« シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手 | トップページ | 三菱自動車、電気自動車 i-MiEV の電池パック組立を同工場で一貫組み立てへ »

2010/01/26

ハイチ地震、甚大な被害を知り救援にのりだそう。現地の様子を地図情報で知る

 ハイチを襲った今回の地震は、東京大学地震研究所の発表によると、M7.0で震源の深さは13kmと非常に浅いところで起こった断層横ずれ型の直下型地震であったとのことです。耐震化もされていない人口密集地を直撃し、大きな人的、国レベルの被害を引き起こしました。まずは、犠牲となった方に心からの衷心と、そして多くの被災者の方にお見舞いを申し上げます。

2010年1月13日 カリブ海ハイチの地震-----東大地震研究所-----(E)

" 2010年1月13日午前6時53分(日本時間,現地時間では12日16時53分),ハイチ南部でM7.0(USGS)の地震がありました.USGSによる震源速報では,北緯18.457度,西経72.533度,震源の深さは13kmとなっています.マグニチュードが大きく,震源が浅い地殻内の地震のため,大きな被害が出ています.
この地震についての情報を随時お知らせいたします.(アウトリーチ推進室) "

 今回の地震後Googleは、そのサービスを使っていち早く支援のためのさまざまな情報をアップし始めました。その中でショッキングだったのは、公開されたGoogleマップの震災後のハイチを映し出したレイヤーを見た時です。崩壊した建物がそこには延々と映し出されています。通常のレイヤーでは、震災前の姿がそのまま残っているだけになおさら衝撃が大きかったです。またPicasaには、地震前と後の静止画も公開されています。(注:この部分の原稿を書いた23日には、震災前のGoogleマップも同時に閲覧できましたが、本日みたら震災後の画像にすべてなっておりました。)

Haitieq1
-----image : Google Map : National Palace,Port-au-Prince, Haitiより(下:-支援)

Haitieq2
-----image : Google Picasa Hiti

関連
Haiti imagery layer now available-----Google LatLong,January 13, 2010

Google high-resolution maps of Haiti-----Shaking Earth,JANUARY 21, 2010

Picasa Web Albums:Google Maps / haiti

「Google Earth」でハイチ大地震の最新被災状況を確認できるKMZファイルが公開中-----窓の杜ニュース、10/01/21

ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ-平野官房長官-----時事ドットコム、2010/01/25

ロイター : 特集 ハイチ地震

コメント続き
 地震発生から27日で2週間を迎えようとする現在、その被害については、多くの報道によりみなさんも御存知のことと思います。現在確認されているだけでも十数万人が亡くなり、首都の4分の3は建て直しをしなくてはならないということです。最終的な被災者の数も、復興までの年月や行程も推し量ることすらできない状況です。以下に医療支援のためのブックマークを作りましたので、是非ご覧ください。地震国日本に住み暮らしている私たち、現代の科学と技術をもってしても予測も対策も十分ではないこの災厄から逃れることはむずかしい。少しでも被害を減らすように日常から努力し、工夫し、そのためにも地震という大きな災害に立ち向かう人々の支援をすることが大きな意味をもってきます。(t_t)

支援のためのリンク

Google : ハイチの災害救援活動にご協力ください

ハイチ:通常の医療体制回復と災害後の二次的なニーズに対応(1月24日現在)-----国境なき医師団、2010年01月25日-----サポートのページへ

ハイチ地震被災者に対する緊急医療支援活動4-----AMDA(アムダ)、2010年01月21日-----サポートのページ

ハイチ大地震近衞会長(日赤社長)が被災地から帰国-----日本赤十字社、10/01/22-----サポートのページ

NGOを支援するNGO 国際協力NGOセンター(JANIC) : ハイチ地震 緊急支援まとめて募金

参考
ハイチ地震救援ニュース

CODE World Voice

(地震データー)
IRIS - Incorporated Research Institutions for Seismology / IRIS Seismic Monitor / Seismic Monitor: Central_America

WILBER II / Event: 2010/01/12 21:53:09.8 Catalog: NEICALRT Mag: 7.0 Type: MW Contributor: NEIC Lat: 18.45 Lon: -72.45 Depth: 10.00

USArray - Data

JAXA:ALOS@EORC / 2010年1月14日: 「陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)によるハイチ地震にともなう緊急観測」を掲載しました。

東大地震研究会 : 2010年1月13日 カリブ海ハイチの地震


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


greenpost(@greenpost) - Twilog-----twitter : greenpost --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3しなやかな技術研究会のタイムライン4 ]--



[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手 | トップページ | 三菱自動車、電気自動車 i-MiEV の電池パック組立を同工場で一貫組み立てへ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/47390543

この記事へのトラックバック一覧です: ハイチ地震、甚大な被害を知り救援にのりだそう。現地の様子を地図情報で知る:

» ハイチPKOに自衛隊を派遣へ [本質]
大規模地震が起こった中南米カリブ海ハイチ、ハイチ大地震からの復興のため、国連平和 [続きを読む]

受信: 2010/01/26 08:48

« シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手 | トップページ | 三菱自動車、電気自動車 i-MiEV の電池パック組立を同工場で一貫組み立てへ »