« FT Climate Change Challengeの大賞は、ダンボール・ソーラークッカー Kyoto Box | トップページ | 地球環境大賞は、”街区まるごとCO2削減”越谷レイクタウンプロジェクトなどで”ハウチュ”の大和ハウス工業 »

2009/04/20

英国の鉄道に日本の最新の鉄道技術が! ハイブリッド鉄道の実現なるか?

追加情報

日立、英国の都市間高速鉄道計画に関する契約を締結。2016年に現地工場も稼動へ-----しなやかな技術研究会、2012/7/26


 当初の記事は以下、


 イギリスで計画されている次世代高速鉄道プロジェクトに日立が参加するグループが優先交渉権を獲得、日本で磨かれてきた高速鉄道の技術が、かの地で日の目を見る可能性が高くなりました。しかも、ディーゼルと電気のハイブリッド型も提案の中には含まれるということで、先進の高速鉄道が実現する可能性もあります。

プレスリリース / hitachi-rail.com,12 February 2009
Agility Trains Announced as Preferred Bidder for Intercity Express Programme
090212
-----image : 関連リリースより

" The British-led Agility Trains consortium, comprising Barclays Private Equity, Hitachi Ltd. (NYSE: HIT / TSE: 6501, "Hitachi") and John Laing, was today announced as the preferred bidder for the UK Department for Transport's Intercity Express Programme.

The programme represents a substantial investment in the UK Railway Industry, and Agility Trains is committed to spending 70% of the contract value in the UK. Agility Trains is delighted to confirm that Hitachi and John Laing expect this programme to deliver 2,500 skilled engineering jobs in the UK, in train manufacturing, construction and maintenance. Specifically, the consortium is in active discussions with 20 carefully selected high-quality UK suppliers, which will have a knock-on effect of safeguarding jobs in the UK. In addition this long-term programme will help secure up to 12,500 direct and indirect jobs in the local supply and services industry and local supporting communities.
.......... "

関連情報
Passengers and economy to benefit from biggest investment in trains for a generation -----UK Gov. Department for Transport,12 February 2009

" ..........
14. Key facts: an existing IC225 train compared to a new Super Express train:

British Rail IC225 Super Express
Top speed in service 125mph 125mph
Typical journey time London - 4hrs 23mins 4hrs 11mins
Edinburgh
Train length 247m 260m
Train weight 498t 412t
Number of Seats 536 649
Energy consumption per seat km 0.035kwh 0.030kwh
.......... "

Agilitytrains News

New hybrid trains may delay electrification-----ETA News,13th February, 2009

参考動画
Full Video of the new high speed trains for UK

(carlallen2007
2009年02月14日)

Hitachi Trains

(thestasisleak,2007年12月03日)

コメント続き

 日立の鉄道車両は、すでに採択が決まっている部分で今年から実車走行が始まります。鉄道発祥の地で日本の鉄道が活躍するとは、なかなかたのもしい姿ですね。

Japanese bullet train docks in UK-----BBC News,23 August 2007

" The first Japanese bullet train for use on a UK mainline has arrived in Britain, bringing with it promises of shorter journey times.
The 140mph (225km/h) six-car Hitachi Class 395 train was delivered on board a ferry to Southampton.

The Southeastern train company plans to run 29 of the trains from 2009 on the final section of the Channel Tunnel Rail Link from Kent to central London.
.......... "

 ところで、アメリカでもオバマ大統領が高速鉄道の整備を打ち出しました。日本の企業にとって、またおおきなチャレンジが始まりますね。(t_t)

Obama: Better Trains Foster Energy Independence

(AssociatedPress,2009年04月16日)

関連エントリー
[カテゴリー : エコとレイン]

追加情報
日立、英国の都市間高速鉄道計画に関する契約を締結。2016年に現地工場も稼動へ-----しなやかな技術研究会、2012/7/26

日立、年明けにも1兆円事業を受注へ 英国で新型車両納入-----SankeiBiz,2010.12.29


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« FT Climate Change Challengeの大賞は、ダンボール・ソーラークッカー Kyoto Box | トップページ | 地球環境大賞は、”街区まるごとCO2削減”越谷レイクタウンプロジェクトなどで”ハウチュ”の大和ハウス工業 »

コメント

追加情報
英国政府、鉄道電化事業に大規模投資へ-----日刊温暖化新聞、2009年08月05日

投稿: 追加情報 英国政府、鉄道電化事業に大規模投資へ | 2009/08/07 01:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/44724406

この記事へのトラックバック一覧です: 英国の鉄道に日本の最新の鉄道技術が! ハイブリッド鉄道の実現なるか?:

« FT Climate Change Challengeの大賞は、ダンボール・ソーラークッカー Kyoto Box | トップページ | 地球環境大賞は、”街区まるごとCO2削減”越谷レイクタウンプロジェクトなどで”ハウチュ”の大和ハウス工業 »