« ソーラー電池で優雅に舞う美しい蝶 フェアリーバタフライ発売!! / プレスリリース セガトイズ | トップページ | - 業界トップの省エネ・長寿命を達成し、UVカット機能を付加した - 「ネオボールZリアルPRIDE(プライド)」 電球60ワットタイプA形を発売 / プレスリリース 東芝ライテック »

2008/04/08

ボーイング社が燃料電池駆動型の小型飛行機を開発

 ボーイング社が、スペインで世界初の燃料電池を使って飛行する2シーターのプロペラ機の飛行実験に成功したそうです。スペインでのテストでは、高度1000mを20分間飛行し、軽量飛行機の世界に新たな可能性をもたらしました。

プレスリリース / Boeing,April 03, 2008
080403a_lg
-----image (pop up ; ”Boeing Research & Technology -- Europe conducted three test flights in February and March 2008 of a manned airplane powered by hydrogen fuel cells. A fuel cell is an electromechanical device that converts hydrogen directly into electricity and heat with none of the products of combustion, such as carbon dioxide. The research is an example of how Boeing [NYSE: BA] is exploring future improvements in the environmental performance of aerospace products. ”) : 同リリース、Boeing photoより
Boeing Successfully Flies Fuel Cell-Powered Airplane

" announced today that it has, for the first time in aviation history, flown a manned airplane powered by hydrogen fuel cells.
..........
A two-seat Dimona motor-glider with a 16.3 meter (53.5 foot) wingspan was used as the airframe. Built by Diamond Aircraft Industries of Austria, it was modified by BR&TE to include a Proton Exchange Membrane (PEM) fuel cell/lithium-ion battery hybrid system to power an electric motor coupled to a conventional propeller.
.......... "

関連記事
Boeing Flies First H-Powered Plane-----GoodClean Tech,April 4, 2008

コメント続き

 エンジンではなく、モーターで飛ぶ飛行機。ちょっと音が聞きたいと思ってYouTobeでも探してみました。

Boeing's Fuel Cell Powered Airplane
(malfita,2008年04月03日)

 エンジン音よりはるかに静かなようですね。小型機の世界では、燃料電池駆動の飛行機が普及する可能性もあるようですね。(t_t)



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« ソーラー電池で優雅に舞う美しい蝶 フェアリーバタフライ発売!! / プレスリリース セガトイズ | トップページ | - 業界トップの省エネ・長寿命を達成し、UVカット機能を付加した - 「ネオボールZリアルPRIDE(プライド)」 電球60ワットタイプA形を発売 / プレスリリース 東芝ライテック »

コメント

次世代飛行機技研に離陸は力強くプロペラで空中はスピードの出るジェットエンジンで飛行する航空機を開発すると燃費が良くなるかもしれない プロペラは空中で折り曲がり空気抵抗の少ない折りペラがいいかもしれない

投稿: 増田二三生 | 2008/04/17 17:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/40807673

この記事へのトラックバック一覧です: ボーイング社が燃料電池駆動型の小型飛行機を開発:

« ソーラー電池で優雅に舞う美しい蝶 フェアリーバタフライ発売!! / プレスリリース セガトイズ | トップページ | - 業界トップの省エネ・長寿命を達成し、UVカット機能を付加した - 「ネオボールZリアルPRIDE(プライド)」 電球60ワットタイプA形を発売 / プレスリリース 東芝ライテック »