« ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む | トップページ | ドイツ製電動バイク、エルモト ELMOTO たった45kgの車重で、軽快な走り! »

2009/07/06

未来の貨物船「NYK スーパーエコシップ2030」のデザインを日本郵船が公開。燃料電池駆動、太陽電池と風力も搭載

 日本郵船が、燃料電池駆動の未来の貨物船「NYK スーパーエコシップ2030」のデザインを公開。太陽電池も風力発電機も搭載した未来の貨物船です。関連サイトの動画を見ると、ユニークなデザインの数々を見ることができます。搭載される燃料電池は、コンテナとしてモジュール化され、地上ですべてメンテナンスされ、船に搭載されるということです。さらに、船そのものが分割できたりと未来のコンテナ船の姿が具体的に描かれています。

プレスリリース / 日本郵船、2009年4月16日
初公開!未来の船「NYK スーパーエコシップ2030」
090416_picture1
-----image(”意匠登録出願中 / 国際特許登録出願中”) : 同リリースより

" ..........海上輸送におけるCO2排出削減を目指し、未来のコンセプトシップ「NYK スーパーエコシップ2030」を考案しました。本プロジェクトは当社の技術開発会社(株)MTI、イタリアのデザイン会社Garroni Progetti S.r.l.(ガローニ)ならびにフィンランドの船舶技術コンサルタント会社のElomatic Marine(エロマティック)と共同で行われました。

「NYKスーパーエコシップ2030」では、夢物語では終わらない2030年を目標に、論理的には可能なもののまだ船舶用に商業化されていない技術を盛り込みました。同船は①船体重量の軽量化や摩擦抵抗の削減により必要とされる推進力を低減、②LNGをエネルギー源とする燃料電池や太陽光発電、風力から推進力を獲得することにより、1コンテナ当たりのCO2排出量を現在と比較して69%削減することが可能です。
..........
従来の船舶との比較(NYKスーパーエコシップ2030の積載量である8,000TEU型の場合)
現在の船 | NYK スーパーエコシップ2030


全長 338 m | 353 m


幅 45.8m | 54.6m


喫水 13.0m | 11.5m


主動力源(燃料) ディーゼルエンジン(C重油)| 燃料電池 (LNG)


64メガワット | 40メガワット


自然エネルギー なし| 太陽光: 1~2メガワット 風力:  1~3メガワット


CO2排出量 195g/TEU-mile(注)
注:1TEUを1マイル輸送する | 62g/TEU-mile(約69%の削減!)

"


関連
日本郵船 : NYK スーパーエコシップ2030(動画公開サイト)
Super_ecoship_2030
-----image : 上記サイトキャプチャー画像

Garroni Progetti

関連記事(ソース)
Super-Eco Ship Concept Vessel:Liquid Natural Gas Fuelcells, Solar,Wind,Dilithium Crystals?-----Ocean Power Magazine,June 28th, 2009

Eco Ships: NYK shows the future of shipping in the fuel-cell powered Eco Ship 2030-----Eco Friend,May 15 2009

コメント続き

 日本郵船の現在のエコシップは、太陽電池を搭載してすでに運行実験が行われています。

日本郵船、新日本石油共同プロジェクト太陽光エネルギーの船舶推進動力化の開発に着手 / プレスリリース-----しなやかな技術研究会、2008/08/28

 コンテナ船や車を運ぶマンモス貨物船は、船乗りさんたちの海上での生活もよいものへと変えて行きそうです。未来の海の航行について、想像をたくましくさせてくれる研究開発だと思いました。(t_t)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む | トップページ | ドイツ製電動バイク、エルモト ELMOTO たった45kgの車重で、軽快な走り! »

コメント

これは凄いですね、何度読み返しても驚きです。
こんなコンテナ船で何を島に運んでくれるだろうか、
なんて、いろいろ妄想しちゃいます。でも、
化石燃料を積んで来たら悲しい。
いや、タンカーじゃないし…笑

投稿: saipan-sky | 2009/07/07 00:49

saipan-skyさん

>いろいろ妄想しちゃいます

 コンテナ船だけでなく、さまざまな船に応用できる技術として考えられているようですね。是非、乗って世界一周をしたい! 豪華客船もコンテナ一個、一個が居住モジュール化されたコンテナになっていれば、家ごと世界を旅するなんて、、、、妄想を刺激する船ですねぇ。

投稿: t_t | 2009/07/07 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/45546409

この記事へのトラックバック一覧です: 未来の貨物船「NYK スーパーエコシップ2030」のデザインを日本郵船が公開。燃料電池駆動、太陽電池と風力も搭載:

« ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む | トップページ | ドイツ製電動バイク、エルモト ELMOTO たった45kgの車重で、軽快な走り! »