« いきものみっけ-環境省 100万人の温暖化しらべ 夏の実施結果を発表 | トップページ | イベント11/23 「国際連帯税」東京シンポジウム2008 »

2008/10/27

GM、プラグインハイブリッド車、Chevrolet Voltの量産モデルを公開

 2007年の頭にコンセプトモデルとしてお披露目されたGMのプラグインハイブリッド車、Chevrolet Voltが量産モデルとして、2010年から登場すると発表されました。

GM shows Chevy plug-in concept / クリッピング CNN Money(GMのプラグインハイブリッド車)-----しなやかな技術研究会、2007/1/11

プレスリリース / General Motors,2008-09-16
Chevrolet Volt Leads General Motors Into Its Second Century
Gmc2008091632570_pv
-----image(”2011 Chevrolet Volt Production Show Car 2011 Chevrolet Volt Production Show Car. X11CH_VT004 (United States)”) : GM : Photosより

" General Motors launched its next 100 years today by unveiling the much-anticipated production version of the Chevrolet Volt - a vehicle that delivers up to 40 miles of gasoline- and emissions-free electric driving, with the extended-range capability of hundreds of additional miles.

”Revealing the production version of the Chevy Volt is a great way to open our second century,”said Rick Wagoner, GM Chairman and CEO. ”The Volt is symbolic of GM's strong commitment to the future ... just the kind of technology innovation that our industry needs to respond to today's and tomorrow's energy and environmental challenges.” "


Gmc2008091632442_pv
-----image(”2011 Chevrolet Volt Production Show Car 2011 Chevrolet Volt Propulsion System. X11AR_CH001 (United States)
”) : GM : Photosより

コメント続き

 公開されている換算された燃費は、2007年の時点で21.2km/リットル程度と、それほど良くはない。それをそのまま2010年に投入という戦略が功を奏するのか、原油の価格とタイミングを考えるとかなり微妙。プラグイン車の家庭用電源から充電可能で、電気のみで40マイル(64km)走行可能という点は評価されるが、販売価格を想像すると、疑問が残る。搭載される蓄電池の、リチウムイオン2次電池の投入を世界中のメーカーが急いでいるなかで、GMとしても実車を投入せざるをえないということなのだろうか?

 2010年までまだ時間があるので、きっと、たぶん販売されるモデルの性能は変わるにちがいない! なんて期待しているのは、私だけだろうか? もっとインパクトを期待したいところだが、、、、(t_t)

2011 Chevrolet Volt/First Look

(Carscom,2008年09月16日)

関連
CHEVY VOLT: THE FUTURE IS ELECTRIFYING.

GM Celebrates its 100 Birthday by Unveiling the Chevrolet Volt-----US DOE EERE Network News,September 17,2008



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« いきものみっけ-環境省 100万人の温暖化しらべ 夏の実施結果を発表 | トップページ | イベント11/23 「国際連帯税」東京シンポジウム2008 »

コメント

ご存知なら教えてください。このGM VOLTは16KWのリチウムイオン電池を搭載しているということは三菱iMiEVの電池と同じ容量ですね。いったい価格はどれくらいで発売されそうなのですか?今、車向けのリチウムイオン電池は大体1KWh当たり125000円位ですよね????電池分のコストを約200万円位とすると、ガソリン価格をY115 /リットルとすると、17391リットル分を先に購入したのと同じなので、リッター11km程度の燃費の車では191300km位は走らないと元を取れないですね。MiEVの347000kmよりはハードルは低いですが、やはり19万キロも走れるほど車体がもつかは疑わしいです。それに円筒形のリチウムイオン電池では熱によって電池が劣化しやすいように思います。いったいGMはVOLTの電池にどの程度の保障をつけるのでしょうか? 是非ご指南ください。

投稿: springwood | 2009/04/17 17:49

springwoodさん

 コメントありがとうございます。

>いったい価格はどれくらいで発売されそうなのですか?

$40000で、7000ドル引きで33000なんて線のようですね。下の記事では、$30000以下が目標ということですが、現状40000で2010年までに30000に近づけることができるか注目です。

・Report: GM Wants to Price the Volt Under $30K-----Greencarcongress,22 May 2008
http://www.greencarcongress.com/2008/05/report-gm-wants.html

 バッテリーの価格は、Volt's 16 kWhが、車両価格の三分の一以下を目標として、既存のバッテリーの10倍から20倍の能力という話がでていました。$40000なら、$12000以下、$30000なら$10000以下が目標というところでしょうか? わからないのは既存のバッテリーの10倍とか20倍の能力ということです。仮にサイクル寿命とすれば、既存は600サイクルぐらいに考えると10倍なら6000、20倍なら12000サイクル、、、、、。よくわかりません。いずれにしてもGMの将来がわからないだけに、バッテリー、GM Voltとも将来は、見えてこないです。

・Chevrolet Volt Battery Packs Will Be Manufactured by General Motors in the United States -----GM,January 12, 2008
http://www.gm.com/experience/technology/news/2009/battery_011209.jsp

参考
Chevy Volt Specs
http://gm-volt.com/full-specifications/

About GM-Volt.com
http://gm-volt.com/about/

Chevy Volt Want List
http://gm-volt.com/join-us/

投稿: t_t | 2009/04/20 11:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/42914581

この記事へのトラックバック一覧です: GM、プラグインハイブリッド車、Chevrolet Voltの量産モデルを公開:

« いきものみっけ-環境省 100万人の温暖化しらべ 夏の実施結果を発表 | トップページ | イベント11/23 「国際連帯税」東京シンポジウム2008 »