« 緑の家学校 4/25開講スプリングコース生徒募集中 | トップページ | セグウェイとGMが共同開発した天蓋付き二人乗り二輪車P.U.M.A »

2009/04/08

エンパイヤステートビルディングで省エネ化プログラムがスタート

多くの観光客が訪れる名所・エンパイヤステートビルの省エネ工事がスタートしたそうです。1931年竣工(*)という102階立てのビルの省エネ改修工事にあたっては、20億円が投じられるということです。このプロジェクトには、Rocky Mountain Instituteも参加、この象徴的なビルの省エネ化工事によって、全米にビルでの省エネ化工事の重要性と方法の両方を提示することができるということです。

Empire_state_building-----image : Google Earthキャプチャー画像。[Google Map Street View]-----
Empire_state_building2

プレスリリース / Johnson Controls,April 6, 2009
TEAM OF EXPERTS ANNOUNCES GROUNDBREAKING ENERGY EFFICIENCY RETROFIT PROJECT AT EMPIRE STATE BUILDING

" World’s most famous office building’s more than $500 million upgrade program
to incorporate comprehensive project with goal to reduce energy use by nearly 40 percent
April 6, 2009 ? New York ? Using the Empire State Building as a test case and model, world-class environmental consulting, non-profit, design and construction partners ? including the Clinton Climate Initiative (CCI), Rocky Mountain Institute (RMI), Johnson Controls Inc. (NYSE: JCI) (JCI) and Jones Lang LaSalle (NYSE: JLL) (JLL) ? today unveiled an innovative process for analyzing and retrofitting existing structures for environmental sustainability.

Adopted as core elements of the more than $500 million upgrade program presently underway at the world’s most famous office building, the program is the first comprehensive approach that integrates many steps to use energy more productively. The program is expected to reduce energy consumption by up to 38 percent and will provide a replicable model for similar projects around the world. Work has already commenced, and building systems work is slated to be completed by year-end 2010. The balance of the work in tenant spaces should be concluded by end of 2013. Work that is scheduled to be completed within 18 months will result in over 50 percent of the projected energy savings. The balance will be an additional 36 months completed by 2013.
.......... "

関連情報、記事
esbsustainability.com

Empire State Building: Leadership in American Progress in Sustainability

(RockyMtnInstitute,2009年04月03日)

Empire State Building

エネルギー消費38%削減へ NYエンパイアビル-----Nikkei Net Ecolomy,4/6

Empire State Building to go "green"-----Reuters,Apr 7, 2009

コメント続き
 アメリカにおける省エネ建物の認証制度は、エネルギーと環境に配慮したデザインにおけるリーダーシップ、Leadership In Energy and Environmental Design(LEED) とよばれ、エンパイヤステートビルは、断熱などのエコガラスへの置き換え、空調設備と全体的な電力設備の新しいシステムの導入などによりゴールドメダルという最高ランクの認証水準を目指すということです。この認証制度LEEDの運用は、U.S. Green Building Council(USGBC) が行っているということです。(t_t)

参考

U.S. Green Building Council(USGBC) / LEED

リーンビルディング・スター

追加情報
エンパイアステートビルのグリーン改修工事が進行中-----自然エネルギー、2010/01/07


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 緑の家学校 4/25開講スプリングコース生徒募集中 | トップページ | セグウェイとGMが共同開発した天蓋付き二人乗り二輪車P.U.M.A »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/44600979

この記事へのトラックバック一覧です: エンパイヤステートビルディングで省エネ化プログラムがスタート:

« 緑の家学校 4/25開講スプリングコース生徒募集中 | トップページ | セグウェイとGMが共同開発した天蓋付き二人乗り二輪車P.U.M.A »