« イベント 12/11-12(東京) 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成20年度ワークショップ「統合化された地球温暖化観測を目指して -温暖化影響観測の最前線-」 気象庁 | トップページ | 日本の07年度CO2排出量、8.7%増 なぜ"増"なの?! »

2008/11/14

GEがプラグイン・ハイブリッド車にも使われているリチウムイオン蓄電池に追加投資

 GEがリチウムイオン蓄電池の分野で画期的な性能を誇るといわれるLiFePO4(Lithium Iron Phosphate : オリビン酸型リン酸鉄)の製造を手がけるA123Systemsへの投資を続けています。結構、充電制御がむずかしいといわれているリチウム電池ですが、このLiFePO4は、安全ということです。また、高価な金属を一切使わない安価な電池が作れる可能性があるとみなされて開発が進められています。この電池はすでに、ラジコンなどの模型や電動カーとなどさまざまなホビーにも使われテストされ、高い評価を与えているユーザーもいました。

クリッピング / truecarbon.org,September 26, 2008
Show Me The Money… Real Money!!! Next Generation Batteries---*1

 LiFePO4は性能的には最強ではないものの、多くのすぐれた特徴をもっているようです。電動車、プラグインハイブリッド車の市場投入の時期とその評価を大きく左右する蓄電池の開発競争は急ピッチで進んでいます。そんな中で、A123SystemsのLiFePO4は、すでに市場で入手できる蓄電池としてすでに多くのユーザーの利用するところとなっている点がユニークです。


プレスリリース / GE(日本GE)、2008年10月30日
GE、電気自動車商用化を支援
2385498_1225350495_efs_oct30_a123
-----image(”A123Systems社製の電池”) : 上記リリースより

"..........
A123社はナノテクノロジーを活用して充電式のリチウムイオン電池を製造しています。この電池は、他の種類の電池と比べ、電力密度が高く、軽量、また低コストで安全性が高いという特色を兼ね備えています。通常のリチウムイオン電池と比べ、A123社の電池は過熱しにくいことも特徴です。A123社は、ハイブリッド電気自動車とプラグイン・ハイブリッド電気自動車用の電池技術で、米エネルギー省より数々の賞を受賞しており、現在、主要自動車メーカーと連携し、ハイブリッド車、プラグイン・ハイブリッド車から完全電気自動車まで、19種類のモデル車両を用いて研究を行っています。A123社の技術はまた、ブラック&デッカー社やデウォルト社製の電動工具、静止グリッドの電源にも採用されています。
.......... "

プレスリリース / A123Systems,April 28, 2008
A123Systems Begins Taking Consumer Orders for its Hymotion? L5 Plug-in Conversion Modules (archived)
-----Cells: 32 Series

" 32 Series Automotive Class Lithium Ion(TM) Cells "

 以前に紹介したハイブリッド車をプラグイン車に改造するユニットに搭載されている蓄電池にも、このA123Systems社の製品が今年になって、搭載されているようです。

Hymotion Hybrid (プラグイン・ハイブリッド キットがカナダのHymotion社からリリース) / クリッピング Hybrid Car Blog-----しなやかな技術研究会、2006/03/27

コメント続き

 *1の記事のリンクで、電動アシスト自転車用のリプレイス用の電池パックが販売されているのを見つけました。

Hi-Power Cycles : 51.2V LiFePO4 High Performance Battery System

" MEASUREMENTS
10AH pack: 10.2 lbs, (LxWxH) 10.25" x 4.75" x 3.25"
15AH pack: 14.7 lbs, (LxWxH) TBD
20AH pack: 19 lbs, (LxWxH) TBD

SPECIAL INTRODUCTORY PRICING!

10AH- $899
15AH- $1199
20AH- $1399 "

 結構な価格です。こんなパックを購入してガンガン自転車で走ってしまおうというユーザーがアメリカにはいるのしょうね。車に搭載される段階では、もっと安くなるのでしょうから、さまざまなユーザーに影響を与える製品として育ちつつあります。
 国内でもLiFePO4やLiCoPO4などの蓄電池の研究開発が進んでいます。今後どんな性能の蓄電池が出てくるのか、楽しみです。(t_t)

参考記事
Show Me The Money… Real Money!!! Next Generation Batteries----- truecarbon.org,September 26, 2008

関連エントリー
トヨタ プラグインハイブリッド車の実証試験を秋より開始-----しなやかな技術研究会、2007/08/02



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« イベント 12/11-12(東京) 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成20年度ワークショップ「統合化された地球温暖化観測を目指して -温暖化影響観測の最前線-」 気象庁 | トップページ | 日本の07年度CO2排出量、8.7%増 なぜ"増"なの?! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/43102921

この記事へのトラックバック一覧です: GEがプラグイン・ハイブリッド車にも使われているリチウムイオン蓄電池に追加投資:

« イベント 12/11-12(東京) 地球観測連携拠点(温暖化分野)平成20年度ワークショップ「統合化された地球温暖化観測を目指して -温暖化影響観測の最前線-」 気象庁 | トップページ | 日本の07年度CO2排出量、8.7%増 なぜ"増"なの?! »