« 三菱電機、次世代ネットワークを利用した家庭用「エネルギー管理システム」を開発 | トップページ | 日刊温暖化新聞「温暖化を防ぐために、自然エネルギーを増やす政策に関するアンケート」調査結果を発表 »

2009/02/26

フィリプスがアフリカの未電化地域で使えるソーラーランタンと読書用ライトを開発。そしてLED照明への本格的な展開を発表

 オランダのフィリプス、Royal Philips Electronicsがドイツ政府との共同プログラムでアフリカ向けに提供される、未電化地域で使えるソーラーランタンと読書用ライトを開発した。種類は、Reading Lightと呼ばれるソーラーランタン、これはこれまでもあった太陽電池と蛍光灯を組み合わせたもの。今回の目玉は、15$以下で提供できると言う、子供や大人が夜の学習時に個人的に利用できるるMy Reading Lightと呼ばれるLEDライト。小さな光源を広く拡散するしくみで、ページ全体を明るく照らすことが可能です。

プレスリリース / Royal Philips Electronics,February 16, 2009
Philips targets education in Africa with new LED based solar powered lighting solutions
Light_philips_child_reading
-----image(”Child using reading light”) : 同リリースより

" Royal Philips Electronics (NYSE: PHG, AEX: PHI) announced today that it will launch a new solar powered reading light, which enables people to both read and write after dark. The light ? called ‘My Reading Light’ ? was developed specifically for the education sector in Africa and will allow a new generation of school children to continue with their homework after sunset.

Today an estimated 500 million Africans live without electricity. For these people nightfall means either darkness or the flickering light of a candle or kerosene lamp. There are however many disadvantages of kerosene lanterns including health and safety risks, expensive oil-driven fuel prices, and the low light output which makes reading nearly impossible.

As a result, life in many parts of Africa practically comes to a halt at sundown, including children busy with their homework. Solar powered lighting solutions can make a true difference here.

”As part of Philips’ broader drive to improve people’s lives, Philips is committed to making affordable, high-quality, energy efficient lighting available to areas where it is most needed. Offering new LED based, solar lighting solutions offers a triple-win: the lives of people in Africa will be generally improved, LEDs result in a very low carbon footprint and companies offering the right solutions stand to gain.” says Rudy Provoost, Executive Vice-President and Chief Executive Officer of Philips Lighting.

‘My Reading Light’ provides high quality LED lighting. It is extremely lightweight and can be hand-held or placed over the page of a book, allowing the user to read or write. There is a choice of high/middle/low dimming settings. ‘My Reading Light’ has a built-in rechargeable battery providing between 3.5 and 9 hours of light depending on the light level selected. The reading light ? which we expect to launch in autumn this year-, will be available in two versions: a standard light and a slimmed down, low-cost version with a target consumer price of less than 15 US dollars.

My_reading_light1-----image(”My reading light”): 同リリースより "


関連記事
Philips targets education in Africa with LED-based lights-----LEDs Magazine,16 Feb 2009(ソース)

Philips Lights Up Education in Africa with Reading Light-----GreenBusinessAfrica.com,17 February, 2009

コメント続き
 太陽電池とLED照明は、なかなか愛称がいいです。最大のメリットは、球の寿命が長く、電池の残量がなくなってもそれなりに明るく光ります。未電化な地域では、省エネで明るいという点についで大事な点かもしれません。
 
 世界中で60 lumens / Wという単位消費電力あたりの光の総合効率を越えるLED電球やデバイス、灯具がでそろってきました。価格もだいぶ安くなってきました。フィリップスも本格的に60lumens / Wを越える、照明器具の製造に着手することを表明したようです。

Philips launches its first mainstream LED light-----Cleantech.com,February 20, 2009

 フィリップスのLEDのラインナップを見てみました。


Philips : LED Lighting

  / Philips MASTER LED lamp for general and accent lighting / Philips MASTER LED
E27ledphilips_2
-----image : Philips E27 Bulb lamp 上記サイトより

 フィリップスの「Philips MASTER LED」シリーズのPhilips E27 Bulb lampで、7Wで230lumensを実現している。総合効率は、約32lumens / Wのラインナップです。それを倍以上の60lumens / Wに高めることで、電球が多用されているダウンライトの置き換えはもちろん、寿命によりコンパクト蛍光管をも置き換えることが可能になります。日本でも東芝ライテックがダウンライトを発表しました。こちらはすでに80 lumens/Wを実現しています。あとは価格しだいで、LEDが照明の基幹になる時代が訪れようとしています。
 省エネで明るい、省エネでタフ、この特長は、アフリカから日本、世界の照明の形を変えようとしています。

 LED灯具のカタログを作るなら、LEDの内容と配置、重さ、サイズ、ベースなど取り付け仕様、そして消費電力(W)、全光束(lumens)などの情報があればいいかなぁ。(t_t)

フィリップスのLEDに関してのMEMO
Philips Global site

 / Philips MASTER LED
 / Philips sets out vision to bring benefits of LED lighting to horticulture

商業用
Strategies in Light February 18-20, 2009
Santa Clara Convention Ctr., Santa Clara, CA Philips Color Kinetics Speaking

Philips Color Kinetics

追加情報
フィリップス Philips 、米DOE主催のLEDライトのコンペ L Prizeを通過。60W白熱球代替部門-----しなやかな技術研究会、2011/08/08


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]


|

« 三菱電機、次世代ネットワークを利用した家庭用「エネルギー管理システム」を開発 | トップページ | 日刊温暖化新聞「温暖化を防ぐために、自然エネルギーを増やす政策に関するアンケート」調査結果を発表 »

コメント

追加情報
PHILLIPS SMILE

投稿: 追加情報 PHILLIPS SMILE | 2009/08/22 15:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/44176422

この記事へのトラックバック一覧です: フィリプスがアフリカの未電化地域で使えるソーラーランタンと読書用ライトを開発。そしてLED照明への本格的な展開を発表:

« 三菱電機、次世代ネットワークを利用した家庭用「エネルギー管理システム」を開発 | トップページ | 日刊温暖化新聞「温暖化を防ぐために、自然エネルギーを増やす政策に関するアンケート」調査結果を発表 »