« Hesketh社がHZE-Vectrixなどの電動バイク市場に参入 | トップページ | 長崎県、EV・PHVタウン構想を「長崎県エビッツ」で推進中 »

2010/02/23

Actionaid、リポート「Meals per gallon」を発表。欧州におけるバイオ燃料の利用増加は、世界の飢餓を増加させる

 貧困とそれをもたらす構造そのものの撲滅を活動の中心にかかげるイギリスのActionaidは、欧州とイギリスにおけるバイオ燃料の利用増加は、アフリカなどの飢餓をさらに悪化させるというリポート「Meals per gallon」を発表しました。作物由来、また耕地を使うあらゆるバイオ燃料は、現在10億人を突破した飢餓人口をさらに増加させるという指摘は以前からありました。イギリスおよび欧州各国が、気候変動とエネルギー問題への対応としてバイオ燃料の利用促進を選択しようとするなか、今回のリポートでは、この選択によりさらに1億人が飢餓状態へと追いやられると指摘、路線の変更を迫るものになっています。
 再生可能エネルギーの一つとして注目されもするバイオ燃料、国と企業の思惑は、常に覇権的であり、それぞれの国の市民の監視と対応が求められています。日本はもともと食料を世界中から調達しています。バイオ燃料の利用を拡大することにより、他国の食料や土地(耕地)を収奪する可能性を意識する必要があります。

New Biofuels report shows how Europe is driving hunger-----Actionaid,15 February 2010

Biofuelmeals_per_gallon
-----image : 「Meals per gallon: the impact of industrial biofuels on people and global hunger」カバー

" Up to 100 million more people could go hungry if the UK and Europe commit to increases in biofuels consumption in order to meet new European Union legislation, says ActionAid.

The EU wants at least 10 per cent of transport fuels to come from renewable sources within the next 10 years. This target will be met in the main by industrial biofuels ? fuels made on an industrial scale from agricultural crops, including important staple foods. The majority are likely to come from developing countries.

In a major new report ‘Meals per gallon: the impact of industrial biofuels on people and global hunger’ ActionAid estimates that as a result of the legislation, the amount of biofuels in Europe’s petrol and diesel will increase nearly fourfold. It says this will have a disastrous impact on the world’s poor as food prices rise.

Report author Tim Rice said: “Biofuels are driving a global human tragedy. Local food prices have already risen massively. As biofuel production gains pace, this can only accelerate.

“Poor people can spend as much as 80 per cent of their income on food. Even small increases in the price of staples such as maize and wheat mean that many more will become increasingly desperate.”
.......... "

関連
Actionaid : Take action on biofuels / Biofuels and hunger

Twitter : actionaiduk

バイオ燃料報告書:「欧州が飢餓をもたらす」-----日刊温暖化新聞、2010年02月20日

The big biofuels debate

(ActionAidUK、2010年02月18日)

参考エントリー
人道支援団体CAREインターナショナル、国連大学らが2050年までに2億人もの気候難民が世界で生まれる可能性を指摘するリポート、”In Search of Shelter”を公開-----しなやかな技術研究会、2009/06/23

コメント続き

 このリポート、48ページあります。Meals per gallon: the impact of industrial biofuels on people and global hungerの目次です。

"Contents
Executive summary 2
Chapter 1: Introduction 6
Chapter 2: Industrial biofuels . the context 8
What’s driving the EU industrial biofuel boom? 9
Chapter 3: What’s wrong with industrial biofuels? 12
Industrial biofuels increase food prices, driving more people into hunger 12
Industrial biofuels are failing local communities where they are grown 19
Industrial biofuels are not a solution to climate change 27
Conclusion . the EU response 31
Chapter 4: Industrial biofuels to 2020 32
Governments are increasing biofuel demand 32
The alarming scale of industrial biofuel land expansion 32
Conclusion 37
Chapter 5: Biofuel use . a suggested way forward 38
Chapter 6: Conclusion and recommendations 41"

 気候変動とエネルギー問題は、状況が悪化すると、つまり時間が経過すると現在豊かである国、国民からさえ余裕を奪います。懸念されるエネルギー、食料、水の収奪戦は、弱く貧しい国をまず遅い、生命を奪います。悲しく厳しい現実です。

 バイオ燃料は、セルロース系や木材系などの利用、研究も進んでいますが、手軽にコストを考えれば、やはり豊かで地味のある耕地と作物を利用することがもっともうまみがあります。バイオ燃料については、慎重な議論と行動が必要です。(t_t)

関連エントリー
「トウモロコシは最悪」26種のバイオ燃料のエコ効果を分析 / クリッピング WIRED VISION-----ソフトエネルギー、2008/01/23

EU、バイオ燃料の取引・生産で国際ルール提案 / クリッピング 日経Ecolomy-----ソフトエネルギー、2007/07/10

-----GreenPostサイト横断検索 : バイオ燃料------

世界の飢餓人口10億人を越えた、FAOリポート-----GreenPost -Heuristic Life -,2009/6/23

-----GreenPostサイト横断検索 : 飢餓-----

理化学研究所、シロアリ腸内共生系の高効率木質バイオマス糖化酵素を網羅的に解析。将来のセルロース系バイオ燃料の製造にも光-----ソフトエネルギー、2010/02/05

-----GreenPostサイト横断検索 : セルロース-----


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« Hesketh社がHZE-Vectrixなどの電動バイク市場に参入 | トップページ | 長崎県、EV・PHVタウン構想を「長崎県エビッツ」で推進中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/47633381

この記事へのトラックバック一覧です: Actionaid、リポート「Meals per gallon」を発表。欧州におけるバイオ燃料の利用増加は、世界の飢餓を増加させる:

« Hesketh社がHZE-Vectrixなどの電動バイク市場に参入 | トップページ | 長崎県、EV・PHVタウン構想を「長崎県エビッツ」で推進中 »