« Greenest Vehicles of 2008 - もっともグリーンな車 2008発表 | トップページ | 環境省 黄砂飛来情報ページの運用開始について / プレスリリース »

2008/02/29

Warmer World May Mean Less Fish("IN DEAD WATER"Report) / プレスリリース UNEP(進む海の温暖化の危機)

fishing

twilog : fishing


" Global Warming Adding to Pollution and Over-Harvesting Impacts on the World's Key Fishing Grounds Says New UNEP - "In Dead Water" - Report Climate change is emerging as the latest threat to the world's dwindling fish stocks a new report by the UN Environment Programme (UNEP) suggests.

At least three quarters of the globe's key fishing grounds may become seriously impacted by changes in circulation as a result of the ocean's natural pumping systems fading and falling they suggest.  "

-----Unitede Nations Environment Programme(UNEP),22 February 2008
Indeadwater_unepcover
-----image (pop up)& text : "In Dead Water" - Report よりカバー
" Contents
PREFACE
SUMMARY
WHY OCEANS MATTER
THE SEA . ONE OF THE LARGEST FOOD FACTORIES ON THE PLANET
SEAMOUNTS AND CONTINENTAL SHELVES .THE OCEAN’S UNPROTECTED TREASURE VAULTS
CORAL REEFS
THREATS TO THE MARINE ENVIRONMENT
CLIMATE CHANGE IN THE SEA
CORAL BLEACHING
EXTREME WEATHER AND HURRICANES IMPACT COASTS
SEA LEVEL RISE
OCEAN ACIDIFICATION
INCREASING SEA TEMPERATURES ALREADY CAUSE CHANGES IN DISTRIBUTION OF MARINE LIFE
SLOWING DOWN OF THERMOHALINE CIRCULATION AND CONTINENTAL MARGIN DENSE-WATER EXCHANGE MECHANISMS
MARINE POLLUTION AND COASTAL DEVELOPMENT
IMPACT OF UNSUSTAINABLE FISHING PRACTICES ON SEA BED AND OCEAN PRODUCTIVITY
EXOTIC AND INVASIVE SPECIES INFESTATIONS . THE NEW PIRATES OF THE WORLD’S OCEANS
THE PRESSURES AND FATE OF THE CONTINENTAL SHELVES IS BOTH A NATIONAL AND INTERNATIONAL RESPONSIBILITY
THE CUMULATIVE IMPACTS
CONTRIBUTORS
REFERENCES "

 / High resolution maps and graphics from the report for free use in publications

関連記事
温暖化→漁獲減→食糧難 国連が報告書、汚染も深刻化と警告-----MSN産経ニュース、2008.2.23

コメント
 海の温度変化が、今世界の四分の三という地域で、漁獲量の減少という形で、私たちの食卓にも具体的な影響を与えようとしています。もっとも、温暖化という今日的な問題以外に、リポートでは、人間による過収奪、環境汚染と環境破壊をあげ、世界の人々が依存する優良な漁場が全海洋面積の10%にすぎない狭い範囲に集中し、ここで始まった生物資源の減少という問題は、人間が考えているよりも早く、大きなインパクトをもってわたしたちの食料事情の悪化という直接的な大問題につながると警告しています。温暖化、海面上昇、さんご礁の白化、生物にとっての海の環境の悪化など今日的な海の健康に関するリポート、"In Dead Water"です。

 海の温度の上昇は、大気以上に気になっています。その熱量から考えて、また地上と大気に与える影響の”量”を考えると、ここに大きな変化が生まれた場合の影響は、急速でかつ長期にわたえる影響を与えると思うからです。さらに、その深度、縦方向の流れを考えれば、、、あのラニーニャやエルニーニョの”内部”で起っている変化が気象に与える影響、または変化の相関性を考えれば、、、、この地球で人間が考えている以上の早いペースで変化が起っている。そして、一度変った海の環境は、修復するのにさらなる時間が必要です。そして取り返しのつかない事もあるのです。

参考エントリー
豪科学者ら、南洋の深刻な温暖化を示す研究結果を発表-----GreenPost -Heuristic Life -,2008/2/20

コメント続き
 海の温度変化については、情報を集めています。最近は、Google Earthにのレイヤーを読み込み、雲のレイヤーと重ねて、過去の情報と比べてみたりしています。個人的にこのような”遊び”が何かに役に立つかは、まだ未知数ですが、海の姿を通じて、地球を意識することを大切にできたらと考えています。(t_t)
Seatemp0802
-----Google Earthキャプチャー画像、[2008年の2月の海水表面温度、Sea Surface Temperature (1 month - Aqua/MODIS) 1月 1, 2008 00:00-2月 Open in Google Earthを選択しデーターを読み込んだ図]



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--




[PR GreenPostの商品案内のサイトへ PR]

|

« Greenest Vehicles of 2008 - もっともグリーンな車 2008発表 | トップページ | 環境省 黄砂飛来情報ページの運用開始について / プレスリリース »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/40306840

この記事へのトラックバック一覧です: Warmer World May Mean Less Fish("IN DEAD WATER"Report) / プレスリリース UNEP(進む海の温暖化の危機):

« Greenest Vehicles of 2008 - もっともグリーンな車 2008発表 | トップページ | 環境省 黄砂飛来情報ページの運用開始について / プレスリリース »