« イギリス製 ワイヤレス OWL 電力量計 どこにでも持ち歩ける電池式の電力量計が、ほしい! | トップページ | ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む »

2009/07/02

2,000ワット社会 / クリッピング OurWorld 2.0

2,000ワット社会-----OurWorld 2.0,2009年, June 2-----2,000 watt society
2000_watt_societ
-----image : 同記事キャプチャー画像

" スイスのエネルギー消費量削減計画
エネルギーの80%を輸入しているスイスでは、今日の増え続けるエネルギー消費の問題に取り組むために、科学者たちが「2000ワット社会」という総合的政策を考案した。
.......... "

コメント
 2000W社会については、一度ソフトエネルギーのほうで取り上げました。OurWorld 2.0の記事は、日本語訳が「.....年間約6,000ワット.....平均的なスイス人のエネルギー使用量は現在年間5,000ワットとなっている。....」の”年間”としているのは誤解をまねく表現です。2000W社会は、各国のエネルギー消費量を人口割りにした単位消費量を2000W標準とする考え方なので、もし年間ということになれば、
 2000[W] * 24[h] * 365[days] / 1000[W] = 17520[kHh/year]となるはずです。年間5000[W]という表現では、誤解を招きます。
 2000W社会は、スイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETHZ)が1998年に考案した構想に基づき、1人あたりの年間目標を2,000ワットと定めることで、2050年にスイスのエネルギー消費を3分の2削減することができるという考え方によるものです。ちなみに日本は、約5381Wだということです。

一人あたり2000Wで暮らす生活 エイモリー・ロビンスさんのインタビュー”2000-watt society”-----ソフトエネルギー、2009/03/26

 上の記事に2000W社会へ向けての考え方、計算はまとめてみていますので、関心のある方は是非読んでみてください。現在、10月に行うワークショップの準備をしていて、エネルギーについて2050年に2000W社会を日本で実現するという考え方が参考になりそうだと思って資料をまとめています。今後調べたいのは、この約5381Wの内訳です。記事で示されているスイスでの5000Wの内訳の項目

” 住居と仕事場(暖房、温水を含む) 食料や消費財 公共インフラ 電力 自動車 飛行機 公共交通機関 ”

 のパーセテージの日本の値を把握したいと考えています。電力に関しては、一人あたりスイスが5000Wのうち600Wということですが、日本では、もう少し少ないはずです。電力以外の部分の大きさを考えると、日本が2000W社会を目指そうとした場合の課題が見えてきそうです。(t_t)

関連エントリー
OurWorld 2.0 Beta 国連大学の環境ポータル/ おすすめサイト-----しなやかな技術研究会、2009/06/30

MEMO

Electric Power Research Institute / Power Supply Efficiency Policies / Steps Toward a 2000-Watt Society (*.pdf File Size: 3711924 bytes) -- Posted 8/12/2003
" Paper about power consumption per capita in Europe and an effort to reduce it to one third of its current value. "

Energy Science Center(スイス)

Wikipedia : 2000-watt society

『生きている地球レポート2008年版』が発行 世界を揺るがす金融危機と同様に、エコロジーの分野にも危機が迫っている-----WWF Japan,2008年10月29日

資源エネルギー庁 : エネルギー白書 / 「平成19年度エネルギーに関する年次報告」(エネルギー白書2008) / 第2部 エネルギー動向 第1章 国内エネルギー動向

・北米、EU および日本におけるエネルギー消費の比較(国際)---NEDO海外レポート NO.956, 2005. 6. 1

EIA : Country Analysis Briefs > Japan

・2000W/cap (= 65 GJ/cap) [http://www.wupperinst.org]


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« イギリス製 ワイヤレス OWL 電力量計 どこにでも持ち歩ける電池式の電力量計が、ほしい! | トップページ | ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/45506520

この記事へのトラックバック一覧です: 2,000ワット社会 / クリッピング OurWorld 2.0:

« イギリス製 ワイヤレス OWL 電力量計 どこにでも持ち歩ける電池式の電力量計が、ほしい! | トップページ | ソーラーインパルス - Solar Impulse HB-SIA、26日デビュー。翼長63.4m、重量1600kgの機体で世界の空に挑む »