« 沖ノ鳥島を救え…海水から砂造成、通電で化合物「自然付着」---って記事がない? | トップページ | "W."、ブッシュ大統領もまもなく普通の人にもどる »

2008/11/04

コペンハーゲンの洋上風車群を宇宙の目が捉えた

 本日のソフトエネルギーで紹介したドイツの洋上風力発電所の話題のように、EU圏内では洋上風車が続々と建設されています。10月22日にJAXAが発表したコペンハーゲンの洋上風車の衛星写真には、その配置が実によく捉えられていて見事です。

JAXA 地球環境観測センター / 2008/10/22 海上風力発電所のある風景、コペンハーゲン、デンマーク

関連記事
「だいち」で見る地球の今(JAXA)海上風力発電所のある風景、コペンハーゲン、デンマーク-----日経エコロミー、08/10/30

Denmarks largest offshore wind farm approved-----Energyportal.eu -Wind : 26 August 2008

 同じ場所をGoogle Earthで見てみました。これだけの数の風車が並ぶと勇壮な景色です!
CopenhagenoffshorewindlCopenhagenoffshorewindcu
-----image : Google Earthキャプチャー画像[ 55°41'45.85"N- 12°40'15.60"E]

 このJAXAのサイトには、世界風力エネルギー会議(GWEC: Global Wind Energy Council)の情報が若干のっています。久しぶりにそのサイトを訪ねてみると、前にもまして情報が充実し、勢いを感じさせてくれます。特に来年の9月にオフショアの風力発電に関するイベントが告知されていました。洋上風車の今後の可能性にはますます熱い視線がそそがれているようです。

イベント 2009/9/14-16 Stockholm, Sweden ”Offshore Wind 2009: Set sail for Sweden!”
-----イベント案内-----

EWEA Offshore Wind

(EWEAvideos,2008年05月16日)

関連情報
プレスリリース / Global Wind Energy Council,25.07.08
Wind Technology Platform publishes Strategic Research Agenda: How wind energy could provide up to 28% of EU electricity consumption by 2030

" In its newly released Strategic Research Agenda, the European Wind Energy Technology Platform (TPWind) presents an ambitious vision in which over a quarter of the EU’s electricity could be provided by wind in 2030. It describes the research priorities that tie in with this vision, and the financial and human resources these priorities will entail.

According to the Strategic Research Agenda (SRA), wind energy could cover 12-14% of the EU’s electricity consumption by 2020, with a total installed capacity of 180 GW. This could increase to 22-28% of consumption and 300 GW in 2030.
.......... "

-----image : ”Strategic Research Agenda Market Deployment Strategy FROM 2008 TO 2030”カバー(上記サイトよりダウンロードできます。) 

E.ON to Build New Offshore Wind Farm at Rodsand-----Danish Energy Agency,25 April 2008

Siemens and E.ON to build major Danish offshore wind farm-----Danish Wind Industry Association,2008-10-08

コメント続き

 さらに、EWEAのYouTubeサイトを見ていたらこんなクリップを見つけました。2008年の後半は、金融危機で原油価格の高騰から視線がそれていますが、安くなったとはいえ、金融バブル崩壊でもこの価格という水準です。これだけ価格が変動する中で、風力発電には、安定した電力エネルギーの供給とエネルギー安全保障の確保という強力な推進への動機がますます加わっていくと考えられます。時代が音をたててかわりつつあります。まさにチャンスは今!(t_t)
 
Seize the opportunity

(EWEAvideos,2008年05月09日)

参考エントリー
EU15か国、京都議定書目標を達成の見通し-----GreenPost -Heuristic Life -,2008/10/18


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 沖ノ鳥島を救え…海水から砂造成、通電で化合物「自然付着」---って記事がない? | トップページ | "W."、ブッシュ大統領もまもなく普通の人にもどる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/43006837

この記事へのトラックバック一覧です: コペンハーゲンの洋上風車群を宇宙の目が捉えた:

« 沖ノ鳥島を救え…海水から砂造成、通電で化合物「自然付着」---って記事がない? | トップページ | "W."、ブッシュ大統領もまもなく普通の人にもどる »