« パソコン環境の再構築 | トップページ | 新型燃料電池車「FCXクラリティ」の生産を開始 / プレスリリース Honda »

2008/06/17

100万人のたんざくアクション しな研の読者のみなさんへ

100万人のたんざくアクション
100万人のたんざくアクション 

しな研の読者のみなさんへ

「どの国の子どもも戦争に巻き込まれない平和な世界を。」
「飢餓のない世界を創ろう」
「世界中の人々・世界中の動物達・世界中の木々・世界中の花々・・・
「命」が「命」を尊重しあえる世界へと願いをこめて。」
これは『100万人のたんざくアクション』に参加してくださった方々から寄せられた「願い」だそうです。しな研の読者のみなさんもホームページから、参加しませんか?

http://www.g8ngoforum.org/g8ngo_form/

2008年G8サミットNGOフォーラムは、今年7月に北海道の洞爺湖で開催される「主要国首脳会議」(G8サミット)に向けて、130以上のNGO(民間の非営利団体)が集まり結成したネットワークです。環境、貧困・開発、人権・平和などそれぞれのNGOが取り組む地球規模の課題に対し、持続的で平和な世界を実現するための提言を、G8サミットに向けて作り上げました。その提言の要点をまとめたものが、「首相への手紙」です。
『100万人のたんざくアクション』はこの手紙に書いてある提言に賛同し、「これからの世界はこうなってほしい」という願いや、環境・貧困・人権に関しての思い、自分への誓いなどをたんざくに書く、誰でも参加できるアクションです。そのメッセージは、このフォーラムの提言内容と共に、首相へ届けられます。

わたしは、こんな願いを書きました:
「 気候変動、エネルギー問題に関心があります。
 さらに、水、食料といった生存に不可欠な資源の今後に大きな懸念をもっています。

 今回の洞爺湖サミットでは、議長国として、2020年、さらに2050年の世界を見据えたリーダーシップを期待しています。中、長期的に、世界が、日本が、私の町がどんな社会になり、現在判明している問題に人間が有効な対処ができるのかを占う非常に重大な時期であり、機会です。

 さまざまな山積する問題に特効薬はないかもしれませんが、期待するのは市民が自らの手と日々の暮らしの中で、取り組み、そしてその成果が共有できるということが必要です。

 政府、自治体、市民という枠組みを越えて、成功の機会をひとつでも積み上げることができるような仕組みと目標作りをだれもが、少しでも意識しやすくなる具体的な”意志” と”希望”への契機となる、なにかいいことを期待しています。」

ぜひしな研の読者のみなさんも、参加してみてください!
 しな研 恒任とうじ

 以上、同キャンペーンの雛形の文書を使ってつくった文章を掲載しました。最終締め切り 6月30日(サミット7日前)だそうです。(t_t)

関連エントリー
G8 洞爺湖サミット関連ブックマーク-----しなやかな技術研究会、2008/05/30


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク-----

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« パソコン環境の再構築 | トップページ | 新型燃料電池車「FCXクラリティ」の生産を開始 / プレスリリース Honda »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/41556227

この記事へのトラックバック一覧です: 100万人のたんざくアクション しな研の読者のみなさんへ:

« パソコン環境の再構築 | トップページ | 新型燃料電池車「FCXクラリティ」の生産を開始 / プレスリリース Honda »