« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

Warmer World May Mean Less Fish("IN DEAD WATER"Report) / プレスリリース UNEP(進む海の温暖化の危機)

fishing

twilog : fishing


" Global Warming Adding to Pollution and Over-Harvesting Impacts on the World's Key Fishing Grounds Says New UNEP - "In Dead Water" - Report Climate change is emerging as the latest threat to the world's dwindling fish stocks a new report by the UN Environment Programme (UNEP) suggests.

At least three quarters of the globe's key fishing grounds may become seriously impacted by changes in circulation as a result of the ocean's natural pumping systems fading and falling they suggest.  "

-----Unitede Nations Environment Programme(UNEP),22 February 2008
Indeadwater_unepcover
-----image (pop up)& text : "In Dead Water" - Report よりカバー
" Contents
PREFACE
SUMMARY
WHY OCEANS MATTER
THE SEA . ONE OF THE LARGEST FOOD FACTORIES ON THE PLANET
SEAMOUNTS AND CONTINENTAL SHELVES .THE OCEAN’S UNPROTECTED TREASURE VAULTS
CORAL REEFS
THREATS TO THE MARINE ENVIRONMENT
CLIMATE CHANGE IN THE SEA
CORAL BLEACHING
EXTREME WEATHER AND HURRICANES IMPACT COASTS
SEA LEVEL RISE
OCEAN ACIDIFICATION
INCREASING SEA TEMPERATURES ALREADY CAUSE CHANGES IN DISTRIBUTION OF MARINE LIFE
SLOWING DOWN OF THERMOHALINE CIRCULATION AND CONTINENTAL MARGIN DENSE-WATER EXCHANGE MECHANISMS
MARINE POLLUTION AND COASTAL DEVELOPMENT
IMPACT OF UNSUSTAINABLE FISHING PRACTICES ON SEA BED AND OCEAN PRODUCTIVITY
EXOTIC AND INVASIVE SPECIES INFESTATIONS . THE NEW PIRATES OF THE WORLD’S OCEANS
THE PRESSURES AND FATE OF THE CONTINENTAL SHELVES IS BOTH A NATIONAL AND INTERNATIONAL RESPONSIBILITY
THE CUMULATIVE IMPACTS
CONTRIBUTORS
REFERENCES "

 / High resolution maps and graphics from the report for free use in publications

関連記事
温暖化→漁獲減→食糧難 国連が報告書、汚染も深刻化と警告-----MSN産経ニュース、2008.2.23

コメント
 海の温度変化が、今世界の四分の三という地域で、漁獲量の減少という形で、私たちの食卓にも具体的な影響を与えようとしています。もっとも、温暖化という今日的な問題以外に、リポートでは、人間による過収奪、環境汚染と環境破壊をあげ、世界の人々が依存する優良な漁場が全海洋面積の10%にすぎない狭い範囲に集中し、ここで始まった生物資源の減少という問題は、人間が考えているよりも早く、大きなインパクトをもってわたしたちの食料事情の悪化という直接的な大問題につながると警告しています。温暖化、海面上昇、さんご礁の白化、生物にとっての海の環境の悪化など今日的な海の健康に関するリポート、"In Dead Water"です。

続きを読む "Warmer World May Mean Less Fish("IN DEAD WATER"Report) / プレスリリース UNEP(進む海の温暖化の危機)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/28

Greenest Vehicles of 2008 - もっともグリーンな車 2008発表

 アメリカで高い評価を受けているホンダ、トヨタ車の環境性能。American Council for an Energy-Efficient EconomyのGreenest Vehicles of 2008(greenercars.org)において、トップが天然ガス車のHONDA CIVIC GX 1.8L が57点でトップ、2位がハイブリッド車のTOYOTA PRIUS 1.5Lで53点、同じくハイブリッド車で3位が51点でHONDA CIVIC HYBRID 1.3Lと上位三位までを独占しました。

greenercars.org / Greenest Vehicles of 2008
/ Best Vehicles by Class

プレスリリース / American Council for an Energy-Efficient Economy(ACEEE),February 19, 2008
NATURAL GAS AND HYBRID VEHICLES STILL STARS, DIESELS STILL NO-SHOWS IN ANNUAL RANKING OF TOP ECO-FRIENDLY VEHICLES

" With the auto world focused on fuel efficiency in the face of $100-per-barrel oil, new fuel economy requirements, and concern about climate change, the American Council for an Energy-Efficient Economy (ACEEE) today named the year's "greenest" and "meanest" vehicles, along with environmental scorings of all model year 2008 cars and passenger trucks. This announcement marks the eleventh year ACEEE has published its widely-respected rankings. The vehicle scores are part of ACEEE's Green BookR Online, ACEEE's environmental guide to cars and trucks, available at greenercars.org "
----------

プレスリリース / Honda Worldwide,February 19, 2008
Honda Civic GX Natural Gas Car Earns Top Spot on ACEEE's "Greenest Vehicles of 2008" List for the Fifth Straight Year
Honda claims four of 12 spots on 2008 list

03hondacivicgx_cng
-----image(pop up ; ”2008 Honda Civic GX - Compressed Natural Gas (CNG) Vehicle can be used with the Phill home refueling appliance from FuelMaker.”) : 同リリースより

コメント続き

続きを読む "Greenest Vehicles of 2008 - もっともグリーンな車 2008発表"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2/27 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/27

・NYとロンドンの原油市場、相次いで最高値を更新

・【図解】スバールバルの種子保存施設の概要

Svalbard_global_seed_vaultbirdeye1-----参考 : Google Earthキャプチャー画像、[Svalbard Global Seed Vault,しな研マップ2]

・調べは国境を越えて、冷戦時代の音楽外交史


----------2/27 のニュースクリップ

続きを読む "2/27 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/27

09年度にも住宅用蓄電池 シャープ、太陽光発電で / クリッピング 東京新聞

" シャープは26日、大型リチウムイオン電池の開発を手掛けるベンチャー企業のエリーパワー(東京)と共同で、太陽光で発電した電力をためる住宅用蓄電池を開発、生産する方針を固めた。2009年度にもリチウムイオン電池の量産を目指す。 "
-----東京新聞、2008年2月26日

関連
エリーパワー

参考
World Explorer : 慶応大学 Eliica(エリーカ)プロジェクト-----Discovery Channel

プレスリリース検索エンジン : 三者割当増資実施による大型リチウムイオン電池開発の新会社本格発足のお知らせ -----大日本印刷、2006年11月22日

コメント
 シャープが住宅用太陽光発電”用”の大型リチウムイオン電池を開発する。このニュースには、少し驚きました。しかもその開発が、慶応大学のエリーカプロジェクトに関係している人が代表を努める会社との共同というのだから、かなり楽しみな展開に思えます。

-----イメージ(pop up ; ”osanponomukougawa,2008/1/1”)

Osanponomukougawa

-----photo by Rina 2008-----

続きを読む "09年度にも住宅用蓄電池 シャープ、太陽光発電で / クリッピング 東京新聞"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/26

2/26 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/26

・トルコ軍のイラク北部越境軍事活動、原油輸出への影響はなし

・中国、豪雪による死者は129人、損失は2兆円以上

・CO2削減の義務的数値目標「受け入れる用意ある」、米政府高官


----------2/26 のニュースクリップ

続きを読む "2/26 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 3/4-7 LED Next Stage

-----イベント案内のサイトより-----無料事前登録(3/3日までオンライン登録可能)

" 「街づくり・流通ルネサンス」特別企画展 LED Next Stage
- 魅力的な店づくり、安心・安全な街づくり -
・会期 2008年3月4日(火)~7日(金)午前10時~午後5時(最終日のみ午後4時30分終了)
・会場 東京国際展示場[東京ビッグサイト]東3ホール内(東京都江東区有明3-21-1)
・展示内容 街づくりゾーン
住宅・屋外・街路・公共施設用など街づくりに関するLED関連製品
-照明、建材、エクステリア、サイン、信号、防災・防犯製品、防爆・防浸製品など
店づくりゾーン
商業施設など店づくりに関するLED関連製品
-サイン・看板、ディスプレー、店舗用照明など
新産業・技術提案ゾーン
LEDの新技術、応用製品ならびにLED素子、周辺素材・部品
-工場用、医療・精密機器用、農業用、ユニバーサル対応LED、可視光通信技術、LED素子、周辺素材・部品など
・来場対象
-建築設計事務所、デベロッパー、内装工事・施工会社、ゼネコン・サブコン、住宅メーカー
-インテリアデザイナー、インテリアプランナー、照明デザイナー、照明メーカー
-サイン・看板業者、広告会社
-流通・小売業者、商社・卸売業者
-官公庁、自治体の建設・都市計画担当者
-企業の安全管理担当者、商品開発担当者、マーケティング・販売促進担当者、物流担当者など
・主催 日本経済新聞社
・特別協力 LED照明推進協議会(JLEDS)
・入場料 当日一般1,500円/当日団体〈20名以上〉1,000円(同時開催展と共通、税込み)
Webサイトの事前登録で無料(2008年1月上旬から3月3日まで)
・来場者数 270,000人(同時開催全展の合計、見込み)
・日本経済新聞社 文化・事業局 総合事業部 LED Next Stage 運営事務局 "
08led_banner0208
-----imageバナー:同サイトより

 詳細、お問い合わせは、イベント案内のサイトをご覧ください。

関連ニュース
ライティング・フェア 記事一覧

コメント
 今年のこのイベントでは、知っているだけで数社が画期的な設備用照明のLEDライト、発光素子を出展する。さらにさまざまな分野で利用されるようになってきた発光ダイオード、注目です。(t_t)

続きを読む "イベント 3/4-7 LED Next Stage"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/25

2/25 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/25

・中国の藻類繁殖湖、放流魚に食べさせ水質改善へ

Chaoha2_2-----参考 : Google Earthキャプチャー画像、[巣湖市、しな研マップ2]


・英ヴァージン航空、バイオ燃料で初飛行

-----参考動画 : First Jumbo Jet Flight Using Biofuel (AssociatedPress,February 24, 2008)

・アカデミー賞授賞式直前、レッドカーペットにハリウッドセレブら到着

-----参考動画 : Making of Mongol Starring Tadanobu Asano Part 1/2 (pariah1200 ,February 15, 2007)


----------2/25 のニュースクリップ

続きを読む "2/25 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 2/29 石油ピークと文明転換の政治

-----イベント案内より-----

" 2/29(金)ピークオイル勉強会
「安い石油が大量に使える時代は終わった」、途上国の発展で急増する石油の需要に供給が追いつかず、そして徐々に枯渇していくというピークオイル問題。世界経済に大きな影響を与えると言われています。
そこで、世界的に話題となっているこの問題の国内第一人者である石井吉徳さんをお招きし、見聞を広めます。
どなたでもご参加いただけます。

  講演会:石油ピークと文明転換の政治
  講 師:石井吉徳さん
     もったいない学会会長・前国立環境研究所所長
  日 時:2月29日(金)14:00~16:00
  場 所:参議院会館 第5会議室
  主 催:参議院議員川田龍平
  問合せ:川田龍平事務所 松谷
   →チラシダウンロード

■内容
・資源の高騰に備えた社会への転換が必要であり、政策的な対応が求められます。
・オイルピークは過去のオイルショックの諸相とは異なり、文明ピークであり農業ピークでもある。付け焼刃の対応ではまったく不十分です。
・そこで講師に石油業界、大学教授、国立環境研究所の所長として活躍された後、日本でいち早くこの問題に警鐘を鳴らしてきた石井氏を招き、主要な論点と求められる対策を検討します。
・石井氏の主張は、現代的な経済・暮らしを根本から改めて、一極集中から分散型へ、また量的拡大から質的充実へ、エネルギー・資源の利用はエントロピー視点で考えるという、持続可能な社会を検討する際に欠くことのできない視点を提示しています。

■ご参考 石井吉徳さんのホームページ "

 詳細、お問い合わせは、イベント案内をご覧ください。

関連
参議院議員 川田龍平ホームページ

参考記事、情報
イベント案内2/29国会議員会館でピークオイル勉強会-----ん!、2008-02-23

画期的!川田龍平議員が参議院環境委員会にて六カ所問題について代表質問-----greenz.jp,2007/11/28

もったいない学会

Wikipedia : 石油ピーク-----Wikipedia : Peak oil----Wikipedia : Hubbert peak theory

コメント

続きを読む "イベント 2/29 石油ピークと文明転換の政治"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツバル国における太陽光発電設備の運転開始について / プレスリリース 関西電力

" 当社が、ツバル国において、建設を進めてまいりました太陽光発電設備が、この度、完成し運転を開始いたしました。

 ツバル国は、南太平洋に浮かぶ9つの環礁島からなる総面積約26km2の小さな島国で、海抜が平均2mと低く、今後、地球温暖化による海面の上昇により「最初に沈む国」と言われています。
..........
本日、太陽光発電設備が無事完成し、ツバル国の首都フナフチにて、竣工式が執り行われ、その設備をツバル電力公社に移管しました。なお、今後2年間については、当社も当該設備のモニタリングと運転支援を行ってまいります。
..........
<参考資料>
・ ツバル国における太陽光発電プロジェクトの概要
「ツバル太陽光プロジェクト概要
【概 要】
・e8※の発展途上国支援プロジェクトとして、当社が主体となり、太陽光発電設備の建設と、運転およびメンテナンスの技術支援を実施。また竣工をもって、ツバル電力公社に設備を移管し、当該設備のモニタリングと運転支援を行うもの。
※e8:世界電力首脳有志の会議。地球温暖化防止を中心に、電気事業に関するグローバルな課題について検討・協力するため、1992年4月にG7加盟国の主要な電力会社(当時5カ国7社)が集まりe7を創設。2006年5月にe8となり、現在イギリスを除くG8加盟国の電力会社(7カ国9社)で構成。今回のプロジェクトでも、設備維持管理面の技術支援に関しては、e8メンバーの東京電力と連携して実施。
【設備容量】
40kW(年間発電量 約5万6千kWh)
【設置効果】
・約50t-CO2/年のCO2削減
・ツバル国における新エネルギー導入率(消費電力量比)がゼロから1.2%に
(参 考)
現在、ツバル国内の電力はツバル電力公社がディーゼル発電により供給
消費電力量:年間約480万kWh(うち一般家庭向け 約180万kWh)」 "

-----関西電力、2008年2月21日

関連記事
MOTTAINAI:ツバルに太陽光発電施設が完成--関電など援助-----毎日jp,2008年2月22日

コメント
Tuval_pvarray
-----Google Earthキャプチャー画像、[Fongafale Tuvalu,しな研マップ2]

続きを読む "ツバル国における太陽光発電設備の運転開始について / プレスリリース 関西電力"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008/02/23

2/23 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/23

・インドネシア、スマトラ沖でM7.5の地震、3人死亡

・<08米大統領選挙>オバマ候補応援するマリアッチ映像がユーチューブに登場

-----参考動画 : VIVA OBAMA 2008

・アフリカがしょうゆ販売の有力市場に、キッコーマンCEO


----------2/23 のニュースクリップ

続きを読む "2/23 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/22

カスタマイズ電動自転車「チタンフラットロードEB」を発売 / プレスリリース パナソニック サイクルテック

Jn08021411
-----image(pop up ; ”BE-EPV ”) & text : パナソニック サイクルテック、松下ネットワークマーケティング、2008年2月14日発表より

" 業界初※のチタン合金フレーム電動自転車
こだわり自転車工房「Cycle WebStudio」限定販売
※2008年2月14日現在。国内で型式認定を取得した電動ハイブリッド自転車として。
商品名 カスタマイズ電動自転車
愛称 チタンフラットロードEB
商品品番 BE-EPV43/48/53
販売価格 585,000円(税込)~
販売台数 500台
発売日 3月25日(受注受付開始 2月14日 17:00)
購入受付 Cycle WebStudio (URL:http://www.cycle-webstudio.jp/
パナソニック サイクルテック株式会社(大阪府柏原市:社長 梶川陽二)と松下ネットワークマーケティング株式会社(大阪市中央区:社長 原 昭一郎)は、業界初※のフレーム材料をチタン合金としたカスタマイズオーダー可能な電動自転車「チタンフラットロードEB」を共同で開発しました。またこの電動自転車は松下ネットワークマーケティングが運営する、「こだわり自転車工房「Cycle WebStudio(サイクルウェブスタジオ)」(http://www.cycle-webstudio.jp/)にて、2月14日17:00から受注受付を3月25日より発売を開始します。

従来の電動自転車フレームはアルミなどを用いていますが、チタン合金を用いさらに応力解析を行うことにより軽量化設計を実現しました。またチタン合金の特性として振動を軽減するため、より快適な乗り心地を実現しました。また、このチタン合金は耐環境性にすぐれた材料であるため、従来の製品に比べ長期間の使用を可能にします。
本製品はカスタム化が行えるため、「モノ」にこだわり、健康志向の方々に、「持つ喜び」「乗る喜び」「続けられる喜び」を具現化する商品を目指し開発しました。今後も自転車の新たな用途の開発・提案により新規市場開拓、商品化など自転車を中心とした生活提案を目指します。

特長
振動吸収性に優れたチタン素材の特性をフルに生かしたスポーツタイプ電動自転車
オーダー対応により自分だけの1台を提供
安心・軽量・大容量で継ぎ足し充電可能なリチウムイオンバッテリー搭載
走りが楽しくなる多機能液晶サイクルメータを装備
..........
【特長】
1.振動吸収性に優れたチタン素材の特性をフルに生かしたスポーツタイプ電動自転車
..........
2.オーダー対応により自分だけの1台を提供
..........
3.安心・軽量・大容量で継ぎ足し充電可能なリチウムイオンバッテリー搭載
バッテリーは大容量で継ぎ足し充電が可能、さらに安全性の高い積層ラミネート構造のマンガン系リチウムイオンバッテリーを採用。10Ahでは1回の充電で約151km※(オートマチックモード使用時)、5Ahでは76km※(オートマチックモード使用時)と本体の軽量化により、長距離の走行が可能となっています。
4. 走りが楽しくなる多機能液晶サイクルメータを装備
..........
その他の特長
..........
【主要スペック】

続きを読む "カスタマイズ電動自転車「チタンフラットロードEB」を発売 / プレスリリース パナソニック サイクルテック"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/21

2/21 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/21

・NY原油、史上最高値の1バレル101ドル27セントを記録

・米軍、偵察衛星の撃墜に成功と発表

・米マイクロソフト、強硬手段でヤフー買収か

-----参考動画 : Gates: Microsoft Isn't Raising Yahoo Bid

----------2/21 のニュースクリップ

続きを読む "2/21 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イベント 3/10 公開シンポジウム「エネルギー持続性への挑戦」

-----イベント案内のサイトより-----(要事前申込み)

" 趣旨
2007年6月、ドイツ・ハイリゲンダムにて開催されたG8サミット(主要国首脳会議)において、 「2050年までに世界全体の温室効果ガスの排出量を 少なくとも半減する」検討を進めることが合意され、 2008年7月に予定されている洞爺湖サミットでは、地球温暖化対策が主要議題となっています。
一方、世界の総エネルギー需要量は、アジアを中心に急速に増大し、 2050年には、現状の2倍以上に達すると予測されています。
しかしながら、気候変動問題の他、資源枯渇、長期的エネルギー安定供給、等を考慮すると、 従来どおりのエネルギー供給体制による対応では、 地球の持続可能性(サステイナビリティ)を確実に脅かすことになります。
今や「エネルギーを取り巻く問題」は、喫緊の検討課題といえるでしょう。
こうした背景から、本シンポジウムでは、広範にわたりエネルギーに関連する課題に取り組んでいる、 東京大学の代表的な研究者が、21世紀のエネルギー供給体制について様々な可能性を検討いたします。
また、産学交えたパネルディスカッションではアジアに着目し、 エネルギーの持続性に向けた課題解決策の提言を試みます。
<概要>
開催日:2008年3月10日(月)13:00~17:30 (12:00より受付開始)
会場: 丸ビルホール(東京都千代田区丸の内2-4-1丸ビル7階)
参加費: 無料
定員: 300名
 ※定員となりしだい申し込みを締め切らせていただきます。

主催: 東京大学サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)
共催: 昭和シェル石油株式会社
協力: 三菱地所株式会社

<プログラム>

続きを読む "イベント 3/10 公開シンポジウム「エネルギー持続性への挑戦」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あなたのまちの洪水や地盤災害の危険性がWebで閲覧 / プレスリリース 国土交通省

01
-----image(pop up ; ”2万5千分1治水地形分類図「常陸久慈」の一部” & text : 国土交通省、平成20年2月1日発表より

" 治水地形分類図のWeb閲覧を開始
平成20年2月1日より、「国土交通省ハザードマップポータルサイト」などから治水地形分類図(全854面)の閲覧が開始されます。
 治水地形分類図は、治水対策を進めるため、国が管理する河川流域のうち、平野部を対象に、昭和51年度から53年度にかけて作成した縮尺2万5千分1の地図です。この地図には、河川に関係する詳細な地形分類が表されており、洪水ハザードマップなどと併せて見ることにより、洪水や地盤災害の危険性などの把握に有用です。
国土交通省ハザードマップポータルサイト等による閲覧
 治水地形分類図は、国土交通省ハザードマップポータルサイト(http://www1.gsi.go.jp/geowww/disapotal/index.html)のほか、国土地理院の主題図の閲覧ページ(http://www1.gsi.go.jp/geowww/themap/index.html)など、防災関連のホームページから自由に閲覧できます。
 閲覧の流れは、別紙-1のようになっています。

治水地形分類図の内容
 治水地形分類図には、河川に関係する低地の詳細な地形分類のほか、作成当時(昭和50年代初め)の河川工作物の整備状況等が表されています。
 (治水地形分類図のページ http://www1.gsi.go.jp/geowww/lcmfc/lcmfc.html ) (1) 地形分類項目(別紙-2参照)
 河川の氾濫、高潮などの水害を受ける場所は、低地の微地形と密接な関連があるため、その土地の形成過程や地盤状態を把握することは、河川氾濫や高潮などに対する防災上大変重要です。このため、調査地域の地形と地盤について、その形態や形成作用、形成年代、構成物質などにより詳細に分類しています。
(2) 河川工作物
 堤防(計画断面、暫定断面)、それ以外の堤防、旧堤防(跡地)、護岸等が表示されています。
(3) 地盤高線(低地の詳細な等高線)
 1m毎(地域によっては、2~2.5m)の等高線が表示されています。 "(引用中リアルリンクはなしで、以下の関連サイトから関連ページをご覧ください。

関連
国土交通省ハザードマップポータルサイト

国土地理院の主題図 / 治水地形分類図

/ 主題図(地理調査)
 / 防災関連 / ハザードマップ基礎情報等

コメント
 ポータルサイトを調べてみると、対応していない自治体がほとんど(あるいは、防災地図を作る必要がない自治体があるのか?)で、今後の整備に期待したいところです。自分が住んでいるところ、これから住もうというところなど、事前にチェックしておくことをおすすめします。

続きを読む "あなたのまちの洪水や地盤災害の危険性がWebで閲覧 / プレスリリース 国土交通省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/20

2/20 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/20

・キューバのカストロ議長が引退

・豪科学者ら、南洋の深刻な温暖化を示す研究結果を発表

080217seaice9903seaicewhole -----参考 : Google Eearthキャプチャー画像、[左 : 南極の海氷2008/2/17、右 : 1999年3月の海氷。いずれもNSIDCのレイヤーを読込。しな研マップ 2]

・世界最薄ノートPC「MacBook Air」、韓国に上陸


----------2/20 のニュースクリップ

続きを読む "2/20 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

羽田空港で非接触給電ハイブリッドバスが運行します / プレスリリース 国土交通省

Hybridbushaneda
-----image(pop up ; ”資料 非接触給電ハイブリッドバスの概要”よりキャプチャー : & text : 国土交通省、平成20年2月6日発表より

" ~ 国内で初めての運行となります ~
..........
国土交通省では、革新的技術を投入し、環境性能を大幅に向上させた次世代の低公害トラック・バスの開発・実用化を進めるため、独立行政法人交通安全環境研究所を中核的研究機関として産学官の連携により「次世代低公害車開発・実用化促進プロジェクト」を実施しています。
 このプロジェクトの対象車種の一つである非接触給電ハイブリッドバス(車両の開発は日野自動車(株))が、日本空港ビルデング(株)、京浜急行バス(株)、羽田京急バス(株)の協力を得て、2月15日より羽田空港のターミナル間の無料連絡バスとして実際に運行します。羽田空港は国内の拠点空港であり、多くの方に乗車して頂けると期待しています。
 このバスは現在、日本に1台であり、実際のバス事業に使用されるのは初めてです。
 運行は2月15日より2週間程度を予定しており、環境性能、操作性、乗り心地等についてデータを収集し、今後の車両の改良等に活用していく予定です。
..........
運行路線
 羽田空港 第1旅客ターミナル・第2旅客ターミナル・国際線ターミナル間の無料連絡バスとして運行 
運行日時
 2月15日から約2週間(土日は運休)、各日6回運行予定(※)
 (第1旅客ターミナル発 11:03、11:18、11:33、14:03、14:18、14:33のバス)
 ※ 予告無く変更する場合がありますのでご了承下さい。
運行会社
 羽田京急バス株式会社(日本空港ビルデング株式会社よりバスの運行を受託)
<別紙1> 非接触給電ハイブリッドバスの概要
<別紙2> 非接触給電ハイブリッドバス運行開始時の取材について "

関連記事
羽田空港に新ハイブリッドバス 二酸化炭素排出量6割減-----asahi.com,2008年02月16日

コメント
 ハイブリッドバスへの非接触式の給電というのも初でしょうが、そもそもハイブリッドバスそのものも珍しいと思います。どれくらい、運行実績はあるのだろうか? 日光交通が運転していたか、現在も運転中(季節限定?)のものがあるようです。

日光交通 / ■ 低公害バス運行(赤沼車庫~小田代原~千手ヶ浜) Hybrid-Bus

続きを読む "羽田空港で非接触給電ハイブリッドバスが運行します / プレスリリース 国土交通省"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/19

米国に吹く“エコマム”の風 / クリッピング 中央日報

" <環境キャンペーン> 服・おもちゃリサイクル…家庭で環境運動 米国で環境運動に音頭を取る“エコマム(Eco mom)”が脚光を浴びているとニューヨークタイムス(NYT)が16日、報道した。

自然破壊に深い関心を持ち日常生活と育児の過程で積極的に環境保護を実践する主婦たちを意味する。 "

-----中央日報、2008.02.18

関連
For ‘EcoMoms,’ Saving Earth Begins at Home-----New York Times,2008/2/16

コメント
Sazankaniyukinonamiutigiwa_2

-----イメージ(pop up ; ”sazankaniyukinonamiutigiwa”)  : photo by Rina 2008

 ”EcoMom”、そして”green mom”?
 環境を意識しはじめたアメリカの主婦たちが動き始めたという。家庭の経済に主導権をもつと思われる”ママたち”の動き、それがどんなトレンドなのか、興味ありますね。

 そうしたエコママサイトとしてニューヨークタイムズに紹介されていたのが、

A Shade of Green

" Being "Green" is sexy, sassy and fun. Be green for you and for your wallet! "

Eco Chick

" because Mother Earth is a Woman "

続きを読む "米国に吹く“エコマム”の風 / クリッピング 中央日報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/18

2/18 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/18

・バイオ燃料生産目的の土地開墾で温暖化が加速、研究発表

・監視カメラ搭載超小型無人ヘリ、ドイツで披露

・クウェートで砂嵐、視界不良の港は閉鎖


080218am1000captured-----参考動画 : Google Earthキャプチャー画像、[Kuwait付近、2008/2/18 AM10:00収録、しな研マップ2]


----------2/18 のニュースクリップ

続きを読む "2/18 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱 LED高輝度誘導灯「ルクセントLEDsシリーズ」新製品発売のお知らせ / プレスリリース

0213mitsubishiledse
-----image(pop up) & text : 三菱電機、2008/2/13

"業界最薄の器具厚さを実現。誘導灯の約80%がLED光源に
三菱電機株式会社(執行役社長:下村 節宏)は、災害時の避難口や通路を表示するLED※1高輝度誘導灯「ルクセントLEDsシリーズ」の新製品として、業界最薄※2の器具厚さを実現した機種など計9機種を4月21日から発売します。当社誘導灯は既発売機種と合わせ、約80%(販売台数ベース)がLED光源になります。

※1: Light Emitting Diode 発光ダイオード
※2: 高輝度誘導灯天井・壁直付形内照形B級タイプにて、2008年2月当社調べ
製品タイプ 代表形名 機種数※3 希望小売価格(税抜き)
C級タイプ KSH1951 3 28,800~34,200円
BL級タイプ KSH2951 3 43,300~50,100円
BH級タイプ KSH4951 3 65,000~78,000円
自己点検用 リモコン RZB01 1 8,900円 -(オプション)
発売日 4月21日
年間販売台数 計10万台
※3: 壁・天井直付形片面灯、壁・天井直付形両面灯、壁埋込形の3機種
発売の狙い

 近年、地球規模で温暖化が進む中、二酸化炭素(CO2)の排出量削減が社会的な使命となっており、照明分野では高効率で長寿命のLEDが次世代光源として期待されています。
 当社は2000年4月、災害時の避難口や通路を表示する誘導灯の光源に高効率なLEDを用い、従来の蛍光灯や冷陰極ランプと比べてコンパクトなLED高輝度誘導灯「ルクセントLEDsシリーズ」を業界に先駆けて発売しました。ルクセントLEDsシリーズは表示板の大きさが約100~130mmのC級タイプにはじまり、以後、天井埋込形のB級(表示板:約200mm)などを追加して好評を得ています。しかし、壁や天井に直付けする壁・天井直付形B級タイプなど、誘導灯の中で70%以上の構成比を占める汎用ゾーン製品のLED化は放熱性の問題から困難でした。当社は今回、放熱設計を工夫し、業界最薄※2の器具厚さを実現したルクセントLEDsシリーズの新製品を発売します。価格は冷陰極ランプ使用の従来品とほぼ同等です。
 壁・天井直付形と壁埋込形のLED化により、従来の天井埋込形と合わせ、当社誘導灯の約80%がLED光源になります。今後は、点滅形、音声点滅形、長時間形など、残る20%の誘導灯製品についてもLED化を進め、誘導灯分野のオールLED化を目指すとともに、他の製品でもLED光源の市場導入を加速させます。 "

コメント

続きを読む "三菱 LED高輝度誘導灯「ルクセントLEDsシリーズ」新製品発売のお知らせ / プレスリリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/15

2/15 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/15

・英国防省が風力発電開発計画に異議、「軍レーダーに悪影響」

Ukoswind_2-----参考イメージ : Google マップ OWF.kmzのキャプチャ画像、[Kentish Flats Offshore Wind Farm,しな研マップ2]


・アラスカ天然資源採掘問題で、国際NGOがホッキョクグマの絶滅危惧種指定を訴え

-----参考動画 : Snow sampling on sea ice in Barrow, AK


・パナソニックサイクルテック、超軽量の電動ハイブリッド自転車を発表


----------2/15 のニュースクリップ

続きを読む "2/15 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日田市に「環境都市賞」 / クリッピング YOMIURI ONLINE

" バイオマス資源化センターなど幅広い取り組み評価 地域の特色を生かした温室効果ガス削減の取り組みを集めた環境省主催の「ストップ温暖化『一村一品』大作戦 全国大会2008」.....県代表の日田市が特別賞「環境都市賞」に選ばれた。 ..........  同市は筑後川上流に位置し、古くから「水郷(すいきょう)」と呼ばれ、「環境都市日本一」を目指している。 "
-----YOMIURI ONLINE,2008年2月14日

関連
日田市 / 環境都市 / 日田市バイオマス資源化センター

" 平成18年4月に本稼働を始めたバイオマス資源化センターは、生ごみや豚糞尿などの有機物をメタン発酵処理して、発生したバイオガス(メタンガス)で発電を行う施設です。
また、メタン発酵後の消化液(残りかす)の一部は、加熱殺菌処理し液肥利用するとともに、残りの固形分は堆肥化、汚水は施設内で一次処理後、下水処理場(市浄化センター)で最終処理し、河川放流します。 "

プレスリリース / 神鋼環境ソリューション、2007年11月9日
「おおいた温暖化対策コンテスト」にて、「日田市バイオマス資源化センター」が県知事賞を受賞しました

" 大分県地球温暖化防止活動推進センターが主催している「おおいた温暖化対策コンテスト」実施部門において、当社納入施設である「日田市バイオマス資源化センター」が県知事賞を受賞しました。本施設はメタン発酵過程で発生するバイオガスを場内動力用に利用することと、従来は焼却されていた可燃ごみの焼却量を削減できたことでCO2の削減効果があり、1年以上に渡る稼動実績が評価されました。来年2月に開催される地球温暖化防止活動の全国大会にも応募される予定です。
当社は今までにも、食品廃棄物や家畜排せつ物などを対象に実用施設2件、実証施設4件の実績を有しており、「日田市バイオマス資源化センター」は自治体向け施設としては国内最大級のメタン発酵施設です。

Img_071112
-----image(pop up ; ”日田市バイオマス資源化センター”) : 同発表より "

続きを読む "日田市に「環境都市賞」 / クリッピング YOMIURI ONLINE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/14

2/14 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/14

・アジアで食料価格高騰、貧困層に大打撃

080214am1119capturedasia_2 -----参考イメージ : Google Earthキャプチャー画像、[アジア上空、2008/2/14 AM11:19収録]


・「ものすごい力が湧き出た」、200年を経てアボリジニに公式謝罪・豪政府

080214pm1518capturedau -----参考イメージ : Google Earthキャプチャー画像、[アジア上空、2008/2/14 PM15:18収録]


・7割以上が「携帯電話ウイルスに不安」、携帯電話利用者の調査結果


----------2/14 のニュースクリップ

続きを読む "2/14 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シベリアの凍土融解が急激に進行 / プレスリリース 海洋研究開発機構

Image1meltingpermafrost-----image(pop up ; ”図1.各観測点の位置。ヤクーツク観測地点は地球環境観測センターの観測地点であり、それ以外は、ロシア水文気象局の測候所。”) & text : 海洋研究開発機構
、2008年01月18日
発表より

" ~地中の温度が観測史上最高を記録し地表面で劇的な変化が発生~ 1. 概要 海洋研究開発機構(理事長 加藤康宏)地球環境観測研究センター水循環観測研究プログラムの研究グループは、シベリアの永久凍土帯の現地観測とデータ解析に基づき、ここ数年、この地域で地中の温度が観測史上最高を記録し、「活動層」(※1)が急激に厚くなるなど、永久凍土の融解が急激に進んでいることを確認しました。これは、長期的な気温上昇傾向に加え、降水量および積雪量の大幅な増加、積雪時期の変化など、ここ数年、水循環に変化が現れてきていることによるものと考えられます。

北極地域では全球平均の倍近いペースで気温の上昇が進んでおり、昨年は北極海の記録的な海氷減少が記録されるなど顕著な環境の変化が現れています。今回観測された地中温度の上昇・凍土融解は、このような北極地域の温暖化に伴う現象の一つと考えられます。
..........
2. 背景
現在、大気中の温室効果気体の濃度の上昇の影響に伴い地球温暖化が進行しており、各地域で気温が上昇するだけではなく、降水にも変化が現れてきています。2007年に発表された気候変動に関する政府間パネル(IPCC)第4次報告書によると、ここ25年で北極地域の気温は全球平均の2倍近く上昇したことが指摘されており、その結果シベリアを含む高緯度の陸域では地中の温度(地温)の上昇が起こり、「活動層」が厚くなり、凍土融解による地盤沈下が生じるなどの地表面状態の変化をもたらしています。また、IPCC第4次報告書にまとめられたモデルシミュレーション結果によると、北極地域では、今後100年で全球平均3℃(2~4.5℃)の倍近い5℃(2.8~7.8℃)の気温上昇が予測されており、また10~30%の降水量増加が懸念されています。
.......... "

コメント

続きを読む "シベリアの凍土融解が急激に進行 / プレスリリース 海洋研究開発機構"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/13

2/13 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/13

・気温上昇でコーヒー農園が消える?  ウガンダで高まる懸念

Ugandamap-----参考イメージ : Google Earthキャプチャー画像、[しな研マップ]


・<08米大統領選挙>東部3予備選は民主オバマ氏、共和マケイン氏が全勝

-----参考動画 : Barack Obama in Madison, Wisconsin

・CO2を排出しない都市の建設、アラブ首長国連邦で開始


----------2/13 のニュースクリップ

続きを読む "2/13 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三菱自動車、東京電力との『i MiEV』の実証走行試験を開始 / プレスリリース

200802061727
-----image(pop up ; ”東京電力向け『i MiEV』(実証走行試験車)”) & text : 三菱自動車、2008年2月6日発表より

" 三菱自動車は、電力会社と共同研究中の電気自動車『i MiEV*(アイ ミーブ)』に関して、共同研究の第2段階となる、実際の業務車両として使用する実証走行試験(フリートモニター)のため、電池やモーターなど電気自動車(EV)の主要コンポーネントを改良し、航続距離を拡大させた『i MiEV』実証走行試験車(計10台)を、本日、2月6日(水)に東京電力株式会社に引き渡した。 * MiEV: Mitsubishi innovative Electric Vehicle
..........共同研究の第2段階として、『i MiEV』を東京電力の支社等に順次配備し、業務車両として使用する「実証走行試験」を開始する(実施期間:本年2月~2009年3月予定)。この実証走行試験では、三菱自動車は研究車両の供給や実証走行データの分析、東京電力は実証走行の実施・データの収集や実用性の評価を担当し、実際の運転環境における総合的な性能や市場での受容性を確認する。

三菱自動車は、この実証走行試験から得られる様々なデータを基に、『i MiEV』の早期実用化に向けて開発を着実に進めていく。

『i MiEV』実証走行試験車について
『i MiEV』実証走行試験車は、従来の『i MiEV』(先行試験車)から主に以下の点を変更し、性能を向上させている。
走行システムの駆動効率向上(モーターの効率向上、減速時のエネルギー回生の強化、タイヤの転がり抵抗低減など)により、航続距離を160kmに拡大
安全性や信頼性、量産性の向上を図った、電気自動車用に新開発した大型リチウムイオン電池を搭載
モーターとインバーターは、静粛性を向上させるとともに、構造の合理化により軽量化・小型化を達成(モーター:10%軽量化、インバーター:30%小型化)
走行性能面では、通常走行時のDレンジに加えて、電力消費を抑えた走行が可能なEco(Economy)レンジ、急な下り坂で強力な回生ブレーキがかけられるB(Brake)レンジを新たに設定(シフトレバー操作により選択が可能)
三菱自動車独自の植物由来樹脂技術「グリーンプラスチック」の一つである「竹繊維PBS(ポリブチレンサクシネート)内装部品」を、テールゲート部の内装の一部に採用

続きを読む "三菱自動車、東京電力との『i MiEV』の実証走行試験を開始 / プレスリリース"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/12

2/12 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/12

・中国、豪雪で森林の10分の1を失う

080212am0025captured_2----参考image : Google Earthキャプチャー画像、[2008/1/12 AM00:25収録]


・毎月ガソリン120リットル無料、中央アジアのトルクメニスタン

・使用済みカートリッジで未来の子供たちへ支援を

----------2/12 のニュースクリップ

続きを読む "2/12 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Knee brace generates electricity from walking / Newsリリース University of Michigan(膝で発電する歩行発電装置)

Kneebrace_sm
-----image(pop up ; ”Credit: Greg Ehlers/Simon Fraser University. The biomechanical energy harvester includes an aluminum chassis and generator mounted on a customized orthopaedic knee brace. The device weighs 3.5 lbs. ”) & text : University of Michigan,Feb. 7, 2008

" A new energy-capturing knee brace can generate enough electricity from walking to operate a portable GPS locator, a cell phone, a motorized prosthetic joint or an implanted neurotransmitter, research involving the University of Michigan shows. 
.......... "

関連
Science Magazine : 8 February 2008 Vol 319 / Donelan et al. , pp. 807 - 810 : Biomechanical Energy Harvesting - Generating Electricity During Walking with Minimal User Effort

" The energy harvester mounts at the knee and selectively engages power generation at the end of the swing phase, thus assisting deceleration of the joint. Test subjects walking with one device on each leg produced an average of 5 watts of electricity, which is about 10 times that of shoe-mounted devices. "

Knee Brace Generates Electricity From Walking-----Science Daily,Feb. 8, 2008)
[Source]

コメント
 歩行のエネルギー、それも膝の筋肉の動き、それも前に出るエネルギーではなく、前に出た足にかかる”制動”のエネルギーを利用して、さまざまなモバイルギア、医療機器などの電源となる歩行発電装置が発案されました。重さは、1.5kg強。ちょっと膝への負担が気になる重さですが、軽量化され、歩行に負荷がなければ、面白い発想の人力利用です。
 人間の動きから電力を取り出すユニークな試みです。実用化まではまだ時間がかかるかもしれませんが、10歩から得られる、蹴り出された足が接地する際に膝が吸収している力から取り出されるエネルギーは、なんと5Wに達するそうです。接地時の時間の積算で考えると大したエネルギーにはならないかもしれませんが、想定されているモバイルギアなどの電力としては十分な容量になる可能性もありそうですね。(t_t)

続きを読む "Knee brace generates electricity from walking / Newsリリース University of Michigan(膝で発電する歩行発電装置)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/08

2/8 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/8

・米南部の巨大竜巻、被災住民の恐怖の瞬間

・スー・チーさん、軍政高官および自党幹部と面会

・グーグル、オンライン新セキュリティで市場攻勢

----------2/8 のニュースクリップ

続きを読む "2/8 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都議定書 : 約束初年度の削減目標達成予算案は1%増 / クリッピング 毎日jp

" 環境省は6日、政府の新年度予算案のうち二酸化炭素(CO2)など温室効果ガスの排出削減対策費は総額1兆2166億円(今年度当初比1%増)に上ると発表した。 ..........  直接効果を見込む対策の内訳は、森林整備や治山事業など森林吸収源対策1853億円▽原子力発電関連の交付金など1188億円▽新エネルギー導入加速化補助金など848億円--など。

 削減対策には、この他に高速増殖炉の開発や路面電車の整備なども含まれている。 "

-----毎日jp,2008年2月6日

関連
環境省 : 重点施策・予算情報

財務省 : 予算・決算

参考記事
首相、2050年の温暖化ガス排出「国内で半減以上も」-----NIKKEI NET,2008/1/29

内閣官房参与に日下氏 地球温暖化対策の企画立案担当-----MSN産経ニュース、2008.2.5

コメント
 これが本当に環境省の温室効果ガス排出削減対策の予算の使途なのか、、、、。約束初年度の待ったなしのタイミングの予算なの? と、思います。

 別に特別なこをはない。これまでの日本の取り組みを淡々と続けるだけ、、、的なものだけが感じられる。インパクトにかける。

 この国の食料、エネルギー、環境など問題は山積していますが、現在の方向では、現実の生活の場での取り組みにどういかしたらいいのか、、、そして、生活の未来が見えない!
 この予算から見えてくるのは、核への依存。排出権取引枠の拡大、そして、規模と予算の配分、技術的な展望のない再生可能エネルギーへの取り組み。国全体で対策をするのも大事だが、地域の長短を生かした規模の科学とマンパワーを活用するかたちでの地域での成功例をつみあげることにも力をそそぐべきだ。そのためには、失敗も恐れず、正しくそれを評価する力を行政と市民が身につけることを可能にする”技術”を育てることが大切だと思います。
 んー。今年の洞爺湖サミットも世界の動きに翻弄され、無駄に資金が使われる轍がくりかえされそうだなぁ。(t_t)

続きを読む "京都議定書 : 約束初年度の削減目標達成予算案は1%増 / クリッピング 毎日jp"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/07

2/7 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/7

・次世代高速列車AGVを公開、最高時速は360キロ 仏アルストム

・欧州宇宙機関、火星の3D画像を公開

-----参考動画 : Mars Civilization:Evidence By European Space Agency(本当に参考までに、ただよくできたビデオクリップです。)

・「グアンタナモ収容施設は閉鎖すべき」、米制服組トップが発言

----------2/7 のニュースクリップ

続きを読む "2/7 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

平成19(2007)年の世界と日本の年平均気温について / プレスリリース 気象庁

080206pm1633capturedasia
-----参考イメージ : Google Earthキャプチャー画像、[日本周辺、2008/2/6 PM16:33収録]

" 概要  2007年の世界の年平均気温の平年差は+0.28℃で、統計開始以来6番目に高い値となりました。また、陸域のみの世界の年平均地上気温の平年差は+0.66℃で、最も高くなりました。  2007年の日本の年平均気温の平年差は+0.85℃で、4番目に高い値となりました。 本文

世界の年平均気温
 2007年の世界の年平均気温(陸域における地表付近の気温と海面水温の平均)の平年差*1は+0.28℃で、統計を開始した1891年以降では1998年、2005年、2006年、2003年、2002年に次いで6番目に高い値となりました。世界の年平均気温は、長期的には100年あたり0.67℃の割合で上昇しています(図1)。2007年は、北半球の中高緯度の陸域を中心に高温となり(図2)、陸域における地表付近の気温のみに基づく世界の年平均地上気温の平年差は+0.66℃で、統計開始(1880年)以来、最も高くなりました(図3)。
日本の年平均気温
 2007年の日本の年平均気温の平年差*1は+0.85℃で、統計を開始した1898年以降では1990年、2004年、1998年に次いで4番目に高い値となりました。日本の年平均気温は、長期的には100年あたり1.10℃の割合で上昇しており、特に1990年代初め以降、高温となる年が頻出しています(図4)。
平均気温の変動の要因
 近年、世界と日本で高温となる年が頻出している要因としては、二酸化炭素などの温室効果ガスの増加に伴う地球温暖化の影響に、数年~数十年程度の時間規模で繰り返される自然変動が重なったものと考えられます。

世界及び日本の年平均気温、月平均気温は気象庁ホームページにて随時更新・掲載しています( http://www.data.kishou.go.jp
/climate/cpdinfo/temp/index.html )。

*1 平均気温の平年差は平均気温から平年値を差し引いた値です。平年値としては、1971~2000年の30年平均値を使用しています。

MEMO-----
”なお、1891 年以降の各月の月平均気温平年差および各年の年平均気温平年差の分布図を次の
ページに掲載している。
http://www.data.kishou.go.jp
/climate/cpdinfo/temp/map/temp_map.html ”別添え資料 : 平成19(2007)年の世界と日本の年平均気温について[PDF形式: 206KB] より
 発表の図についても、同資料に掲載されています。 "


-----気象庁、平成20年2月1日

コメント

続きを読む "平成19(2007)年の世界と日本の年平均気温について / プレスリリース 気象庁"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008/02/06

2/6 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/6

・【動画】<08米大統領選挙>草の根運動で勝利目指すオバマ陣営、米国

080206am0017captured_2-----Google Earthキャプチャー画像、オバマ雲はない? [2008/2/6 AM00:17収録]

・レールガンの発射試験を実施、米海軍研究施設

・<08米大統領選挙>米加州予備選は民主クリントン氏、共和マケイン氏が勝利

-----参考動画 : Super Tuesday Speech

----------2/6 のニュースクリップ

続きを読む "2/6 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

問われる日本政府・地球温暖化 / クリッピング JANJAN

" (ビデオクリップ)
 2013年以降の次期枠組みに関する合意について=抜粋 (9分11秒)
 G8に向けて意味するところ=抜粋 (4分25秒)
 世界はバリからダボス、G8、そして2008年合意へ=抜粋 (5分47秒)

すみやかに行動が必要な地球温暖化について、日本政府や経済団体の態度は消極的すぎると内外の批判をあびている。2℃の気温上昇は、250kmもの南下を意味し、先進国の2013年以後の温室効果ガスの大幅総量削減は不可避となっている。炭素税導入の検討など、財界や政府の取り組みは他の先進国に遅れをとっており、今後も市民の監視がかかせない。

 日本では、削減目標の具体的数値の明記が見送られたことばかりが大きく報じられた「バリ会議」(※)。NGOの目から見て、本当のところはどうだったのか。福田首相の、世界経済フォーラム・ダボス会議出席(1月26日)を前に、1月23日・東京では「NGO報告会 バリ会議(COP13/CMP3)の結果について ~G8洞爺湖サミットに向けた課題~」が行われた。福山哲郎・参院議員(民主党)の来賓あいさつのあと、市民団体の5名が報告を行い、活発な質疑応答がなされた。(※ 気候変動枠組条約第13回締約国会議(COP13)/京都議定書第3回締約国会合(CMP3)) "-----JANJAN,2008/02/05

コメント
 洞爺湖サミットに向けて、日本政府も積極的な主張をしたいが、省エネ、環境技術などですでに対策を取っている日本が、今後の温暖化効果ガス削減交渉における具体的な数値が国の経済や産業界の発展を阻害したり、不利になってはこまるというわけで、かなりおよび腰。現在話題のアメリカの大統領選挙の動向もにらみながら、世界の顔色を伺っているというのが政府の姿勢なんでしょうね。
 しかし、クールアースを口にしているわけですから、2050年に50%削減を最低ラインとしてすでに具体的な数値の設定は済んでいるんですよね! 福田首相。
 おっと、この方も夏に洞爺湖のホストになるとは、100%限らないー。

 日本の市民メディア。結局、JANJANを一番利用しているなぁ。ビデオも充実させてくれそうだし、これからも利用しそうです。(t_t)

続きを読む "問われる日本政府・地球温暖化 / クリッピング JANJAN"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/05

2/5 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/5

・サンパウロで日本をテーマにサンバパレード

・エアバス、新燃料GTLで初のテスト飛行

・氷結するカスピ海、NASA衛星写真(と石油)

Baky_caspian_sea_2-----Google Earthキャプチャー画像、[Baku,Caspian Sea,しな研マップ] -----参考動画 : Putin denounces military threats against Iran

----------2/5 のニュースクリップ

続きを読む "2/5 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気候変動対策に関する約束遵守で成長と雇用を促進 / プレスリリース 欧州連合

-----欧州連合、2008/01/23発表より-----

" <日本語仮訳>  欧州委員会は本日、気候変動対策および再生可能なエネルギー利用の促進に関する欧州理事会(EU首脳会議)の約束を実現するための大規模な包括的提案に合意した。これらの提案は、昨年合意された目標が技術的および経済的に達成可能であることを示すとともに、数千社に及ぶ欧州企業に貴重なビジネスチャンスを提供する。提案されている施策は、EU各加盟国における再生可能エネルギーの利用を大幅に増やし、各国政府が達成すべき、法的拘束力のある目標を定める。また、排出権取引制度(Emissions Trading System=ETS)の全面的な改革を行い、EU全域に適用される排出量の上限(キャップ)を定めることで、主要な二酸化炭素(CO2)排出者にクリーンな生産技術開発の動機を与える。包括提案は、2020年までにEUが温室効果ガスの排出を最低でも20% 削減し、また、エネルギー消費における再生可能エネルギーの割合を20%に増やすという、2007年3月にEU首脳が合意した約束の実現を目指すものである。気候変動に関する新たな地球規模の合意が達成されれば、排出量の削減は2020年までに30%とする。

欧州委員会のスタブロス・ディマス環境担当委員は、「欧州の先駆的な排出権取引制度を基盤に据えたこの包括提案は、気候変動に対する思い切った行動と、経済成長や繁栄の継続が両立しうることを、我々の国際的パートナーに示している。これにより、イノベーションの波を引き起こし、クリーン技術分野における新たな雇用を創出する、地球規模の低炭素経済の実現に向けた競走において欧州が一歩リードすることになる。これらの提案は、EU首脳が昨年行った約束の実現に向けた努力を、全関係者の間で公正に分担する。今後は、全加盟国が全面的に協力していかなければならない」と述べた。

EUの排出権取引制度(EU-ETS)を基に、欧州委員会は、EU全域に及ぶ単一の炭素市場を、より多くの種類の温室効果ガス(現在ではCO2のみ)、そして、すべての主要工業排出源が対象となるよう強化することを提案している。取引される排出権の量は毎年削減され、2020年にはETSの対象となる排出量は2005年比で21%減となるようにする。

EUの排出量の大半を占める電力部門は、2013年の新体制発足から完全に入札方式に移行する。他の産業部門および航空部門も段階的に入札方式に移行するが、同等の炭素排出量制限を設けていない国の業者による競争の影響を特に受けやすい部門については、例外を設けることもある。さらに、これらは公開入札とし、いずれのEU事業者もどの加盟国でも排出権を購入できるようになる。

ETSによる収益は加盟国に入り、再生可能エネルギー、炭素回収・貯蔵(CCS)、研究開発(R&D)などの分野における技術革新の支援を通じて、EUがより環境に配慮した経済システムに適用できるようにするために使用される。また、収益の一部は、途上国による気候変動対策の支援にも使われる。欧州委員会の試算では、オークションによる収入は2020年には年間500億ユーロに達するようになる可能性がある。

運用を開始して4年になるEUの排出権取引制度は、温室効果ガスの排出量削減の動機を提供する市場主導型の制度を確立する上で、効果的な手段となっている。現在、同制度の対象となっているのは、発電所、製油所、製鋼工場を含む、EU各地の約1万の工業施設で、EUのCO2排出量の約半分に相当する。新制度の下では、全排出量の約40% がETSの対象となる。行政的な負担を軽減するために、CO2 排出量が1万トン以下の工業施設にはETSへの参加が義務付けられない。

建設、運輸、農業、廃棄物処理など、ETS対象外の部門については、EUは2020年までに排出量を2005年比で10%削減する。欧州委員会はそれぞれの加盟国に対し、2020年までに排出量を削減すべき数値(新規加盟国については、排出量の増加が認められる数値)の目標を提案している。こうした数値は-20%から+20%の間に設定されている。

適切に機能する汚染物質の取引市場の実現に加え、すべての加盟国がエネルギー消費のあり方を変えていくことも急務となっている。そのために、欧州委員会は、法的拘束力のある目標を加盟国ごとに設けることを本日提案したのである。

EU全体の目標達成を前提に、各加盟国は、EU全体の再生可能エネルギー利用を増やす努力に貢献するが、そうした努力は必ずしも自国内で行う必要はない。そうすることで、再生可能エネルギーが最も効率よく生産できる地域に投資が集まり、目標達成に必要とされる資金を18億ユーロも減らすことができる。

また、本日の提案には、2020年までにEUの運輸部門におけるバイオ燃料の使用を最低10%とするという目標も含まれている。この目標は、各加盟国にそのまま適用される。

関連資料をすべてまとめたプレスキットおよび欧州委員会の提案は、こちらでご覧いただけます:(英語)
 「 http://ec.europa.eu/commission_barroso/president/index_en.htm 」(URL)

2020年までに達成すべき、法的拘束力のある加盟国別数値目標

続きを読む "気候変動対策に関する約束遵守で成長と雇用を促進 / プレスリリース 欧州連合"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/04

2/4 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/4

・中国の記録的大寒波、約8000億円の経済的損失

・島民110人、小島のレストランがミシュランの星を獲得 英国

・ギョーザ事件で暴露、脆い日本の食料安全保障

-----参考動画 : Lawns To Gardens - The "Energy Crisis Show"

----------2/4 のニュースクリップ

続きを読む "2/4 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雑誌「オルタナ alterna No.6 Feb.2008」

1381682296
-----Image(同書カバー) & text : オルタナ 富士山マガジンサービス 、海外在住の方はデジタル版案内より(各種オルタナご購入方法のご案内

" オルタナ
□ 2008/01/31発売号
第一特集・不毛なゴミ論争 もう止めよう
第二特集・フェアトレード 成功の方程式
モデル企業ルポ・「ジップカー」車は「所有」から「共有」の時代へ
ニュースエッジ・イタリア、公共施設で太陽光発電 ほか
ビジネスウェーブ・客が支払額を決めるレストラン
マーケティング
・もう一つのブランド論:イノベーションこそ最大の武器
・CSR経営論:マテリアリティの堂々巡り
オルタナパーソン・ジョン・ウッド(ルーム・トゥ・リードCEO) 子供の教育で「世界を変える」
ニューススクランブル・家庭の廃食油も回収します ほか
フード
・グリーンミシュラン:ビーンズ・キッチン
・グリーングルメガイド:M-SIZE「自然酵母パン」ほか
健康
・KIYOの哲学:日本人に最適なダイエットとは?
・ホリスティックNOW:「やめられない」は、体からのシグナル
オピニオン
・環境・CSRリレートーク:株式会社東芝 CSR推進室 佐々木智子さん
・私のエコひいき:自動販売機は要らない
カルチャー
・もう一つの話題作:「アース」
・後書きの余韻:『社会起業家という仕事ーチェンジメーカーⅡ』
ダイアローグ・田口ランディ連載「エゴからエコへ」:完全犯罪の可能性
トラベル
フランスシャトー巡り
ブルゴーニュでワイン三昧
ショップ&グッズ
・一貨店礼賛:ふろしきや やまとなでしこ
・デザイン・コンシャス:ヴォルタイク太陽光発電バックパック
 1年(6冊) 1995円 333円 (キャンペーン中5%Off)
単品(1冊) 350円

発行 オルタナ "

コメント

続きを読む "雑誌「オルタナ alterna No.6 Feb.2008」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/02

2/2 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/2

・米マイクロソフトがヤフー買収案、総額4兆7500億円

・OPEC臨時総会、増産見送りを決定

・動画付きセーフセックス啓発サイト、人気が出すぎてオーバーロード

・仏ワイン業界、温室効果ガス排出量削減の取り組み開始

Lat450796973841lon0727297241973_2-----参考image : Google Earthキャプチャー画像、[Bordeaux近郊のブドウ農園らしきスペース,lat450796973841lon0727297241973,しな研マップ]

----------2/2 のニュースクリップ

続きを読む "2/2 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/02/01

2/1 のニュースクリップ

 本日のニュースクリップは、

----------2/1

・<08米大統領選挙> 大統領選暦4回のネーダー氏が出馬準備開始

-----What Was Ralph Nader Thinking?

・中国製ギョーザに殺虫剤混入、10人入院、女児1人重体に

・サブプライムローン問題、米黒人社会を直撃

Hyattsville_md_usa_2-----参考image : Google Earthキャプチャー画像、[記事の写真で紹介されていた(Maryland)州ハイアッツビル(Hyattsville),豊かな暮らしが想像できる住宅地が並んでいます。しな研マップ]

----------2/1 のニュースクリップ


続きを読む "2/1 のニュースクリップ"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京ガス、マイホーム発電 、家庭用燃料電池ライフエルの設置希望者の募集を開始

 東京ガスは、家庭用燃料電池コージェネレーションシステムの2008年度の設置希望者の募集を開始しました。募集台数は、100台で契約期間は4年間。大規模実証事業事業として、アンケート及び燃料電池の運転データモニタリング等に協力する必要がある。設置代金は、40万円。これまでのライフエルの契約だと、ガス代金に上限が設けられるので、契約しだいでは徳になる可能性もある。その他、電気、水道代金は自己負担。設置できる地域が限られているので要注意。詳細は、以下。

プレスリリース / 東京ガス、平成20年1月30日
平成20年度 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム「LIFUEL(ライフエル)」の設置募集について

東京ガス : 「2008年度 家庭用燃料電池設置者募集 スタート」 (2008/1/31)

-----家庭用燃料電池 ライフエル-----マイホーム発電
東京ガス

参考エントリー
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム“LIFUEL(ライフエル)”の設置希望者を募集します / プレスリリース 東京ガス-----しなやかな技術研究会、2005/07/15

家庭用燃料電池コージェネレーションシステム 世界初の商用機を首相公邸に設置 /東京ガスプレスリリース-----しなやかな技術研究会、2004/09/17

続きを読む "東京ガス、マイホーム発電 、家庭用燃料電池ライフエルの設置希望者の募集を開始"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »