« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010/01/29

パナソニック電工、省エネハウス「エコイエ」を発表

 パナソニック電工は、耐震住宅工法「テクノストラクチャー」に太陽光発電や省エネに役立つエネルギーマネージメントしシステムを組込むことができるトータルな環境を意識した家の提案「エコイエ」を発表しました。
 システムは一部選択性ということですが、1990年比でCO2排出量60%以上削減を目指すという言葉がふるっていると思いました。国土交通省の「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」として採択されているということですから、是非その知識を他のメーカー、家作りをしたい人々と共有できる形にしてほしいです。また、耐震住宅というのは、これから家を建てる人にとっては、重要な検討要素だと思います。

プレスリリース / パナソニック電工、2010年1月26日
パナソニックの省エネ・創エネ設備を搭載 CO2排出量 マイナス60%を目指す「エコイエ」開発

10019b
10019c
.....
10019d
-----image(”エコイエ フラッグシッププラン”) : 同リリースより

" 耐震住宅工法「テクノストラクチャー」の新・トータルエコロジー提案
パナソニック電工は、独自の耐震住宅工法「テクノストラクチャー」に外張り断熱工法や省エネ、創エネ設備を搭載し、CO2削減を徹底追及した提案型住宅「エコイエ」を開発。2月1日よりパナソニックビルダーズグループ(※1)加盟店(以降PB店)が販売を開始します。

......昨年11月には国土交通省の「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」として採択(※2)され補助金の対象となりました。
 「エコイエ」は、当社独自の耐震住宅工法テクノストラクチャーに、外張り断熱工法「くるみ~な」を採用し断熱性を高めるほか、太陽光発電システム「サンベスト」、家の中の電力使用量がチェックできる「ECOマネシステム」や省エネ家電など、パナソニックの省エネ・創エネ設備を搭載。さらに地域特性に合わせ、自然の力を生かした間取りや開口にするなどの工夫を凝らし、1990年比でCO2排出量60%以上削減を目指します。
..........
■環境に配慮した暮らしを実現する「エコイエ」の4つの特長
(1)高気密・高断熱の構造体で、冷暖房効率を格段に向上
..........
(2)省エネ&創エネ設備で、総消費エネルギーを抑制
日々の暮らしで消費するエネルギーを削減するために、パナソニックの省エネ設備を搭載。
また、自然の力をエネルギーに変える太陽光発電システムなどの「創エネ」設備も併用し、住まいとしてのCO2排出量削減にも配慮しています。
(3)使った電気量の「見える化」で、楽しみながらエコライフ
..........
(4)自然と共生し、その力を生かすために、間取りや開口、庇を工夫
.......... "

関連
平成21年度(第2回)住宅・建築物省CO2推進モデル事業の採択プロジェクトの決定について-----国土交通省、平成21年11月5日

コメント続き

続きを読む "パナソニック電工、省エネハウス「エコイエ」を発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

環境省、2020年の排出削減目標として、90年比25%削減を”ただし書き付”で気候変動枠組条約事務局に提出

 環境省は、2020年の排出削減目標として、90年比25%削減を「すべての主要国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築及び意欲的な目標の合意を前提」というただし書き”付で気候変動枠組条約事務局に提出しました。
 
プレスリリース / 環境省、平成22年1月26日
コペンハーゲン合意への賛同・排出削減目標の提出について

" 昨年12月のCOP15(於:デンマーク・コペンハーゲン)でまとめられた「コペンハーゲン合意」に関し、我が国は、この合意に賛同する意思を表明するとともに、排出削減目標を、気候変動枠組条約事務局に提出しました。

1.背景
 昨年12月のCOP15(於:デンマーク・コペンハーゲン)でまとめられた「コペンハーゲン合意」に関し、同合意に賛同する意思を表明するととともに、気候変動枠組条約附属書I国については2020年までの排出削減目標、非附属書I国については削減行動を、今月31日までに、同合意の付表に定める様式により気候変動枠組条約事務局に提出することが求められています。

2.提出内容
 我が国は、本日の閣僚委員会での了承に基づき、「コペンハーゲン合意」に賛同する意思を表明し、2020年の排出削減目標として、「90年比で言えば25%削減、ただし、すべての主要国による公平かつ実効性のある国際枠組みの構築及び意欲的な目標の合意を前提とする」との内容を、気候変動枠組条約事務局に提出しました。

添付資料
「日本国政府から気候変動枠組条約事務局への口上書(英文)」[PDF 67KB]
「日本国政府から気候変動枠組条約事務局への口上書(和文仮訳)」[PDF 31KB] "

参考
環境省 : 「温室効果ガス2050年80%削減のためのビジョン」について

環境省 : 低炭素社会構築に向けた 再生可能エネルギー普及方策について 
(提言)

コメント続き

続きを読む "環境省、2020年の排出削減目標として、90年比25%削減を”ただし書き付”で気候変動枠組条約事務局に提出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/27

三菱自動車、電気自動車 i-MiEV の電池パック組立を同工場で一貫組み立てへ

 三菱自動車は、世界初の量産型電気自動車として注目されるi-MiEVのリチウムイオン電池の組み立てを、同車の製造を行っている三菱自動車水島製作所(岡山県)にて組み立てすると発表しました。
 これにより、車体から駆動部、バッテリーまでを一貫して製造するラインが完成することになります。

プレスリリース / 三菱自動車、2010年01月18日
三菱自動車、新世代電気自動車『i-MiEV』の電池パック組立を内製化

4319S.Par.gif
-----image("『i-MiEV』用バッテリーパック") : 同リリースより

" 三菱自動車は、新世代電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』に搭載されている電池パックの組立を、同車の生産を行う水島製作所に移管し内製化を図る。

『i-MiEV』の主要部品である電池パックは現在、リチウムイオン電池を生産する『株式会社 リチウムエナジー ジャパン』(社長:小野 勝行、本社:京都市南区、以下LEJ社)の滋賀事業所(滋賀県草津市)に、その他の構成部品であるバッテリートレイやトレイカバー、バッテリークロスメンバー等を各々部品会社から納入の上で、同事業所にて電池と組み合わせた後、水島製作所に納入するという形を採っている。

今回の措置は、この電池パックの組立工程を水島製作所に移管するというものであり、LEJ社からの電池調達に変更はない。『i-MiEV』の国内販売の本格化、及び、欧州向け輸出やPSAプジョー・シトロエン社向け供給の開始が2010年後半に控える中、その生産過程における物流や管理の見直し・適正化を行うことによりさらなる増産余地を確保し、トータルとして競争力を強化することを目的とする。

電池パック組立ラインは、既存施設を活用して新設することで、短期間での組立工程移管を実現するほか、設備投資の抑制にもつなげる。

なお、既存施設改修工事等の生産準備にはこのほど着工し、ラインの稼動開始は2010年6月頃を予定している。  "

関連
三菱自動車 工場見学 / 水島製作所

リチウムエナジー ジャパン

EVポータル -EV(電気自動車)に関連する総合情報ポータルサイト

参考エントリー
三菱自動車、クリントン気候イニシアティブと電気自動車普及に関する覚書を締結-----しなやかな技術研究会、2010/01/08

コメント続き

続きを読む "三菱自動車、電気自動車 i-MiEV の電池パック組立を同工場で一貫組み立てへ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

ハイチ地震、甚大な被害を知り救援にのりだそう。現地の様子を地図情報で知る

 ハイチを襲った今回の地震は、東京大学地震研究所の発表によると、M7.0で震源の深さは13kmと非常に浅いところで起こった断層横ずれ型の直下型地震であったとのことです。耐震化もされていない人口密集地を直撃し、大きな人的、国レベルの被害を引き起こしました。まずは、犠牲となった方に心からの衷心と、そして多くの被災者の方にお見舞いを申し上げます。

2010年1月13日 カリブ海ハイチの地震-----東大地震研究所-----(E)

" 2010年1月13日午前6時53分(日本時間,現地時間では12日16時53分),ハイチ南部でM7.0(USGS)の地震がありました.USGSによる震源速報では,北緯18.457度,西経72.533度,震源の深さは13kmとなっています.マグニチュードが大きく,震源が浅い地殻内の地震のため,大きな被害が出ています.
この地震についての情報を随時お知らせいたします.(アウトリーチ推進室) "

 今回の地震後Googleは、そのサービスを使っていち早く支援のためのさまざまな情報をアップし始めました。その中でショッキングだったのは、公開されたGoogleマップの震災後のハイチを映し出したレイヤーを見た時です。崩壊した建物がそこには延々と映し出されています。通常のレイヤーでは、震災前の姿がそのまま残っているだけになおさら衝撃が大きかったです。またPicasaには、地震前と後の静止画も公開されています。(注:この部分の原稿を書いた23日には、震災前のGoogleマップも同時に閲覧できましたが、本日みたら震災後の画像にすべてなっておりました。)

Haitieq1
-----image : Google Map : National Palace,Port-au-Prince, Haitiより(下:-支援)

Haitieq2
-----image : Google Picasa Hiti

関連
Haiti imagery layer now available-----Google LatLong,January 13, 2010

Google high-resolution maps of Haiti-----Shaking Earth,JANUARY 21, 2010

Picasa Web Albums:Google Maps / haiti

「Google Earth」でハイチ大地震の最新被災状況を確認できるKMZファイルが公開中-----窓の杜ニュース、10/01/21

ハイチPKOに自衛隊派遣=大地震被害に7000万ドル支援へ-平野官房長官-----時事ドットコム、2010/01/25

ロイター : 特集 ハイチ地震

コメント続き
 地震発生から27日で2週間を迎えようとする現在、その被害については、多くの報道によりみなさんも御存知のことと思います。現在確認されているだけでも十数万人が亡くなり、首都の4分の3は建て直しをしなくてはならないということです。最終的な被災者の数も、復興までの年月や行程も推し量ることすらできない状況です。以下に医療支援のためのブックマークを作りましたので、是非ご覧ください。地震国日本に住み暮らしている私たち、現代の科学と技術をもってしても予測も対策も十分ではないこの災厄から逃れることはむずかしい。少しでも被害を減らすように日常から努力し、工夫し、そのためにも地震という大きな災害に立ち向かう人々の支援をすることが大きな意味をもってきます。(t_t)

支援のためのリンク

続きを読む "ハイチ地震、甚大な被害を知り救援にのりだそう。現地の様子を地図情報で知る"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/01/25

シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手

 昨年の8月に電気自動車エリーカで有名な慶大の清水浩教授が設立した、電気自動車の新会社シムドライブ SIM-Drive社が、早くも先行開発車事業第1号を1年をかけて開発すると発表しました。同社の呼びかけに賛同し共同開発に名を連ねたのは、いすゞ自動車や三菱自動車などの自動車メーカーや東京電力や東日本電信電話など、さらには岡山県や鳥取県といった自治体など34機関にのぼり、その幅広い支持により、世界でも例をみないユニークな陣営で、新時代の電気自動車のプラットフォームの開発が進められることになりそうです。

プレスリリース / SIM-Drive,2010年01月22日

Pressrelease20100122_1
-----image : 同リリースより
電気自動車の先行開発車事業第1号についての記者発表会を行いました。

" 電気自動車の先行開発車事業第1号についての記者発表会を行いました。
当社は、初めての事業としまして、先行開発車事業第1号を企画し、準備をして参りましたが、多くの賛同を得て、この程、開始の運びとなりました。
プレスリリースはこちらをご覧ください

≫ プレスリリース日本語版(SIM-Drive_Jpn.pdf)404KB

当社では、本事業が、電気自動車が世界に広く普及することのきっかけになるとの確信のもとに、進めて参ります。この開発の過程を逐次発表することにより、普及の速度をより早めることが出来ると考えております。

株式会社SIM-Driveの先行開発車事業についての詳細は以下の通りです。
まず、電気自動車関連のビジネスに関わることになる機関から1機関当り2000万円の参加費を頂きます。この費用をもって、2013年頃に大量生産が可能となることを目標とする電気自動車の先行開発車を、当社と参加機関との協働により約1年かけて試作致します。

参加機関は、以下のような設備、および当事業における成果を自由に利用することが可能です。
当社の開発拠点に1つの参加機関当り1台の机と椅子が用意され、常駐あるいは非常駐の参加者が自由に使えることとします。この参加者は、本事業における試作全てに亘って関わることが出来ます。
当事業の成果品である仕様書、基本図面、試験成績書が提供されます。
完成する試作車両を参加機関によるテスト、展示、メセナ活動等に利用することが可能です。
株式会社SIM-Driveの先行開発車事業のタイムスケジュールとしては、以下のように進めます。
まず、始めに5週間のスタートアッププログラムを行います。中でも、最初の2週間を使って電気自動車についての理解を共通のものとします。後の3週間を使って、本事業で試作する車体の概念、車格、仕様についての話し合いを行い、参加機関の合意に基づきこれらを決定します。
その後、参加機関からの要望、提供される部品等を取り入れながら設計、デザイン、試作を行います。

完成する試作車は2011年3月を目途に組立車としてナンバーを申請する予定です。

SIM-Drive先行開発事業第1号に関して、予想を上回る数の機関に参加して頂きました。また、第2号を望む声が既に寄せられております。この声にお応えするため、2010年夏ごろを目途に先行開発事業第2号を開始することを想定しております。その参加募集に関するアナウンスは2010年3月頃にさせていただく方向です。
.......... "

関連
SIM-Drive社先行開発車事業第Ⅰ号へのパイオニアの参加について-----パイオニア、2010年1月22日

エリパワー

YouTube : simdrivecorp

http://www.nikkei.co.jp/news/main/20100122ATFK2200H22012010.html-----NIKKEI NET,2010/01/22

SIM-Drive、EV先行開発車事業第1号をスタート - 夏には第2号の開始も計画-----マイコミジャーナル、2010/01/22

Keio University Spin-Off Forms Consortium to Develop New EV Prototype for Mass Market; Commercialization in 2013-------Green Car Congress,24 January 2010

エリーカの慶大の清水浩教授、電気自動車の新会社シムドライブ SIM-Drive を設立-----しなやかな技術研究会、2009/08/25

関連エントリー
エリーパワー & エリーカ情報 / おまとめサイト-----自然エネルギー

コメント続き

続きを読む "シムドライブ社 SIM-Drive、三菱自など34機関と電気自動車の共同開発に着手"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

ガイドブック「危機に瀕する長島の自然 - 上関原発予定地および周辺の生きものたち-」

 原子力資料情報室の記事で長島の自然を守る会が発行したガイドブック「危機に瀕する長島の自然 - 上関原発予定地および周辺の生きものたち-」が紹介されました。上関原子力発電所建設予定地には訪れたことがあります。瀬戸内の自然の豊かな海と島々に囲まれた場所で、地図を広げてここに原子力発電所を建設すると説明すると、その地図情報だけで多くの人があまりのことに絶句するという驚くべき計画が進められています。生物の多様性が叫ばれる今日、そして瀬戸内独特の自然、地震の懸念、人々の暮らし、どう考えてもこの計画には無理があります。貴重な資料です。

ガイドブック
「危機に瀕する長島の自然~上関原発予定地および周辺の生きものたち~」
-----原子力資料情報室、2010/1/15

Nagashimaguide200-----image : 上記記事より「危機に瀕する長島の自然」カバー

" ガイドブック「危機に瀕する長島の自然~上関原発予定地および周辺の生きものたち~」
発行:長島の自然を守る会
頒価:500 円

透明度15mを超す澄み切った海、75%も残る自然海岸(瀬戸内海平均21.4%)、山口県熊毛郡上関町長島は、高度経済成長期の開発からまぬがれたことで、50年前の瀬戸内海の生態系が残されている奇跡的な場所です。
しかしながら、広島市に本社のある中国電力は、この長島の先端部にある田ノ浦湾を埋め立てて「上関原子力発電所」を新設しようとしています。
私たちは、生物多様性のホットスポットである長島の自然を、未来の子供たちに手渡したいと考えています。
長島・田ノ浦湾・長島の周辺海域で、これまでに確認された代表的な生きものたちをご紹介します。
(同書、冒頭の文章より)

 上関原発、その建設予定地にあるのは、ハートの形をした島・祝島とその周辺の海と島々。Googleマップで見るとびっくりするようなロケーションです。なぜ、このような環境に原子力発電所を建設するのか? 原発への賛否を越えて、この乱暴な原子力発電所開発計画には、問題がありすぎます。
監修及び写真提供/
 新井 章吾 (株)海藻研究所所長(P4, 5, 16)
 安渓 貴子 山口大学非常勤講師(P12, 15)
 飯田 知彦 九州大学大学院 鳥類・生態系研究者(P9, 13, 16)
 粕谷 俊雄 元帝京科学大学教授 鯨類研究者(P8)
 加藤  真 京都大学大学院人間・環境学研究科教授(P10)
 菊池亜希良 広島大学大学院国際協力研究科助教(P4)
 佐藤 正典 鹿児島大学理学部地球環境科学科准教授(P7, 11)
 福田  宏 岡山大学農学部総合農業科学科准教授(P6)

協 力/
 向井  宏 京都大学フィールド科学教育研究センター特任教授(P16)
 山下 博由 貝類保全研究会代表(P6)
 山田 朋彦 京都大学大学院(P10)

◎原子力資料情報室でも注文を受け付けております
※1部500円+送料80円(メール便利用)
※10部以上のご注文で送料無料とさせていただきます。

原子力資料情報室
......... "

関連
ガイドブック「危機に瀕する長島の自然~上関原発予定地および周辺の生きものたち~」を発行しました-----長島の自然を守る会 スナメリ通信、2010/1/7

CNICの本屋さん~原子力資料情報室

コメント続き

続きを読む "ガイドブック「危機に瀕する長島の自然 - 上関原発予定地および周辺の生きものたち-」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/21

シャープ、LED電球のラインアップにE17小形電球タイプ・E26ボール電球を追加

シャープは、LED電球のラインアップにE17小形電球タイプ・E26ボール電球を新たに追加しLED電球のラインアップを全13機種に拡充したということです。
 E17ベース対応タイプは、コンパクトなサイズ(最大径35mm×全長67mm)で、E17ベースの25W、40W球タイプなどに取り替えて使えます。消費電力は4.5Wで、全光束は、昼白色310ルーメン、電球色250ルーメンということです。光束効率は、昼白色約68(lumens/W)、電球色約55(lumens/W)ということです。E26ベースの”ボール球”型タイプは、消費電力は11.0Wで、昼白色730ルーメン、電球色520ルーメン。光束効率は、昼白色約66(lumens/W)、電球色約47(lumens/W)。
 いずれのタイプも調光器対応。
 全13機種のラインナップをそろえてきたということで、充実してきました。

プレスリリース / シャープ、2010年1月20日
E17小形電球タイプ・E26ボール電球タイプ計4機種を発売

100120a
-----image : 同リリースより

" LED電球のラインアップを全13機種に拡充
シャープは、E17小形電球タイプ 2機種<DL-J40AN/L>とE26ボール電球タイプ 2機種<DL-L81AN/L>のLED電球 計4機種(全て調光器対応※1)を発売します。

E17小形電球タイプは、当社独自のLEDデバイスの採用と高密度実装技術によって、コンパクトなサイズとE26一般電球タイプ(当社製DL-L40AN/L)とほぼ同等の明るさを実現しました。

E26ボール電球タイプは、業界最高クラス※2の明るさ(<DL-L81AN>昼白色相当:730ルーメン)を実現。また、E26ボール電球タイプとして業界で初めて※2調光器に対応しました。

当社は、2009年に発売したE26一般電球タイプ9機種に今回新たに4機種を加え、全13機種のLED電球をラインアップし、新しい明かりを提案してまいります。
.....
次ページより.....

特 長
E17小形電球タイプ 4.5W <DL-J40AN/L>
.....明るさ(全光束:昼白色310ルーメン、電球色250ルーメン)を達成.....2.調光器対応.....3.1円で約10時間使える省エネ性 消費電力は4.5W。1円で約10時間使用できる省エネ性を実現しました。.....

4. 設計寿命25,000時間※6

1日10時間使用しても、6年以上取り替え不要です。

100120a2_1
-----image : 同リリースより

E26ボール電球タイプ 11.0W <DL-L81AN/L>
.....E26ボール電球タイプの一般照明用LED電球で、業界最高クラスの明るさ730ルーメン(DL-L81AN)を達成しました。
.....

100120a2_2
-----image : 同リリースより

.....2. 調光器対応.....3.1円で約4時間使える省エネ性 消費電力は11.0W.....4.設計寿命40,000時間
.....
両タイプ 共通特長
1.すぐに明るく点灯し、点滅を繰り返しても劣化しない
.....
2. 虫が集まりにくく清潔

LEDは虫が集まりやすい350nm付近の波長をほとんど出さないので、虫による照明器具の汚れが低減します。

■ その他の環境特長
・無鉛ハンダ採用
・特定臭素系難燃剤を全廃

■ 安全設計
・難燃性材料使用
.......... "

関連
シャープ : LED電球
Sharpledsite
-----image : 上記サイト

参考エントリー
-----カテゴリー : 照明/電気製品-----

続きを読む "シャープ、LED電球のラインアップにE17小形電球タイプ・E26ボール電球を追加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

インテル、ホームエネルギーマネージメントシステムの限りなく実用レベルに近いコンセプトモデルを公開。お台所の"iPhone"!

 インテルが、先日開催された家電品の展示会で、インテルプロセッサーを内蔵し、限りなく実用レベルに近い仕上がりのホームエネルギーマネージメントシステムおよびダッシュボード(操作パネル)を公開しました。普段はiPhoneの操作方法を踏襲する有機EL(OLED)のタッチスクリーンに時計を表示していて、起動すると家庭のさまざまな情報にアクセスするモニター、操作版に変化します。その内容は、家庭用のセンサー、モニターの制御規格であるZigbeeに準拠し、室内の温度や湿度といったモニター、エネルギーの情報と操作にとどまらず、オーディオ、ビデオカメラ搭載で、あらにさまざまなアプリも組み込むことができ、ネットに接続し情報の受発信端末として機能するということです。無線LAN、Wi-Fiに対応しているということです。動画を見ると家庭用の大型"iPhone"といった使用感と内容を意識しているように見えます。イメージしたのは、お台所のちょっと大きめの iPhone ! タブレット型のパソコンが家庭に普及するといわれる新製品開発競争の中で、ホームマネージメントというシステムの動向が注目されます。

IntelR Intelligent Home Energy Management Proof of Concept

" Download the product brief
Demo: intelligent home energy management
Video: intelligent home energy management "

Intelhem0
-----image : 上、上記サイト。下、Demo: intelligent home energy managementより-----
Intelhem1

関連
Intel : Intelligence in the power grid

Intel's Atom-powered home energy dashboard concept gets itself a website, no closer to retail reality-----Engadget.com,2010/1/11

Zigbee

CES - 2010 - Intel's Home Energy Management System

(jaredalexc,January 13, 2010)

コメント続き

続きを読む "インテル、ホームエネルギーマネージメントシステムの限りなく実用レベルに近いコンセプトモデルを公開。お台所の"iPhone"!"

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2010/01/19

イギリス、環境・食糧・農村地域省、国家食糧戦略 Food 2030 を発表

 イギリスの環境・食糧・農村地域省(Department for Environment, Food and Rural Affairs :Defra)は、国家食料戦略 Food 2030を発表しました。食料戦略をエネルギー戦略に次ぐ重要な国家的な課題とし、さらに気候変動とエネルギー問題への全体的な対応(The UK Low Carbon Transition Plan)の中に的確に位置づけようとし、国民の福祉と健康にも寄与する食料に積極的に取り組む姿勢を明らかにしています。内容は、 農業者が資源の利用と温暖化効果ガスの削減に努め、生産性をあげる。農業、食品生産のための競争力の強化、持続可能な供給サイクルの確立。適切ならべりんぐにより消費者が適切に選択し購入できるようにするなど常識的なものですが、なによも省庁統合により、環境・食糧・農村地域省を設立したことによる政治、予算の集中化が可能になっている点がなにより期待できる点かもしれません。

プレスリリース / Department for Environment, Food and Rural Affairs :Defra,5 January 2010
Consumers can help secure Britain’s food future

Food2030
-----image : Food 2030カバー

" Ensuring food security is just as important to Britain’s future as energy supply, Secretary of State for Environment, Food and Rural Affairs Hilary Benn told delegates at the Oxford Farming Conference today as he unveiled the Government’s food strategy, Food 2030.

Farming and food businesses contribute more than £80 billion to the economy and represent the UK’s largest manufacturing sector, employing 3.6 million people.

The Food Strategy sets out the challenges facing Britain in maintaining a secure food supply at a time of rapid population growth and climate change, and following the big price increases seen in 2008 following droughts and the rise in the price of oil.

Mr Benn said:

“Food security is as important to this country’s future wellbeing ? and the world’s - as energy security.

We need to produce more food. We need to do it sustainably. And we need to make sure that what we eat safeguards our health.
..........
he food strategy sets out goals for 2030, and the changes that need to be made to achieve them, including:

Farmers producing efficiently, sustainably and safely to high standards of animal welfare, with food production supporting our rural communities and contributing to UK and global food security.
Farmers and fishermen producing more with fewer resources and fewer carbon emissions, with investment in the right skills.
An innovative, competitive, skilled and resilient food sector, supported by first class scientific research and development, with sustainable supply chains..
Informed consumers able to choose and afford healthy food, supported by better labelling and information.
Government support for partnerships, funding of research, regulating where necessary and cutting red tape where possible, leading by example through public food procurement, and campaigning for change in Europe and globally.
.......... "

関連
Defra, UK - Food and Farming - Food - Strategy : Food 2030

" ..........
Food 2030 strategy (PDF 2.9 MB)
Food 2030 summary (PDF 1.9 MB)
Indicators for a sustainable food system
The 2007/08 agriculture price spikes
UK Cross-Government Food Research and Innovation Strategy
.......... "

The UK Low Carbon Transition Plan

ソース
イギリス 国家食糧戦略を公表-----EIC News,2010.01.05

コメント続き

続きを読む "イギリス、環境・食糧・農村地域省、国家食糧戦略 Food 2030 を発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

三洋電機、商船三井 三菱重工業と共同で“自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船”の研究開発に 「太陽電池」「リチウムイオン電池」で参加

 三洋電機が太陽電池とリチウムイオン電池をもって、商船三井 三菱重工業と共同で“自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船”の研究開発に取り組むということです。
 最大で200kWpの太陽電池と3000kWhのリチウムイオン電池により運航中に充電し、停泊時の電力の供給を行うということです。

プレスリリース / 三洋電機、2010年01月14日

100114101
-----image : 同リリースより
三洋電機、“自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船”の研究開発に「太陽電池」「リチウムイオン電池」で参加

" .....太陽電池とリチウムイオン電池とを組み合わせたシステムで、船舶におけるCO2排出量の削減を目指す取り組み(船舶SES)を進めていますが、このほど、株式会社商船三井(以下、商船三井)と三菱重工業株式会社と共に、「自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船」の研究開発を行います。この研究開発は、国土交通省の平成21年度「船舶からのCO2削減技術開発事業」の補助対象事業として採択されました。
  三洋電機は、2005年、2008年と、船舶向け実証試験として、太陽光発電システムを商船三井に納入しています。今回は、太陽電池(最大200kW予定)とリチウムイオン電池(最大3,000kWh予定)とを組み合わせたシステムで、従来船舶に搭載されているディーゼル発電機とのハイブリッドで電力供給を行ない、船舶全体から排出されるCO2を削減する技術の確立を目指します。太陽電池パネルで創り、二次電池に蓄えられた電力は、主に停泊中に使用されます。停泊中のディーゼル発電機を停止することで、ゼロエミッション化に寄与することと思われます。なお、本システムを装備した「ハイブリッド自動車船」は2012年の竣工を予定しています。
..........

船舶における三洋電機の「エナジーソリューション」の活用
100114102
-----image(”“自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船”の研究開発(商船三井 三菱重工業と共同)”) : 同リリースより "

関連
CO2削減プロジェクトが国交省の補助対象事業に採択決定-----商船三井、2010年1月14日

関連エントリー
商船三井、次世代自動車船 ISHIN - I を構想-----しなやかな技術研究会、2009/09/18

追加情報
商船三井、三洋電機の太陽電池などを使い停泊中ゼロエミッションを目指したハイブリッド自動車船を三菱重工神戸造船所にて来年6月竣工-----しなやかな技術研究会、2011/07/15

コメント続き
 エコ船の開発も興味深いですが、太陽電池とバッテリーの利用の新しい形としての今回の開発にも興味があります。

続きを読む "三洋電機、商船三井 三菱重工業と共同で“自然エネルギーを利用したハイブリッド自動車船”の研究開発に 「太陽電池」「リチウムイオン電池」で参加"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/15

グリーンポストのTwitter 最新タイムラインなう

    follow me on Twitter

    - Twilog : greenpost(@greenpost)

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    イベント 1/31 いのち×ローカルな農業プロジェクト国際シンポジウム「有機認証ラベルで農業をグリーンジョブにしよう!」

    -----イベント案内-----(要事前申込)-----イベント案内2(
    ボラ市民ウェブ)
    より

    100131yuukifarmingevent_2
    -----image : 同イベントフライヤー

    " 日本で、「有機農業」を仕事にしている農家の割合を知っていますか?たった、1%以下です。
    「有機農業」は「環境を保全する仕事=グリーンジョブ」と言えます。しかし、グリーンジョブは、ただ環境に良いだけでなく、「人間らしく働ける」ことも意味します。
    本当の意味で農業がグリーンジョブになるということは、自然との調和を目指す「有機農業」を仕事にする人がそれで人並みの生活を営むことができ、働きがいと誇りを持てるようにすること。
    有機農家の割合が少ないのは、日本がそれが仕事として成り立ちにくい社会だから。例えば、スウェーデンでは、実に20%の農家が「有機農業」を仕事にしています。
    日本とスウェーデンでは何が違うのでしょうか?違いのひとつに「有機認証ラベル」があります。スウェーデンの有機認証ラベル「KRAV」の認知度は98%でほとんどの消費者が知っています。そして、消費者が有機農業について知るきかっけになったり、環境にやさしい食生活をする一つの目印になっています。
    一方で、日本の有機認証ラベル「有機JAS」の認知度は30%程度。多くの生活者にとって、国産有機農産物は決して「身近」でありません。そして、ある有機農家は「日本人は有機農業への理解がとても浅い」と嘆きます。
    今回のシンポジウムでは、多彩なゲストを呼び、「有機認証ラベル」が果たしうる役割とは?「今後の日本農業をどのようにグリーンジョブにしていくべきか?」を考えていきます。

    日本をもっとオーガニックにしたい人、農や食に関心のある人は是非ご参加を!

    日時 2010年1月31日(日)13:30開場14:00~17:30
    場所 YMCAアジア青少年センター スペースワイホール
    東京都千代田区猿楽町2-5-5 JR水道橋駅徒歩6分・御茶ノ水駅徒歩9分
    定員 200名(要申し込み)
    参加費 ASJ会員500円、学生700円、社会人1000円
    主催 国際青年環境NGO A SEED JAPANいのち×ローカルな農業プロジェクト

    基調講演者紹介
    グンナー・ランドグレン氏
     有機認証ラベルの第一人者。世界中でも先駆的な有機認証団体である
    スウェーデンの「KRAV」の創設者。有機農業推進する国際的NGOである
    IFOAM(アイフォーム:国際有機農業運動連盟)の世界理事長を経て、現在は有機農業による国際農村開発コンサルタント会社グローリンクのCEO。
    基調講演者紹介

    プログラム
    1:ショートスピーチ ツルネン・マルテイ氏(民主党参議院議員)
    「日本で作られる農産物の50%を有機農産物に! 」

    2:いのち×ローカルな未来 スライドショー
    「農業をグリーンジョブにしよう!~国産農産物の50%が有機になったら、日常はどうなる?」

    3:基調講演 グンナー・ランドグレン氏
    「スウェーデンの有機認証ラベルが社会を変えた!?~わたしが有機認証団体KRAVを創設した理由~」

    4:20~30代が考える農業対談!
    「農業をグリーンジョブにする方法~有機認証ラベルの役割とは?~」
    <パネリスト>
    笠原秀樹さん(自然農園レインボーファミリー」代表)
    有機JAS認証を取得している若手農家さん(「農事組合法人さんぶ野菜ネットワーク」)
    木村 真衣子さん(自然食品店 店長)
    三好智子さん(有機JAS認定機関 元職員)
    鈴木亮さん(自分の国産有機農産物購入率を上げようとするチャレンジャー)
    <コーディネーター>
    小泉晶子(いのち×ローカルな農業プロジェクト理事)

    申し込み
    .......... "

    関連
    A SEED JAPAN いのち×ローカルな農業プロジェクト

     詳細、お問い合わせは、イベント案内-----イベント案内2(
    ボラ市民ウェブ)
    をごらんください。

    続きを読む "イベント 1/31 いのち×ローカルな農業プロジェクト国際シンポジウム「有機認証ラベルで農業をグリーンジョブにしよう!」"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/14

    トヨタ、デトロイトのNorth American International Auto Showでコンセプト・ハイブリッドカー FT-CHを発表

     デトロイトで開催中のNorth American International Auto Show(NAIAS)でトヨタが公開したのは、プリウスより小型なコンセプト・ハイブリッドカー FT-CH。そして、今後のトヨタの
    未来を担うさまざまな技術も公開されたということです。FT-CHの詳細は明らかにされていませんが、2012年に電気自動車とプラグイン・ハイブリッド、2015年に燃料電池車を世界市場に投入したいというタイムテーブルが発表されました。地味ですが、プリウスにとどまることなく、世界市場を牽引する意志を感じさせるものだったようです。

    プレスリリース / Toyota,January 11, 2010
    Toyota Unveils Compact Dedicated Hybrid Concept, Reveals Future Plan for 'Prius Family' North American Marketing Strategy

    Ftchstudio2prvFtchstudio4prv
    -----image(”2010 NAIAS - Toyota FT-CH Concept 013 January 11, 2010”) : 同リリースPhotoより

    " Advanced Battery R&D and Manufacturing Capacity will Rise with Scheduled Roll-out of Plug-in Hybrids, Fuel Cells and Battery Electric Vehicles

    Toyota Motor Sales (TMS), U.S.A, Inc., today unveiled the FT-CH dedicated hybrid concept at the North American International Auto Show (NAIAS) in Detroit. The FT-CH is a concept that would address Toyota’s stated strategy to offer a wider variety of conventional hybrid choices to its customers, as it begins to introduce plug-in hybrids (PHVs) and battery electrics (BEVs) in model year 2012, and hydrogen fuel cell vehicles (FCHVs) in 2015 in global markets.

    “Within the next 10 to 20 years, we will not only reach peak oil we will enter a period where demand for all liquid fuels will exceed supply,” said Jim Lentz, TMS president. “A century after the invention of the automobile, we must re-invent it with powertrains that significantly reduce or eliminate the use of conventional petroleum fuels. One of many alternatives is through what is commonly called the electrification of the automobile. By far, the single most successful example of this has been the gas-electric hybrid.”

    The CH stands for compact hybrid as in compact class and it’s a concept that can best be defined by comparing it with the mid-size class Prius. The FT-CH captures the spirit and functionality of a car that thrives in the inner-city environment; sized right to be nimble, responsive and maneuverable.
    .......... "

    関連
    Toyota FT-CH Compact Hybrid Concept Car

    (ToyotaUSA, January 11, 2010)-----ToyotaUSA's Channel : Auto Shows & Events-----2010 Detroit Auto Show: Toyota unveils FT-CH Hybrid Concept

    Medialink : Cars of the Future -Today

    Toyota Fuel Cell Vehicle Demonstration Program Expands-----Toyota,January 11, 2010

    コメント続き

    続きを読む "トヨタ、デトロイトのNorth American International Auto Showでコンセプト・ハイブリッドカー FT-CHを発表"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/13

    環境省、チャレンジ25キャンペーン(チーム・マイナス6%改)を本格スタート

     環境省は、2020年に、温室効果ガスを、1990年比で25%削減するとの目標を掲げた国の方針にしたがい、京都議定書対応のキャンペーンとしてきたチーム・マイナス6%をチャレンジ25キャンペーンを開始すると昨年12月に発表しました。1月14日にはキックオフ・イベントを開催するということです。

    プレスリリース / 環境省、2009年12月17日
    チーム・マイナス6%は、新しい国民運動「チャレンジ25キャンペーン」に生まれ変わります!!

    地球温暖化防止のための国民運動「チャレンジ25キャンペーン」キックオフ・イベントの開催について(第1報)-----環境省、平成22年1月8日


    関連
    環境省 : チャレンジ25キャンペーンのスタートについて / チャレンジ25関連情報

    平成22年 年頭所感 環境大臣 小沢鋭仁

    参考エントリー
    次期首相となる民主党の鳩山代表の温暖化効果ガス1990年比、25%削減目標表明の重み-----しなやかな技術研究会、2009/09/10

    民主党のマニフェスト-----しなやかな技術研究会、2009/09/01

    民主の削減目標、25%減は現実離れしているか?-----しなやかな技術研究会β、2009-08-06

    コメント続き
     民主党のマニフェストによると、

    続きを読む "環境省、チャレンジ25キャンペーン(チーム・マイナス6%改)を本格スタート"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/12

    MIT SENSEABLE City Lab、COP15で電動自転車へと変身させるコペンハーゲンホィール Copenhagen Wheelを発表

     コペンハーゲンで開催されたCOP15にあわせてさまざまな再生可能エネルギーや省エネの技術が世界中で披露されました。その中にMITのMITのSENSEABLE City Labが開発中のコペンハーゲンホイールという発電するハブで駆動する電動自転車を発表しました。ユニークな点は、既存のハブをCopenhagen Wheelに交換することで、電動自転車となり、駆動し進化し続けるスマートフォンなどの携帯端末に電力を供給することができる点です。ナビだけでなく、二酸化炭素、窒素酸化物の濃度など都市の環境の変化を刻々と把握するためのツールとなるような観測網からアプリまでを総合的に提案されています。都市を自転車で移動することで温暖化効果ガスの削減につながるということで、積極的に都市交通の中心に自転車を置くことで、都市とその住人はグリーンマイルを貯めることもできます。それは数値化され、地域や国の温暖化効果ガス削減のプログラムとして数値化され、施策に盛り込まれもします。
     商品化の道筋は早く、2011年中には、イタリア政府とDucatiEnergia社により商品化される予定ということです。

    プレスリリース / SENSEABLE City Lab, MIT DECEMBER, 2009
    copenhagen wheel project / MIT'S BIG WHEEL IN COPENHAGEN

    Cph_wheel063
    -----image(”OUTDOOR IMAGES”) : 同リリースより。Photos by Max Tomasinelli www.maxtomasinelli.com

    " New bicycle wheel not only boosts power using Formula One inspired technology, but also
    can keep track of fitness, friends, smog and traffic - helping Copenhagen become the first
    carbon neutral capital by 2025
    It looks like an ordinary bicycle wheel with an oversized center. But packed inside the sleek,
    bright red hub is a veritable Swiss army knife's worth of electronic gadgets and novel functions.
    The Copenhagen Wheel, designed by researchers at MIT's Senseable City Lab, will be
    presented at the Copenhagen Conference on Climate Change on December 15, 2009 before
    heads of state and mayors form all over the world. It can store energy every time the rider
    brakes and then give that power back to provide a boost when going uphill or to add a burst
    of speed in traffic. "The wheel uses a technology similar to the KERS (Kinetic Energy Recovery
    System), which has radically changed Formula One racing over the past couple of years.
    When you brake, your kinetic energy is recuperated by an electric motor and then stored by
    batteries within the wheel, so that you can have it back to you when you need it." - explains
    professor Carlo Ratti, Director of the MIT Senseable City Lab.

    ”The bike wheel contains all you need so that no sensors or additional electronics need to be
    added to the frame and an existing bike can be retrofitted with the blink of en eye. In a sense,
    you drive by foot: when you pedal forward the motor supplements your torque; when you
    pedal backwards to brake, the motor starts regenerating electric energy while reducing your
    speed.”

    .......... "

    関連
    The Copenhagen Wheel - Teaser

    (senseablecitylab,2009年12月08日)

    Copenhagen_wheel
    -----image : 上記ビデオクリップより

    MIT team peddles more power per pedal-----The Boston Globe,December 16, 2009 [Twitter / Robin Chase: MIT announces Copenhagen w ... ]

    未来の自転車の進化の方向性-----サイクルロード ~自転車という道、December 22, 2009

    自転車がiPhoneにつながってナビにもなる電動アシストホイールをMITが開発!-----greenz.jp,2010/01/10

    コメント続き

    続きを読む "MIT SENSEABLE City Lab、COP15で電動自転車へと変身させるコペンハーゲンホィール Copenhagen Wheelを発表"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/08

    三菱自動車、クリントン気候イニシアティブと電気自動車普及に関する覚書を締結

     三菱自動車が、クリントン財団と電気自動車の普及に関する覚書を締結したということです。これによりC40(C40 Cities - Climate Leadership Group)において、電気自動車、ならびにインフラ整備における各都市の意思決定を支援してゆくということです。トヨタ、日産が電気自動車での展開を着々と進める中で、すでにi-MiEV(アイ・ミーブ)という具体的な車をもっている強みを生かして動いているという感じでしょうか? 

    プレスリリース / 三菱自動車、2009年12月17日
    三菱自動車、クリントン気候イニシアティブと電気自動車普及に関する覚書を締結

    " 三菱自動車はこのほど、ウィリアム・J・クリントン財団(以下、クリントン財団)が設立したクリントン気候イニシアティブ(以下、CCI)との間で、電気自動車の普及に関する覚書を締結した。これは、低炭素社会の早期実現に向けた同社の環境に対する中長期的な取り組み方針である「三菱自動車グループ 環境ビジョン2020」で掲げる「EVで先駆け、『人と地球との共生』を目指す」に基づくものであり、今回の覚書締結は、12月16日にコペンハーゲン気候サミットにて発表されたC40電気自動車ネットワークの一環をなすものとなる。

    C40とは、温室効果ガス排出削減に取り組む意思を表明した世界の大都市からなるネットワークであり、CCIはその実行パートナーとなっている。CCIはC40都市とともに、ビルの省エネ改修事業や廃棄物管理、交通分野に対する様々な支援等のプロジェクトを通じて温室効果ガスの削減に取り組んでいる。

    そして今般、C40都市のうちの一部が、新たに創設されたC40電気自動車ネットワークを通じ、電気自動車の普及に不可欠となる都市行政レベルでの重点事項について、来年にかけ一体となって取り組む意向であることを表明した。三菱自動車は、CCI及びC40電気自動車ネットワークと協調して車両の仕様や充電方式、補助金に関するアドバイスを行い、電気自動車政策や車両調達、インフラ整備に関するそれら都市の意思決定を支援してゆく。

    三菱自動車がクリントン財団と締結した覚書の主たる内容は次の通り。
    電気自動車に関する情報交換を行う。
    C40都市での電気自動車の需要開拓を進める。
    C40都市に於ける充電設備の普及・拡大を促進する。
    C40都市での電気自動車実使用に係るデータの収集及びその共有を行う。
    三菱自動車は、「三菱自動車グループ 環境ビジョン2020」の中で2020年には総生産台数に占める電気自動車及びプラグインハイブリッド車の割合を20%以上にするというビジョンを掲げている。
    .......... "

    関連
    Testing the Mitsubishi i-MiEV

    (MitsubishiCars,May 26, 2009)

    C40 Cities - Climate Leadership Group / cities / Japan - Tokyo

    Clinton Climate Initiative / Press Release December 16, 2009 : Cities Join Forces on Electric Vehicles

    " ourteen of the world’s largest cities today committed to take steps over the next year to make their cities more electric vehicle-friendly, in collaboration with four leading vehicle manufacturers and the Clinton Climate Initiative (CCI). The announcement was made at the ‘Climate Summit for Mayors’, which is being held alongside the UN Climate Change Conference (COP15) in Copenhagen.

    The cities of Bogota, Buenos Aires, Chicago, Copenhagen, Delhi, Hong Kong, Houston, London, Los Angeles, Mexico City, Toronto, Sao Paulo, Seoul and Sydney have come together to form the ‘C40 Electric Vehicle Network’ and collectively will address four areas of municipal action that are critical to the successful introduction of electric vehicles. Through the C40 Electric Vehicle Network, the cities will:

    Facilitate the planning and deployment of charging infrastructure and related electricity supply systems in collaboration with local utilities.
    Work with relevant stakeholders to streamline permitting processes associated with charging equipment to encourage the safe and expeditious installation on customer premises and elsewhere.
    Coordinate monetary and non-monetary incentives available to the general public and organizations purchasing electric vehicles, and contribute to the package appropriately.
    Develop and publish a plan to mobilize demand for electric vehicles in city fleets for the period 2010 ? 2013 and rally private fleets to the safe end.
    .......... "

    コメント続き

    続きを読む "三菱自動車、クリントン気候イニシアティブと電気自動車普及に関する覚書を締結"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/07

    本「ロケットストーブ」 - ロケットストーブマニュアル本- ROCKET STOVES TO HEAT COB BILDINGS日本語版

     ロケットストーブって知ってますか? 昨年の4月に六ヶ所村で開かれた自然エネルギー学校で私も始めてそのストーブについて詳しい内容を知りました。燃焼の仕方、そして使い方も面白く、自作できる本格的な薪ストーブとしてのユニークなその姿に大変興味を覚えました。そして、待望の本格的なマニュアル本、ROCKET STOVES TO HEAT COB BILDINGSの翻訳・日本語版が自費出版されました。

    ロケットストーブの製作マニュアル日本語版 出版!-----ロケットストーブ
    _
    -----image : 同書カバー
     発行・FEF(フェフ)ロケットストーブ普及協会、81ページ、1冊15,00円、10冊以上1,200円(卸価格)

    関連
    ロケットストーブの翻訳本が出ます。-----グローイングピース、2009年12月25日

    Rocket Stoves to Heat Cob Buildings: How to Build a Super Efficient Wood Fired Heater (Paperback)-----Amazon.com

    コメント続き
     ロケットストーブの理解としては、細かい薪などでも高い効率で燃えること、もちろん丸太でも可能です。巧みなのは、一度火がついてしまえば、焚口をふさいでしまうような薪のくべかたでも、継続して燃えるように、吸気-燃焼-排気(熱の伝導)が効率的に行えるようにデザインされている点です。さらに、ロケットストーブを作るための材料もドラム缶やレンガ、土、土管など地元で調達できるもので自作できる点も魅力です。

     昨年の4月のグローイングピースの石岡さんのワークショップの写真をいくつかアップしておきます。(t_t)

    6kasyorocketstove1

    続きを読む "本「ロケットストーブ」 - ロケットストーブマニュアル本- ROCKET STOVES TO HEAT COB BILDINGS日本語版"

    | | コメント (4) | トラックバック (0)

    2010/01/06

    環境省、地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する意見を募集(1/4-2/3)

     環境省は、1月4日から2月3日まで、地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する意見を募集中です。二酸化炭素の燃料の燃焼に係る発熱量の改正など専門的ですが、炭素換算でエネルギーの消費や経済活動が計られる時代ですから、それらの数値しだいでは、不利益を伴う場合もあり、重要な情報が含まれている内容に対するパブリックコメントの募集です。

    プレスリリース / 環境省、平成22年1月4日
    地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する意見の募集(パブリックコメント)について

    " 「地球温暖化対策の推進に関する法律」(平成10年法律第117号)の一部改正(平成20年法律第67号)に伴い、「地球温暖化対策の推進に関する法律施行令」(平成11年政令第143号)について所要の改正を行います。これについて広く国民の皆様から御意見を募集するため、平成22年1月4日(月)から2月3日(水)までの間、意見の募集(パブリックコメント)を行います。
    1.意見募集の対象

    「地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案(概要)」

    2.意見募集要領

    (1)意見募集期間
    平成22年1月4日(月)~平成22年2月3日(水)

    (2)意見提出方法
    ..........
    3.資料の入手方法

     資料は、以下により入手可能です。
    ..........
    添付資料
    地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案の概要[PDF 110KB] "

    コメント続き

    続きを読む "環境省、地球温暖化対策の推進に関する法律施行令の一部を改正する政令案に対する意見を募集(1/4-2/3)"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/05

    豊田自動織機、プラグインハイブリッド車・電気自動車用ソーラー充電ステーションを開発。豊田市で運用へ

     豊田自動織機が、太陽電池を搭載したソーラー充電ステーションを開発し、4月から豊田市で運用開始される「プリウス プラグインハイブリッド」20台用に21基の充電施設として導入されるということです。この施設は、商用電源と連系し電力網と電力を相互に融通することができるタイプとなる他、蓄電池により停電時には非常用の電源ステーションとしての活用も可能ということです。

    プレスリリース / 豊田自動織機、2009年12月24日
    豊田自動織機、プラグインハイブリッド車・電気自動車用ソーラー充電ステーションを開発

    Image
    -----image : 同リリースより

    " 豊田市が採用し、2010年4月から本格運用開始へ
    株式会社豊田自動織機(社長:豊田鐵郎、以下 豊田自動織機)は、このほど太陽光で発電した電力をプラグインハイブリッド車(以下PHV)や電気自動車(以下EV)に供給するソーラー充電ステーションを開発し、愛知県豊田市に採用されました。
    豊田市の市役所、支所、駅前など市内11ヵ所に21基の充電施設が設置される予定で、豊田市が導入する「プリウス プラグインハイブリッド」20台とともに、2010年4月から本格的な運用が開始されます。

    今回開発したソーラー充電ステーションは、太陽光発電システムと蓄電設備を備え、商用電力と連系します。
    太陽光で発電した電力を蓄電設備に蓄電し、太陽光発電と蓄電設備の電力を車両へ充電します。蓄電設備の電力がなくなると商用電力から車両へ充電するため、天候や時間帯に関係なく安定的に充電が行えます。一方、発電した電力に余剰が生じる場合には、設置建物内で利用、または電力会社へ売電を行い、無駄なく太陽光エネルギーを活用します。
    また災害発生時には、非常用電源として太陽光発電と蓄電設備に蓄えられた電力をAC100Vの電気機器に供給することも可能です。
    ..........
    <仕様>
    ソーラーパネル出力: 1.9kW
    蓄電池容量: 8.4kWh
    パワーコンディショナー(電力変換機)
     系統連系時 最大出力: AC202V/3.2kW
     自立運転時 最大出力: AC101V/1.5kVA
    充電スタンド: AC200V/16A/3.2kW
    .......... "

    コメント
     太陽電池の出力規模は意外に小さく1.9kWということです。一般的な家庭用の太陽光発電システムの平均容量が4kWp強ということですから、約半分の規模。それに蓄電池容量が8.4kWhということです。公開されている写真では、3台の駐車充電スペースが確保されているようです。海外では、ぼちぼち導入実験された電気自動車やプラグインハイブリッドカーの運用実験の結果がまとまりつつあり、15から20%のエネルギーの節約になっているという情報もあります。日本での運用具合も是非、まとめていただけると今後の参考になります。(t_t)

    続きを読む "豊田自動織機、プラグインハイブリッド車・電気自動車用ソーラー充電ステーションを開発。豊田市で運用へ"

    | | コメント (0) | トラックバック (0)

    2010/01/04

    日本にハートのかたちをした 島があるのを知っていますか?

    緑のハートでつなげよう!PHOTOメッセージキャンペーン 【第一弾】

    (greenheartsfromtokyo,December 26, 2009)

    Via : 緑のハートでつなげよう!PHOTOメッセージキャンペーン 【第一弾完成】 ついに完成!ムービー第一弾です☆------ミツバチ@staff Blog,2009年12月30日

    参考
    イベント 1/10 上関の生物多様性保全)2010年1月10日広島市内で3学会シンポジウムを開催-----安渓遊地 (Ankei's Active Home) 、2009/12/09

    コメント
     2010年の最初は、この動画をじっくりとご覧ください。日本にハートのかたちをした 島があるのを知っていますか?

    コメント続き

    続きを読む "日本にハートのかたちをした 島があるのを知っていますか?"

    | | コメント (0) | トラックバック (1)

    2010/01/01

    2010年、本年もよろしくお願いいたします

     謹んで新春の御挨拶を申し上げます。
     旧年中は、大変お世話になりました。

     本年もよろしくお願いいたします。


     グリーン・ポスト 一同

    2010年01月01日のつぶやき

    続きを読む "2010年、本年もよろしくお願いいたします"

    | | コメント (3) | トラックバック (0)

    « 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »