« 気象庁 パンフレット「地震を知る」+ 地震に関するブックマーク集 / おすすめサイト | トップページ | ロンドン市、2020年約20%の温暖化効果ガス削減をめざし、低炭素地区(Low Carbon Zones)の活動を開始 »

2010/03/30

GM、上海で小型電動2輪車 EN-Vコンセプトを発表。上海万博で本格お披露目

 GMが上海で小型電動2輪車、EN-Vコンセプトを発表しました。二輪ながら自立的に立ち、乗り手の挙動や複雑な交通の状況に対応して走る様は、非常にユニークでインパクトがあります。

[Live footage] EN-V Project Shanghai launch

(SegwayVideos,2010年03月25日)

 EN-Vは、Electric Networked-Vehicleの略ということです。ネットワークに接続したパーソナルコミューターとして、上海やその他の地域に計画されている”スマートシティプロジェクト”などでの利用を想定しています。GMは、Segwayと協力して、今回のEN-Vコンセプトにも反映されたP.U.M.A(Personal Urban Mobility & Accessibility)を昨年公開し周到な準備をしてきたようです。

セグウェイとGMが共同開発した天蓋付き二人乗り二輪車P.U.M.A-----しなやかな技術研究会、2009/04/09

 今回発表された3っつのモデルは、Jiao (Pride 誇り)、Xiao (Laugh 笑い)、Miao (Magic マジック)と名づけられ。5月1日から10月31日までの上海万博中、GMのパビリオンで一般公開されるということです。都市における移動手段の新たな形を意識させずにおかない説得力を感じます。

プレスリリース / GM,2010-03-24
GM Unveils EN-V Concept: A Vision for Future Urban Mobility

" -Radical Change in Mobility to Address Growing Urbanization Issues
-Convergence of Electricity and Connectivity Redefines Automobile DNA
-EN-V Concepts to be Showcased at World Expo 2010 Shanghai

By 2030, urban areas will be home to more than 60 percent of the world’s 8 billion people. This will put tremendous pressure on a public infrastructure that is already struggling to meet the growing demand for transportation and basic services.

General Motors and its strategic partner, Shanghai Automotive Industry Corp. Group (SAIC), share a common vision for addressing the need for personal mobility through a radical change in personal urban transportation. They are exploring several solutions for tomorrow’s drivers. Among the most promising is a new vehicle form called EN-V.

A Promising Solution

EN-V, which is short for Electric Networked-Vehicle, maintains the core principle of personal mobility ? freedom ? while helping remove the motor vehicle from the environmental debate and redefining design leadership. EN-V is a two-seat electric vehicle that was designed to alleviate concerns surrounding traffic congestion, parking availability, air quality and affordability for tomorrow’s cities.

Three EN-V models were unveiled today in Shanghai. They represent three different characteristics that emphasize the enjoyable nature of future transportation: Jiao (Pride), Miao (Magic) and Xiao (Laugh). The concepts will be showcased from May 1 through October 31 at the SAIC-GM Pavilion at World Expo 2010 Shanghai. Shanghai is expected to become one of the epicenters for the establishment of personal mobility solutions for the future.

“EN-V reinvents the automobile by creating a new vehicle DNA through the convergence of electrification and connectivity. It provides an ideal solution for urban mobility that enables future driving to be free from petroleum and emissions, free from congestion and accidents, and more fun and fashionable than ever before,” said Kevin Wale, President and Managing Director of the GM China Group.

Breakthrough Technology
.......... "

X10co_sv021
-----image : GM Unveils EN-V Concept: A Vision for Future Urban Mobility-----GM Media - United States,2010-03-24より-----
X10co_sv001

" EN-V Concept Spec Sheetより Dimensions: Jiao (Pride) 1,500 mm (L) x 1,425 mm (W) x 1,640 mm (H) Xiao (Laugh) 1,540 mm (L) x 1,420 mm (W) x 1,770 mm (H) Miao (Magic) 1,520 mm (L) x 1,405 mm (W) x 1,635 mm (H) ..... Body Construction:Painted carbon fiber Closures:Front access (single door, with polycarbonate glazing) Seating:2 passengers side by side, fixed bucket seats

Chassis Construction:Magnesium casting (lower chassis)
Aluminum box (battery and gearbox housings)
Stainless steel (guide rails)
Wheels and Tires:MC 120/70R17 on 17” x 4” wheels

Performance
Top Speed:40 km/h [25 mph]
Range:40 km [25 miles]

Energy Consumption:70 Wh/km [125 Wh/mile]
Turning Radius:1.74 m [68.5”] wall to wall diameter

Propulsion System
Motor Type:Brushless DC motors for propulsion, braking and steering
Power:440 Nm (max. torque) and 18 kW (max. power)
Battery Type:Lithium-ion phosphate (air cooled)

Output:3.2 kWh and 5 kW (regenerative braking)

Autonomous Systems
.......... "

関連
GM : GM Unveils EN-V Concept: A Vision for Future Urban Mobility / GM : EN-V China - NEWS

Live from Shanghai; EN-V launch event-----The Last Mile -blog.segway.com-,March 24, 2010

コメント続き
 EN-Vの動作を説明したYouTubeを見て、セグウェイとGMという組み合わせによる開発の可能性に感動しました。

EN-V Project Chassis and Drivetrain Animation.mov


(SegwayVideos,2010年03月23日)

 EN-Vは、2人乗りで車体重量は400kg強、最高速度、航続距離ともに40km。リチウムイオン蓄電池、最高出力18 kW。最新のナビと交通管制システムに連動し、車間や障害物を確認し動作を制御するセンサーと制御システムを搭載し自立的な移動手段を個人に供することができるということです。

 おそらく、上海やアブダビのバブル都市には向いていて便利に使えることでしょう。また日本でも使える地域や都市はありそうです。しかし、日本では自転車や電動自転車に将来性を感じています。それらのパーソナルで人の力や能力も利用したシステムこそ、おそらくエネルギー的にも最先端な都市の姿には適していると思います。ただ、中国や中東で計画されている旗になる都市計画が日本であまり見えてこないという点は、ちょっと寂しい気もします。(t_t)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 気象庁 パンフレット「地震を知る」+ 地震に関するブックマーク集 / おすすめサイト | トップページ | ロンドン市、2020年約20%の温暖化効果ガス削減をめざし、低炭素地区(Low Carbon Zones)の活動を開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/47945223

この記事へのトラックバック一覧です: GM、上海で小型電動2輪車 EN-Vコンセプトを発表。上海万博で本格お披露目:

« 気象庁 パンフレット「地震を知る」+ 地震に関するブックマーク集 / おすすめサイト | トップページ | ロンドン市、2020年約20%の温暖化効果ガス削減をめざし、低炭素地区(Low Carbon Zones)の活動を開始 »