« 三洋電機、徳島県庁に太陽電池で充電できる電動ハイブリッド自転車用スタンドを設置 | トップページ | カーボン・フリーな南極観測基地、ベルギーのPrincess Elisabeth station。風力発電と太陽電池で駆動! »

2009/02/17

Census of Marine Life 海の生き物調査、両極の旺盛な生物の世界と温暖化する海についての調査を発表

 世界25カ国以上500名の研究者が参加している国際極地年由来の大規模な海洋生物の調査が来年の最終集約を前に、これまでの経過を2月15日に発表しました。
 極地の生物相は、これまで考えられてきたよりはるかに豊かで、そして12000kmも離れた南北両極に共通した種が少なくとも235も存在したことを伝えた。共通した生物は、かつての海の生物の発生と進化の謎を解く鍵になるかもしれない。さらに、温暖化の影響を受けて大きく移動した生物もあることなどが報告されました。

プレスリリース / Census of Marine Life,February 15, 2009
Cebsys_of_marine_life
-----image : 同リリースより
Image Gallery[(C)Census of Marine Life c 2009]より
Polar Bears and Penguins May Live At Opposite Poles, But
Census of Marine Life Explorers Find Hundreds of Identical Species Thrive in Both Arctic and Antarctic

" Researchers in North and South startled to find Polar oceans share 235 species;
Changes in species distribution documented as warmer oceans spur migration;
United by high-speed current, Antarctic benthos revealed as single bioregion;
Smaller species replacing larger ones in some Arctic waters
Polar Year results are milestones towards historic 1st global oceans Census: Oct. 2010
Earth’s unique, forbidding ice oceans of the Arctic and Antarctic have revealed a trove of secrets to Census of Marine Life explorers, who were especially surprised to find at least 235 species live in both polar seas despite an 11,000-kilometer distance in between.
Additional Information:
Arctic and Antarctic Subprojects
Polar Award Recipients
Ocean in Google Earth
Life Under the Ice Video

Downloads:
Full press release (PDF)
Image Gallery "

関連情報、記事
International Polar Year / Hundreds of Identical Species Thrive in Both Arctic and Antarctic Oceans

Ocean Observations Biodiversity Video

(censusofmarinelife,2007年11月28日)

Ice oceans 'are not poles apart'-----BBC News,15 February 2009

コメント続き

 極地の海の中の世界、びっくりするぐらい豊穣な世界のようですね。冷たい海水がはぐくむ多様なプランクトンと小さな生物の世界なかなか神秘的です。

 話は変わりますがGoogle Earthに海のレイヤーが表示できる5.0英語版が公開されています。

Google Earth

 この5.0は、まだ私は使ってませんが、今回のリリースでもOcean in Google Earth : Census KML fileが公開されました。早く使ってみたいと考えています。(t_t)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 三洋電機、徳島県庁に太陽電池で充電できる電動ハイブリッド自転車用スタンドを設置 | トップページ | カーボン・フリーな南極観測基地、ベルギーのPrincess Elisabeth station。風力発電と太陽電池で駆動! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/44086537

この記事へのトラックバック一覧です: Census of Marine Life 海の生き物調査、両極の旺盛な生物の世界と温暖化する海についての調査を発表 :

« 三洋電機、徳島県庁に太陽電池で充電できる電動ハイブリッド自転車用スタンドを設置 | トップページ | カーボン・フリーな南極観測基地、ベルギーのPrincess Elisabeth station。風力発電と太陽電池で駆動! »