330101
-----image : 淡路市メガワット級ソーラー発電施設(淡路市庁舎、浄化センター、市民交流センター)完成予想図

" 三洋電機株式会社と株式会社NTTファシリティーズは、2010年1月13日に公募された淡路市主催の「淡路市メガワット級ソーラー集積事業技術提案の募集」に応募し、公募型プロポーザル方式による事業者選定の結果、2010年3月2日に優秀者として特定され、市庁舎をはじめとする公共施設などにメガワット級ソーラー発電施設を構築する請負契約を本日、淡路市と締結しました。

 同施設は兵庫県と淡路市とが一体となり、『環境立島淡路』のシンボルとして、環境配慮企業誘致や環境学習の拠点として活用するなど、グリーンエネルギーの普及促進を目的に、2010年秋に竣工予定です。構築する太陽光発電施設の規模は国内における公共施設としては最大級※1の規模となる1MW(メガワット)となり、年間で330トンのCO2排出量削減効果を見込むことができます。
..........
各社の役割
株式会社NTTファシリティーズ ・・・ システム設計・施工
 NTTファシリティーズは、大規模太陽光発電のシステムインテグレータとして、同施設を発電施設かつ環境学習拠点として有効に利用する観点でデザインするとともに、塩害、雷害などのリスクから施設を守るシステム設計により高品質・低コストな施設を構築いたします。
 NTTファシリティーズは、豊富な太陽光発電システムの構築実績を活かし、建築、電力、IT分野の技術力により太陽光発電システム導入をトータルでサポートしてまいります。
大規模を中心とした太陽光発電への取り組みの情報はこちら http://www.ntt-f.co.jp/service/mega_cor/
三洋電機株式会社 ・・・ 太陽電池モジュール製造
.......... "

関連
淡路市の「メガワット級ソーラー集積事業」を受注 ~グリーンエネルギーの推進と環境学習拠点のシステムを提案~-----NTTファシリティーズ、2010年3月30日

" ..........
1.施設概要
所在地:淡路市生穂新島地内
設置場所:市庁舎屋上(50kW)
浄化センター北側敷地内(100kW)
市民交流センター屋上(10kW)
市庁舎北側の企業庁所有地 約1.5ha(840kW)
太陽光発電出力:1,000kW
年間発電量:約110万kWh
O2排出削減量(推定):330トン/年間
.......... "

淡路市 / 淡路市メガワット級ソーラー集積事業(検索 : ソーラー

コメント続き

 淡路島、かなり前に一度行ったことがあります。明石大橋の完成前だったので、島はずいぶん変わったでしょうね。四国とつなぐ、大鳴門橋の開通が1985年、明石大橋が1998年の完成だということです。そして、観光協会のホームページをみると、これからの季節なかなか見もの、食べものが多彩で楽しめそうですね。機会があったら、また行ってみたいです。(t_t)

Googlemapawajishi
-----image : Googleマップ : 淡路市より

参考
Wikipedia : 淡路島

淡路市観光協会 / 2009/11/13「淡路島 サイクリングマップ」ができました!


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« The Making of 'The Age of Stupid' / YouTubeから | トップページ | 富士通研究所、電力センサー内蔵のスマート電源タップを開発 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/47969404

この記事へのトラックバック一覧です: NTTファシリティーズと三洋電機、淡路市で市庁舎のシステムなどを含むグリーンエネルギーの推進と環境学習拠点、淡路市メガワット級ソーラー発電施設を受注:

« The Making of 'The Age of Stupid' / YouTubeから | トップページ | 富士通研究所、電力センサー内蔵のスマート電源タップを開発 »