« ハイブリッドダンプ CANTER ECO-D。三菱ふそうのコンセプト車が海外で話題に | トップページ | 気候変動は、金融危機の世界でもメジャーな議論です »

2008/10/10

太陽光発電を利用した電動オートリキシャ、インドで開発中!

 インドで太陽電池を利用して動くオートリキシャが、開発されたそうです。オートリキシャといえば、インドやマレーシアでも走っている、TATAのエンジン付きのオート力車みたいのをイメージする。太陽電池をどこに搭載してるんだろう? 屋根にのっけても大した容量にはならないし、、、。ということで写真や資料を探してみました。

プレスリリース / PIB(in) : Ministry of Science & Technology,October 02, 2008
“Solekshwa” Eco-Friendly Dual-Powered Rickshaw Launched
L2008100219699640
-----image(pop up ; ”The Union Minister of Science & Technology and Earth Sciences, Shri Kapil Sibal and the Chief Minister of Delhi, Smt. Sheila Dikshit launching the “Soleckshaw” solar operated cycle rickshaw, in Delhi on October 02, 2008. ” ) : Photo Serch : Soleckshaw-2008 / Photo no.CNR - 22905 ,Thursday, October 02, 2008

" The Chief Minister of Delhi, Smt. Sheila Dikshit, today launched “Solekshaw”, the solar-electric rickshaw for eco-friendly urban transport, at a function organized on the occasion of Gandhi Jayanti near the Chandni Chowk Metro Station here in the august presence of Shri Kapil Sibal, the Vice-President, Council of Scientific and Industrial Research, CSIR and Union Minister of Science & Technology and Earth Sciences. Prof. Samir K. Brahmachari, the Director General, CSIR was among the other dignitaries who were present on the occasion.
..........
Technical Features
Power source Solar and human
Drive Motor-assisted pedal-driven
Electric motor BLDC hub motor: 240-350 W, 36 V with regenerative capabilities
Transmission Chain drive with differential and two ratios
Brakes Three-wheel braking
Seating capacity Two passengers
Payload 200 kg(excluding driver)
Speed limit 15 kmph

The advanced versions of Soleckshaw Mark II and Mark III with better aesthetics, ergonomics, speed and recumbent driving position is expected to be ready for launch during the Commonwealth Games in 2010. Several R&D projects are slated to be launched in the areas of storage batteries, charge and speed controller, solar photovoltaics and hybrid transmission, in a network mode to make the future Soleckshaw, an engineering marvel.

(Three Photographs available at www.pib.nic.in) "

関連記事
太陽光発電を利用したオートリキシャ、「ソーリキシャ」発表-インド-----Web-Tab,2008-10-06(ネタ元)

Solar-electric rickshaw launched in Delhi-----igovernment.in,10/3/2008

コメント
 太陽電池は、屋根には搭載していない。つまり電動リキシャーで、バッテリーの充電を太陽電池で行うことができる。オートリキシャというより、電動アシスト機能付きの、人力車のようです。
 ”Power source Solar and human” いいですね。動力は、太陽と人っていうのが。モデル名は、Soleckshaw Mark IIとIIIとかいうらしいです。電動アシストがついたことで、リキシャワーラーの収入などがあがり、労働環境の改善にもつながる効果も見込まれるとのことです。
 日本でも人力のベロタクシーが走っている町があります。そのベロタクシーにバッテリーとモーターで動かせば、日本版の電動オートリキシャはできそうですが、法規などが問題になるんでしょうね。はやり日本では、シンプルに人力のみというのがいいのかもしれません。(t_t)


参考エントリー、動画

知恵を絞ろう:温暖化防止/5 ベロタクシー / クリッピング MSN-Mainichi INTERACTIVE-----しなやかな技術研究会、2005/02/08

Rickshaw Run 2006 short film trailer

(LiamMagnify,2007年03月19日)-----オートリキシャの走っているようす。



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ハイブリッドダンプ CANTER ECO-D。三菱ふそうのコンセプト車が海外で話題に | トップページ | 気候変動は、金融危機の世界でもメジャーな議論です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/42735990

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光発電を利用した電動オートリキシャ、インドで開発中!:

« ハイブリッドダンプ CANTER ECO-D。三菱ふそうのコンセプト車が海外で話題に | トップページ | 気候変動は、金融危機の世界でもメジャーな議論です »