« 2/13 のニュースクリップ | トップページ | 2/14 のニュースクリップ »

2008/02/14

シベリアの凍土融解が急激に進行 / プレスリリース 海洋研究開発機構

Image1meltingpermafrost-----image(pop up ; ”図1.各観測点の位置。ヤクーツク観測地点は地球環境観測センターの観測地点であり、それ以外は、ロシア水文気象局の測候所。”) & text : 海洋研究開発機構
、2008年01月18日
発表より

" ~地中の温度が観測史上最高を記録し地表面で劇的な変化が発生~ 1. 概要 海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏)地球環境観測研究センター水循環観測研究プログラムの研究グループは、シベリアの永久凍土帯の現地観測とデータ解析に基づき、ここ数年、この地域で地中の温度が観測史上最高を記録し、「活動層」(※1)が急激に厚くなるなど、永久凍土の融解が急激に進んでいることを確認しました。これは、長期的な気温上昇傾向に加え、降水量および積雪量の大幅な増加、積雪時期の変化など、ここ数年、水循環に変化が現れてきていることによるものと考えられます。

北極地域では全球平均の倍近いペースで気温の上昇が進んでおり、昨年は北極海の記録的な海氷減少が記録されるなど顕著な環境の変化が現れています。今回観測された地中温度の上昇・凍土融解は、このような北極地域の温暖化に伴う現象の一つと考えられます。
..........
2. 背景
現在、大気中の温室効果気体の濃度の上昇の影響に伴い地球温暖化が進行しており、各地域で気温が上昇するだけではなく、降水にも変化が現れてきています。2007年に発表された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次報告書によると、ここ25年で北極地域の気温は全球平均の2倍近く上昇したことが指摘されており、その結果シベリアを含む高緯度の陸域では地中の温度(地温)の上昇が起こり、「活動層」が厚くなり、凍土融解による地盤沈下が生じるなどの地表面状態の変化をもたらしています。また、IPCC第4次報告書にまとめられたモデルシミュレーション結果によると、北極地域では、今後100年で全球平均3℃(2~4.5℃)の倍近い5℃(2.8~7.8℃)の気温上昇が予測されており、また10~30%の降水量増加が懸念されています。
.......... "

コメント

Yakutsk080211snow_n_permafrost
-----参考図 : Google Earthキャプチャー画像、[NSIDC提供のレイヤーより2008/2/11の雪、永久凍土、海氷の様子]

 以前から気になっていたのが、海の表面と深いところの海水温がいずれも「熱くなっている」という報告と、シベリアなどの氷や雪、永久凍土が溶けているという報告だ。そのたびに、例えばNASAの過去の気温がグラフ化されているデーターサイトなどを訪れてチェックするようにしていました。

NASA : GISS Surface Temperature Analysis

 上のサイトに行って地図をクリックすると温度の変化のグラフを見ることができます。今回では、プレスリリースにあるヤクーツクを見たかったが測点がない。ということで、位置の近いJakutsk(62.0 N 129.7 E )を見ることで、その地域の1880年以降の温度変化のグラフをチェックしました。確かに右肩あがりであがっています。温暖化といっても、顕著にあがっていないところも多いですが、場所によっては顕著です。その顕著な場所に永久凍土があり、それが溶けていて、そこには氷だけなく、大量のメタン、メタンハイデレードを含む泥炭層が存在する可能性があります。

凍土融解 メタンの脅威-----YOMIURI ONLINE,2006年1月22日

 上のような記事の記憶があり、今回の発表のようなことがあると、情報をまとめるようにしています。メタンの放出、影響については、科学者によって影響の評価はことなりますが、海の深海の温度への影響を心配している人では、海からメタンが噴出すような終末的なシナリオもあり、素人が勝手な判断をすべきではないのかもしれません。しかし、温暖化効果ガスとしてのメタンの影響も避けて通れないテーマになりつつあるのは事実です。(t_t)
 
参考
国立環境研究所 プロジェクト研究の紹介 : シベリア凍土地帯における温暖化フィードバックの研究-----国際環境研究協会 : 課題名 B-4 シベリア凍土地帯における温暖化フィードバックの評価に関する研究

NSIDC : Cryospheric Climate Indicators(Soil Temperature)

NSIDC : View NSIDC Data on Virtual Globes: Google Earth

Wikipedia : Yakutsk

Yakutsk080211snowYakutskpermafrost
-----参考図 : Google Earthキャプチャー画像、[NSIDC提供のレイヤーより2008/2/11の左 : 雪(海氷の様子)
、右 : 永久凍土。下 : ヤクーツクの町のようす。しな研マップ]-----
Yakutsktownjpg



ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします!
上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。





しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 2/13 のニュースクリップ | トップページ | 2/14 のニュースクリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/40113881

この記事へのトラックバック一覧です: シベリアの凍土融解が急激に進行 / プレスリリース 海洋研究開発機構:

« 2/13 のニュースクリップ | トップページ | 2/14 のニュースクリップ »