« A New Chapter on Climate Change / クリッピング ChangeDotGov(オバマ新大統領の気候変動対策への演説) | トップページ | 環境省、平成19年版こども環境白書を公開 »

2008/11/21

産業技術総合開発機構が二酸化炭素から作るプラスチックの飛躍的改質に成功

 二酸化炭素から作るプラスチックを包装材やさまざまなフィルム材料として利用するために必要な製品としての品質の改良に大きな進歩があったようです。

プレスリリース / 産業技術総合開発機構,2008年11月18日 
二酸化炭素から作るプラスチックの飛躍的改質に成功
Fig081118_2
-----image(pop up ; ”図 PPC、複合化PPCおよび汎用プラスチックの弾性率”) : 同リリースより

" -ポリ(プロピレンカーボネート)を複合化して汎用ポリマーに勝る高弾性率を実現-
ポイント
二酸化炭素から作るプラスチックの複合化により2.4 GPaの弾性率を有する高性能材料を開発。
ポリエチレン、ポリプロピレン等化石資源由来プラスチックの代替材料として普及可能。
国内外で大量に排出されるCO2の固定化・利用技術として、地球温暖化対策への貢献に期待。

概要
 独立行政法人 産業技術総合研究所【理事長 吉川 弘之】(以下「産総研」という)ナノテクノロジー研究部門【研究部門長 南 信次】ナノ構造制御マテリアルグループ 清水 博 研究グループ長とLi Yongjin研究員は、二酸化炭素(CO2)を原料とするプラスチック(脂肪族ポリカーボネート)に他のプラスチックをブレンド、複合化することにより、実用には程遠かった弾性率や強度などの力学的性能を大幅に向上させることに成功した。脂肪族ポリカーボネートのうち、特に、CO2とプロピレンオキシドから作られるポリ(プロピレンカーボネート)(PPC)を、他のプラスチックと複合化することで、弾性率 2.4 GPa、強度17.9 MPaという優れた力学的性能をもつプラスチックを開発した(図参照)。複合化PPCは、力学的性質だけでなく耐熱性も向上した高性能材料であり、今後ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン等の石油資源から作られている汎用プラスチックを代替していくことが期待される。

 PPCはCO2から製造すると、その重量の43%はCO2が固定化された材料となる。高性能化のために他のプラスチックを少量複合化する必要がありCO2の重量は約30%となるものの、この複合化PPCは汎用プラスチックに比べるとCO2排出量削減の見地から有利である。国内でも発電所ならびに製鉄所から排出されるCO2は年間5億トンレベルに達しており、CO2の隔離・固定化技術の確立が早急に求められている。今回開発した複合化PPCが汎用プラスチックに代わって広く利用されることで、地球温暖化対策への貢献や、石油資源への依存度の低減化につながると期待される。
..........
今後の予定
 今後、複合化PPCの更なる性能改善を進めるとともに、汎用的な構造材料の分野だけでなく、透明性を生かしたフィルム材料分野やガスバリアー性を生かした包装材料分野へと展開し、実用材料としての評価を行っていく。そのため、関心のある企業には積極的に技術移転を行っていく予定である。 "

コメント
 こういう発表を読むと、学生のころに化学をさぼってたことが悔やまれます。石油を使わないプラスチック、それも重量の43%が二酸化炭素という合成樹脂の開発にあと一歩ということのようです。(t_t)


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« A New Chapter on Climate Change / クリッピング ChangeDotGov(オバマ新大統領の気候変動対策への演説) | トップページ | 環境省、平成19年版こども環境白書を公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/43171122

この記事へのトラックバック一覧です: 産業技術総合開発機構が二酸化炭素から作るプラスチックの飛躍的改質に成功:

« A New Chapter on Climate Change / クリッピング ChangeDotGov(オバマ新大統領の気候変動対策への演説) | トップページ | 環境省、平成19年版こども環境白書を公開 »