« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010/02/26

経済産業省、ネットで政策アイディアを募集する"アイディアボックス open-meti.go.jp"を3月23日まで開設

 経済産業省は、ネットで政策アイディアを募集する経済産業省アイディアボックス open-meti.go.jpの運用しています。どんな按配になるのか、見ておりましたが、案外面白いです。

経済産業省アイディアボックス

 最初にアカウントを作る必要がありますが、YahooやGoogleをオープンアカウントとして選択できます。匿名可で賛成、中立、反対の選択とコメント付けができます。受付中のカテゴリは、次の9つです。ITがらみでないと、参加しても、別分野には反映されないということですが、オープンMETIだけでなく、開かれた政府に向けての実験として興味をもっています。

 1.ITによる産業高度化
 2.中小企業とITシステムのあり方
 3.コンテンツ産業の振興
 4.健康・医療分野のITによる産業高度化
 5.社会制度総論
 6.地球温暖化問題に対するIT技術の貢献
 7.政府等公的サービスのIT活用
 8.情報セキュリティ
 9.その他のIT政策

プレスリリース / 平成22年2月16日
ネットで政策アイディアを募集します!~あなたのアイディアをこれからのIT政策へ~

Ideabox_title
-----image : 同リリースより

" 産業構造審議会情報経済分科会は、平成22年2月16日に会合を開き、激化するグローバル国家間・企業間競争やIT化の進展の下、我が国経済の持続的成長や様々な課題解決のため、エレクトロニクス・IT産業の競争力強化のための戦略や、ITによる各産業の高度化の方向性、IT活用を前提とした社会制度改革のあり方についての検討を開始しました。
 今回、この検討の一環として、ネットを通じ、広く国民の皆様から、IT政策に関するご意見を平成22年2月23日から平成22年3月15日まで募集します。
ご意見の募集にあたっては、議論の活性化を図るために「アイディアボックス」という、ネット上で議論を行うための仕組みを活用します。
 「アイディアボックス」を通じた議論の結果は、産業構造審議会情報経済分科会における検討に活用して参ります。ぜひ、「経済産業省アイディアボックスWEBサイト」にアクセスして、ネット審議会にご参加ください!
.......... "

関連
twitter : opnemeti
  / #openmeti アイディアボックス参加者の皆様へ IT政策と関係のない投稿につきまして http://open-meti.go.jp/ja/news/2010/0004/

コメント続き

続きを読む "経済産業省、ネットで政策アイディアを募集する"アイディアボックス open-meti.go.jp"を3月23日まで開設"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

UNEP 国連環境計画、2010 Year Bookを公開。気候変動問題など2009の世界を総覧

 UNEP 国連環境計画は、2/23日に2010 Year Bookを公開しました。昨年末のCOP15をメインに、国連環境計画の1年の、国際交渉、環境維持、環境汚染や公害、気候変動、疾病、資源資源についての80ページにわたるリポートです。
 気候変動に関しては、今世紀半ば(2050)までに温暖化効果ガスによる温度上昇を2度に押さえ、すくなくとも温暖化効果ガスを50%(48-72%)削減することを提言としてまとめています。また、資源(Chapter 6: Resource Efficiency)の項目では、再生可能エネルギーを概観するかたちでまとめることで、世界の対応の方向性を示している点が印象的な内容となっています。

UNEP / 2010 Year Book
Yearbook
-----image : 同書カバー(Release Date: 23rd February 2010,English full report,80ページ、PDF98MB)

プレスリリース / UNEP,23 February 2010

"More Ambition Needed if Greenhouse Gases are to Peak in Time,
Says New UNEP Report
Pledges Post Copenhagen Unlikely to Keep Temperatures Below 2 Degrees Celsius by Mid Century
UNEP Year Book Also Launched Today Outlines Growing Governance Challenge from Climate to Chemicals

Countries will have to be far more ambitious in cutting greenhouse gas emissions if the world is to effectively curb a rise in global temperature at 2 degrees C or less.
This is the conclusion of a new greenhouse gas modeling study, based on the estimates of researchers at nine leading centres, compiled by the UN Environment Programme (UNEP).
..........
Contents
Preface
Introduction
[English]-[Francais]-[Espanol]-[Русский]-[arabic]-[中文]
Chapter 1: Environmental Governance
Chapter 2: Ecosystem Management
Chapter 3: Harmful Substances and Hazardous Waste
Chapter 4: Climate Change
Chapter 5: Disasters and Conflicts
Chapter 6: Resource Efficiency
Acknowledgements
..........(章ごとの分割ダウンロードがおすすめ。全部だと98MB) "

関連
More Ambition Needed if Greenhouse Gases are to Peak in Time, Says New UNEP Report-----United Nations Environment Programme,23 February 2010

" Pledges Post Copenhagen Unlikely to Keep Temperatures Below 2 Degrees Celsius by Mid Century
UNEP Year Book Also Launched Today Outlines Growing Governance Challenge from Climate to Chemicals

Countries will have to be far more ambitious in cutting greenhouse gas emissions if the world is to effectively curb a rise in global temperature at 2 degrees C or less.

This is the conclusion of a new greenhouse gas modeling study, based on the estimates of researchers at nine leading centres, compiled by the UN Environment Programme (UNEP).

The experts (see notes to editors) suggest that annual global greenhouse gas emissions should not be larger than 40 to 48.3 Gigatonnes (Gt) of equivalent C02 in 2020 and should peak sometime between 2015 and 2021.

They also estimate that between 2020 and 2050, global emissions need to fall by between 48 per cent and 72 per cent, indicating that an ambition to cut greenhouse gases by around three per cent a year over that 30 year period is also needed.

Such a path offers a 'medium' likelihood or at least a 50/50 chance of keeping a global temperature rise at below 2 degrees C, says the new report.
..........
"

UNEP : Year Book

UNEP | 国連環境計画(UNEP:ユネップ)情報サイト(公式機関誌Our PlanetおよびTUNZAの日本語版やUNEPの最新情報)

コメント続き

続きを読む "UNEP 国連環境計画、2010 Year Bookを公開。気候変動問題など2009の世界を総覧"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

長崎県、EV・PHVタウン構想を「長崎県エビッツ」で推進中

 長崎県は、国の「EV・PHVタウン」として選定され、五島地域において、EVとITS(高度道路交通システム)が連動した未来型のドライブ観光システムの実配備を進めているそうです。産学官による連携組織として「長崎EV&ITSコンソーシアム(長崎エビッツ)」をたちあげ、今回三菱自動車の電気自動車i-MiEVが7台納車されたということです。
 将来的には、新しい交通システムと観光という文脈で長崎県や五島地域に電気自動車を100台規模で導入するということです。青写真的には、太陽光発電などの再生可能エネルギーも組み入れた全体を先進的な事例として描くことを構想しておられるようです。

三菱自動車、長崎県新上五島町に『i-MiEV』7台を納車-----三菱自動車、2010年02月19日
01par3853file-----image(”新上五島町に納車された『i-MiEV』) ” : 同リリースより

" 「長崎エビッツ」始動、『i-MiEV』100台活用
三菱自動車は、2月19日(金)、長崎県が進める「長崎EV&ITSプロジェクト」の一環として、長崎県新上五島町に、新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』7台を納車した。
長崎県は、昨年3月に電気自動車(EV)、プラグインハイブリッド車(PHV)の、本格普及に向けたモデル地域である「EV・PHVタウン」として、国に選定されているが、この「長崎県EV・PHVタウン構想」の主要プロジェクトとして、五島地域において、EVとITS(高度道路交通システム)が連動した未来型のドライブ観光システムの実配備に取り組むこととし、その推進のため産学官による連携組織として「長崎EV&ITSコンソーシアム(長崎エビッツ)」を立ち上げている。
本プロジェクトでは、長崎県の五島地域にEV等や急速充電器、次世代のITS車載器等を配備し、観光情報配信システムの構築をはじめ、低炭素社会における新世代の交通・観光の仕組みを検討、具体化することとしている。
.......... "

関連
「EV・pHVタウン」の選定結果について-----経済産業省、平成21年3月31日

" 添付資料より.........
EV・pHVタウン
広域実施地域 ・21年度から、隣接する広域な地域においてモデル事業を実施し、先進的なマスタープランの策定を目指す地域。- 東京都 神奈川県

実施地域・21年度から、地域の特色を生かしたモデル事業の実施を通じて、熟度の高いマスタープランの策定を目指す地域。- 青森県、新潟県、福井県 愛知県、京都府、長崎県

調査地域・提案内容に解決すべき課題があることから、更なる調査を実施し、21年度に実施予定の提案募集を通じて「EV・pHVタウン」への選定を目指す地域。- 岡山県、高知県 沖縄県
.......... "

長崎県 / 平成21年9月1日 長崎EV&ITSコンソーシアム(愛称:長崎エビッツ)への参画メンバー募集についてのお知らせ--平成21年10月21日

" 新産業創造課
 長崎県では、今年3月31日に経済産業省から選定された「長崎県EV・PHVタウン」構想の主要プロジェクトとして、また地域活性化を目指して、国土交通省、観光庁及び経済産業省とも連携し、世界遺産候補を有する五島地域において、EV(電気自動車)等とITS(Intelligent Transport Systems:高度道路交通システム)が連動した未来型のドライブ観光システムの実配備に取り組むこととし、その推進のため産学官による連携組織として「長崎EV&ITSコンソーシアム(長崎エビッツ)」を立ち上げることとしております。
 本プロジェクトでは、長崎県の五島地域にEV等や急速充電器、次世代のITS車載器等を配備し、例えば、5.8GHz DSRCなどを活用した観光情報配信システムの構築をはじめ、低炭素社会における新世代の交通・観光の仕組みを検討、具体化することとしております。さらに、ここでの検討をもとに、国を通じて、観光情報やEV等とITSの連結等に係るルール化、標準化等も進めることとしております。
 このため、ITSの世界的権威であり、長崎県と連携協定を締結している慶應義塾大学の、理工学部の川嶋教授を中心として、長崎県、長崎河川国道事務所及び五島市、新上五島町を事務局として進めることとしております。つきましては、自動車メーカー、カーナビ・電機メーカーなどの各種企業の方々、関係業界団体や大学等の研究機関や各地方自治体など幅広い層の皆様のご参画をお願いできればと考えております。
 本コンソーシアムの設立については、10月上旬を予定しており、下記のとおり、当コンソーシアムへの参画メンバーを募集いたします。
.........
2 プロジェクトが目指す事項

(1)観光ITSの開発と実配備
(2)地域発のルール化・標準化
ア.観光情報配信におけるデータのフォーマット化や、EV等とITSの連結方法、ITS機能等を標準化。
イ.その結果、電池の消耗状況等各種データを収集し、よりよい電池の開発等にも貢献。
(3)さらに、マイクログリッドの構成におけるEV等の活用や、コ・モビリティ社会の実現に向けた取組。
(4)ITS世界会議(2010年・釜山、2013年・東京開催)におけるモデル地域ツアーの誘致など世界の有識者への長崎のPR。
3 長崎エビッツの運営

別紙1のとおり

4 長崎エビッツの概要

別紙2「五島の未来へ、EV&ITS」をご参照ください。


Gotou_p15
-----image : 上 : 別紙2より P.15、下 : P.18 -----Gotou_p18
 "

コメント続き

続きを読む "長崎県、EV・PHVタウン構想を「長崎県エビッツ」で推進中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

Actionaid、リポート「Meals per gallon」を発表。欧州におけるバイオ燃料の利用増加は、世界の飢餓を増加させる

 貧困とそれをもたらす構造そのものの撲滅を活動の中心にかかげるイギリスのActionaidは、欧州とイギリスにおけるバイオ燃料の利用増加は、アフリカなどの飢餓をさらに悪化させるというリポート「Meals per gallon」を発表しました。作物由来、また耕地を使うあらゆるバイオ燃料は、現在10億人を突破した飢餓人口をさらに増加させるという指摘は以前からありました。イギリスおよび欧州各国が、気候変動とエネルギー問題への対応としてバイオ燃料の利用促進を選択しようとするなか、今回のリポートでは、この選択によりさらに1億人が飢餓状態へと追いやられると指摘、路線の変更を迫るものになっています。
 再生可能エネルギーの一つとして注目されもするバイオ燃料、国と企業の思惑は、常に覇権的であり、それぞれの国の市民の監視と対応が求められています。日本はもともと食料を世界中から調達しています。バイオ燃料の利用を拡大することにより、他国の食料や土地(耕地)を収奪する可能性を意識する必要があります。

New Biofuels report shows how Europe is driving hunger-----Actionaid,15 February 2010

Biofuelmeals_per_gallon
-----image : 「Meals per gallon: the impact of industrial biofuels on people and global hunger」カバー

" Up to 100 million more people could go hungry if the UK and Europe commit to increases in biofuels consumption in order to meet new European Union legislation, says ActionAid.

The EU wants at least 10 per cent of transport fuels to come from renewable sources within the next 10 years. This target will be met in the main by industrial biofuels ? fuels made on an industrial scale from agricultural crops, including important staple foods. The majority are likely to come from developing countries.

In a major new report ‘Meals per gallon: the impact of industrial biofuels on people and global hunger’ ActionAid estimates that as a result of the legislation, the amount of biofuels in Europe’s petrol and diesel will increase nearly fourfold. It says this will have a disastrous impact on the world’s poor as food prices rise.

Report author Tim Rice said: “Biofuels are driving a global human tragedy. Local food prices have already risen massively. As biofuel production gains pace, this can only accelerate.

“Poor people can spend as much as 80 per cent of their income on food. Even small increases in the price of staples such as maize and wheat mean that many more will become increasingly desperate.”
.......... "

関連
Actionaid : Take action on biofuels / Biofuels and hunger

Twitter : actionaiduk

バイオ燃料報告書:「欧州が飢餓をもたらす」-----日刊温暖化新聞、2010年02月20日

The big biofuels debate

(ActionAidUK、2010年02月18日)

参考エントリー
人道支援団体CAREインターナショナル、国連大学らが2050年までに2億人もの気候難民が世界で生まれる可能性を指摘するリポート、”In Search of Shelter”を公開-----しなやかな技術研究会、2009/06/23

コメント続き

続きを読む "Actionaid、リポート「Meals per gallon」を発表。欧州におけるバイオ燃料の利用増加は、世界の飢餓を増加させる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

Hesketh社がHZE-Vectrixなどの電動バイク市場に参入

 大型バイクメーカーの英Hesketh社が、電動バイク市場に参入したということです。
 ラインナップは、Hesketh HZE-Vectrix scooterにアメリカのZero Motorcycles社のものを加え6車種がサイトで紹介されています。Hesketh HZE-Vectrix scooterは、昨年秋から英国内で販売されているということです。走行距離が最大でも約80kmと短い点が最大の弱点ですが、オートバイの能力的には十分な性能をそろえてきているようです。

Hesketh Motor Company
/ Warranty Announcement for Vectrix bikes sold within the UK, Eire and Channel Islands before 1st October 2009

Hzevectrixblue206x307
-----image("Hesketh HZE Vectrix") : The Hesketh HZE Vectrix is a re-branded version of the proven and tested Vectrix VX-1, an EV zero emission bike manufactured in Poland.より

" Specification
Performance
Top Speed: 62 mph
0-50 mph: 6.8 seconds
Range: 35-55 miles*
Throttle: Patented Multi-Function Throttle provides regenerative braking and slow-speed reverse
..........
Battery: Nickel Metal Hydride (NiMH)

Battery
Capacity: 3.7 Kilowatt/Hours
Voltage: 125V
Charger: 1.5kW on-board battery charger, 110V-220V (50/60Hz)
Recharge Time: 2 1/2 hours (80%)
Discharge Cycles: 1,700
Estimated Life: 10 years/50,000 miles
..........
Dimensions
Weight: 515 lbs (234 kg)
Wheelbase: 60" (1524 mm)
Seat Height: 30.5" (775mm)
Storage capacity: Under-seat: 1.41 cu ft (1 full-faced helmet); Glove compartment: 2.1 cu ft; Optional top case: up to 1.66 cu ft
Carrying Capacity: 2 passengers
Warranty 24 months
Emissions Pollutants: Zero. CO2: Zero. Exhaust Noise: Zero
Price £6950.00
.......... "

関連
Britain’s Hesketh brand enters electric bike market-----Motorbike reviews,16 November 2009

Wikipedia : Hesketh Motorcycles

参考エントリー
ゼロ・モーターサイクル Zero Motorcycles がオン/オフ兼用のDS Electric Dual Sport Motorcycleを発表-----しなやかな技術研究会、2009/08/03

コメント続き

続きを読む "Hesketh社がHZE-Vectrixなどの電動バイク市場に参入"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

Twitterは知と行動のタイムライン

 Twitterを本格的に使い始めたのは、昨年の8月13日の”明日からお盆休みだ、、、twitterをはじめてみることに”という書き込みからです。周囲の人が使っているのをみて、なんとなく初めてみました。登録は、結構早くApr 24th, 2008だったので、greenpostというアカウントが取れたのも幸いでした。それから1年半たって昨年の夏から使い始めました。そして半年、つぶやき数は5000を超え、フォローしフォローされている数は、1000を超えました。その間もさまざまな機能が追加され、サードパーティーが提供するサービスも増え使い勝手はどんどん良くなりました。携帯をiPhoneに乗り換えたのもグッドタイミングで、外出先でメールチェックとtwitterのチェックが普通のことになっています。仕事、ネットでの作業の日常に根を下ろしてくれました。

Twitter

 使って半年の感想などをまとめてみたいと思います。

 基本的なtwitterの仕様は、140字以内のテキストを書き込めることです。参加者の中から気に入った人をフォーローすることで、自分のタイムラインにそれがつぶやかれた順番で流れて行きます。これだけのサービスがアメリカを中心に世界で数千万のユーザーを獲得したことは、驚くべきことです。全体のユーザー数は落ち着いてきたようですが、日本のユーザー数は、まだ増加傾向にあるようです。ただし、実際の数は水増しという話もあり、はっきりとしていないようです。

『Twitter』昨年9月をピークにユーザー数減少!-----ロケットニュース24(β),2010年1月28日
" 全世界で3620万8000人..... "

 このシンプルなサービスを使い始めて、とりあえず関心のある内容のクリッピングや所感をつづっている内に、まず気に入ったのは、再生可能エネルギーやオルターナティブテクノロジー関連のアカウントを見つけたことです。

centre_alt_tech(イギリスのCentre for Alternative Technology のアカウント)

RockyMtnInst(アメリカのRMI: Rocky Mountain Institute

 その後使い続けるうちに、こうした大御所のつぶやきよりも、物事が進行中に発せられる現場のつぶやきのほうがはるかに重要だとわかったのですが、最初は政治家、メディア関連のアカウントをみつけては、結構喜んでいました。
 そのうち、例の仕分けがあり、仕分け会場のストリーミング放送と同時に会場の内外でのつぶやきは、この日本の政治史上初の一大イベントに注目しました。twitterでは、ハッシュタグという#以下の単語が綴られると、同じタイムラインに纏められる機能があるので、同じ関心、テーマのつぶやきを即時的に見ることができるのです。残念ながらtwitterで#shiwakeをみても当時の痕跡は残っていないのですが、サードパーティのサービスを利用すると、ネット上にはまだすべてが記録されていることがわかります。

 利用しているtwilogでは、greenpostアカウントで利用したすべてのhashtagsが残っています。仕訳なら、

#shiwake3 (22)

#shiwake2 (7)

#shiwake (4)

#shiwake1 (3)

 そして、COP15の場合は、コペンハーゲンの会場からつぶやかれた方がおり、それこそ毎日その動向を知る手がかりになりました。

#cop15ja (127)
 
#climatechangeja (139)

 そして、今年は、COP16が年末に開催されます。COP16の日本語での情報やつぶやきは、#cop16jaを付けて、というのはいかがでしょうか?

#cop16 (16)

#cop16ja (31)

続きを読む "Twitterは知と行動のタイムライン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

三菱電機、リチウムイオンキャパシタとリチウムイオン電池との複合型蓄電デバイスを開発

 三菱電機は、短時間での充放電と長時間の電力貯蔵量を両立することができるリチウムイオンキャパシタとリチウムイオン電池との複合型蓄電デバイスを開発したと発表しました。
 昨今、再生可能エネルギーの平準化や大小のシステム内のエネルギーマネージメントにおいて、蓄電システムが注目され、世界的に開発競争が起きています。今回、三菱電機が開発したリチウムウイオンバッテリーと同キャパシターの複合型の蓄電デバイスは、両者のメリットを生かしつつ、寿命やサイクル寿命を大幅に伸ばすことに成功したということです。今後、数十kWクラスに対応できる大型キャパシタの開発に取り組むということです。

プレスリリース / 三菱電機、2010年2月16日
リチウムイオンキャパシタとリチウムイオン電池との複合型蓄電デバイスを開発

Mitsubishi_batterycapacitor
-----image : 同リリース「リリース全文(PDFファイル:305KB)」より

" 短時間での充放電と長時間の電力貯蔵量を両立
.....大型モーターの電力回生※1や太陽光発電の出力平準化に有効な蓄電デバイスとして、リチウムイオンキャパシタ※2とリチウムイオン電池をセルの内部で一体化し、短時間での充放電(瞬発力)と長時間の電力貯蔵量(持続力)を両立した複合型蓄電デバイスを世界で初めて開発しました。

※1: 電力回生:減速時にモーターを発電機として作用させ、発生した電力を回収すること
※2: リチウムイオンキャパシタ:正極に活性炭を用い負極にリチウムイオンを吸蔵させた蓄電デバイス

開発の背景
 さまざまな分野で電力の有効利用が急務となるなかで、長寿命で信頼性に優れた蓄電デバイスが求められています。例えば、ブレーキをかける時に摩擦熱として捨てていたエネルギーを回収して電力に変換するモーターの電力回生では、秒単位で大きな電力の充放電ができ、長寿命で信頼性に優れた蓄電デバイスが求められています。また、太陽光発電では、曇りの日など気象条件による出力の変動が大きいため、変動を吸収できる大容量の蓄電デバイスが求められています。
 そこで当社は、数十kWクラスに対応できる大型キャパシタを重要な蓄電デバイスの一つと位置づけて開発に取り組んできました。2008年2月には1秒を下回る急速充放電が可能で、3.0Vという高電圧を実現した電気二重層キャパシタ※3の要素技術を開発していますが、電力貯蔵量(持続力)の増加が課題でした。
 今回、リチウムイオンキャパシタとリチウムイオン電池を組み合わせることにより、瞬発力と持続力を両立した複合型蓄電デバイスの開発に成功しました。

※3: 電気二重層キャパシタ:化学反応を伴わずに充放電できるサイクル寿命に優れた蓄電デバイス

主な開発成果

1. 瞬発力と持続力を両立した、リチウムイオン電池との複合型蓄電デバイスを世界で初めて開発
..........
2. サイクル寿命を約4倍に延長、リチウムイオン電池に近いエネルギー密度を実現
..........

Mitsubishi_batterycapacitor2

..........

Mitsubishi_batterycapacitor2_2
-----image : 同リリース「リリース全文(PDFファイル:305KB)」より

..........
"

参考エントリー
三菱電機、15cm角の厚さ200μmの多結晶シリコン太陽電池セルで変換効率19.3%(同社:世界最高)、さらに厚さ100μm15cm角超薄型多結晶シリコン太陽電池セルで18.%の高い発電効率を達成-----ソフトエネルギー、2010/02/17

コメント続き

続きを読む "三菱電機、リチウムイオンキャパシタとリチウムイオン電池との複合型蓄電デバイスを開発"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

三洋電機、22kgの荷物まで積載可能な「クラス25」リアキャリア採用の荷台積載能力をアップした電動ハイブリッド自転車 、エネループ バイクを発売

 三洋の電動アシスト自転車、最近は電動ハイブリッド自転車というらしい。そのエネループ バイクシリーズに、22kgの荷物まで積載可能な「クラス25」リアキャリア採用の荷台積載能力をアップしたモデルが追加されるということです。フレームを強化した荷台が付けられたことで、ちょっと重いお買い物にも使えるということで、用途が広がりそうです。
 三洋電気の電動アシスト自転車は、ブレーキを握った場合に、バッテリーを補充電する仕組みが搭載されていて、エネルギーを無駄なく利用できるという点が、ユニークです。補充電と控えめな表現になっていますが、どれくらいブレーキ時に充電されるのか、詳しくしりたいですね。
 2008年12月1日の道路交通法施行規則の一部改正により、人の力に対するモーターの力の比率(アシスト比率)が最大で1:2となったことで、強いモーターのアシストを受けることができます。この間、たらたら坂をこいでいたら、買い物満載の女性に軽く抜かれました。汗だくのおっさんを尻目にススーと坂を上りきった、そのなんとも優雅な姿に、この乗り物の可能性を強く感じました。

プレスリリース / 三洋電機、2010年02月10日
乗ったままで発電して充電できる 電動ハイブリッド自転車 [エネループ バイク] 新色を加え、荷台積載能力をアップしたモデルを発売

1002101a
-----image : 同リリースより

" ..........
三洋電機は、乗ったままで発電して充電できる[エネループ バイク] のラインアップに、リアキャリアへより重い荷物を積載可能にするとともに、本体のカラーバリエーションに新色を追加したモデルを3月1日に追加発売します。
 2008年12月1日に電動アシスト自転車のアシスト比率に関する規則が従来の「人の力1:モーターの力1」から「人の力1:モーターの力2」に改正されてから、さらに電動アシスト自転車の市場は伸張していますが、日常生活の中で、電動自転車の活用範囲が広がるのに伴い、お客様から、もう少し重い荷物も余裕をもって載せられる車種が欲しいという声が寄せられておりました。
 CY-SPA226Aは、22kgの荷物まで積載可能な「クラス25」をリアキャリアに採用し、それを支えるフレームも同時に強化していますので、より重い荷物やチャイルドシートを取り付けた場合も余裕をもってお使いいただけます。
特長
22kgの荷物まで積載可能な「クラス25※1」リアキャリアを採用
乗ったままで、発電してバッテリーに充電し走行距離を延ばす「ループチャージ※2」
「人の力1:モーターの力2※3」のアシスト比率に対応した「パワーアップモード」搭載
..........
1.22kgの荷物まで積載可能な「クラス25※1」リアキャリアを採用

100210103
-----image : 同リリースより
.......... "

コメント続き

続きを読む "三洋電機、22kgの荷物まで積載可能な「クラス25」リアキャリア採用の荷台積載能力をアップした電動ハイブリッド自転車 、エネループ バイクを発売"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

環境省、エコハウスモデル事業 / おすすめサイト

 環境省が進める環境共生型住宅(エコハウス)の普及促進事業のサイトが、今回のおすすめサイトです。エコハウスと一言にいってもさまざまなものがあります。環境省は、昨年までに全国20ヶ所の案件を選定し、その建設、具体化が現在行われています。そこで示された技術は、日本という風土でエコ建築を語る上で非常に基本的な技術を積み上げて作られています。このサイトでは、それぞれの案件の紹介だけでなく、エコハウスの総合的な情報ポータルとして活用できそうな内容になっています。全国レベルの20ものモデルプラン作りは、国の政策ならではの成果が期待されます。注目の、エコハウス建設事業として情報発信にも期待したいです。

環境省 : エコハウス 21世紀環境共生型住宅のモデル整備による建設促進事業
/ リンク紹介(関連自治体、サイトのリンク集)
Ecohouse
-----image : 同サイト画像

関連
日本建築家協会 : 環境行動ラボ

環境省 : 住宅と地球環境

 プランの一つ、豊岡市のプランの進捗ぶりが同市のサイトに紹介され、報道されました。

豊岡市 : 第3回豊岡市エコハウス推進地域協議会を開催しました

エコハウスが来月完成 伝統生かし新エネルギーも-----神戸新聞、2010/02/14
" 「ハチゴロウの戸島湿地」の一角に、木造2階建て(延べ床面積約150平方メートル)のモデル住宅を建設している。事業費は7500万円(事務費など含む)。 "
 
 残りのプランも事業の進展に合わせて、すべてネット上だけでも巡回し、その内容をみていきたいと思います。

関連
モデルエコハウス:太田市が建設 「越屋根」で太陽熱や冷風取り入れ /群馬-----毎日jp,2010年1月20日

木は地元産、高断熱で省エネ…山形流エコハウス、東北芸工大に建設-----YOMIURI ONLINE,2010年1月28日

コメント続き

続きを読む " 環境省、エコハウスモデル事業 / おすすめサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

    follow me on Twitter

    - Twilog : greenpost(@greenpost)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    JR貨物、ハイブリッド式新機関車の試作車両を3月に完成

     JR貨物は、老朽化が激しくなってきた旧型のディーゼル機関車を置き換えるために開発中の、次代を担う新型車両を3月に完成と発表しました。旧型の「DE10型ディーゼル機関車」はWikipediaによれば、”1966年から1978年までに合計708両が製作”され、全国で鉄道貨物輸送を支えてきたという車両だそうです。日本の経済をその背骨を支えてきた貨物機関車ということで、なんども目にしてきたあの機関車です。

     今回開発されたハイブリッド式新機関車は、ディーゼル発電機により電気を作り、その電気で走る電動車両ということです。蓄電池を搭載し、発電電力と協調運転するという意味のハイブリッド車両ということで、エンジン駆動車ではないということです。
     目立つ、赤い車体。来月には目にすることができるでしょうか?

    プレスリリース / JR貨物、2010.2.10
    最新情報 / 新型入換専用機関車(試作)の形式名とデザインについて(PDF)より

    Jrkamotsu_hd300901
    -----image(”「HD300-901」のデザイン図”) : 同リリースより

    " 貨物駅構内で貨車の入換作業に使用してきました「DE10型ディーゼル機関車」は老朽化が著しくなっています。これに代わり、一昨年より開発中の高性能電池技術を応用したハイブリッド方式入換機関車は、3月末に車両製作工事が落成します。
    なお、開発の中核は、ディーゼルエンジン発電機と蓄電池の双方の動力源を協調運転(ハイブリッドシステムと呼ぶ)するシステムで、国土交通省の鉄道技術開発費の補助を受けています。

    1.車両形式名称・番号 HD300-901
    H:機関車の種別(ハイブリッド機関車)
    D:動力車軸の軸数(4動軸)
    300:主電動機の種類(同期電動機)
    901:試作車を意味する番号(量産車は1 から連続番号)
    2.効 果
    環境にやさしいクリーンな機関車の開発をコンセプトとして、現行の入換機関車と比較しますと、排出ガス は30~40%以上、騒音レベルは10デシベル以上の低減を目標としています。また、CO2排出量もエンジンの効率的運転と回生ブレーキの活用により大幅な低減が期待できます。

    3.性能・諸元
    .......... "

    参考
    Wikipedia : 国鉄DE10形ディーゼル機関車

    ディーゼル機関車 DE10

    (mogusaen,2009年06月26日)

    続きを読む "JR貨物、ハイブリッド式新機関車の試作車両を3月に完成"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/12

    テスコ tesco、世界初と題したゼロカーボンストアをイギリスでオープン

     日本でも展開しているイギリスのスーパーマーケット最大手のテスコ社がバイオ燃料のコジェネレーションシステムなどを導入した世界初のゼロカーボンストアをイギリスにオープンしたということです。今回開店する2店舗以外にも、greener tescoキャンペーンを行い、グリーン化全体の投資額は100億円を超えるということです。

    Tesco to spend £100 mln on green tech-----Reuters,February 3rd, 2010

     さっそく、Tescoのサイトで情報を探してみました。内容は、

    ” Sustainably sourced timber frame  適切に調達された木材 Roof lights and sun pipes that allow natural daylight into the sales floor and staff areas  天然光を店内に光びくための明り取りとサンパイプ Energy-efficient heating and air conditioning systems  高効率の暖房、換気システム Rainwater collection to flush the toilets and run the carwash  雨水利用により、トイレットと洗車場に水を供給 Combined Heat and Power (CHP) plant to generate electricity using renewable fuel  バイオ燃料による発電と熱利用を可能にするコジェネレーションシステム(Combined Heat and Power CHP) No harmful refrigerants in the refrigerators, heating, ventilation and air conditioning systems  安全な冷媒を利用した冷蔵庫、暖房、換気システム The first LED-lit car park in the UK  イギリス初の駐車スペース用LEDライト Solar-powered streetlights  太陽電池利用の屋外照明 Energy-efficient equipment, such as low-energy bakery ovens  高い効率のパン焼きオーブンのような機器の利用 ”

     と、いたって常識的なもののようです。この動きでもっとも顕著なことは、Tesco社が2050年に社全体としてゼロカーボンを実現すると宣言したことです。新しく建物をデザインし建築する際にそのグリーン化は、21世紀の企業にとって基本中の基本ということも言われます。しかし、現実化には決意と非常な努力がいります。実際に実現することは、困難もともなうに違いありません。同社のそうした姿勢が、日本のスーパー業界にも波及することを期待しています。

    関連
    Tesco's first zero-carbon store

    " It’s made from timber, uses sun-pipe lighting and collects rainwater to flush the toilets and run the car wash. Our brand new eco store is all part of our plan to be a zero-carbon company by 2050. "

    Tescowood
    -----image(上 : "Using wood instead of metal",下 : "Generating our own energy") : 同リリース、Ramsey store(pdf)より-----
    Tescocogene

    / Championing sustainable living

    Sustainable Consumption Institute

    コメント続き

    続きを読む "テスコ tesco、世界初と題したゼロカーボンストアをイギリスでオープン"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/10

    車は、静か過ぎてもいけない。ハイブリッド、電気自動車などは、音をさせるべきか? それはどんな音?

     最近は、音の静かな車が路上に存在することにも慣れてきたのでドキッとすることも減った。しかし、ハイブリッド車が販売されたばかりの時は、そのあまりの音のなさに危険を感じることもあった。エコカーの魅力のひとつにも数えることができる走行音の小ささが、交通弱者といわれる人々の脅威になるとの指摘があるようです。

     そうした危険性を指摘する向きは前からあり、ハイブリッド、電気自動車など車は、低速走行時に音を発することを機能として備えることが検討されています。発音が検討されている状況は、発進時から車速20km/h までの速度域及び後退時で、発音の種類として、①チャイム音、②メロディ音、③単音、④和音、⑤自動車の走行状態を想起させる音(原動機類似音等)、その他を検討しているということです。音量は、一般エンジン車と同程度ということで、結構でかそうです。

     安全性は大切ですが、せっかくの静けさを大切にしてほしい気もします。幸い、ハイブリッド車の静音性に起因する事故の発生は確認されていないようです。日本の道路、交通事情にあった適切な選択がされることを期待しています。
     
    プレスリリース / 国土交通省、平成22年1月29日
    「ハイブリッド車等の静音性に関する対策について(報告)」の取りまとめ等について

    Ecocarsound
    -----image : 同リリース、添付書類「ハイブリッド車等の静音性に関する対策について(報告)」P.7より

    " ハイブリッド車や電気自動車は、登録台数が増加しており、今後更に増加していくことが予想されている。一方、これらの自動車は構造的に音がしなくて危険を感じるという意見が自動車ユーザーや視覚障害者団体等から寄せられていることから、国土交通省では、昨年7月より「ハイブリッド車等の静音性に関する対策検討委員会」(委員長:鎌田 実 東京大学高齢社会総合研究機構長・教授)を開催し、ハイブリッド車や電気自動車等の静音性に関する対策について検討を進めてきました。
     その後、同年11月に対策案を取りまとめるとともにパブリックコメントを実施し、その結果を踏まえ、今般、「ハイブリッド車等の静音性に関する対策(報告)」が取りまとめられましたので、お知らせします。(報告書は別添1、取りまとめにあたっての委員長コメントは別添2のとおり。)
     この報告を受け、国土交通省は、本日「ハイブリッド車等の静音性に関する対策のガイドライン」を定め、一定の要件を満たした装置を任意で装備できるようにし、自動車メーカー等の関係者に周知しましたので、併せてお知らせします。(ガイドラインは別添3のとおり。)
     なお、対策の策定に先立って行いましたパブリックコメントの結果につきましては、国土交通省のホームページに公表しています。

    添付資料
    別添1 報告書(PDF ファイル809KB)
    別添2 委員長コメント(PDF ファイル107KB)
    別添3 ガイドライン(PDF ファイル110KB)
    別添1,2,3(テキスト版)(Word ファイル320KB)
    .......... "

    関連
    「ハイブリッド車等の静音性に関する対策について」(案)に対するパブリックコメントの募集について-----国土交通省、平成21年11月5日

    コメント続き
     このハイブリッド、電気自動車の走行音が静か過ぎる「問題点」、日本以外の国でも問題視している国はあるのでしょうか? ちょっとしらべてみた結果では、みつかりませんでした。日本独自の交通事情による特殊ケースなのでしょうか?(t_t)

    続きを読む "車は、静か過ぎてもいけない。ハイブリッド、電気自動車などは、音をさせるべきか? それはどんな音?"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/09

    経済産業省、スマートグリッドに関する国際標準化ロードマップについて資料、タイムテーブルなどを公表

     日米のスマートグリッドに関する共同研究も始まるようですし、日本でもスマートグリッドという言葉がメディアは本格的ににぎわせる状況になってきました。
     1月28日、経済産業省がスマートグリッドに関する国際標準化ロードマップについて資料、タイムテーブルなどを公表しました。

    プレスリリース / 経済産業省、平成22年1月28日
    スマートグリッドに関する国際標準化ロードマップについて

    Smartgrid2010jp
    -----image : 次世代エネルギーシステムに係る国際標準化に向けて(PDF)より

    " 本件の概要

    昨年8月に設置された「次世代エネルギーシステムに係る国際標準化に関する研究会(座長:横山明彦東京大学大学院工学研究科教授)」における検討の成果を、このたび、「スマートグリッドに関する国際標準化ロードマップ」としてとりまとめましたので、公表します。
    .....
    発表資料名

    スマートグリッドに関する国際標準化ロードマップについて(PDF形式:142KB)
    次世代エネルギーシステムに係る国際標準化に向けて(PDF形式:4,212KB)
    (参考資料1)研究会での検討(PDF形式:419KB)
    (参考資料2)標準化項目(PDF形式:854KB)


    Smartgrid2010jp26
    -----image : 標準化項目(PDF)より "

     また、NEDOから日米スマートグリッド実証事業の事前調査委託先に関する情報も公開されました。

    プレスリリース / NEDO,平成22年1月28日
    日米スマートグリッド実証事業の事前調査委託先決定

    " 日米スマートグリッド共同プロジェクト始動
    NEDOは米国ニューメキシコ州において行うスマートグリッド実証事業の事前調査に、31社(18提案)を委託先として決定いたしました。このプロジェクトは、NEDOが米ニューメキシコ州政府および米連邦政府エネルギー省(DOE)傘下の国立研究所等と協力して行うスマートグリッドの共同プロジェクトです。昨年11月の日米首脳会談においても、スマートグリッドは日米共同で推進することで合意しており、NEDOとしても積極的に取り組んでまいります。
    ..........
    NEDOはニューメキシコ州政府が、州内5カ所で行うスマートグリッド実証プロジェクトのうち、ロスアラモス郡とアルバカーキー市の2カ所で連携し、スマートグリッドに関する実証を展開します。これは新エネルギーの導入拡大、省エネルギーの推進に向け、日本国内では実証研究が難しい技術(需要制御、通信等)を実証し、世界各国で急速に概念整理が進むスマートグリッドの標準化活動への参画を目的としたもので、ニューメキシコ州政府およびロスアラモス、サンディアの両国立研究所などと共同で、この実証プロジェクトを計画してまいりました。
     共同実証プロジェクトを実施するにあたり、日本側の参加企業について、「米国ニューメキシコ州における日米スマートグリッド実証」として2009年11月2日から12月1日までに応募があった19件中、18件の提案を採択しました。
     各研究事業の事業期間、内容は別紙のとおりです。ただし、本年度の事前調査後の事業化評価により来年度以降の事業内容を検討します。
    ..........
    (例 -委託先 【別紙】事前調査委託先一覧(54.3KB)より )
    「(Ⅰ) ロスアラモス郡におけるマイクログリッド実証
    ・2~5MW程度の配電線において、太陽光発電(PV)2MW程度(日本側1MW程度設置)、蓄電池1MW程度を集中的に導入し、配電線の系統構成を切換えることによりPV導入比率を変えることの可能な配電線にて、PV出力の変動吸収を可能とするEMSと情報通信技術を構築・実証する。
    ・スマート配電機器(情報通信機能を持った配電機器等)を導入し、高い信頼性を有する配電系統を構築・実証する。」
    .......... "

    関連
    次世代電力網 日米実証の事前調査 NEDO 31社・機関に委託-----SankeiBiz,2010.1.29

    " 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)は28日、2010年度から米国のニューメキシコ州で始まる次世代電力網「スマートグリッド」の日米共同実証事業の事前調査について、東芝や京セラなど31社・機関に委託すると発表した。..... "

    コメント続き

    続きを読む "経済産業省、スマートグリッドに関する国際標準化ロードマップについて資料、タイムテーブルなどを公表"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/08

    東京ガス、港北NTアースポートビルを再生可能エネルギーと都市ガスの融合によるネット・ゼロ・エネルギー・ビルへ改修

     みなさんは、東京ガスの港北NTアースポートという建物を知っていましたか? 今回再生可能エネルギーと都市ガスを利用したエネルギーゼロビルに改修をするとの発表で、初めて知りました。
     なかなかユニークな形状と機能の建物です。完成したら是非見学に行きたいところです。

    Tokyogaskouhokunewport

    -----image: Googleマップ : 東京ガス港北NT アースポート

    プレスリリース / 東京ガス、平成22年2月3日
    東京ガス港北NT(ニュータウン)ビル(アースポート)の改修について

    2010020301_03
    -----image(”参考:改修イメージ図”) : 同リリースより

    " 再生可能エネルギーと都市ガスの融合によるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)をめざして
     ..........再生可能エネルギーと都市ガスを利用したネット・ゼロ・エネルギー・ビル※1(以下「ZEB」)の実現をめざし、今月1日から東京ガス港北NT(ニュータウン)ビル(横浜市都筑区、愛称:アースポート、以下「アースポート」)の改修を開始しました。改修完了は本年9月末の予定です。
    アースポートは、これまで1997年度環境・省エネルギー建築賞建設大臣賞(商業サービスビル部門)等数々の賞を受賞し、建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)※2でもSランクに位置付けられるなど、先進的なエネルギー利用設備が導入されたトップレベルの省エネビルであり、現状でも一般テナントビル※3より一次エネルギー使用量は24%少なく、CO2排出量は25%少なくなっています。
    今回の改修では、再生可能エネルギーと次世代技術の組合せにより、さらに一次エネルギーを16%、CO2排出量を19%削減し、一般テナントビルに対して一次エネルギーを40%、CO2排出量を44%削減できる見込みです。
    さらに、2030年までには、設備のさらなる高効率化やエネルギーの面的利用の推進等により、年間の一次エネルギー消費量を正味(ネット)でゼロにすることをめざします。
    なお、本改修事業は独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)の「次世代省エネルギー等建築システム実証事業※4」に採択されています。

    ※1: ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)
    建築物における一次エネルギー消費量を、建築物・設備の省エネ性能の向上、エネルギーの面的利用、オンサイトでの再生可能エネルギーの活用等により削減し、年間の一次エネルギー消費量が正味(ネット)でゼロまたは概ねゼロとなる建築物。
    ※2: 建築物総合環境性能評価システム(CASBEE)
    建築物の環境性能で評価し格付けする手法で、「Sランク(素晴らしい)」から、「Aランク(大変良い)」「B+ランク(良い)」「B-ランク(やや劣る)」「Cランク(劣る)」という5段階の格付けが与えられる。
    ※3: 一般的なテナントビルのエネルギー消費原単位を2,518MJ/m2年、CO2排出原単位を 107kg‐CO2/m2(「東京都地球温暖化対策計画書制度」2005年度実績値)として算出。
    ※4: 次世代省エネルギー等建築システム実証事業
    2030年までにビルにおける年間のCO2排出量を概ねゼロとするゼロ・エミッション・ビルの普及を図るため、ゼロ・エミッション・ビルの将来見通しを踏まえた上での技術開発及び実証事業について実施する補助事業。
    ..........
    ■改修概要
    太陽熱、ガスエンジンCGSの廃熱、GHPチラーの廃熱を利用した省エネ・省CO2空調システム
    ..........
    太陽光発電とガスエンジンCGS等を組み合わせた電力統合制御システム
    ..........
    自然採光を活用した次世代照明制御システム
    .........
    アースポート概要
    住所 : 神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央16-18
    竣工 : 1996年3月
    延床面積 : 5,645m2
    構造・階数 : SRC造・地上4階 塔屋1階
    用途 : 事務所
    2010020301_02-----image : 同リリースより
    .......... "

    関連
    NEDO 公募情報 / 平成21年8月17日 「次世代省エネルギー等建築システム実証事業」に係る助成先の公募について

    コメント続き
     ビル、集合住宅の省エネ化、エネルギーの見える化、再生可能エネルギーの導入など興味のある分野です。でもガス屋さんに是非取り組んでもっと多くの情報を発信していただきたい分野は、ビル用の大型ガス・コジェネレーションシステムです。今後、研究して情報のクリッピングにも力を入れたいと考えています。(t_t)

    参考

    続きを読む "東京ガス、港北NTアースポートビルを再生可能エネルギーと都市ガスの融合によるネット・ゼロ・エネルギー・ビルへ改修"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/05

    イベント 3/9-12 LED Next Stage 2010 -LED照明の総合展示会

    -----イベント案内より-----(事前登録無料)

    " LED Next Stage 2010 -LED照明の総合展示会

    会期 2010年3月9日(火)〜12日(金)
    午前10時〜午後5時(最終日のみ午後4時30分)
    会場 東京国際展示場「東京ビッグサイト」東3ホール (東京都江東区有明3-21-1)
    主催 日本経済新聞社
    特別協力 特定非営利活動法人LED照明推進協議会(JLEDS)
    後援 経済産業省、(社)日本照明器具工業会、(社)日本電球工業会、(社)照明学会、(財)光産業技術振興協会、(社)日本照明委員会、日本商工会議所(順不同)
    ..........
    出展規模 出展社数144社、出展小間数346小間(1月14日現在)
    来場者数 250,000人(見込み、同時開催全展の合計)
    入場料 一般=1,500円/団体(20名以上)1,000円
    Webサイトの事前登録で無料(2010年1月上旬より開始)

    同時開催
    【東ホール】
    JAPAN SHOP
    建築・建材展
    リテールテックJAPAN
    IC CARD WORLD

    【西ホール】
    SECURITY SHOW
    フランチャイズ・ショー(3月9日~11日開催)  "

    関連
    LED Next Stage > ニュース

     詳細、お問い合わせは、a href="http://www.shopbiz.jp/ld/"target="_blank">イベント案内をご覧ください。

    続きを読む "イベント 3/9-12 LED Next Stage 2010 -LED照明の総合展示会"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/04

    55カ国が、国連に温暖化効果ガスの削減目標を提出。世界一海抜の低い国、モルディブ。2019年に温室効果ガスを100%削減するカーボンニュートラルを宣言

     COP15での合意を受けて、1月末を目処に国連に削減目標を提出した国は、日本も含めて55カ国。各国の詳細は、リストを整備後公開されるということです。

    UNFCCC receives list of government climate pledges-----United Nations Environment Programme (UNEP),01 February 2010-----02/ 02/ 2010

     リストは、Climate Pledgesなどのサイトに反映されます。さて、この55カ国の中でももっとも野心的な削減目標を掲げたのは、世界一海抜の低い国、モルディブ。2019年に100%削減、カーボンニュートラルを達成すると宣言しました。インド洋の小さな島々からなる人口30万人のモルディブの挑戦に注目しましよう。

    Climate Pledges
     / Maldives

    " Mitigation actions:
    Own Effort: Carbon neutrality by 2019.
    Comment: Carbon neutrality by 2019. "

    プレスリリース / Maldives President's Office,31 January 2010
    Maldives Pledges 100% Mitigation Target Under Copenhagen Accord

    " The Maldives has pledged to go carbon neutral by 2020, cutting its net carbon dioxide emissions by 100%, as its contribution to tackling climate change under the Copenhagen Accord.
    “The Maldives’ submission of its mitigation action is voluntary and unconditional...The Maldives looks forward to its mitigation action being registered and publicly available.”

    The Maldives also said that its mitigation efforts should be “internationally measured, reported and verified.”

    Under the Copenhagen Accord, countries should inform the UNFCCC of their emissions reductions targets by January 31st.

    The Maldives’ pledge is the most ambitious mitigation target so far submitted under the Copenhagen Accord.
    “Climate change threatens us all. If we don’t act now, we will lose the rainforests, lose the coral reefs and, potentially, lose human civilization itself,” said President Mohamed Nasheed.

    “The world is wasting billions of dollars per year burning dirty fossil fuels; money that could be saved by switching to clean energy.

    “New technologies allow us to both develop and maintain a healthy environment. It is time mankind moves into the Green Age,” the President added.

    The Maldives is already working with renewable energy companies and bilateral partners to build wind farms and install solar power capacity.

    In its submission to the Copenhagen Accord, the Maldives stated that it is also undertaking detailed work on the implementation of its carbon neutral policy.

    Although the Maldives’ submission is voluntary and unconditional, the country will register a request for technological, financial and capacity building support for the implementation of its carbon neutral plan. "

    関連
    UNEP : Climate Change
    Unepclimatechange
    -----image : 同サイト画像

    温室ガスを「100%削減」=水没危機で野心的目標-モルディブ-----時事ドットコム、2010/02/01

    世界の温室効果ガス排出量の78%、55カ国が自主目標提出-----IBTimes,2010年02月02日

    " .....1日、米国や中国など55カ国が2020年までの温暖化ガスの削減目標を提出した..... "

    環境省、2020年の排出削減目標として、90年比25%削減を”ただし書き付”で気候変動枠組条約事務局に提出-----しなやかな技術研究会、2010/01/28

    参考
    wikipedia : モルディブ-----Maldives

    Maldives
    -----image : Google Map : Maldives

    世界一海抜が低い国、モルディブ-----自然エネルギー、2010/02/01

    Twitter Soichi:http://twitpic.com/115sjc モルジブの美しいサンゴ礁の島々です。船の航跡がはっきり見えますね!

    コメント続き

    続きを読む "55カ国が、国連に温暖化効果ガスの削減目標を提出。世界一海抜の低い国、モルディブ。2019年に温室効果ガスを100%削減するカーボンニュートラルを宣言"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/03

    ホンダ HONDA 、米で家庭用次世代ソーラー水素ステーションの実証実験開始

     ホンダ、子会社のHonda R&D Americasにて、ガレージに収まるコンパクトな家庭用サイズの次世代ソーラー水素ステーションの実証実験を開始しました。利用される車は、燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」でハイブリッド車、電気自動車に次ぎ、新しい車とインフラの可能性の実証実験を行うということです。
     
    プレスリリース / HONDA, 2010年1月28日
    Honda、家庭用 次世代ソーラー水素ステーションの実証実験開始

    4100128b
    -----image(”次世代ソーラー水素ステーションと燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」”) : 同リリースより

    " ..........
    Hondaの研究開発子会社であるホンダR&Dアメリカズ(所在地:米国 カリフォルニア州)は、燃料電池電気自動車への水素供給装置として、ガレージに収まるコンパクトな家庭用サイズの次世代ソーラー水素ステーションの実証実験を、ホンダR&Dアメリカズ ロスアンゼルスセンターで開始した。

    2001年よりロスアンゼルスセンターで稼働してきた従来型のソーラー水素ステーションは、高圧水素の製造のために、水電解装置および水素圧縮コンプレッサーが必要だった。一方、次世代ソーラー水素ステーションは、Hondaの独自技術である高圧水電解システムにより水素の製造と圧縮を一体化することで、コンプレッサーが不要となり、小型・低騒音・低コスト化を実現し、家庭用水素供給装置としての可能性を広げた。また、従来に比べ水素製造システム効率も25%※向上している。
    これにより、8時間で約0.5kgの水素が供給され、燃料電池電気自動車「FCXクラリティ」が30マイル(約50km)走行できる。

    また、今回の実証実験では、水素を貯蔵する高圧水素タンクを用いないシステムを採用。システム全体をさらに小型化することで、家庭に導入しやすいサイズとしている。なお、今回のシステムに従来同様に高圧水素タンクを組み合わせることで、将来的に家庭だけでなく様々な環境や用途への幅広い対応が可能となる。

    この次世代ソーラー水素ステーションは、公共の水素ステーション・ネットワークの補助的役割を果たすことを念頭に設計。約5分間で急速充填を行うことができる公共の水素ステーションと組み合わせることにより、「FCXクラリティ」をはじめとする燃料電池電気自動車ユーザーの多様なニーズに対応するものとしている。

    ※シミュレーションによる計算値

    次世代ソーラー水素ステーションで水素を製造するための電力は、太陽電池発電による独立電力のほか、商用電源からの電力との併用も可能である。太陽電池のみを使用した場合は燃料電池電気自動車の走行時だけでなく燃料製造時を含めたCO2排出量がゼロとなる。また、同じ商用電源からの電力でも日中(ピーク)電力を使用した場合に比べ、夜間(オフピーク)電力を使用した場合は、CO2排出量の削減効果が見込める。なお、太陽電池は、従来と同様(株)ホンダソルテック製のCIGS薄膜太陽電池モジュールを使用している。

    <ソーラー水素ステーションのシステム構成比較>
    4100128c
    -----image(上-次世代ソーラー水素ステーション、下-従来型ソーラー水素ステーション) : 同リリースより-----
    4100128d

    Hondaはかねてより、化石燃料の代替、排出ガスの削減、地球温暖化への影響の低減という観点から、燃料電池を将来の究極のクリーンパワーととらえ、燃料電池電気自動車の開発を積極的に行っている。その燃料電池電気自動車に使われる燃料は究極的には水素になると考えており、将来の水素社会の実現に向け、水素の製造から、貯蔵、供給までのプロセスにおいてもCO2を排出しないことが重要であるととらえ、それらの実現に必要な技術開発に取り組んでいる。 今回、次世代ソーラー水素ステーションの稼働を開始することで、循環型エネルギー供給のさらなる効率向上に向けた検証を行うとともに、水素製造・供給ステーションの実用化に向けた技術課題などを見極めていく。 "

    関連
    Honda : FCXクラリティ / FACT BOOK / 次世代エネルギー「水素」-1

    Honda FCX Clarity Overview

    (Honda,2008年07月18日)

    コメント続き

    続きを読む "ホンダ HONDA 、米で家庭用次世代ソーラー水素ステーションの実証実験開始"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/02

    日本の国別環境指標ランキング2010(Environmental Performance Index)は、20位

     ダボス会議で2年毎に発表されている163カ国を対象にした国別環境指標ランキング2010(Environmental Performance Index)は、日本はスコアは下げたものの順位は20位でした。今年のスコアは、72.5で2008年版では、84.5(21位)。いずれにしろ、日本は高い評価を受けていると思います。
     日本より上位、前後のスコアの国を見ると、1位Iceland(93.5)、2位Switzerland(89.1)、3位Costa Rica(86.4)、4位Sweden(86.0)と、人口の少ない環境先進国が並んでいます。納得のできる順位です。G8参加国では、7位にFrance(78.2)、14位United Kingdom(74.2)があり、17位Germany(73.2)、18位Italy(73.1)が日本より上位にきています。アメリカは、61位(63.5)。その他では、62位Brazil(63.4)、69位Russia(61.2)、121位China(49.0)、123位India(48.3)などです。まずは、国民レベルの取り組み、そして経済的な豊かさがランキング上位の国には求められているようです。日本は豊かな風土に支えられているという気がしました。あとは、政策しだいでさらに上位に上ることも可能でしょう。

    プレスリリース / Yale Center for Environmental Law & Policy,January 28, 2010
    Environmental Performance Index / 2010 : Iceland Ranks at Top of 2010 Environmental Performance Index

    "  Press release (91 KB)
    Main Report (8.6 MB)
    Summary for policymakers (3.2 MB)
    Ranking charts (275.8 KB)
    Country profiles (26.5 MB)
    Indicator metadata (854.8 KB)
    Sensitivity analysis (702.6 KB)
    EPI data (4.9 MB)

    .....以下リリースより.....
    Iceland leads the world in addressing pollution control and natural resource
    management challenges, according to the 2010 Environmental Performance Index (EPI) produced by a
    team of environmental experts at Yale University and Columbia University. This is the third edition of
    the EPI, which has been revisited biannually since 2006.
    Released today at the World Economic Forum Annual Meeting 2010, the EPI ranks 163 countries on
    their performance across 25 metrics aggregated into ten categories including: environmental health, air
    quality, water resource management, biodiversity and habitat, forestry, fisheries, agriculture, and
    climate change.
    Iceland’s top-notch performance derives from its high scores on environmental public health,
    controlling greenhouse gas emissions, and reforestation. Other top performers include Switzerland,
    Costa Rica, Sweden, and Norway . all of which have made substantial investments in environmental
    infrastructure, pollution control, and policies designed to move toward long-term sustainability.
    Occupying the bottom five positions are Togo, Angola, Mauritania, the Central African Republic, and
    Sierra Leone .impoverished countries that lack basic environmental amenities and policy capacity.
    .......... "

    関連
    Environmental Performance Index 2008 / Contents

    Iceland Leads Environmental Index as U.S. Falls-----NYTimes.com,2010/01/27

    <ダボス会議>金融危機などで意見交換し閉幕-----中国国際放送局,2010-02-01

    日本の国別環境指標ランキング(Environmental Performance Index)は14位 ダボス会議にて発表-----しなやかな技術研究会、2006/01/27

    Twitter / greenpost: Environmental Performance Index 2010 http://bit.ly/auV9UZ :MEMO"Japan rank20 (score 72.5)" #renewjapan #renewworld

    コメント続き
     指標となる10の項目は、(1) Environmental Burden of Disease; 疾病対策、(2) Water Resources for Human Health; 健全なる飲料水の確保、(3) Air Quality for Human Health; 健全なる室内空気環境の確保、(4) Air Quality for Ecosystems;大気環境の確保、 (5) Water Resources for Ecosystems; 水資源の涵養と管理、(6) Biodiversity and Habitat; 生物多様性と生息地の保全、(7) Forestry; 林業、(8) Fisheries; 漁業、(9)Agriculture;農業、 (10) Climate Change;気候変動対策となっています。各項目は、細かいチェック項目により採点され、総合点が計算されています。
     ちなみに、一位はアイスランド2008年版では11位でした。(2008年版の1位はスイス)
     各国の取り組み、状況の差を細かくみていければ、かなり興味深いことが理解できそうです。

    続きを読む "日本の国別環境指標ランキング2010(Environmental Performance Index)は、20位"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/02/01

    北陸電力、富山市で路線バスで電気自動車の実証運行へ

     北陸電力が、経済産業省の「低炭素社会実証モデル事業」として、富山市で路線バス初の電気自動車を運行するということです。公道走行試験を経て、本年2月から3月に、富山市内の実際のバス路線(まいどはや)で実証運行されるということです。

    プレスリリース / 北陸電力、2010年1月18日
    プレスリリース / 電気コミュニティバスの展示公開について(pdf)

    Hokurikudenryokuevbus
    -----image : 同リリースより

     " ..........地域の企業と開発を進めております「電気コミュニティバス」について、..........
    当該バスは、当社が経済産業省の「低炭素社会実証モデル事業」*として、中部経済産
    業局からの委託を受け、昨年4月より再委託先5社と開発を進めてきたものです。
     同バスは、リチウムイオン電池を搭載した低床型電気コミュニティバスであり、今
    後、公道走行試験を経て、本年2月~3月には、富山市内の実際のバス路線(まいどは
    や)での実証運行試験を実施する予定です。
     当社としては、本事業を通じて、蓄電池技術に関する研究開発を進めるとともに、公
    共交通の利用促進に協力し、低炭素社会の地域づくりに努めてまいります。
    【再委託先企業】  ジェイ・バス(株)    (株)東京アールアンドデー   富山地方鉄道(株)
             富山ライトレール(株)   (株)まちづくりとやま 
    <開発した電気バスの特徴> いずれも全国で初めての試みとなります。(当社調べ)
    ①高齢者も利用し易い「低床型」の電気コミュニティバス
     (交通バリアフリー法に適合したベース車両を採用)        
    ②リチウムイオン電池を搭載し、電気自動車用急速充電装置で充電可能  
    ③コミュニティバス路線での電気バスの実証運行試験の実施

    ..........

    添付資料1 : 低炭素社会実証モデル事業の実施体制
    添付資料2 : 電気コミュニティバス仕様
    *:「低炭素社会に向けた技術シーズ発掘・社会システム実証モデル事業」
    地域社会を支える大学、産業界、自治体等が連携することで「低炭素社会」構築に必要な技術の地域
    ぐるみの実証を行い、他の地域へ普及、新たな社会システム構築を目的としたモデルとなる取組み支
    援事業。
    .......... "

    関連
    まちづくりとやま(バス事業運営) / まいどはや

    日野ポンチョ(ベース車体)

    東京アールアンドデー(バス改造) / 電気コミュニティバスの展示発表について

    ジェイバス(バス製造)

    路線バス初の電気自動車出展 新型充電器も EVジャパン展-----asahi.com,2010年1月20日
    " 電気自動車の路線バスが2月中旬、富山市で運行を始める。地元に本店を置く北陸電力が国の補助を受けて開発、路線バスへの電気自動車導入は全国初という。........ "

    コメント続き

    続きを読む "北陸電力、富山市で路線バスで電気自動車の実証運行へ"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    « 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »