« Google One Green プロジェクト | トップページ | イベント 2008/11月-2009/6月 第1回EDE エコビレッジ・デザイン・エデュケーション »

2008/06/27

スズキ、新開発の燃料電池車「SX4-FCV」の大臣認定を取得 / プレスリリース スズキ

080624_img
-----image(pop up) & text : スズキ、2008年6月24日発表より

" -北海道洞爺湖サミット 国際メディアセンター「環境ショーケース」に出展-
スズキ株式会社は、小型車の燃料電池車「SX4-FCV」を開発し、このたび国土交通大臣認定を取得した。
 スズキは2001年から燃料電池車をゼネラルモーターズ社(GM)と共同開発し、これまでに燃料電池軽自動車3台の大臣認定を取得して公道での試験走行を重ねてきた。
 「SX4-FCV」は、GM製の高性能燃料電池に、スズキが開発した70MPaの高圧水素タンクと、制動時のエネルギー回収や加速時の燃料電池負荷を軽減する、軽量・コンパクトなキャパシターの採用により走行性能を向上させた。スズキはこの車両の公道試験で得られるデータを収集し実用化に向けた開発を進めていく。
 なお、スズキは7月7日から開催される「北海道洞爺湖サミット」への協力の一環として、国際メディアセンターに設置される次世代自動車の展示・試乗コーナー「環境ショーケース」に「SX4-FCV」を出展する。
「SX4-FCV」の概要
乗車定員 5人
長さ×幅×高さ 4,190×1,730×1,585mm
ホイールベース 2,500mm
燃料電池出力 80kW
モーター出力 68kW
燃料タンクタイプ 70MPa高圧水素タンク
燃料 高圧水素
高電圧電池タイプ キャパシター型
最高速度 150km/h
航続距離 250km   "

コメント
 スズキのプレスリリースは、最近掲載していなかった。スズキが発表した4輪駆動の燃料電池車SX4-FCV。これで軽のMRワゴン-FCVもあるので、幅広い燃料電池車をそろえたことになる。


スズキ、新開発の燃料電池車で3台目の大臣認定を取得 / プレスリリース スズキ-----しなやかな技術研究会、2004/12/06

 SX4は、標準モデルの1.5F-1500CCの四輪駆動モデルで、燃費が10・15モード走行で、16.4 km/リットルなかなか、かっこいい車です。過去に、長きにわたって1300CCのSIERRAに乗っていた身としては、比べるのもなんだ、、、と思われるくらい限りなく快適な車だ。また四駆に乗ることがあったら是非使ってみたい車です。もちろん、それがSX4-FCVだったら、言う事なし。(t_t)

関連エントリー
----------Googleサイト内検索 : スズキ 車----------



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« Google One Green プロジェクト | トップページ | イベント 2008/11月-2009/6月 第1回EDE エコビレッジ・デザイン・エデュケーション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/41658504

この記事へのトラックバック一覧です: スズキ、新開発の燃料電池車「SX4-FCV」の大臣認定を取得 / プレスリリース スズキ:

« Google One Green プロジェクト | トップページ | イベント 2008/11月-2009/6月 第1回EDE エコビレッジ・デザイン・エデュケーション »