« 日本郵船、新日本石油共同プロジェクト太陽光エネルギーの船舶推進動力化の開発に着手 / プレスリリース | トップページ | インテル、イベントで無線電送システムを披露 »

2008/08/29

”ゆきだるま君をすくえ”Save the snow man / おすすめサイト(豪の気候変動適応策 水資源)

日本の夏は、8月の終盤関東地方は雨にたたられ、マリーンリゾートどこではないけど、反対に冬を迎える南半球では、NSW州のスキーリゾートなどでは、年々減る積雪に気候変動の影響を懸念する声があがり、さまざまなキャンペーンが繰り広げられています。

 Keep Winter Coolキャンペーンでは、2020年までにさまざまな気候変動と省エネの啓蒙活動などを通じて、寒い冬、リゾートに安定した雪が降る気候を維持しようとアピールしている。同サイトには、Stop E.mission From Melting The Slopes!と題された、雪だるま君が溶けてしまうのを防ぐ幼児用のゲームも公開されています。

Helpthesnowman
-----image ; Stop E.mission From Melting The Slopes!ゲーム : Keep Winter Coolサイトより。同サイトに行き。この画像をクリックするとゲームが始まります。近づいてくる黒い風船を避け(矢印ボタン)、つけっぱなしの電気製品の近くにより、スイッチを消す(スペースボタン)というシンプルなゲームです。

 下は、2020年までの取り組みを紹介するパンフレットです。

/ Alpine Resorts 2020 Strategy
Alpine2020cover-----image : Alpine Resorts 2020 Strategyのカバー

 ところでと、今年の雪のコンディションはと? 個人的に関心があるNSW州の有名なThredboの場合は、結構Goodのようですね。ただ、7月にはシドニーで百数十年ぶりの積雪(雪まじりのひょう)があり、逆の意味で不気味がられていたようです。
 冬の積雪は、水資源全体にも影響を与えるでしょうから、オーストラリアにとっては、重要なテーマです。
 気候変動は、場所により異常気象のでかたが極端な形でそれまのパターンを崩すかたちででるので、地点ごと、地域ごと、国ごとの適応策がこまかくていねいになされないといけないので、むずかしいですね。(t_t)

MEMO

Australian Gov. Department of Climate Change : Australia's Water Resources - Impacts of climate change
/ Climate Change - An Australian Guide to the Science and Potential Impacts

Climate Change & Water in Australia / New South Wales (NSW)

New South Wales Gov. :Department of Environment and Climate Change

New South Wales Gov. : Managing Water in NSW



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン3Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1しなやかな技術研究会のタイムライン2]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« 日本郵船、新日本石油共同プロジェクト太陽光エネルギーの船舶推進動力化の開発に着手 / プレスリリース | トップページ | インテル、イベントで無線電送システムを披露 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/42301753

この記事へのトラックバック一覧です: ”ゆきだるま君をすくえ”Save the snow man / おすすめサイト(豪の気候変動適応策 水資源):

« 日本郵船、新日本石油共同プロジェクト太陽光エネルギーの船舶推進動力化の開発に着手 / プレスリリース | トップページ | インテル、イベントで無線電送システムを披露 »