« Hopenhagen COP15への希望の蓄積 / おすすめサイト | トップページ | 東芝ライテック、82 lumens/Wの効率のLED電球を5,460円で7月15日から発売 »

2009/06/26

Microsoft Hohm マイクロソフトが家庭用エネルギーマネージメントツール"ホーム Hohm”を開発中

 マイクロソフトが、ベーター版Microsoft Hohmという家庭用エネルギーマネージメントツールの提供を始めるということです。Googleのスマートメーターの話題でIT産業と電力業界のコラボという新しいビジネスの可能性が注目される中、マイクロソフトが家計を助けると同時に省エネに取り組むことができるソフト、技術を開発するというのですから、大変なことです。
 将来的には、マイクロソフトがこれまで提供してきた、Moneyなどとのサービスとの連携はもちろん、スマートメーターやIT家電などさまざまなツール、インタフェースの開発など、ソフトとハードとユーティリティソフトを統合した非常に大きなビジネスの分野が出現する可能性がでてきました。

プレスリリース / Microsoft,June 24, 2009
Microsoft Hohm Helps Consumers Save Money and Energy
0624niagara_homepage_lg
-----image(”crosoft Hohm Enabling Utilities to Provide Enhanced Customer Experiences and Helping Utilities Meet Regulatory Requirements 2009-06-23”) : 同リリースより

" New online application enables consumers to better understand home energy usage.
Microsoft Corp. today announced Microsoft Hohm, a new online application that enables consumers to better understand their energy usage, get recommendations and start saving money. Microsoft Hohm uses advanced analytics licensed from the Lawrence Berkeley National Laboratory and the U.S. Department of Energy to provide consumers with personalized energy-saving recommendations. Microsoft Hohm is an easy-to-use tool that helps consumers lower their energy bill and reduce their impact on the environment. The beta application is available at no cost to anyone in the United States with an Internet connection and can be accessed directly by visiting http://www.microsoft-hohm.com.
..........
Microsoft is proud to team with four industry-leading partners including the following:

Puget Sound Energy (http://www.pse.com)

Sacramento Municipal Utility District (http://www.smud.org/en/Pages/index.aspx)

Seattle City Light (http://seattle.gov/light)

Xcel Energy (http://xcelenergy.com/Company/Pages/Home.aspx)
.......... "

関連
Microsoft Hohm

Microsoft Hohm Blog

Microsoft Hohm Final Screencast

(MicrosoftHohm,2009年06月24日)

Microsoft Hohm Blogger Release

(MicrosoftHohm,2009年06月24日)

Microsoft Enters Smart Grid Market With Consumer-Targeted Product, Microsoft Hohm-----CleanEdge,June 25, 2009

Mundie on Microsoft's 'Hohm' energy push-----CNET News,June 24, 2009

Microsoft launches home energy monitoring tool-----Yahoo! Tech,Jun 24, 2009

コメント続き

 とりあえず、このMicrosoft Hohm - マイクロソフトホームなる家庭用エネルギーマネージメントツールは、アメリカ向けのサービスということです。当初は、電気料金の細かい把握と電力会社の契約内容の整理ツール程度の働きのようですが、将来的には、家庭用エネルギーマネージメントという巨大な市場と技術の開発の分野での一歩です。
 将来的には、プライベートなエネルギーのマネージメントにとどまらず、エネルギーの管理にまで発展する可能性のある技術へとつながる可能性があります。さらに、電力料金やエネルギーの使い方など各国にローカライズされる可能性もあります。そうなれば、当然電力業界の協力が必要です。日本の行政、電力会社は対応の準備ができているでしょうか?
 また、今後気候変動、エネルギー問題に対応した新しい料金契約がこの問題に熱心な国や地域において積極的に採用されると言われています。例えば、日本の政治が「太陽電池を普及させるには、各家庭に一律月100円の負担をお願いすることになる」などというかわりに、「自然エネルギーを利用した電力を是非、購入してください。これだけ多く御負担いただく契約となりますが、自然エネルギーの普及に大きく貢献できる電力料金プランです。」となるわけです。さらに、低炭素プラン、省エネプラン、カーボンフットプリントプランなど、電力会社と行政が一致することで新しい電力料金プランの設定が可能です。当然、管理が複雑になります。そこで、Microsoft Hohm マイクロソフトホームやGoogleの同様のサービスが登場し、わかりやすく個人が自分の電力消費と料金を把握、管理できるように支援してくれる可能性が生まれます。Googleに加え、マイクロソフトが動き、さらに多くの企業が動いています。日本の企業もハード的には大きな可能性がありますが、ソフトの提供という意味では、すでにアメリカに主導権をとられつつあります。ソフト、規格、基準と国際間の枠組みが今後議論されることになります。ここで、日本の企業がのびるには、どうしてもスマートな政治も必要とされています。(t_t)

参考エントリー
スマートグリッド とりあえずの情報集積場 / ブックマーク-----自然エネルギー、2009/05/30


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« Hopenhagen COP15への希望の蓄積 / おすすめサイト | トップページ | 東芝ライテック、82 lumens/Wの効率のLED電球を5,460円で7月15日から発売 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/45449025

この記事へのトラックバック一覧です: Microsoft Hohm マイクロソフトが家庭用エネルギーマネージメントツール"ホーム Hohm”を開発中:

« Hopenhagen COP15への希望の蓄積 / おすすめサイト | トップページ | 東芝ライテック、82 lumens/Wの効率のLED電球を5,460円で7月15日から発売 »