« Oxfam America、リポートで気候変動により2050年に約1億5000万人のアメリカ人が気候難民化する可能性を指摘 | トップページ | イベント5/25-28 2010 NEW環境展・東京会場 N-EXPO 2010 TOKYO »

2010/04/26

パナソニック、受金が斜めに取り付けられているダウンライトに対応のE17ベースのLED電球6品番を発売

 電気店のLED電球や灯具の売り場に行くと、どんどん充実してくるのにびっくりします。ここ1年でかくも状況が変わった経過の中で、S社の価格破壊の動きが特に印象的でした。
 さて、パナソニックがダウンライト用のE17ベースに対応したLED電球を発売するということです。普通のタイプも歓迎ですが、「小形電球タイプ斜め取付け専用」が"!"三つの個人的なヒット商品となりそうです。リリースによると、「受金が斜めに取り付けられた器具においては、『明るさが斜め方向に偏り、直下が暗い』という声に押されての商品化だったとのことです。取り付けてから、斜めにフードが加工されているヘッド部分のの向きを適正な方向に回転させることができる「口金部回転機構」を新開発しての投入です。色味は、電球色と昼光色で、効率はLDA6D-E17/BH 昼光色という型番で、6W-480lmにより、80[lm/W]、LDA6L-E17/D/BH 電球色相当で、6.4W-370lmにより約57[lm/W]ということです。全光束は40Wのミニクリプトン並みですが、直下が明るいLED電球の特質により、60Wのミニクリプトンの代替として利用できます。

プレスリリース / パナソニック、2010年4月22日
業界初*1 斜め取付け専用LED電球 LED電球 「EVERLEDS」小形電球タイプ6品番を発売

Jn10042211Jn10042213
-----image : 同リリースより

" 新開発「口金部回転機構」で、直下の明るさを確保
..........受金が斜めに取り付けられた照明器具に業界で初めて*1対応したLED電球「EVERLEDS」(小形電球タイプ・斜め取付け専用4品番、小形電球タイプ2品番)を6月25日より順次発売します。
昨今、家庭における省エネにますます関心が高まっており、照明においても、長寿命・省エネ性に優れたLED電球や電球形蛍光灯に一層注目が集まっています。当社は、LED電球「EVERLEDS」小形電球タイプ(E17口金)を2009年10月に業界に先駆けて発売し、省エネ性に高い評価を頂いています。

一方、LED電球は直下の明るさに優れた特長を持つ反面、受金が斜めに取り付けられた器具においては、「明るさが斜め方向に偏り、直下が暗い」という声もありました。
近年の傾向としては、小形電球の照明器具(ダウンライトなど)においては、器具のコンパクト化を図るために、受金が斜めに取り付けられている場合が多く、ダウンライトに使用しても十分に明るさを確保できるLED電球が求められていました。

本製品は、業界初*1の斜め取付け専用LED電球です。本体に内蔵されたLEDパッケージを斜めに配置し、あわせてその向きを適正な方向に回転させる「口金部回転機構」を新開発しました。受金が斜めに取り付けられた照明器具でも直下を明るくすることができます*2。
また、小形電球同等*3のコンパクトサイズでありながら業界No.1の明るさ*4と高い省エネ性*5、業界トップレベルの長寿命*6約40,000時間も実現しています。
..........
【発売背景】
昨今、小形電球の照明器具(ダウンライトなど)においては、器具のコンパクト化を図るために、ランプを斜めに 取り付ける器具が増えています。一方、LED電球は直下の明るさに優れているために、器具に斜めに取り付けた場合は、明るさが偏り、直下の十分な明るさが得られないという、問題がありました。
..........


Jn10042218
-----image(”■口金部回転機構”) : 同リリースより
.......... "

コメント続き

 実はこれ私にとってタイムリーな製品なのです。仕事場にはこの斜めにクリプトン球を指すタイプのダウンライトが廊下に採用されていて、これをタイマーを付けて夜間の常夜灯にしようと思っていたのです。このライト省エネのために10年以上満足に使ったことがなく死に体でした。E17ベース用のLEDがでてきたので、それを使おうと思っていたのですが、パナソニックのこの斜めにミニクリプトン球を取り付けても直下に光を向けることができる製品の販売を待ちます。まさに、朗報。これで、廊下のダウンライトが生きます。そして、私はよく知人の家で、ミニクリプトン球をはずしてみせて、「小さいのに、40Wも60W電気を喰うから」と指摘したことが何度となくあります。省エネをしたいというので、常時点灯しないほうがいいというと、みな結構電気を喰うことに驚き、おそらくそのうちの何人かは、使うのを控えているはずです。
 これからは、これがあるよと言えるのでなによりです。(t_t)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]


|

« Oxfam America、リポートで気候変動により2050年に約1億5000万人のアメリカ人が気候難民化する可能性を指摘 | トップページ | イベント5/25-28 2010 NEW環境展・東京会場 N-EXPO 2010 TOKYO »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/48178697

この記事へのトラックバック一覧です: パナソニック、受金が斜めに取り付けられているダウンライトに対応のE17ベースのLED電球6品番を発売:

« Oxfam America、リポートで気候変動により2050年に約1億5000万人のアメリカ人が気候難民化する可能性を指摘 | トップページ | イベント5/25-28 2010 NEW環境展・東京会場 N-EXPO 2010 TOKYO »