« 2/12 のニュースクリップ | トップページ | 2/13 のニュースクリップ »

2008/02/13

三菱自動車、東京電力との『i MiEV』の実証走行試験を開始 / プレスリリース

200802061727
-----image(pop up ; ”東京電力向け『i MiEV』(実証走行試験車)”) & text : 三菱自動車、2008年2月6日発表より

" 三菱自動車は、電力会社と共同研究中の電気自動車『i MiEV*(アイ ミーブ)』に関して、共同研究の第2段階となる、実際の業務車両として使用する実証走行試験(フリートモニター)のため、電池やモーターなど電気自動車(EV)の主要コンポーネントを改良し、航続距離を拡大させた『i MiEV』実証走行試験車(計10台)を、本日、2月6日(水)に東京電力株式会社に引き渡した。 * MiEV: Mitsubishi innovative Electric Vehicle
..........共同研究の第2段階として、『i MiEV』を東京電力の支社等に順次配備し、業務車両として使用する「実証走行試験」を開始する(実施期間:本年2月~2009年3月予定)。この実証走行試験では、三菱自動車は研究車両の供給や実証走行データの分析、東京電力は実証走行の実施・データの収集や実用性の評価を担当し、実際の運転環境における総合的な性能や市場での受容性を確認する。

三菱自動車は、この実証走行試験から得られる様々なデータを基に、『i MiEV』の早期実用化に向けて開発を着実に進めていく。

『i MiEV』実証走行試験車について
『i MiEV』実証走行試験車は、従来の『i MiEV』(先行試験車)から主に以下の点を変更し、性能を向上させている。
走行システムの駆動効率向上(モーターの効率向上、減速時のエネルギー回生の強化、タイヤの転がり抵抗低減など)により、航続距離を160kmに拡大
安全性や信頼性、量産性の向上を図った、電気自動車用に新開発した大型リチウムイオン電池を搭載
モーターとインバーターは、静粛性を向上させるとともに、構造の合理化により軽量化・小型化を達成(モーター:10%軽量化、インバーター:30%小型化)
走行性能面では、通常走行時のDレンジに加えて、電力消費を抑えた走行が可能なEco(Economy)レンジ、急な下り坂で強力な回生ブレーキがかけられるB(Brake)レンジを新たに設定(シフトレバー操作により選択が可能)
三菱自動車独自の植物由来樹脂技術「グリーンプラスチック」の一つである「竹繊維PBS(ポリブチレンサクシネート)内装部品」を、テールゲート部の内装の一部に採用

Mitsubshi_ecartable080212

-----image(pop up ; ”『i MiEV』 実証走行試験車 主要諸元”) : 同発表内表をキャプチャー。 "

関連記事
Mitsubishi Unviels New "I MiEV"-----The Energy Blog,February 12, 2008

" ..........
It seems the Mitsubishi will win the race to produce an electric vehicle by a large automotive company. Could this mean that a trend is starting that will enable mass production of electric vehicles before plug-in vehicles are ready? .......... "

コメント
 三菱自動車の電動カー、実用試験に入ったということですね。200Vでの通常充電、急速充電に加え、倍の時間がかかっても100Vでも充電できる仕様であることが、いいですね。一般家庭への普及を視野に、さまざまな実験を試みるのでしょう。

 電動カーの分野でも日本の企業が量産車に向けて大きな動きをしています。

 ところで、搭載のリチウムイオン蓄電池の仕様も気になります。
 総電圧 330V  総電力量 16kWh ということですから、330V-48AHとなります。充電時間は、200V・15A (車載充電器:家庭充電) で約7時間 (フル充電)。21000Wh。従量平均の電気代を21.5円/kWHとすると、
 21000 / 1000 * 21.5 = 451.5円。(実際には、20%から30%使用される電力は低いと思われます。)
 夜間電力なら半値。200Vの動力の事業所ならさらに安く運用できるということで、一充電走行距離 (10・15モード) 160km (先行試験車:130km) を考えると、燃料代としてのメリットはかなり見込めそうです。
 ガソリン車と比較して、5割り増し程度の車体価格に抑えれば、、、、、。三菱自動車の戦略車に育つかもしれませんね。

 下の参考動画の走り、なによりも説得力がありますね。(t_t)

参考動画
Mitsubishi i_MiEV Launch from Indimoto.com

最新/EV(イーブイ)始動!三菱アイミーブ

関連エントリー
三菱自動車が次世代電気自動車を2008年にも発売 / クリッピング JINビジネスニュース-----しなやかな技術研究会、2006/05/31

追加情報
スバル プラグイン ステラ、三菱自動車 i-MiEV いよいよ発売開始-----しなやかな技術研究会、2009/06/11


ninki blog ranking

人気blogランキング参加中。クリックお願いします! 上のバナーをクリックしていただくだけで当サイトの- 評価 -の向上になります。ご協力ありがとうございます。


しなやかな技術研究会のタイムライン2Ico_rss --- グリーン・ポストのおすすめ”本”(amazon.co.jpインスタントストア)-----しなやかな技術研究会のGoogleマップ-----はてなのブックマーク

-- [ バックナンバー、しなやかな技術研究会のタイムライン1 ]--

|

« 2/12 のニュースクリップ | トップページ | 2/13 のニュースクリップ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/27110/40104732

この記事へのトラックバック一覧です: 三菱自動車、東京電力との『i MiEV』の実証走行試験を開始 / プレスリリース:

« 2/12 のニュースクリップ | トップページ | 2/13 のニュースクリップ »