« 5月15日からエコポイント対象の冷蔵庫、エアコン、テレビ購入で”どんな恩恵”が!? | トップページ | CO2濃度、気象庁によると昨年も過去最高。増加レベル変わらず »

2009/05/19

新型プリウス、登場! 価格も低く抑えて、機能満載って感じですね

 三代目となる新型プリウスが登場しました。エンジンは大型化1.8リットルしても燃費がいいのは魅力です。電動モードもそなえ、数キロならそっと走ることもできるということです。

プレスリリース / トヨタ、2009/05/18
TOYOTA、3代目プリウスを発売
Nt09_034
-----image("プリウス G“ツーリングセレクション”<オプション装着車>") : 同リリースより

" ―世界トップの燃費性能38.0km/Lを実現―
TOYOTAは、フルモデルチェンジした3代目プリウスを、全国のトヨタ店、トヨペット店、トヨタカローラ店、ネッツ店の全トヨタ販売店を通じて、5月18日より発売した。

 プリウスは、1997年に世界初の量産ハイブリッド乗用車として発売以来、日本をはじめ、北米を中心に世界で40以上の国・地域で販売し、これまでの累計販売台数は125万台を突破(2009年3月末時点)している。

 3代目となるプリウスは、「圧倒的な環境性能」と「走る楽しさ」のより高いレベルでの両立を目指し、システム全体の90%以上を新開発したハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II」を搭載。また、世界トップレベルの空力性能など車両全体でのエネルギー効率向上との相乗効果により、世界トップとなる燃費性能38.0km/Lと2.4L車並の動力性能を実現している。さらに、標準の走行モードに加え、走行シーンにあわせて選べる3つのドライブモード、「ソーラーベンチレーションシステム」をはじめとする先進装備を採用するなど、時代をリードするプリウス(ラテン語で“先駆け”)の名に相応しい革新的な進化を遂げている。

 なお、3代目プリウスはハイブリッド車のさらなる普及に向けて、世界でこれまでのおよそ倍となる80以上の国・地域で、日本を皮切りに、順次発売する。

新型車インフォメーションにつきましてはこちらをご覧ください。
..........
【車両概要】

1.進化したハイブリッド性能


エンジン、トランスアクスルの高効率化、およびモーター、インバーターなどのユニットの小型・軽量化・高効率化を図り、システム全体の90%以上を新開発した、1.8Lガソリンエンジンとモーター、リダクションギヤを組み合わせたハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II」を搭載。また、世界トップレベルの空力性能(CD値0.25)など、車両全体でのエネルギー効率向上との相乗効果により、世界トップの燃費性能38.0km/L[JC08モード走行燃費:32.6km/L。国土交通省審査値]と2.4L車並の動力性能を実現

<エンジンの高効率化>
・ 新開発1.8Lガソリンエンジンを採用することで、高速走行時のエンジン回転数を低減し高速燃費を向上。また、ゆとりの出力・トルクによる上質な走りにも貢献
・ バッテリーの電力で駆動するトヨタ初となる電動ウォーターポンプを採用し、緻密な冷却水流量の制御と駆動ベルトの電動化によりフリクションロスを低減
・ エンジン内のポンピングロスと摩擦を大幅に低減する、高膨張比サイクルエンジンや燃焼効率を向上させるクールEGR*1システム、ローラーロッカーアームを採用
・ 従来までは捨てていた排気熱をヒーターやエンジンの暖機に利用する排気熱再循環システムを搭載

<主要ユニットの小型・軽量化>
.......... "

2010 Toyota Prius: Solar Powered Ventilation System

(ToyotaUSA,2009年04月21日)-----2010 Toyota Prius: Performance

関連
toyota.jp : プリウス

「エコカー普及元年」HV身近に トヨタ、ホンダ軸に覇権争い -----MSN産経ニュース、2009.5.18

コメント続き
 前の二代目は、1,890,000万円のローコストプリウスという位置づけで継続販売されるようです。屋根の上の太陽電池で換気、空冷ファンをまわすモデルもでるという話ですが、詳細の公開はこれからのようですね。
 これで、インサイトとプリウスがそろって、ハイブリッド車の大幅普及、拡大となるのでしょうか?(t_t)

関連エントリー

-----Google GreenPostサイト横断検索 : プリウス-----


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 5月15日からエコポイント対象の冷蔵庫、エアコン、テレビ購入で”どんな恩恵”が!? | トップページ | CO2濃度、気象庁によると昨年も過去最高。増加レベル変わらず »

コメント

追加情報
Long Term Study of Plug-in Priuses Shows Disappointing MPGs-----All Cars Electric,June 28th, 2009

関連
Plug-in battery Priuses get less than 50 miles per gallon in extensive fleet study done by Idaho National Laboratory-----Idaho National Laboratory via Hydrogen Discoveries,June 9, 2009

投稿: 追加情報 プリウスの燃費 20km/リットルそこそこ! | 2009/06/29 09:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/45060965

この記事へのトラックバック一覧です: 新型プリウス、登場! 価格も低く抑えて、機能満載って感じですね:

» 新型プリウス [まいの出来事]
三洋電機(6764)は新型プリウス発売などテーマ性豊富、構造改革にも期待 &lr... [続きを読む]

受信: 2009/05/19 11:39

» プリウス [プリウス]
toyota prius 欲しいですね。エコの時代ですから。リッター30キロも夢ではありません。電気にはまだまだかないませんが。 [続きを読む]

受信: 2009/05/21 23:16

« 5月15日からエコポイント対象の冷蔵庫、エアコン、テレビ購入で”どんな恩恵”が!? | トップページ | CO2濃度、気象庁によると昨年も過去最高。増加レベル変わらず »