« COP14 気候変動枠組み条約第14回締約国会議がはじまった | トップページ | Better Place、カリフォルニア州に電気自動車向け充電スタンド網の建設を発表 »

2008/12/02

日本郵政、配達業務などに電動アシスト自転車導入、電動カーのテストも開始

 かねてから話題になっていた、日本郵政グループの配達事業への電動自動車(プラグイン・ハイブリッド車も)の導入にむけて、実証試験が開始されます。さらに、リヤカー付きの電動アシスト自転車などの導入も開始、披露されるということです。

プレスリリース / 日本郵政グループ 郵便事業、平成20年11月25日
環境対応車両の試行配備と実証実験 / 環境対応車両の試行配備と実証実験(PDF481kバイト)
Yuuseievcar
-----image : 上記リリースより[上 : 電動車各種、下 : リヤカー付き電動アシスト自転車-----
Yuuseielecyclewithreacar

-12/9追加

プレスリリース / 三菱自動車、2008年11月25日
郵便事業株式会社が新世代電気自動車『i MiEV』を試行配備

プラスリリース / 富士重工業、2008/11/25
富士重工業、郵便事業株式会社の環境対応車両実証実験へ協力

"  富士重工業は、12月2日から約1年間の期間で予定されている郵便事業株式会社の環境対応車両実証実験に協力し、富士重工業が開発中の電気自動車「スバル プラグイン ステラ コンセプト」を一台、提供することとなりましたので、お知らせいたします。 "

-12/9追加,ここまで

関連記事
電動自転車で郵便配達、年内に80台投入-----YOMIURI ONLINE,2008年11月25日

コメント
 郵便局のさまざまな業務、集配、営業、取集の現場に供されるエレクトリックカーの試験車は、3種で当初は8台ということで、銀座や横浜港の業務にテスト利用されるということです。同時に発表されたロゴが車にはつけられるということです。この台数、規模では、実車に遭遇することは近々はなさそうですが、将来的には、テストを経てより大きな規模の展開を予定しているようなので、きっといつかどこかでお目にかかることができるでしょう。楽しみです。
 リヤカー付き電動アシスト自転車は、実際に運転してみたいですよね。この感じだと車道の左側を走行するのでしょうから、日本の交通状況の中で、どんなふうに既存の交通システムと共存できるのかが、もっとも大きな課題ということになりそうです。こちらは80台ということですから、是非西多摩でも運用してください!(t_t)

関連エントリー

注目度アップ、三菱自動車のi MiEV-----しなやかな技術研究会、2008/08/05

富士重工業 「スバル プラグイン ステラ コンセプト」を開発 / プレスリリース 富士重工-----しなやかな技術研究会、2008/07/04


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« COP14 気候変動枠組み条約第14回締約国会議がはじまった | トップページ | Better Place、カリフォルニア州に電気自動車向け充電スタンド網の建設を発表 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/43291205

この記事へのトラックバック一覧です: 日本郵政、配達業務などに電動アシスト自転車導入、電動カーのテストも開始:

« COP14 気候変動枠組み条約第14回締約国会議がはじまった | トップページ | Better Place、カリフォルニア州に電気自動車向け充電スタンド網の建設を発表 »