« 大阪管区気象台及び神戸・舞鶴両海洋気象台、「近畿・中国・四国地方の気候変動2009」を公表 | トップページ | 洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島がジオパーク Global Geoparks 、「地質の世界遺産地区」に認定 »

2009/09/04

ジョン・トッドのリビングマシーン搭載の建物! Omega Center for Sustainable Living

 ジョン・トッド博士の最新のリビングマシーン搭載の建物! そんな単語をネットでみつけ興奮して情報を集めてみました。

 今年の7月にオープンしたOmega Institute for Holistic Studiesのヨガなどのボディワークやスピリチュアルなワークを研究するための施設、Omega Center for Sustainable Living (OCSL)には、ジョン・トッドさんのEco-Machinesというシステムが組み込まれ、生きている建物として紹介されています。オープンになっている画像は少ないのですが、以下の記事が詳しいです。

Omega Center Seeks World's First Living Building Certification-----JETSON GREEN,July 15, 2009

 上の記事によると、この建物の内部には水と植物、バクテリア、藻、カタツムリと菌類などを巧みに組み合わせることで、建物内部で生まれる人間の排泄物や汚水をすべて浄化できるシステムEco-Machineが組み込まれているということです。これにより、外部の雨水をためる人口池との水の出し入れによりすべての水を浄化、循環利用できるということです。

Omega Center for Sustainability, 3.17.09

(TheOmegaInstitute,2009年05月24日)

 さらにこの建物は、設計事務所BNIMにより、すべてのエネルギーを賄うことができる太陽光発電システム、草屋根、自動換気システム、地熱を利用したクール&ホットチューブ、そして建築素材を環境や安全に配慮して選ぶことなどにより総合的な持続可能な建物として、デザインされたということです。

関連
John Todd Ecological Design / About Eco-Machines

Omega Center for Sustainable Living (OCSL)

プレスリリース / Omega Institute for Holistic Studies,June 24, 2009
Omega, BNIM Architects, and John Todd Ecological Design Celebrate Grand Opening of the Omega Center for Sustainable Living

" Omega Institute today announced it will hold a ribbon cutting ceremony on July 16, 2009 at 3:30 p.m. to celebrate the Grand Opening of the much anticipated Omega Center for Sustainable Living (OCSL), an award-winning green building designed by Kansas City-based BNIM Architects, renowned for sustainable design.
..........
The OCSL supplies all of its own energy needs, and its operation is carbon neutral. The self-sustaining building is heated and cooled using geothermal systems, and utilizes photovoltaic power. It will serve as the heart of Omega's ongoing environmental initiatives and includes a greenhouse, an Eco-Machine, constructed wetland, and a classroom which will be open year-round to the public.

The core of the center is a 4,500-square-foot greenhouse containing a water filtration system called the Eco-Machine. This living system uses plants, bacteria, algae, snails, and fungi to recycle Omega's wastewater (approximately 5 million gallons per year) into clean water that is used to restore the aquifer. The Eco-Machine incorporates technology first seen in similar systems known as Living Machines. Dr. John Todd, and his son, Jonathan Todd are the ecological architects for this project. In 2008, Dr. Todd won the First Annual Buckminster Fuller Challenge for his proposal Comprehensive Design for a Carbon Neutral World: The Challenge of Appalachia, which lays out a strategy for transforming one and a half million acres of strip-mined lands in Appalachia into a harmonious self-sustaining community.

Dr. Todd will be a keynote at the Grand Opening. Speaking of this milestone, Dr. Todd's son and John Todd Ecological Design President, Jonathan Todd, remarked, "We are honored to be a central part of this historic achievement, and I know my father is particularly happy and proud to see an Eco-Machine system of this scale in North America."
.......... "

BNIM / Omega Center for Sustainable Living

コメント続き

 ジョン・トッドさんのことを知ったのは、New Alchemy Instituteの活動を通して、たぶん20年前以上の話でした。それ以来氏の活動には関心をもってきました。2008年のBuckminster Fuller Challengeの受賞は、大きな話題でした。

Buckminster Fuller Challenge 2008 、賞はジョン・トッド氏に!-----しなやかな技術研究会、2008/08/06

 New Alchemy Instituteの活動は、1971から1991まで行われ、持続可能な暮らしのための総合的なデザイン、実証実験が行われたと本や資料で知り、当時は興奮して情報を集めたものです。現在は、その活動の一部をネットで読むことができます。おそらく、ジョン・トッド氏の足跡とそのEco Machine(リビングマシーン)は、今後ますます評価されていくに違いありません。(t_t)

The New Alchemy Institute

関連
Wikipedia : http://en.wikipedia.org/wiki/New_Alchemy_Institute

Ocean Arks International / John Todd's Ecological Design MANDALA

Dr. John Todd - Founder, John Todd Ecological Design on Eco-Machines

(JohnToddEcological,2009年02月08日)


Dr. John Todd - "Water and Life"

(TheOmegaInstitute,2008年10月25日)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン4Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2しなやかな技術研究会のタイムライン3]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 大阪管区気象台及び神戸・舞鶴両海洋気象台、「近畿・中国・四国地方の気候変動2009」を公表 | トップページ | 洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島がジオパーク Global Geoparks 、「地質の世界遺産地区」に認定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/46111689

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・トッドのリビングマシーン搭載の建物! Omega Center for Sustainable Living:

« 大阪管区気象台及び神戸・舞鶴両海洋気象台、「近畿・中国・四国地方の気候変動2009」を公表 | トップページ | 洞爺湖有珠山、糸魚川、島原半島がジオパーク Global Geoparks 、「地質の世界遺産地区」に認定 »