« 世界経済フォーラム、 Global Risk 2009を公開 | トップページ | NEDOが自動運転・隊列走行のITS(Intelligent Transport Systems)研究開発を開始 »

2009/01/21

ローソンが電気自動車の実用実験をスタート

 買い物客がコンビニで寸チャージ。そんな利用形態も想定しながら、ローソンが店舗巡回車に電気自動車を利用しての実用実験をスタートさせたそうです。

プレスリリース / ローソン、2009年01月09日
“業界初” 店舗巡回車をエコカーに! 電気自動車の実用実験をスタート
News_1568_1
-----image(”【車輌イメージ】三菱自動車 『i MiEV』”) : 同リリースより

" 株式会社ローソン(本社:東京都品川区)は、1月12日(月)から東京都内で電気自動車の業務使用の実験を開始いたします。今回の実験では、三菱自動車製の電気自動車『i MiEV』1台をスーパーバイザー(店舗経営指導員)の店舗巡回車として使用し、走行性能や充電時間などを確認します。この実験を通じて蓄積される様々なデータとノウハウを活かし、今夏には電気自動車の本格的な導入を予定しています。導入に向けての実験は、コンビニエンスストアで初めての取り組みとなります。

 ローソンは「地球と人にやさしい」を基本理念として、環境保全に向けた様々な取り組みを行ってまいりました。現在使用している店舗巡回車などの業務用社有車は、約1600台のうち8割ほどがハイブリッド車やアイドリング自動ストップ車です。今後は電気自動車に切りかえ、更なる環境保全を目指していきます。また、充電設備等のインフラ整備についても検討を進め、電気自動車の普及促進に努めてまいります。

【実験の概要】
・ 実験期間:2009年1月12日(月)~ 2009年3月10日(火)
・ 配備先:ローソン江東地区事務所 (東京都江東区南砂2-37-1) "

参考エントリー
エコカー、電気自動車、国内各社が実用化目前。いまの金融危機下でもグリーンは、元気?-----GreenPost -Heuristic Life -,2009/1/7

-----Google GreenPostサイト横断検索 : 電気自動車-----

コメント
 電気自動車の導入環境は、いつどのようにそろっていくのだろうか? 夜間電力を使えば、ガソリンの9分の一、昼間でも三分の一とサイトに書かれていました。昨年の洞爺湖サミット時にテスト走行された方のリポートでも、実際にそれほどメーカーの発表内容と変わらない結果がでていますので、充電スタンドなどのインフラが整備されれば、普及のための環境がいっきに加速する可能性があります。充電スタンドは、ガソリンスタンドとことなり専用コンセントを設置するだけですから、人が集まる駐車場であれば、どこでもいいことになります。設置場所のアイディアも、電気自動車の普及とビジネスチャンスを広げる上で大きなポイントとなりそうです。(t_t)

参考

三菱自動車 : クリーンエネルギー車 i MiEV(次世代型電気自動車)

注目度アップ、三菱自動車のi MiEV-----しなやかな技術研究会、2008/08/05

-----Google GreenPostサイト横断検索 : i MiEV-----

追加情報
スバル プラグイン ステラ、三菱自動車 i-MiEV いよいよ発売開始-----しなやかな技術研究会、2009/06/11


ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ村ランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--



[テーマ別インデックス]


[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 世界経済フォーラム、 Global Risk 2009を公開 | トップページ | NEDOが自動運転・隊列走行のITS(Intelligent Transport Systems)研究開発を開始 »

コメント

充電をしなくてもよい車速風力発電充電方式付電気自動車の製作を

投稿: イニシャルシー | 2009/06/27 16:49

イニシャルシーさん
 コメントありがとうございます。
 車の屋根に風車をのせると、その抵抗のほうが発電量よりも大きくなります。ということでエネルギーという意味では、無駄な気がします。
 ただ、ブレーキを踏んだらグリルあたりから風を呼び込み、風車を回し、回生ブレーキとあわせて蓄電池に充電するというプランは、実際に計画、開発されたことがあります。
 また、後部につけた風車で動く車というのも海外にはあるようです。

投稿: t_t | 2009/07/02 12:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/43800390

この記事へのトラックバック一覧です: ローソンが電気自動車の実用実験をスタート:

« 世界経済フォーラム、 Global Risk 2009を公開 | トップページ | NEDOが自動運転・隊列走行のITS(Intelligent Transport Systems)研究開発を開始 »